夏の夜のお出かけに! 花火とのコラボもある“夏イルミ”の人気スポット7選

イルミネーションというと冬のイメージが強いですが、ここ数年は、花火とのコラボレーションなど、夏に開催されるイルミネーションイベントも増えてきました。夜でも気温が暖かく、お祭り気分を味わえるのが〝夏イルミ〟の魅力。夕涼みを兼ねて、煌めく光の装飾をゆっくりと鑑賞してみませんか。

東京タワー/天の川イルミネーション(東京都港区)

メインデッキで流れ星や天の川を表現したイルミネーションを実施。夜が更けて鮮やかなブルーの光がガラスに映りこむと、窓の外に満天の星が広がっているように見えます。プロジェクションマッピングも同時開催。「Cool Japanese Summer」をテーマに、花火や金魚など、日本の夏の1コマが投影されます。いずれも展望料金のみで楽しめますよ。
●開催期間:~2019/9/1(日)

投稿者:Olly

投稿者:halfway323

投稿者:Olly

東京タワー点灯は日没後で、再入場が出来ないので、夜景を見たい場合は事前に日没時間を調べて行くことをおすすめします。ai hさんの口コミ

大展望台1階と外階段に天の川が流れる夏の夜空に見立てたイルミネーションを点灯していて、流れ星が不定期に現れ、ロマンチックな雰囲気です。tripadviserpascalさんの口コミ

やはり東京と言えばここです。外国の方が多いですが、お盆の時期に行くと天の川のイルミネーションやマッピング的なイベントもあり、何度か行っている日本人の私でも楽しめました。chay05さんの口コミ

東京ミッドタウン/MIDTOWN LOVES SUMMER 2019(東京都港区)

東京ミッドタウンの夏の風物詩。〝日本の夏の涼〟をコンセプトに、縁側に腰をかけて夕涼みができる和の空間が登場します。メインイベントは、芝生広場で実施する「光と霧のデジタルアート庭園」。昼にはひんやりとした霧の演出、夜には庭園内に点在する石などに花火や砂紋をイメージした光の演出が行われます。小川に足を浸して涼を感じる「ASHIMIZU」や、木陰の屋外ラウンジも期間限定でオープン。
●開催期間:〜2019/8/25(日)

投稿者:白熊爺

投稿者:白熊爺

投稿者:garnet

日本三大花火を映しているそうで、見事なイルミネーションでした。花火でない時間はナイアガラのような模様で、常に美しかったです。夏に六本木に見えるなら是非。garnet1966さんの口コミ

お盆の時期に、芝生広場で行われている花火イルミネーションのSUMMER LIGHT GARDENを見に行きました。無料で楽しめます。規模は小さいですが、思っているより綺麗です。chay05さんの口コミ

芝生広場よこに足水ではトンネル状にライトアップがされていてフードがありました。野外でお酒やフードが楽しめるコーナーもあって、グランピングみたいなテントもおかれていました。Tp091122さんの口コミ

軽井沢高原教会/サマーキャンドルナイト(長野県軽井沢町)

教会を包む森に、無数のランタンが灯され、幻想的な空間が広がります。かつて軽井沢を訪れた宣教師たちが行っていた風習と想いを受け継ぎ、人々の幸せを願って行うもので、期間中はランタンの明かりで足元を照らしながら楽しむ「ランタン散策」や、ゴスペル礼拝、大切な人へ手紙を綴る「ことのはレター」など、さまざまなイベントを実施。心温まるロマンチックなひと時を過ごせます。
●開催期間:~2019/8/31(土)

投稿者:さくらんぼのたね

投稿者:Y.Takasu

投稿者:Y.Takasu

夜は足元が暗いのでスマホで道を照らしながら歩くと安全です。教会まで行ってみるとあちこちにランタンが置かれ、とても綺麗でした。TrailBlazer809293さんの口コミ

お昼からも綺麗で、夕方あたりから幻想的な雰囲気になります。
教会内でキャンドルを灯したり、手紙を書いて1カ月後に届くイベントなど、手軽に楽しめるものもたくさんありました。夫婦で参加し、手紙を書きあったのは楽しかったです。少し歩きますが、ハルニレテラスまでも散策に行けます。Curiosity810293さんの口コミ

夏休みの夜のキャンドルナイトはとても素敵でした。敷地いっぱいおかれた暖かい色のキャンドルが、真っ暗な軽井沢の夜の林をともす、幻想的な演出です。子供たちもランタンを借りて歩き、ちょうどやっていたハンドベルの無料コンサートも楽しみました。buah-buahanさんの口コミ

アパリゾート上越妙高/アパリュージョン2019(新潟県妙高市)

夜景評論家・丸々もとお氏がプロデュースするデジタルアートイリュージョン。会場はナイトサファリをイメージした「アニマルロード」、人造の花畑をライトアップする「絶景フラワーロード」、世界の絶景映像と天空にオーロラを再現した光のショー「グラウンドプロジェクションマッピング&オーロラショー」の3テーマで構成されています。毎週土曜とお盆期間(ほか特定日あり)には花火の打ち上げも。
●開催期間:〜2019/11/17(日)

