沖縄本島および周辺離島の人気シュノーケリングスポット14選

お盆休みも終わり「そろそろ夏も終わりかな…」なんて、目を細めて空を見上げているあなた、まだまだ夏は終わりませんよ! 日本が世界に誇るビーチリゾート沖縄では、9月に入っても“夏”を満喫できるんです。ここでは、トリップアドバイザーの口コミから厳選した、沖縄本島周辺の人気シュノーケリングスポットを紹介。マスク・シュノーケル・フィンを持ってGO!

沖縄全体のシュノーケリングスポット30選はこちら

真栄田岬/真栄田岬自然公園(沖縄本島・恩納村)

かねやまクラブさんの投稿写真

Liva Wさんの投稿写真

GladysLiu_HKさんの投稿写真

本島中央部の西側に位置する真栄田岬。観光客やダイバーで一年中賑わう、日本を代表するとしても過言ではない、超人気シュノーケリングスポットです。浅い場所でもたくさんの魚を観察できるほか、奥には「青の洞窟」と呼ばれるホールがあり、射す光が海面をコバルトブルーに照らし幻想的です。

駐車場について右にある階段を下りるとすぐに岩場が見えてきます。殆どツアー客ですが一般の人も結構楽しめます。持参したシュノーケルセットで海を見るとお魚がたくさんいました。ここは手軽に魚が観れるスポットなので沖縄に来れば行く価値がある場所だと思います。atcb67さんの口コミ

絶壁からの眺めが素晴らしいところです。青の洞窟があり、洞窟めぐりや体験ダイビング、ファンダイビングを楽しむことができます。公園内の施設も充実していて簡単な食事や、シャワー施設も整っています。321kazuさんの口コミ

備瀬崎(沖縄本島・本部町)

koji Mさんの投稿写真

LAUGHTRADE1さんの投稿写真

本部半島の先端から伊江島を眺めるビーチ。サンゴ塊でできた磯が広がり、浅い場所やタイドプールで生物観察を楽しめます。美ら海水族館から近く、観光にも最適です。

美ら海水族館のエメラルドビーチからフクギ並木を歩いて15分くらい。自然のままの海岸です。子供連れの家族も多く、岸から歩いてエントリーでき、すぐにサンゴと熱帯魚が見えるので初心者でも安心して入れる場所です。ぷりぷりんさんの口コミ

シュノーケリングしなくても青やオレンジ色のきれいな魚が岩場沿いに見ることが出来ます。 自然の岩場ですから入場料を取られることなく、きれいで小さな魚を見ることができます。まるで無料の小さな魚の水族館 って感じで目の前にきれいな魚を見ることができます。密林黒兵衛さんの口コミ

瀬底ビーチ(沖縄本島・本部町)

alvin197さんの投稿写真

ふじゅさんのパパさんの投稿写真

本部半島から橋でつながる瀬底島。島の西部に、サンゴのかけらによってできた800mのビーチが続きます。遠浅なのでお子さんでも安心。背の立つ場所にもカラフルな魚が泳いでいます。

私たちは年長の子供と、小学生の子供たちとシュノーケルを申し込みました。気さくで面白いおじさんが案内してくれて子供たちは大喜びでした。シュノーケルは橋の近くまでバナナボートで引っ張ってもらいます。台風後ですし、本島でのサンゴや熱帯魚はそれほど期待はしていなかったのですが、期待を裏切るほどに、大きな珊瑚礁と、熱帯魚が群れておりとても感動しました。eriyさんの口コミ

海の透明度は抜群でした。本部にいくなら、瀬底大橋も渡り、瀬底ビーチもオススメしますよ。エメラルドグリーン見たら感想しますよ。あやぽんたカードさんの口コミ

水納ビーチ(沖縄本島・本部町)

richdjingさんの投稿写真

realkazuyanさんの投稿写真

本部半島から船で15分ほどの水納島。4kmほどの島の周囲はふかふかの白砂とエメラルドグリーンの海に囲まれ、透明度が抜群。バナナボートやバラセーリングなどのアクティビティも充実しています。

色々体験できていい思い出になりました。シュノーケルはボートエントリーでたくさんの魚を見ることができました。小さな島なのでお散歩もおすすめです。バーベキューを焼いてくださったお店のおじさまが気さくな方でとても良かったですsarasa333さんの口コミ

ビーチにはところどころに珊瑚や岩場があり、そこにはたくさんの魚がいました。大きいものだと50センチほどもあるものも多くいました。餌付け用に魚肉ソーセージを持っていったのですが、魚が大量に集まってきて、子供は大喜びでした。arimyuさんの口コミ

伊計島(沖縄本島・うるま市)

