沖縄離島の人気シュノーケリングスポット13選

みなさん、今年は充実した夏を過ごしましたか?「まだまだ遊び足りない!」という人へお送りするのが、この企画。先日の「沖縄本島周辺のシュノーケリングスポット」に引き続き、宮古島・石垣島周辺・西表島・与那国島の人気シュノーケリングスポットを紹介します。沖縄では、9月いっぱいまで夏真っ盛り。今すぐチケットを取ってアクセス!

新城海岸(宮古島)

mayu1616さんの投稿写真

Fuchanさんの投稿写真

宮古島の南東部に位置する新城海岸。地元の人たちが家族連れで集まるのんびりしたビーチです。少し沖に出るとエダサンゴやテーブルサンゴが点在する場所があり、本格的なシュノーケリングを楽しめます。

海底はサンゴがとにかくびっしりで泳いでも泳いでも飽きないです。波も穏やかなエリアなので、波酔いの心配も他に比べてあまりないと思います。宮古島に行った時は必ず訪れたいビーチです。a_soccer_boyさんの口コミ

遠浅で魚もたくさんいるので、シュノーケルに慣れてない人にも優しいビーチです。シュノーケル用品のレンタルもでき、軽食の販売もありました。1日楽しめるスポットです♪。gunioさんの口コミ

吉野海岸(宮古島)

Guma0121さんの投稿写真

ぶーすかおくさまさんの投稿写真

宮古島南東部の広々としたビーチ。波打ち際から数メートル沖に出るだけで見事なサンゴ礁が広がり、クマノミのような可愛らしい魚をたくさん観察できます。

サンゴ礁が一面に広がっている美しいビーチは子供連れのシュノ—ケラーには最高のビーチです。小さな子供連れでも安心してシュノーケルを満喫できます。takashi714さんの口コミ

小さい子供連れにもおすすめです。泳げない幼稚園の子供を連れていきました。干潮時間だったこともあるかもしれませんが、大人が歩いて行ける範囲にサンゴと熱帯魚を見ることができました。子供を抱いてサンゴの近くまで行き、水中眼鏡で海の中をのぞかせることができ、子供は大喜びでした。11111117さんの口コミ

長間浜海岸(宮古島)

kashikyoさんの投稿写真

あたこ2015さんの投稿写真

宮古島南西部から橋を渡りアクセスできる来間島。島の西側にある小さなビーチが長間浜海岸です。真夏でも人は少なく、プライベート感が満点。クマノミが多いことでも人気です。

あちこちにあるクマノミ城、流れてくる大型の魚。静かな時にはどれだけ遊んでいてもあきません。シュノーケリングツアーのボートが来たりもしています。さすらいスノーケラーさんの口コミ

来間島の西側に位置するため、サンセットを眺めるのには最高の立地で、与那覇前浜など本島のビーチに比べると人も少なくゆったりした時間を過ごすことができるビーチだと思います。tetsu2013さんの口コミ

八重干瀬(宮古島)

cyobi28さんの投稿写真

cyobi28さんの投稿写真

hanahana03さんの投稿写真

宮古島の北部に位置し、市街から橋を渡り車で30分ほとでアクセスできる池間島。さとうきび畑が広がるのどかな島の周囲に、南北約17km、東西約7kmの、サンゴ礁群が広がっています。旧暦3月の大潮の干潮時に海面から顔を出すことから、幻の大陸とも呼ばれています。

今まで見た中で一番サンゴが綺麗でした。妻とアジアの綺麗な海を見つけようと色々なところを見て回りました、マレーシアのレダン、タイのリぺ島、タオ島などなど・・・しかし、今までで一番綺麗なサンゴが日本にありました。しゅんぼうさんの口コミ

スノーケリングで訪問。話には聞いていたが、とにかくスゴイ竜宮城だった。池間島で八重干瀬を熟知したボートを探していくと良い。何日も泊まって、毎日違ったポイントに連れて行ってもらうというのは、最高の贅沢だろう・・・。zukumさんの口コミ

伊良部島(宮古島)

Wan Yun Lさんの投稿写真

abesns24さんの投稿写真

宮古島北西部から約3.5kmの橋が架かる伊良部島。島内にはいくつかのビーチが点在し、サンゴ礁に白砂など、さまざまな環境を楽しめます。周囲はダイビングスポットとしても人気で、魚影が濃いことで知られます。

