こんなの初めて! ちょっと変わった参拝方法が特徴の神社仏閣7選

日本全国には「そんなのってアリ!?」と驚かされる、ユニークな参拝方法の寺社仏閣があります。参拝すれば一生忘れられない思い出になるかも!? 「参拝作法を守ることでば願い事をかなえてもらえる確率が上がる」という話もありますよ。さあ、ご利益を授かりに、お参りに出かけましょう。

本記事で紹介されているスポットは、下記の「旅リスト」にまとめられており、地図や一覧で簡単に確認できます。

旅リストを見る >>

京都ゑびす神社(京都府京都市)

商売繁盛の神、えびす様が祀られています。まずは本殿の正面からお参りしたら、拝殿横の壁を「優しくトントン」。これは高齢で耳が遠くなったえびす様に、参拝を知らせるための儀式です。おじいちゃんの肩を叩くように、やさしく叩きましょう。続いては「お賽銭投げ」。二の鳥居に掲げられた福箕に、うまく入ると願いが叶うと言われています。えびす様の顔の下にあるので、慎重に狙って。

投稿者:みやっち

投稿者:asaka19691216

投稿者:はむちん

建仁寺に行く時、近いので寄ってみました。お参りに訪れている人が何人もいました。鳥居には恵比寿様のお顔が。熊手も掲げられています。ここにお賽銭を投げ入れるとご利益があるそうです。Exploration804358さんの口コミ

十日えびすの時、四条烏丸からバスに乗って一時間たってもこの神社に到着しなかったことがある。ここと、八坂神社へ行く参拝客で身動きがつかなかったのだ。西宮や大阪の今宮神社と並んで日本三大えびすとされるだけのことはあるが、そうでないときは参拝客も少ない。経済界とつながりが深く、境内には財布塚、名刺塚のほか、あの松下幸之助の奉納石碑がある。Culture809595さんの口コミ

建仁寺の西側にあります。参拝方法はおもしろく、本殿の正面からお参りしたあと、拝殿の左側にまわり、壁をトントンと叩いてお参りします。また、鳥居のところにある福箕(みの)にお賽銭を投げて上手く入ると、願いが叶うと言われています。 名刺塚や財布塚などもあり、小さいですがいろいろと見どころのある神社です。hamuchinさんの口コミ

鵜戸神宮(宮崎県日南市)

日向灘に面した洞窟の中にあざやかな朱塗りの本殿が鎮座する、めずらしいロケーション。家庭円満、安産祈願のご利益があることで親しまれています。参拝前に忘れてはいけないのが、福注連縄によるお清め。健康になってほしい部分を中心に、全身を撫でてけがれを祓います。参拝後は「運玉投げ」に挑戦を。亀石と呼ばれる岩に向かって、素焼きの玉を投げるもので、穴に入れば願いが叶うといわれています。

投稿者:aawwaa11

投稿者:Makitie

投稿者:みっきぃ

このような絶景の神社は数少ないと思います。
妻が投げた石玉が入り本人はもちろん周りの方の反応も楽しめます。
駐車場は看板通り行くと少し遠いです。本殿入口近くまで行けますので
あまり歩きたくない方はこちらがいいですね。Voyage808865さんの口コミ

海岸断崖の洞窟の中にある珍しい神社。昔はどうやって、造った?行った?と考えてしまう神社でした。今は、カラフルな参道やら橋が完備されてますが、こうなる前に一度行っておきたかったですね。神社から見下ろす断崖の景色もなかなか。takenorisuzukiさんの口コミ

おちち水と運玉が有名な子宝関連の神様だが、病気平癒や満願成就の御利益もあり。
神宮は海っぺりに建っており、周りには波に浸食された変わった形の岩がたくさんあって面白い景色が広がっている。
海も綺麗で、時間があれば海風に吹かれてボーッとするのもいい。ayase_chronoさんの口コミ

青島神社(宮崎県宮崎市)

