“かわいい”がいっぱい!ロンドン・ノッティングヒルへ行くなら夏でしょ

映画『ノッティングヒルの恋人』でおなじみのロンドン西部の高級住宅地、ノッティングヒル。この街を訪れたなら全長約1kmに及ぶ骨董市「ポートベロー・マーケット」はマストでしょう。かわいいもの好きの心をくすぐるショップやカフェもたくさん。また、8月最後の週末にはカリビアンミュージックに乗って街を練り歩く「ノッティングヒルカーニバル」も開催されます。ノッティングヒルを訪れるなら、今でしょ!

ノッティングヒルってどんな街?

パステルカラーの住宅が並ぶノッティングヒルは、ロンドンの市街地とは打って変わってカラフルな街並みが印象的。1999年公開の映画『ノッティングヒルの恋人』に登場する本屋など、ロケ地巡りは未だに根強い人気を誇ります。また、今や世界中から100万人が集まる夏の風物詩「ノッティングヒルカーニバル」も見逃せません!

投稿者:Renato I

投稿者:Fernando M

投稿者:Francielle Janaina

投稿者:MariSuTripAd

芸能人やスターが多くお住まいのロンドンの高級住宅街。アンティークショップも充実しており、ホーランドパークと合わせて週末のデートコースにピッタリです。商店街にはとても美味しいフィッシュアンドチップスのお店もあり。賑わっています。カーニバルに時期は大変混雑します。tearoomgreengardenさんの口コミ
日曜日の朝に蚤の市目当てで行きました。当日は雨が少し降っていたのでどうかと心配でしたが、たくさんのお店が出ていて、人も多くて賑わっていました。ロイヤルアルバートやウェッジウッドなど、英国ブランドの陶磁器や銀細工や銀食器の出店が目立ちましたが、他にも衣類や懐中時計、天秤や燭台、古いおもちゃ、タペストリーや写真など、本当になんでもありました。etoile_pegasusさんの口コミ
チューブのノッティングヒルゲート駅を降りるととてもにぎやかな街。少し歩くと静かな住宅街、人どおりの少ない、品のよいマンションが並ぶ通りです。
ポートベロ・ロードは土曜日に大きな蚤の市が開催され、10時を過ぎると先程までの静けさがうそのようでした。野菜、果物、洋服、おみやげ、そしてアンティークとなんでも売っています。道を少しそれると、映画「ノッティングヒルの恋人」でヒュー・グラントが店主だった本屋のモデルとなったお店があります。Sherpa807329さんの口コミ

ノッティングヒルカーニバル

1950年代にカリブ海に浮かぶ島々から移住してきた人が中心となって、1966年にスタートした祭りです。人種や国籍、年齢を超えて楽しめるイベントとして、今やブラジルで行われるリオのカーニバルに次いで、世界第2位の規模になったのだとか。カリビアンフードの屋台が出店したり、サンバなどのカリビアンミュージックのライブが行われたりと、期間中は通り一帯が熱狂的なムードに包まれます。毎年、8月最後の週末に合わせて開催されます。

投稿者:Aeolux

投稿者:zJenneys

投稿者:Winnie T

ロンドンにいながら、カリブ諸国の文化を堪能できるのがノッティング・ヒル・カーニバルです。ロンドン市内の西地区で開催され交通規制が多く行われるので事前に確認していかないと利用できない公共交通機関もあります。
様々な音楽や斬新な山車と踊り子のコスチューム、スパイシーなカリブ海のフレーバーで、多くの人で賑わいますが、いかんせんロンドンです。
天候がコロコロ変わるので雨具持参で出かけることをお勧めします。shiroikumoさんの口コミ
面白い雰囲気を味わいたい人におすすめ。ただ、本祭の日は度を超した騒ぎになるので、期間中に設定されているFamiy Dayに行くのがおすすめです。Family Dayでも十分お祭り気分は味わえますから、、、、、。EnglandAdvisorさんの口コミ
2018年のカーニバルはあいにく雨だったので、レインコートでの参加者が多く、少し残念でした。ノッティングヒルのおしゃれな住宅街の中に、何台ものスピーカーが設置され、山車とともに多くの仮装した人たちが陽気に踊りながら練り歩くのですが、統一感はないものの、それぞれが即興で踊りまくりみんなとても音楽を楽しんでいるようでした。hitototoさんの口コミ