都会では味わえないありのままの沖縄を感じる至福の時間です。所々に入り江があるので気になるところでシュノーケルをすると伊良部のお魚たちに会えます。ほとんどのレンタカーはぐるっと島一周して終わりのようですが、じっくりと島時間を感じて欲しい所です。mikichi-kunさんの口コミ

海の透明度がはんぱないです。どこの海にも気軽にはいれて、さんごや熱帯魚を見ることができます。なんといってもコバルトブルーの海に驚愕です。さちぽんさんの口コミ

米原ビーチ(石垣島)

funaguna2727さんの投稿写真

marieDVさんの投稿写真

石垣島中央部の北に位置する米原ビーチ。石垣島でナンバーワンの海水浴&シュノーケルスポットで、浅い場所でもクマノミやチョウチョウウオを観察できます。キャンプ場が併設されているのでアウトドア派にも人気です。

民宿の石垣島を知り尽くしたメンバーさん達10数名でアウトリーフをシュノーケルしました。 小2と年中の子供達もライフジャケットを装着して2時間位、珊瑚礁と魚を満喫しました。浜辺は白砂で眩しく、海水浴として近くでも魚が沢山いて楽しめます。暢士 横さんの口コミ

シュノーケルのベストスポットです。装備を完璧に、珊瑚をこわさないように、そして何より流されないように気をつけながら臨んでください。素晴らしい時間が過ごせます!!19800101abさんの口コミ

白保海岸(石垣島)

ラテさんの投稿写真

takuzaburouさんの投稿写真

石垣島南東部の白保海岸。渡し船で沖に出ると、南北約10km、最大幅約1kmにわたってサンゴ礁が広がり、エメラルドグリーンの水中でフィッシュウオッチングを楽しめます。

シュノーケルでは素晴らしい世界を見せてくれます。個人で潜っている人も居ますが、大きなサンゴのスポットや青サンゴ群落などツアーで案内してもらった方が確実だと思いますしずくにゃんさんの口コミ

小さなショップで、シュノーケルツアーに参加。 大きな青サンゴが群生している間を、ゆっくりとシュノーケルで楽しめた。 強い日差しを受けると、見る角度によって微妙に青みがかって見えるサンゴと、かわいい魚たち。 白帆の雰囲気共々、海中でも、ゆっくりとした時間が流れ、のんびりとした時間を満喫できた。1DoohanOKさんの口コミ

ニシ浜ビーチ(波照間島)

kazu150さんの投稿写真

iroaiさんの投稿写真

石垣島から高速船で60分、飛行機で25分。日本最南端の有人島として知られる波照間島。島の北西部に位置するニシ浜は、サラサラときめ細かい白砂が美しい絶景のビーチです。海は遠浅で穏やかなので、のんびり海水浴やシュノーケリングを楽しむのに最適。少し沖にサンゴ礁が広がり、カラフルな魚で賑わっています。

国内とは思えない絶景でした。下が白い砂浜なのでとにかく綺麗で、パンをあげるとカスミアジがたくさんいます。 比較的遠浅でお子さん連れにもむいています。 20052970さんの口コミ

日本にこれだけキレイな海があるとは想像できなかった。初めて出会った瞬間に声が出た。白い砂浜に青のグラデーションが空と繋がりまるで天国を感じる景色。珊瑚も沢山あり、まるで水族館で泳いでいるようだった。trip_1962さんの口コミ

コンドイビーチ(竹富島)

fantasista04さんの投稿写真

でむーさんの投稿写真

石垣島から高速船で約10分の竹富島。島の西部にある穏やかな海岸がコンドイビーチ。白砂からブルーの海へと続く淡いグラデーションは、ただ眺めているだけで癒されます。点在するサンゴの周辺でクマノミなどかわいい生物を観察できます。

遠浅のためシュノーケルをする為には奥の方まで行く必要があります。しかし頑張って歩いて行った先でニモことカクレクマノミを見ることが出来ました‼知り合ったお姉さんは一生懸命探しても見つけられなかったとの事。とてもラッキーでした。でりでりさんの口コミ

浜から眺める海の美しさもすばらしいですが、船から見渡す竹富島の海は、本当に碧い!!コンドイビーチは、美しすぎる浜です。竹富で泳ぐならぜったいにここ!!himeji2015さんの口コミ

