この冬に絶対見たい! 雪と氷が作り出す美しい日本の絶景7選

雪が降り、池や滝も凍る冬には、ほかの季節では見られない、冬季限定の絶景を見ることができます。寒いからといって、家に閉じこもってばかりいないで、素晴らしい光景を見に出かけてみませんか。

青い池(北海道美瑛町)

十勝岳の防災用の堰堤にたまった水が、美しいコバルトブルーに輝く青い池。立ち枯れのカラマツとあいまって、幻想的な風景を作り出しています。辺りが雪に包まれ、しんと静まりかえるような景色も趣があります。夜間には期間限定でライトアップも行われています。全国から観光客が訪れる屈指の人気のスポットです。

木古林直樹さんの投稿写真

gotoh0324さんの投稿写真

暖かな格好で雪が降る日を目指して行ってみるのもおすすめです。
木立などに雪が降り積もり、水面の青とのコントラストが見事です。木古林直樹さんの口コミ
ライトアップしているというので時間もあったから行きました。あぶないということで遊歩道は閉鎖されています。一ヵ所だけで見ます。既に前のほうは三脚をセットしていて見づらいです。駐車場は無料です。紫さんの口コミ

とりあえず冬行く方は防寒対策が必須です。
期間限定で21:00までライトアップしています。
カメラで撮影する方は根気よく撮ってください。
吹雪いてたりするといい写真が撮れません。止んだ一瞬がチャンスです。
早朝・昼等は曇り・雨はいい写真がとれないです。晴れの日がオススメ!!
この池の青さには驚きました!saku0901さんの口コミ

八甲田山・樹氷(青森県青森市)

蔵王、八幡平と並ぶ樹氷の聖地。アオモリトドマツの幹や枝に氷と雪がぶつかり、やがて「スノーモンスター」とも呼ばれる大きな樹氷となります。その光景はまさに壮観のひと言。樹氷の見頃は例年1~2月頃です。山麓駅から八甲田連峰田茂萢岳にある山頂公園駅まで、約650mの標高差を10分ほどかけてロープウェイで登ります。山頂付近の樹氷の中を徒歩で散策しながら、間近で樹氷が見られます。

冨田信夫さんの投稿写真

冨田信夫さんの投稿写真

樹氷を見たくて行ってきました。ふもと(ロープウェイ乗り場)でも雪は相当積もっていますが、山頂はそれどころじゃないくらいの積雪。ロープウェーが登るごとに、木々がどんどん雪に覆われて樹氷となってきます。山頂の景色は絶景です。見渡す限りの白い世界。樹氷が、モンスターのごとくいたるところにあり感動すること間違いなしです。山頂は-10度くらいまで下がるので、それなりの防寒具が必要です。維摩さんの口コミ

そこは、白い氷と風の世界で、これまで体験したことがない厳しい場所であった。雲が早送りの動画のように流れ、ビュービュー風が吹き、目に粉雪が当たり開けられない状態である。だが、時折太陽が射しこむと、素晴らしい輝きを見せてくれている。まさに、天国と地獄が混在しているかのように感じた。冨田信夫さんの口コミ

尾ノ内渓谷/三十槌の氷柱(埼玉県小鹿野町)

両神山を源流とする尾ノ内渓谷は、小鹿野八景のひとつに数えられている景勝地。三十槌の氷柱は、例年1月中旬~2月中旬頃に見られる、湧水が凍ることで作り出される氷柱です。大きいもので高さは約10m、幅は約50mにもなります。夜にはライトアップされ、幻想的な光景を楽しむことができます。

hello_japan_tokyoさんの投稿写真

chaco_11さんの投稿写真

つららが滝のように、大きくできていました。初めてみる光景です。グアムいいねさんの口コミ
人工的に沢の流水を散水して凍らせて造った氷柱で、吊り橋から見る景色は見事でした。結構揺れる吊り橋は滑らないように身構えて歩きました。行く場合は履物に気をつけて出かけてください。chaco_11さんの口コミ

ライトアップされたらとてもきれいです。
昼間より夜がお薦めです。
近くには温かい休憩所があり、カフェ・軽食が出来ます。hello_japan_tokyoさんの口コミ

摩周湖(北海道弟子屈町)

摩周火山爆発でできたカルデラ湖。日本で最も透明度が高い湖のひとつで、有名な歌謡曲「霧の摩周湖」でも知られています。摩周湖が最も美しいといわれるのは、毎年1月下旬~2月20日頃までの結氷シーズン。白い結氷がサファイアブルーの湖面をいっそう引き立てます。結氷のしかたはその年によってさまざま、また日によっては午前と午後でも変わるときもあります。