管理者提供の写真

投稿者:Chika Y

投稿者:guzmansuguru

虹と富士山のコラボ!
いや、広告物で見てましたけど、妙なマッチングなのです!
妙って言葉にはですね、絶妙という意味もあり奇妙、珍妙という意味もあると思います。
それを踏まえた上で、あると思います!
実際、フォトジェニックな写真が撮れてご満悦でございます。guzmansuguruさんの口コミ

やはり有名だけあってゴルフ場のコースを改造しただけありすごい規模です。一見の価値あり。nabesan2017さんの口コミ

国営越後丘陵公園/サマーナイトプレゼンツ(新潟県長岡市)

今年のテーマは「銀河」。花畑のライトアップや7色の光で彩る大ケヤキ、星屑のようにイルミネーションが輝く「銀河の丘」など、さまざまな光の演出が見事です。期間中は「夜のクラフト教室」やステージショーなども開催され、お祭り気分満点。18時以降は入園料・駐車場が割引になるので、点灯開始時間の18時30分に合わせて足を運んで。8/12(月・祝)にはスターマイン花火の打ち上げも!
●開催期間:〜2019/8/4(日)、10(土)~18(日)、24(土)、25(日)

投稿者:TOIKONATUMIKAN

投稿者:TOIKONATUMIKAN

投稿者:arisangachokon

思ったより混雑していました。たまたま、ライブが開催されていたようで、その影響もあったかと。イルミネーションは派手ではありませんが、こじんまりとまとまっており綺麗でした。公園が広く、整備され綺麗なので、気持ちよく観賞出来ました。真介 赤さんの口コミ

夏でしたがイルミネーションをしていました。
ただ、広い公園の一部分なのでちょっと少ないなって感じがしてしまいます。
でも、撮影スポットなどもあって良かったです
また、高台から見下ろすこともできます。Nomad803976さんの口コミ

チューリップの季節も、バラの季節も、コスモスの季節も四季折々の花が迎えてくれます。
最近はイルミネーションもきれいで、年々パワーアップしてるので、楽しみですね。
お弁当持ってゆっくり楽しむのがお勧めですTOIKONATUMIKANさんの口コミ

伊豆ぐらんぱる公園/伊豆高原グランイルミ(静岡県伊東市)

昨年10月から開催されている「伊豆高原グランイルミ~4thシーズン~」も、いよいよ大詰め。東京ドームおよそ2個分の広大な敷地に約600万球が高密度に敷き詰められ、圧巻です。人気アトラクション「ジップライン~流星RYUSEI~」では、光の渦を上空から眺めながらワイヤーロープで滑ることができます。上空をオーロラのように躍動するレーザーショーもみどころ。
●開催期間:〜2019/8/31(土)

投稿者:anmitsu0426

投稿者:tanemaki

投稿者:York B

グランイルミは予想以上に綺麗でした。園内が丘陵地になっており高い所から全体を見下ろした時、下に降りてイルミの世界に包まれた時それぞれ違う見え方が楽しめました。時間ごとにレーザーや音楽との連動もありちょっとしたコンサートっぽい感じでした。Trail808769さんの口コミ

広場一面に広がるイルミはもちろん、お花のランタンイルミが珍しく華やかでとてもきれいでした。小雨降る風の強い日だったためエントランスではカッパが無料で配られ10分ごとに行われる3つのレーザーショーがあったりとサービスや工夫を感じられました。akeluuさんの口コミ

数年前までは少し寂れた遊園地という印象しかありませんでした。
しかし、グランイルミを始めてからだいぶ良くなりました。グランイルミはとにかく大迫力で、お勧めします。夜になるといつも駐車場が結構埋まり、賑わっています。pesawat6さんの口コミ

スキージャム勝山/ジオイルミネーション(福井県勝山市)

冬はスキー場として人気を集める「スキージャム勝山」を会場に、「太古と恐竜の世界」をコンセプトにした約60万球のイルミネーションを実施。地球誕生から恐竜が栄えた白亜紀までを6エリアに分け、国内最大級の〝光の地上絵〟で表現します。特定日には地元のファイヤーパフォーマンスチームによる音楽と炎の演出もあり、見逃せません。
●開催期間:〜2019/11/4(月・祝)

投稿者:GTO

投稿者:GTO

投稿者:GTO

夜にイルミネーションを見に行きました。
想像していたよりかなりの規模で感動しました。
最後の高台からの見晴らしが良かった。seroku3さんの口コミ

冬のシーズンまで、イルミネーションをしています。1000円の入場料ですが充分楽しめます。ただ、ここにつくまでになぜか有料道路代を払わないといけないのが謎です。maaasaaaさんの口コミ

単なる「電飾」にとどまらない光の演出で、お祭り気分を一層盛り上げてくれる夏のイルミネーション。それぞれ特色やテーマが異なるので、はしごしても楽しめそう。夏とはいえ、エリアによっては日没後に肌寒さを感じる日もあるので、下調べをして向かいましょう。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。