仲本海岸(黒島)

シルクロード研究会さんの投稿写真

bernard69さんの投稿写真

石垣島から高速船で約30分の黒島。島の西にある仲本海岸は、八重山諸島きってのシュノーケリングスポットとして知られます。人気の理由は生物の多さ。クマノミやチョウチョウウオをはじめ、グルクンの群れが現れることもあります。

毎年訪れる仲本ですが、今年はまた、良かったです。潮も引いて海水の温度も暖かく、そして、海の中はまるで水族館みたいで、カラフルな魚たちがたくさん泳いでいました。俣野 恭さんの口コミ

黒島では有名な海岸。ただ、潮の流れは速いです。立っているだけで 足に当たる潮の流れ(圧)を感じるくらいです。不安な方は、景色に夢中になりすぎて海岸から離れすぎないように!! 岩場も多いですがサンゴや魚もたくさん見れます。なおみほさんの口コミ

イダの浜(西表島)

senbakoさんの投稿写真

TLP-KAZUさんの投稿写真

石垣島から高速船で40分前後。島の90%を亜熱帯のジャングルが覆う西表島。島南西部の緑豊かな場所に位置するイダの浜は、瑞々しいサンゴ礁が広がり、八重山ならではの水中風景を楽しめます。遠浅なのでお子さんも安心です。

西表島の端の白浜港から船でしか行けない船浮へ渡り、徒歩10分でイダの浜にでます。人気は少ないし、エメラルドグリーンの海がとてもきれいです。砂浜がひろがっているので、サンゴなどきれいな景色を見るには少し沖の方に行く必要があります。さらに沖にいくとサンゴ礁がひろがっており、ツアーに船もたくさんきています。八重山大好きっこさんの口コミ

ここは今まで行った国内で、珊瑚があってシュノーケルできる浜で一番綺麗かも。楽しくて時間が経つのを忘れます。ダイビングやボートシュノーケルなどがちょっと怖いなあーと思ってる方にはここがおすすめ!珊瑚が生きているのがよくわかりますよ。seracchiさんの口コミ

バラス島(西表島)

uemaさんの投稿写真

mayu1616さんの投稿写真

西表島の北に浮かぶサンゴのかけらでできた島。渡し船を利用してアクセスできます。島を囲むエメラルドグリーンの海を覗いてみれば、健全なサンゴがたくさん。魚たちのパラダイスです。

サンゴのかけらだけでできた島です。風や台風によって、島の形が変わります。今年は台風直後だったので、島が30メートルほど移動して遠浅になっていました。周りには綺麗なサンゴと熱帯魚がいて楽しめます。訪れるには、島のツアーを利用しないと行けません。八重山大好きっこさんの口コミ

西表島はトレッキングで有名なイメージがありましたが、こちらのバラス島に行き、シュノーケルができ沢山のお魚を観れて感動しました。綺麗な白い珊瑚の砂で出来た小さな無人島でした。yuugi21さんの口コミ

ナーマ浜(与那国島)

Miyuquitaさんの投稿写真

gafia2009さんの投稿写真

飛行機を利用して、沖縄本島から約1時間30分、石垣島から約30分。日本最西端の島が与那国島。島の西部にあるナーマ浜では、穏やかな入り江で海水浴やシュノーケリングを楽しめます。

透明度も高く、たくさんを望まなかったら魚も泳いでるので、簡単なシュノーケリングに最適です。 ここは、ヨナグニウマと海で遊べるというアクティビティーでも利用します。Miyuquitaさんの口コミ

五歳の子供を遊ばせるのにはとてもよかったです。波がなく凄く穏やかです。綺麗なビーチに安心出来るので保護者もリフレッシュできます。UUUJapanさんの口コミ

瑞々しいサンゴ礁と、カラフルな魚たちが魅力の、宮古島・石垣島周辺のシュノーケリングスポット。沖縄本島周辺とはまた違った海中風景が広がっています。
ちなみに、サンゴや魚が多いスポットは、潮の流れが早い場所も多いので、遊泳禁止区域に入らないなど、案内板の注意事項を確認すること。ライフジャケットの着用が義務づけられていることもあるので、必ず指示を守りましょう。楽しく安全に海を満喫してください♪

この記事に関するタグ

話題の記事