冨田信夫さんの投稿写真

霧の摩周湖で有名だが、冬の摩周湖は凍結する姿も、この上なく素晴らしい。冨田信夫さんの口コミ

霧の摩周湖として有名ですが このときは全く霧がなくて結氷した湖面に映る摩周岳や湖面の美しさに魅せられてしまいました。湖底から湧き出る高温の湯のせいか、全面が凍らずに薄く氷が張った状態で、一部は融けてしまった湖面に雪をかぶった周囲のカルデラの山々がくっきりと映し出されている不思議な光景で、この時期にしか見られない摩周湖の美しさでした。himahamiさんの口コミ

白川郷(岐阜県白川町)

世界遺産に登録されている、合掌造りの建物が最も多く残る地域。日本有数の豪雪地帯としても知られています。雪景色の中の集落の景観は、俗界と切り離された仙境のようです。例年1月中旬~2月中旬の土日の夕刻にライトアップもされます。古民家の家明かりと雪のコラボレーションもまた格別です。

嘎逼さんの投稿写真

CWYeさんの投稿写真

rupanさんの投稿写真

日常生活では 絶対に見ることも体験することがない世界がここにはありました。一面銀世界!!登志子 梶さんの口コミ
2度目の訪問で、以前は夏だったので今回は雪の合掌造りのライトアップが見たくて訪問しました。夏とは違った魅力があり素晴らしかったです。ライトアップの写真を撮るには、人気スポットではからり早い時間からの場所確保は必要でした。うさおうさんの口コミ

雪がしんしんと降っていて、真っ白な景色の中に佇む合掌造りの姿は本当に美しかったです。
寒い中でしたが、お土産屋さんや飲食店が並んでいますので、暖をとりながら観光することができます。tomotrさんの口コミ

オホーツク海/流氷(北海道網走市)

1~3月にかけて、中国とロシアの間を流れるアムール川から流れた、膨大な量の水がオホーツク海に流れこみ、流氷を形成。南下した流氷は、北海道に流れつく頃には、大きな氷の塊になって押し寄せます。網走市の「流氷観光砕氷船 おーろら」に乗船すると、見渡す限り真っ白の、見事な大氷原を眺めることができます。大自然のスケールの大きさを感じられること間違いなし。

djsasa33さんの投稿写真

rupanさんの投稿写真

GiancaRoma_Italiaさんの投稿写真

生まれて初めておーろら号に乗船しました。
乗船日は網走にしては温暖な気候で流氷が見れないかも?と言われていたんですが大丈夫でした。
初めて見る流氷に感動しました。流氷の上にオオワシがいたのも嬉しい感動でした。djsasa33さんの口コミ
ワクワクの気持ちを抑えつつ、おーろらに乗船。
沖にでたら、一面の流氷の世界を堪能できました。
流氷をみるのは、やっぱり、船外で見るに限りますが
もうそれはそれは極寒です。
これでもかというくらいの温かい格好をしていきましょう!tomobeatさんの口コミ

シベリアから押し寄せる流氷自然の力の偉大さを体感できます、只風の向きで岸近くまでくるかどうかは運まかせです
運が悪ければ流氷は無しの場合もホームページで運行状況確認をお勧めしますtomobeatさんの口コミ

白髭の滝(北海道美瑛町)

美瑛川にある湧水の滝。渓谷の断崖にある岩の隙間から、細く流れ落ちる青みがかった無数の滝が、白い髭に見えることが名前の由来とされています。幅約40mある滝は美瑛川に架かるブルーリバー橋から一望できます。12月初旬から3月下旬までの夕刻にはライトアップされ、いっそう幻想的。

gotoh0324さんの投稿写真

mutomasatakaさんの投稿写真

滝自体には近づけずに、橋の上から見ます。滝の迫力もよかったのですが、その後ろに見える十勝岳山脈の景色が素晴らしかったです。前日に雪が降ったようでしたので、より美しい景色を見ることができました。yezisさんの口コミ
水量と高さが、意外と大きい。
みごとな白髭の滝です。
しかも、観光道路(道道)のすぐそば、山奥に歩かないで、森林開発の人道ブルーリバー橋の上から全景を見ることができるアクセスと絶景写真スポットです。
白金方面では、一番かも、
おそらく、冬の凍結時の白髭滝と青い美瑛川の結氷、樹氷は、見ものでしょう。arisan417さんの口コミ

12月4日から3月27日まで白ひげの滝をライトアップしております。消灯は21時になっているので早めにいくようにしましょう。35mmのレンズでしたが、もっとワイドのレンズでなければ全体は撮れないと思います。ワイドレンズを持っていきましょう!mutomasatakaさんの口コミ

澄んだ冬の空気の中、雪と氷の競演により、さらに幻想的な絶景が見られそうですね。夜のライトアップをしているところも多いので、お出かけの際は、ぜひ防寒対策を万全にして、素敵な時間をお過ごしください。

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。