ポートベロー・マーケット

地下鉄のノッティング・ヒル・ゲート駅から北へ約1kmのポートベロー・ロード沿いは、多くの路面店がひしめくショッピングストリート。ここを訪れるならぜひ土曜日に! 1000以上の出店者が集まる大規模な骨董市が開かれるため、アンティーク品も屋台グルメも一度に楽しめます。本気で掘り出し物を狙うのであれば早朝に向かうのが吉ですが、ぶらぶら歩いて雰囲気を満喫するのであれば日中がオススメ。また、静かに買い物を楽しみたいのであれば、平日のほうがいいでしょう。

投稿者:Markéta S

投稿者:Marti M

投稿者:fishinwater

ロンドンのオシャレスポット、ノッティングヒル近くのポートベローで土曜日に開かれるアンティークマーケット。
路上のお店のほか、建物の中にも迷路のような通路の側に小さなお店がたくさんあります。
銀食器やアンティークアクセサリー、絵画、中国やインドの骨董、日本の浮世絵なんかも。
目的を持って探し出すと1日では足りないと思います。akkyyoyoさんの口コミ
地下鉄ノッテイングヒルゲイト駅を出て北に向うとマーケットがあります。骨董品アンテイークなものは見るだけでも楽しいです。土産物的なものや食べ物などの屋台もでています。Scenic803336さんの口コミ
土曜日のマーケットが、骨董専門の日らしいので、土曜日に訪れました。
ノッテイングヒルゲート駅から少し歩きます。朝8時くらいに着きましたが、すでに混んでいました。それなりの知識や交渉する英語力があった方が、より楽しい筈ですが、英語力ほぼゼロでも、やり取りは世界共通ですので、なんとかなります。yoshihirom2018さんの口コミ

ブランド・パッケージ広告博物館

ポートベロー・ロードから歩いてすぐ。お菓子や缶詰、洗剤といった暮らしにまつわる商品のパッケージを集めたこの博物館は、アートやデザインが好きな方にぴったりの場所です。ビクトリア朝時代から現代まで、およそ1万2000点の製品を収蔵していて、とても見ごたえあり。「あ、これ知ってる!」というラベルやパッケージも並んでいるはずですよ。

投稿者:AudreyPO4

投稿者:MickyC

投稿者:Willowtring

ロンドンで最もおもしろく、楽しく、興奮的なスポットだと言っても過言ではない。小さな博物館だが、その蒐集品の数たるやすさまじい。種々雑多な生活用品の箱や缶やパッケージやポスターやおもちゃ。どれもがともかく懐かしく愛らしい品ばかりなのだから、いくら眺めていても飽きないどころか、帰りたくない。ruby_ruby_redさんの口コミ

The Museum of Brands is a well laid out exhibit of the history and timeline of a wide variety of brands, some of which no longer exist, but some that have continued to the present day. Very interesting and well worth a visit.
広告博物館は、さまざまなブランドの歴史や年表が展示されています。すでに存在していないブランドもありますが、今もおなじみの商品も並んでいます。とても興味深く、訪れる価値があります。 Andrew Rさんの口コミ

ビスケッティアーズ・ブティック&アイシング・カフェ

白地に黒の文字が目を引くこの店の名物は、砂糖と卵白で作ったクリームを用いて、クッキーにさまざまなデコレーションをするアイシングクッキー。誕生日や結婚式用の詰め合わせもありますが、バラ売りでの購入もできます。店内奥はカフェスペースになっているので、ティーブレイクにオススメです。

投稿者:Ainhoita132

投稿者:judeh442

投稿者:Vincenpika

外観も内装も、写真向きです。アイシングクッキーがメインですが、ロンドンっぽいお土産も手に入ります。erkchsさんの口コミ
最寄駅から少し歩きますが、行く価値あり!とても可愛いお店です!クッキーの種類はかなりあります。季節によっても違うそうなので、何度行っても楽しめそうです。
この日は、クリームティーを目当てに来店しましたが、スコーンは注文受けてから焼くのか、早朝だったからまだ焼けてなかったのか、30分かかると言われたので、諦めてカウンターに並んでいたケーキを注文しました。とても美味しかったです。chochoholic23さんの口コミ
女の子が好きそうな実にかわいらしい外観で、置いてあるビスケット(日本でいうクッキー)もパステル調にカラフル。パッケージもかわいいので、女性への贈り物によさげです。かわいらしい犬用のクッキーもありました。ただし、そこそこなお値段。
お茶も飲めるようなので、休憩にもどうぞ。一本入るだけでPortobelloの喧騒が嘘のようです。ykasugaiさんの口コミ

