本屋や博物館、喫茶店がホテルに!? ユニークすぎる宿泊施設6選 

本に埋もれるように眠ることができたり、ナイトミュージアムが体験できたり、はたまた現代アート作品に囲まれたり。ユニークなホテルというと海外をイメージしがちですが、一風変わった一夜が過ごせる宿泊施設が、国内にもたくさんあるんです!

BOOK AND BED TOKYO IKEBUKURO(東京都豊島区)

「泊まれる本屋」がコンセプト。ベッドスペースは、本棚とベッドが一体化したような「BOOKSHELF」と、本棚から少し離れたカプセルタイプ「BUNK」の2タイプ。館内にある本はベッドに持ち込んで読むことができます。文庫本や漫画、写真集や旅の本、ファッション誌など、その数3000冊以上。池袋店の他に都内に2軒と、京都、心斎橋、福岡にもあります。

投稿者:nanabo09

投稿者:Masayoshi K

投稿者:Himhim

とても楽しい時間を過ごすことができました。一人旅で、しかもこういうタイプの宿は初めてだったので、すこし不安もありましたが、お洒落な内装と親切なスタッフさんのおかげで快適に過ごすことができました。コンパクトタイプのお部屋も慣れれば快適でした。yurisepさんの口コミ
今回は母と宿泊しました。母は若い人が多いのではないかと心配していましたが、いろんな年齢層の方がいましたし、素敵な空間とたくさんの本に囲まれて、とても楽しんでいました!もちろん、私も好きな本を見つけて読んだり、秘密基地のような造りのベッドで寝るという、なんだか宝探し気分な気持ちでわくわくがとまりませんでした!
スタッフの方もフレンドリーかつ親切に対応してくださり、1日だけでしたが、素敵な思い出ができました。彩乃 榎さんの口コミ

ヌイ ホステル & バー ラウンジ(東京都台東区)

手作りの二段ベッドが置かれた男女混合のドミトリーと女性専用のドミトリーのほか、ツインルームやダブルルームの個室があります。宿泊客だけでなく一般客も利用できる1階のカフェ&バーは日中はカフェ、夜はビールやワインが飲めたりライブが行われたりと賑やかな空間。海外からの観光客も多く、異文化交流にも一役買っています。

投稿者:Mook19

投稿者:186masakia

投稿者:KI-NAn73

清潔なシーツ、バスタオル。このタイプの宿で気になるのはシャワーですが、思った以上にキレイでした。ドライヤーやアメニティも必要十分です。外国のお客さんも多いのですが、旅慣れた人が多いのか、部屋の外の音は気になりませんでした。部屋には学校で使われていた机とランプと丸椅子が一つ。wifiの速度は十分。1Fではコーヒーが楽しめます。morishinoさんの口コミ
海外の方が多く宿泊されてます。水周りも綺麗で、スタッフの対応もすごくよかったです。また利用したいゲストハウスです!Guide625904さんの口コミ

Inn the park(静岡県沼津市)

豊かな自然に囲まれた「沼津市立少年自然の家」として使われていた場所をリノベーションして誕生した「泊まれる公園」。ドーム型のテントや球体の吊りテント、1棟貸し切りの宿泊棟などに泊まれます。食事は静岡県産の食材を使ったディナーを。芝生広場を使ったナイトシアターや音楽イベント、青空の下でのヨガなど、さまざまなイベントが開催されています。

投稿者:MatthewWinfield1

投稿者:MatthewWinfield1

●食事
野外バーベキューを楽しみにしていたのですが、11月からが屋内のようです。夕食はおいしいです。朝食はサンドイッチでした。全体的に量が少ない。
●お風呂
広々としていて清潔。ステンレスの浴槽が懐かしい。シャンプーとコンディショナー、ボディソープもあり。
●部屋
宿泊棟すごく寒いです。隙間風が入ります。また、禁煙にも関わらず隣の宿泊棟のベランダからタバコの煙が部屋に入り、すごくいやでした。エアコンは家庭用のものが各部屋にありますが、つけたまま寝るとすごく乾燥します。ちなみに加湿器はありません。
冬に泊まる方は宿泊棟といえど防寒をしっかりされるのがいいですね。mimimimilllさんの口コミ

泊まれる純喫茶 ヒトヤ堂(静岡県静岡市)