国の天然記念物「鬼の洗濯岩」に囲まれた神話の舞台です。古くから縁結びの神様として知られています。願い事を呟きながら素焼きの皿を投げ入れる「天の平瓮(あめのひらか)投げ」、願いに合わせた色の紙縒を夫婦ビロウに結び付ける「産霊紙縒(むすびこより)」、人形の願い府をご神水に溶かす「海積の祓(わだつみのはらい)」という〝恋の三神事〟で願いが叶うといわれているので、3つとも忘れずに行なって。

投稿者:cutekyt

投稿者:hiloiuki

投稿者:mrsakwok

南の国から流れ着いた植物の種子が育ち、南国のジャングルの様な島にある不思議な神社です。島への入り口には、夜になると若者が集まるお洒落なカフェがありデートスポットになっています。鬼の洗濯板を間近に見ながら島へ渡るのも良いですね。Resort486794さんの口コミ

青島に位置する神社です。
縁結び等にご利益があるようですが、巨人軍がよく参拝することで、勝負の願掛けでも有名らしいです。
初詣で伺いましたが、それほど人は多くなかったです。onthesky2018さんの口コミ

参道から橋を渡って島へ入ると、干潮時には右手に鬼の洗濯板といわれる不思議な地形が見えます。島全体が境内とされていて、鳥居と空や海のコントラストがなんとも美しいです。日本の神話から、縁結びでも有名だそうです。mitomonさんの口コミ

宝来宝来神社(熊本県南阿蘇村

参拝すると「宝くじが当たる」といわれる金運パワースポット。ご神体は「当銭岩」とよばれる巨大な岩で、9つの鳥居で囲まれています。この鳥居を「ホギホギ」と呪文を唱えながら順番にくぐると、高額当選のご利益があるのだそう。また、当銭岩の写真を枕の下に入れて寝ると、岩が夢に現れて宝くじの買い時やLOTOくじの当選番号を告げるとも言われています。参拝時は写真撮影もお忘れなく!

投稿者:yoshi6440

投稿者:樋口美保

投稿者:Buhiyoshi

縁起の良い名前の神社。宝くじが当たるという噂があります。訪れたときの第一印象は神社がテーマパークになったように感じました。厳かな雰囲気はまったくありません。それが良くも悪くも楽しめました。神社を求めていくとがっかりするかもしれません。John-Mungさんの口コミ

高速を降りてから国道をナビを頼りに進むと途中に神社の案内板がありました。場所は少しわかりづらい所にあります。境内には、いろんな神様が祀られていて、高額当選した人のお礼状などがあり、2種類の宝くじを持参してお参りしてきました。どうか当選しますように。yoshi6440さんの口コミ

息子たちが東京から帰ってきたので、面白い神社に行こうと誘いました。
孫はメリーゴーランドのような馬の乗り物が気に入ったみたいです。息子はルーレットのロトセブンに運をかけてました。色んな神社があって楽しめました。TrailBlazer595395さんの口コミ

釜蓋神社(鹿児島県南九州市)

ヤマタノオロチ退治で有名な武神、スサノオノミコトを祀る神社です。ここでは「釜の蓋」を頭にのせ、鳥居から拝殿までの約10mを落とさずに歩くことができれば願いが叶うと言われています。これは「敵の鉄砲の玉に当たらず無事に帰ってこられるように」と、戦前に出兵者や家族が釜の蓋や鍋を被って参拝したことから始まったもの。チャレンジは何回でもOKなので、諦めずにトライして。

投稿者:Hitoshi K

投稿者:おおもりみかん

投稿者:智浩 立

釜の蓋を頭に乗せて、鳥居から本殿まで落とさずに行けると願いが叶うと言われています。
なかなか難しいので、県外の友だちを連れていくと喜ばれます。june_the_sheepさんの口コミ