ハミングバード・ベーカリー

ここ数年、ロンドンではカップケーキがブーム。その火付け役として知られるのが、ハミングバード・ベーカリーです。色とりどりのトッピングが施されたケーキが並ぶショーケースは、見ているだけでハッピーになれるはず。保存料は一切使用しておらず、その日販売する分だけを作るスタイルを貫いているのもうれしいポイントです。野菜やスパイスのフレーバーものもありますよ。

投稿者:Brighid A

投稿者:Fanny P

投稿者:AlanaChinhara

地下鉄ノッテイングヒルゲート駅から北に行った所にあります。カップケーキで有名なお店でこちらが本店です。テイクアウトのほうが若干安くなります。店内でも食べる所がありますがいすはありません。チョコレート&バニラ味を食べましたがやはり甘かったです。Scenic803336さんの口コミ
ポートベローのアンティーク街の一角にあります。茶色とピンクのかわいいファサードで、カップケーキは小さめなので数個頼んで味比べをしました。平日だったのですいていてゆっくりできました。Tripcolourさんの口コミ
マーケットで盛況な土曜に行ったこともあり、相変わらずお店はかなりの人でした。クリスマス仕様のカップケーキが並び、とてもかわいかったです。
味に関しては、イギリスのカップケーキ、ここに限らずかなり甘いので、初めての方は覚悟してくださいね!te08080826さんの口コミ

デューク・オブ・ウェリントン

ノッティングヒルでパブに行きたいと思ったらこちらへ。ひとりでも入りやすいのが魅力です。フィッシュアンドチップスやミートパイといったイギリスの伝統料理も味わえるので、お酒はそれほど……という方でも、レストラン代わりに利用するといいでしょう。なお、この店はグラミー賞5冠に輝いたイギリスの歌姫、アデルが無名時代に通っていたのだとか。初めてレコード契約を結んだあと、ここでお祝いをしたそうですよ。

投稿者:ciaosiena

管理者提供の写真

投稿者:Annalisa C

一階はカフェスペースで、二階がダイニングスペースでした。
内装もかわいく、お店のスタッフも感じが良くて、イギリスの伝統的な料理も丁寧に調理されてそうで、とても美味しかったです。
外観だけ見て入ったお店だったのですが、旅行中一番のお気に入りのレストランになりました。ciaosienaさんの口コミ
料理はいわゆるパブ料理かなと思ったら、フォアグラ、イワシのオリーブオイル焼きなど、ちょっと嬉しくなる小皿料理が多くありました。メイン料理を頼まないで小皿料理をたくさん頼みましたが、どれも美味しかったです。
しょっぱいか甘いか、あるいは味がないイメージだったイギリス料理の株が上がりました。kalim611さんの口コミ
食事が美味しいと評判だったので、いってみましたが評判どおりでした。ただ、パブなのでやっぱりさわがしくて、お友達とお喋りを楽しむのが、難しかったです。ponchan1969さんの口コミ

チャーチル・アームズ

壁一面に花が咲き乱れる店の前には、写真を撮ろうとする人がいつでもいっぱい! ここは1750年に開業した老舗パブ。チャーチル元首相の祖父が常連客だったことにちなんで、この名前になったと言われています。外観にも仰天しますが、店内に足を踏み入れるとさらにびっくり。天井から鍋ややかんがぶら下がっていてとにかくにぎやか! パブの奥がタイ料理のレストランになっていることも驚きです。

投稿者:jaeliff

投稿者:Elainetsai

投稿者:Barbara W

可愛いタイ料理屋さんがあると聞いて行ってみました。日曜日の夕方予約なしで行ってみたらすんなり入れました。パッタイとグリーンカレーをオーダーしました。雰囲気も味も大満足でした。隣にはバーもあるのでタイ料理を食べたあとバーに移動している方も沢山いました。14maa1さんの口コミ
外観は、お店に花がいっぱいで綺麗です。
内装も、国旗や植物、ランプなど、ごちゃっとしているんだけどなぜかそれが絵になっててとてもかわいいです。
夜の外観もきれいみたいなのでまた訪れてみたいです。nicotvl72さんの口コミ
花がこんもりと飾られた石造りのパブで、実に写真映えします。入店前はまだ明るく、でもお店を出た時には暗く写真を撮りそびれました。それだけきれいな外観です。ヨーロッパの人たちが建物を花で飾る習慣があるのだと感じさせられます。Matsu_JPNさんの口コミ

ロンドンの繁華街に比べると、こぢんまりとしていて静かなノッティングヒルは、散策するのにうってつけの街。中心部から地下鉄に乗って10~20分程度なので、気軽に訪れてみてはいかがでしょう?

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。