タッチ_12さんの投稿写真

タッチ_12さんの投稿写真

本島東部のうるま市から橋で渡ることができる伊計島。透明度の高い伊計ビーチでは、シュノーケリングや体験ダイビングを楽しめます。

本島から平安座島、宮城島と橋でハシゴして、最後に行き着くのがこの島。地理的にもかなり遠いのに車で行ける、雰囲気的には離島みたいな、美しいビーチ以外には何にもないのんびりした島。zukumさんの口コミ

伊計島大橋を渡り、しばらく進むと 左手に伊計ビーチがあります 入場料のある有料施設ですが とても素晴らしいビーチです シュノーケルやスタッフの方と ジェットスキーができます お土産に大きな巻貝の貝殻を買いました 静かなプライベートビーチでオススメですスノーボードおしさんさんの口コミ

ニライビーチ(沖縄本島・読谷村)

はああさんの投稿写真

popontasanさんの投稿写真

本島西部のホテル日航アリビラの前に広がる公共のビーチ。白砂の海岸のところどころに岩場があり、フィッシュウオッチングを楽しめます。サンセットスポットとしても有名。

透明度が高く、魚が泳いでいるのが見えました。 干潮時は、ビーチトレイルができ、小さい子供達も楽しめると思います。近藤敬司さんの口コミ

岩場のところで、クマノミの親子を見つけました。シュノーケルセットなどを持っていくとじっくりと観察できますので、是非持って行って探して見て下さい。クマノミ以外にも何種類もの魚が泳いでいます。kou2014さんの口コミ

コマカ島(沖縄本島・南城市)

ナイチャ~さんの投稿写真

ナイチャ〜さんの投稿写真

知念海洋レジャーセンターから船で15分かけて渡る無人島。周囲約800mの小さな島で、浅瀬でもサンゴや熱帯魚を観察できます。海鳥も多く、のどかな雰囲気が魅力です。

海には綺麗な魚がいっぱいいて石や岩隠れていた。日陰がないので、ビーチパラソルは必須です。事前に借りて行きましたが島でも借りられました。ちーたくさんの口コミ

子どもの足のつくエリアが広く、子どもの足のつくエリアでも魚がいっぱいいるのであまりに魚が寄ってきて小さな子どもで泣いている子も見かけるくらいでした。餌付けされているためか、結構大きな魚も寄ってくるので、小さな子どもには怖く感じるのかも?milemilemileさんの口コミ

古座間味ビーチ(ケラマ諸島・座間味島)

h5e5g9e6nさんの投稿写真

けい_ぎんたんちさんの投稿写真

那覇から高速船で約50分の座間味島。古座間味海岸はケラマ諸島を代表するホワイトサンドビーチとして知られます。波打ち際からほんのすぐの場所にサンゴ礁が広がり、クマノミやスズメダイなどカラフルな魚が泳いでいます。

エントリーしてからすぐにきれいなサンゴ礁が続き、サンゴの周りにはカラフルな熱帯魚たち。そして熱帯魚が他のビーチで見るよりはるかに大きく迫力満点。大きな熱帯魚たちにも感動しましたが、なによりサンゴが素晴らしい。takashi714さんの口コミ

白い砂浜、表現しがたい海の色、そして水の中では美しい魚とサンゴ礁。岸から2m程のサンゴ礁にイソギンチャクを発見。近寄るとなんとクマノミが3匹泳いでいました。とても愛らしく、しばらく見入ってしまいました。h5e5g9e6nさんの口コミ

古座間味ビーチ

バブル評価 5 段階中 4.5
1位:座間味村 (ケラマ諸島)の観光スポット45件中

阿真海岸(ケラマ諸島・座間味村)

ウミガメに会えることで人気のビーチ。素朴で静かな雰囲気に包まれ、離島気分を味わうには最適です。

Omazinさんの投稿写真

みう715さんの投稿写真

遠浅の海岸で透明度もかなり良く景色も最高の海岸です。満潮時には、ウミガメに逢えます。数匹が餌を食べに浅瀬まできます。触ったりバシャバシャやらなければすぐ近くまで近ずけます。息継ぎで海面に浮いた顔が間近で見れたり最高ですOmazinさんの口コミ

砂地の遠浅のビーチです。 1〜2mの深さの水底に、緑色の草が生えているのですが、 それが餌になるらしく、ウミガメが食事にやってくるのです。 草を黙々と食べていて、それを見に人が周りに集まってきても あまり気にする事はない様子です。 じろ吉さんの口コミ

阿真海岸

バブル評価 5 段階中 4.5
5位:座間味村 (ケラマ諸島)の観光スポット45件中

阿波連ビーチ(ケラマ諸島・渡嘉敷島)

ゆんゆん0202さんの投稿写真

おさるのおやど那覇さんの投稿写真

渡嘉敷島までは那覇から高速船で約35分。ホワイトサンドが囲む湾は穏やかで、家族連れでも安心。サンゴや周囲に集まる魚たちを観察できます。

朝昼夕とどの時間も綺麗な景色です。 シュノーケルも魚も多く楽しいです。 朝は散歩、日中は海水浴やシュノーケル、夕方は夕焼け。 ビーチから夕焼けですが、展望台からは綺麗な夕陽です。ヤッシーさんの口コミ