築50年のビルをリノベーションした「泊まれる純喫茶」。1階が喫茶店で2階がゲストハウスになっており、部屋はベッドごとに仕切りがある半個室のドミトリーと、1〜3人用の個室の2タイプ。喫茶店の営業は7時半〜18時まで、宿泊客以外も利用可能。サイフォンで淹れるコーヒーをはじめ、自家製の生姜を使ったチャイやソーダなどのメニューが並びます。

投稿者:2dran_f

投稿者:2dran_f

キャパ10人程度の超こぢんまりホステルです。HPに写真がなかったので心配していたシャワールームはとてもキレイで安心して入れました。洗面所も、洗面台の他に椅子付きの化粧スペースがあって他の宿泊者に迷惑にならずに使えました。夜は無人になりますが、お洒落な椅子と間接照明のあるラウンジはホステルとは思えないくらい落ち着いた空間で、ひとりのんびりするのもまた至福の時間でした。人数が少ないからこそ、ドミトリーや水回り、ラウンジなど各空間を贅沢に使えるホステルでした。2dran_fさんの口コミ

ベネッセハウス(香川県直島町)

アート作品が島内のいたるところに点在する「直島」。世界的建築家・安藤忠雄氏が設計した「ベネッセハウス」は、美術館の中に設けられた「ミュージアム」、大窓から瀬戸内海を一望できる「オーバル」、ベランダから山々を眺める「パーク」、海辺に近い「ピーチ」の4棟で構成されています。客室にはドローイング(線画)などが展示され、部屋にいながらアートを楽しむことができます。投稿者:sugapapa

投稿者:Hades1975

投稿者:sugapapa

なかなかとれないこの場所。1泊しかできませんでした。でも宿泊者用の送迎バスも充実しており、島内をめぐるのも便利にできています。あちらこちらにある美術館と作品群、そして「家」プロジェクトをみてまわるのには、1泊では足りませんでした。部屋にテレビは、あえておいてないそうですが、ネット環境は充実しているので気になりません。kinmokusei2015さんの口コミ
直島はコンパクトな島ですが暑い夏はやはりバス移動がベスト。ベネッセに泊まると無料バスで主要な所を回ってくれるので助かります。ホテルは4棟に分かれています。私はミュージアムに泊まりました。安藤忠雄の建築らしいすっきりした部屋で部屋ごとに違う絵画が飾られ開放的な窓からは瀬戸内の海が綺麗にみえます。美術館に泊まるというコンセプトのもと静かに時間が過ぎ夜の美術館を見て回る事も出来とっても得した気分になりました。朝食はブュッフェ形式で景色の良い席でゆっくり美味しく頂くことが出来ます。Venture820206さんの口コミ

奥出雲多根自然博物館(島根県奥出雲町)

宇宙の進化や生命の歴史を知る展示をはじめ、さまざまな時代の化石や恐竜の骨格レプリカを見ることができる博物館。この博物館の3階から上が宿泊施設となります。夜の館内を回りながらクイズの答えを見つけていく宿泊者限定のナイトミュージアムが大人気。大人も子どもも夢中になること間違しです。

投稿者:madamu

投稿者:madamu

1泊2食付きで、比較的割安な料金で「博物館」に泊まれる施設がある事を知り、宿泊してみました。客室はとてもシンプルで研修所のような感じでしたが、安眠を追及した寝具の付いたベッドで、とても寝心地が良かったです。地元の食材を使用した食事もとても美味しかったです。博物館は、いろいろと工夫が凝らしてあったので、なかなか楽しめました。貴重な体験が出来て良かったです。sunukaさんの口コミ
研修所の雰囲気で部屋の設備は最小限でした。ただ向かいにある「長者の湯」が無料で利用できました(早朝も利用可)。朝食は和食、洋食が選べましたが、和食は地元の仁多米を土鍋で炊いたご飯でおいしかったです。アクセスはクルマがないと不便な場所ですが、夜にゆっくり展示を見学できる特典もありますしおすすめできます。Nature1103さんの口コミ

以上、国内のユニークな宿泊施設を紹介しました。一般的なホテルとは一味ちがう空間で過ごせば、旅がいっそう特別なものになるはず。おもしろいホテルをみつけたら、ぜひ口コミを投稿してください。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。