釜の蓋を頭に載せて参拝。存外難しく、成功するまで5回程度リトライしました。
大半の方が挑戦しているので、恥ずかしがり屋の方でも気兼ねなく体験出来ると思います。Trail806548さんの口コミ

他にも素焼きの釜蓋(かまふた粘土)を投げる「かまふた願掛け投げ」と言う占いもあり2回で100円です。拝殿の右側に投げ所があり、そこから下の岩場に乗せられた釜めがけて、かまふた粘土を投げ入れるものですが、こちらはさらに難しく私は全然ダメでしたが友人は成功いたしました。成功するのはかなり珍しいことらしいです。asaka19691216さんの口コミ

若松寺(山形県天童市)

西の出雲大社と並び全国的に有名な、縁結びのパワースポット。十数年前から「住職との握手」が良縁を引き寄せると言われ始め、4~12月の第1日曜に開催される「縁結び祈願祭」に多くの人が訪れるようになりました。握手は祈願祭以外でも個人予約を受け入れているそうなので、訪問前に連絡してみましょう。境内には、鳴らすと良縁と幸福が訪れるという「縁福大風鈴」もあるので、こちらもお忘れなく。

投稿者:Hermit Liang

投稿者:Unagi Travel

投稿者:りお10

芸能人の方も参拝に来ている有名スポットですが、半信半疑で、私の友人も、40歳過ぎて参拝し、めでたく結婚出来ました。まずは、ご参拝ください。天気の良い日は表参道からの道がお勧めです。車でももちろん登れますが、ありがたみが違います。azuma-azmamaさんの口コミ

いつ行っても静かで厳かな空気につつまれているお寺です。いつの時代から縁結びのお寺と言われるようになったのかはわかりませんが、僧行基が開いたと言われており大変歴史を感じるお寺です。hahataさんの口コミ

御住職は山形県の宗派の代表わなさってることもあってお寺にご不在のことが多いとのことです。そのため、前もって面会の約束をするか、あるいは4月から12月の第1日曜日に行われている縁結びのご祈祷の会に参加することをお勧めします。た、そのご祈祷の会も多くの人が参加するため時間ギリギリに行くと参加者多数ということで締め切りになってることもあるので早めにお寺に行かれた方が良いかと思います。Explore810055さんの口コミ

大観密寺(宮城県)

地上約100mの仙台大観音が立つ大観密寺。大観音の裏手には「油掛大黒天」が祀られたお堂があります。古くからこの地で信仰されていた大黒様ですが、その参拝方法がユニーク。真言を唱えながら大黒様に油を7回注ぐことで、縁結びのご利益が得られるのだそう。お参り後には、縁結び祈願のリボンを結ぶのが定番です。人の縁にはピンク、仕事の縁には紫のリボンを選ぶと良いそうですよ!

投稿者:Zipley

投稿者:YUYU

寺では御朱印とお守りのほか、リボンが売っていてお神籤のように結ぶと願いが叶うらしいですが、380円は高いきもします。
大黒様も祭られており、なぜか柄杓で油を頭にかけるようです。Exploration804945さんの口コミ

遠くからでも見える、大観音は今では仙台のランドマークです。
足元から入って、観音様の中を階段で上がっていく事もできます。
仙台駅から車で30分くらいですが、
そこは、間違いなく仙台市内で一番高い場所です!matsunoy1さんの口コミ

大雨で境内を掃除している御坊様以外私達だけでした。ナビで行きましたが住宅地から隣のホテルの敷地に入ってそこから入るので解りづらかったです。創建当初は観光客や参拝者も多かったとお坊さんが言っていました。Pioneer807573さんの口コミ

叩いたり、投げたり、油をかけたりと、少し不思議な参拝方法にも、それぞれに理由や伝統があるんです。なお、相手は神様だということをお忘れなく。いくら風変わりなお参りが面白くても、ふざけすぎず、やりすぎずに礼儀を守ってお参りしましょう。

旅リストを見る >>

この記事に関するタグ

話題の記事