シュノーケルしてびっくり! 小さい魚大きな魚、驚く数でした。 夕方だったので、1時間位しか出来なかったけど、那覇から1時間かけて渡嘉敷に言ったかいがありました。kaosandayonさんの口コミ

阿波連ビーチ

バブル評価 5 段階中 4.5
2位:渡嘉敷村 (ケラマ諸島)の観光スポット22件中

渡嘉志久ビーチ(ケラマ諸島・渡嘉敷島)

kng0さんの投稿写真

turtle_doorさんの投稿写真

阿波連ビーチと並ぶ渡嘉敷島の人気ビーチ。南北800mに渡る広々としたビーチはゆったりと楽しむのに最適。ウミガメとの遭遇率が高いことでも知られます。

1泊2日で50センチ~1メートルくらいの大きさのウミガメに10回以上遭遇することができました。水深1.5~2メートルほどのところにいることが多いようです。turtle_doorさんの口コミ

探すこと30分弱!海ガメを見つけることができました!!! 水族館で見たことのある大きな綺麗な亀で感激!!! 一緒に泳ぐことができて、一生の思い出になりました!! 干潮のときは見つけづらいそうなので満潮のときを狙っていきましょう♪、あさみるくさんの口コミ

渡嘉志久ビーチ

バブル評価 5 段階中 4.5
3位:渡嘉敷村 (ケラマ諸島)の観光スポット22件中

北浜ビーチ(ニシハマビーチ)(ケラマ諸島・阿嘉島)

ナイチャ〜さんの投稿写真

桜太郎さんの投稿写真

那覇から高速船で約50分の阿嘉島。ケラマ諸島の中でも最も素朴な島として知られています。ニシハマビーチにはサンゴが輝くエメラルドグリーンの海が広がり、沖には日本を代表するダイビングスポット「ニシバマ」が。

海が綺麗な慶良間の中でも代表的なビーチです。手前には真っ白な砂の遠浅のビーチが広がり、青い海と珊瑚礁がまるで竜宮城のように広がっています!ぜひ一度は潜ってほしいビーチです!mylifeisjourneyさんの口コミ

透明度の高いケラマブルーの海と長く続く美しい砂浜。沖の方まで泳げば元気なサンゴの群れも楽しめます。座間味村を訪れるならやはり阿嘉島のニシハマビーチと座間味島の古座間味ビーチの両方を訪れたいものです。どちらも素晴しいビーチです。takashi714さんの口コミ

はての浜(久米島)

ochiaidraさんの投稿写真

けいたさんの投稿写真

那覇からフェリーや飛行機(夏期は直行便も就航)でアクセスする久米島。はての浜は、島の北東に5kmにわたって続く砂浜で、久米島からマリンアクティビティのボートなどで渡ることができます。前も後ろも、360度を久米島ブルーに囲まれて気分は爽快!

あまりの海の美しさに驚いています。わざわざ海外に行かなくても近くにとっても美しい島があるそんな感じです。はての浜へは必ず水着を着て!シュノーケルはおすすめです。 はじめてシュノーケルをされる方も多いようでインストラクターのレッスンを受けてチャレンジされている人も多かったです。gogoりんさんの口コミ

遠浅の海で、白い砂浜がどこまでも続いています。 うすいブルーで、透明感がすごい!! 遠くで魚が泳いでいてもくっきり見える!! シュノーケルをして楽しみました。 船で行きますが、着くまでの船内で透明な船底から魚を観察できるのもうれしかったです(^^)ゆりりん0202さんの口コミ

イーフビーチ(久米島)

richdjingさんの投稿写真

mandeganさんの投稿写真

久米島本島の東部に、約2kmにわたって続く海岸。遠浅なのでお子さんと海水浴気分で楽しむには最適です。

砂浜が綺麗で波もあまり無いので プカプカ浮き輪に乗り楽しみました。 シュノーケルで少し遠くまでいくとお魚が見えました。yuuji21さんの口コミ

ホテルからも近いし、白く細かいパウダーサンドが印象的。魚もいる。スノーケルも楽しかった。きれいです。沢山いるのでびっくりしました。pipipi555さんの口コミ

沖縄本島周辺の厳選シュノーケリングスポット、いかがでしたか。写真を見ているだけで、心地よい南風が香り、賑やかな三線の音が聞こえてきそうです。
沖縄でのシュノーケリングは、エリアによって異なるものの、9月いっぱいくらいまで大丈夫。水温も高く快適に楽しむことができます。ただし、紫外線も強いので、日焼け対策は万全に。ラッシュガード、マリングローブ、マリンブーツなどで、ケガ予防もぬかりなく。

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事