見れば納得!曲線が美しすぎる世界の鉄道ループ線5選

一度にたくさんの乗客を乗せられて、揺れが少なく、長距離運行もお手のもの。とても優れた移動手段である鉄道にも、実は弱点があるんです。それは、急な坂の上り下りが苦手だということ。そこで編み出されたのが「ループ線」。線路をループ状に一周させて、少しずつ上っていくことで勾配を緩く抑えることができるんです。今回ご紹介するのは、世界に点在するループ線。先人たちの知恵を体感しに、いざ出発!

ブルージオ橋(スイス)

スイス南東部を走るレーティッシュ鉄道は沿線の美しい風景と、標高差1700mを駆け抜ける高度な技術などが評価され、2008年に世界遺産に登録されました。この路線で見られるループ線のハイライトは、イタリアとの国境にほど近いブルージオ橋でしょう。全長約140m(約110mとも)の橋は、360度の弧を描いた美しい円形が印象的。石橋の上をゆっくりと上っていく赤い車両が目を引きます。

投稿者:De M

投稿者:De M

投稿者:Le mieux

列車が360度弧を描き通過するこのループ橋は鉄道好きにはたまらないスポットです。古くからあるので歴史的な遺産とも言えるでしょう。以前ここへ来た時には列車に乗らず橋を走っている列車を見学しただけでした。次回来る時は絶対に列車に乗ってこの橋を通過したいと思いました。今回の旅行でそれを叶えることができました。列車に乗って通過するのもすごくユニークな体験でした。橋に差し掛かると列車はスピードを落としてゆっくりと進んでくれます。Le-mieux_Miaouさんの口コミ
This more than 100 m long curvature, spiral railway arch is a nice architecture to see. Sorrounding greeny areas together with the architecture is a good combination for having photos. Nice place to see if you have already covered major attractions in Switz.
この長さ100 m以上の曲がりくねったらせん状の鉄道アーチ橋は、見ごたえのある建築物です。橋とともに緑豊かな周囲の風景は、写真を撮るのにバッチリの組み合わせ。もしすでにスイスのメジャーな観光名所を回ったのであれば、ぜひ見ておくといいと思います。De Mさんの口コミ

テハチャピ・ループ線(アメリカ)

カリフォルニア州南部のテハチャピ峠を越えるために敷設されたループ線は、全長1.17km。ここを約85両、長さにして1200m以上の長い貨物列車が通り過ぎていく光景が壮観です。1日約40本の列車が運行しているため、走行シーンに出会えるチャンスは比較的多いですが、線路周辺は私有地のところもあるので、「NO TRESPASSING(立入禁止)」の看板のあるところにはご注意ください。

投稿者:tripbhb

投稿者:Harry L

投稿者:LVLAMBO

Cajon passと並ぶカリフォルニア鉄道の聖地です。三十連以上の機関車で長い貨物を引っ張りながらループ線を登る姿は圧巻以外の何物でもありません。
残念ながら列車の時刻表は無いので気長に待つしかありませんが来た時の感動は格別!記念碑から少し坂を登ったところに若干の駐車スペースが有るのでそこにクルマを止め、山道を10分程歩くとループ線全体が見渡せる場所に行けるのでそこで見るのがオススメです。kazu_essaさんの口コミ
ロサンゼルス空港から北に約2時間、モハビの風力発電の風車群を超えたところにあるループ。展望場所には記念碑もたっていますが、もう少し高度がある場所から見たかった。3連休の昼間に思い立っていったけど30分もまたずに貨物列車が遠くから警笛を鳴らしながらやってきました。スナックと飲み物をもってピクニック気分でどうぞSF0113さんの口コミ
After driving this way and that through beautiful scenery came to a great observation point. Got situated in some lawn chairs and didn’t have to wait long for the first train to come through and marvel us with the great engineering feet of the loop.
美しい景色の中を運転した後に、素晴らしい展望台へ行ってきました。置いてあったローンチェアに腰掛けていたら、それほど待たずに最初の列車が通過。ループの橋脚のすごい技術に驚きました。lessejさんの口コミ

バタシア・ループ(インド)

インド北東部にある紅茶の名産地、ダージリン地方を走るダージリン・ヒマラヤ鉄道。トイ・トレインと呼ばれる小さな蒸気機関車を目当てに、インド人のみならず外国人観光客にも人気の山岳鉄道です。3カ所のループ線のうち、この路線の最高地点(標高2285m)にあるのがバタシア・ループ。ここは公園として整備されていて、花壇や記念碑などがあります。天気がよければインド最高峰であり世界第3位の高さを誇るカンチェンジュンガが望めますよ。

投稿者:Rajiv S

投稿者:Ankur P

投稿者:Rob

ダージリンヒマラヤ鉄道のループ線、円を描いており、その途中で列車は数分観光停車します。ループ線内は公園となっており、ひと休みできます。Safari807151さんの口コミ
10分停車します。トイトレインと花とカンチェンジュンガが1枚に撮れる場所です。
蒸気機関車はもくもくと黒い煙を上げています。機関士さんの苦労が覗われます。
天気もよく本当に素敵な雰囲気のある場所でした。herry2さんの口コミ
乗合ジープでタイガーヒルの帰りに寄りました。ジョイトレインに乗ると行きで途中停車します。ジョイトレインはバタシアループ内で停車するので、入場料はとられません。
1人Rs.20で、1歳の息子は無料でした。
カンチェンジュンガがきれいに見えます。
女性の茶つみの伝統衣装がRs.50で着られます。tukitosuppokoさんの口コミ

雲の上の列車(アルゼンチン)

アルゼンチン北部にあるアンデス山脈麓の街、サルタを訪れたなら、標高4220mの地点に建てられた高さ70mのループ橋を走行する観光列車に乗るのがオススメ。車窓は乾いた大地と真っ青な青空とのコントラストが美しい、素晴らしい風景の連続です。現在はサルタからサンアントニオ・デ・ロス・コブレスの街までバスで向かい、ここで列車に乗り換えて、大きな弧を描くラ・ポルボリージャ鉄橋を目指します。

管理者提供の写真

投稿者:Moruamaria

投稿者:Incananturismo

列車は海抜4,200mまでゆっくりと登る。出発するサルタの街との高度による温度差は20度。何も考えず真夏の軽装で列車に乗り、終点で車外に出たとき寒さにブルブル震えた。列車には高山病に備えて酸素ボンベを積んでおり、外にはサポートカーも並走していた。終点では、突然雷鳴がとどろき、豪雨と雪が降ってきて、あっという間に一面が真っ白になった。荒涼とした景色を楽しみ、また高山の天候の豹変に驚き、得がたい経験をした一日だった。IkuoTさんの口コミ
Then going trough the wonderful coloured gorge. Stopped for breakfast and drove on to San Antonio de Los Cobres. Arriving there all the locals has stalled out their clothing,souvenirs.
その後、素晴らしい色合いの渓谷を抜けます。朝食のために寄り道したあと、サンアントニオ・デ・ロス・コブレスに向かいました。そこに着くと、地元の人が服やお土産を売っていました。 ClassicStriderさんの口コミ
Amazingly well organised trip! Bus to San Antonio de los Cobres with fantastic scenery though a bit hazy through the steamed up morning windows even though they give you a cloth to clean them! The train part was amazing, the scenery jaw dropping and the bridge well worth seeing. The guide was great too.
大変よく考えられたツアーです ! 朝、結露を拭くための布が配られたサンアントニオ・デ・ロス・コブレスへのバスでは、素晴らしい景色が堪能できました。電車の時間はとてもすごくて、車窓は驚くほど美しかったし、橋も一見の価値がありました。ガイドもよかったですよ。195dublinさんの口コミ

デモダーラ・ループ(スリランカ)

スリランカ南部の山岳地帯にあるデモダーラ・ループは、水力発電の父として知られるエンジニア、D.J.ウィマラスレンドラ氏が設計に携わりました。スパイラル状に尾根に沿うように敷設されたレールが、トンネルを目指して上へ上へと伸びています。車内からだと周辺に密集して生えている高い木々が視界を遮り、ループ線だと気づきにくいですが、デモダーラ駅からスリーウィラー(三輪タクシー)に乗って高い位置を目指すと、全景が見渡せるでしょう。

投稿者:Seevali D

投稿者:Ken W

投稿者:Seevali D

My wife, our grandson Ryan and I parked our car at Ella railway station, on 23rd July 2019, and hired a tuk-tuk that took us first to the “Nine Arch Bridge” and then to Demodera railway station. We went there to see the famous ‘spiral loop’ at Demodera. The train coming from the up-country enters the tunnel located right under the station.
2019年7月23日、私と妻、孫のライアンはエラ駅に車を停め、トゥクトゥクを雇ってまず「ナインアーチブリッジ」に行き、それからデモデラ駅に向かいました。デモデラで有名な「スパイラルループ」を見に行きました。高いところから来る列車は、駅のすぐ下にあるトンネルに入ります。Seevali Dさんの口コミ
We wanted to get on the train going through the demodara loop but we couldn’t. But nice Sri Lankan people told us to go to the “Oodoowerre Tea Factory” hill and have an aerial view of it. It is like 30 mins bike ride from the demodara station, and yes on the top of the hill you can see that train goes around the mountain, which is quite beautiful. We couldn’t get on the train but still we enjoyed the view.
デモダラループを通る電車に乗りたかったのですが、叶いませんでした。しかし、スリランカの素敵な人たちから「Oodoowerre Tea Factory」の丘に行って、そこから撮影するといいと教えてもらいました。デモダラ駅から自転車で30分のところで、丘の上からは電車が山を一周回るのがわかります。とても美しいです。電車には乗れませんでしたが、それでも景色は楽しめました。예진 이さんの口コミ

遠くから線路を眺めてよし、乗車時には周囲に広がる美しい風景をぐるっとじっくり堪能できてよしのループ線。ただ近年は掘削の技術が進歩し、長大トンネルを掘削することが可能になったため、山に沿って建設されるループ線は少なくなってきています。廃線になる前に、ぜひ貴重な鉄道遺産を見にいきましょう!

この記事に関するタグ

話題の記事