メキシコの「シアン・カアン」が楽しい!

シアン・カアンと聞いてもピンとこない方がほとんどですよね。プロレスラーじゃないですよ……(キラー・カーンね)、メキシコのユカタン半島東海岸に広がる自然保護区のことです。
シアン・カアンとはマヤ人の言葉で「天空の生まれし場所」という意味をもち、陸と海を合わせて5280㎢にわたって広がる手つかずの自然が魅力。1987年にユネスコの世界遺産に登録され、良質なエコツアーが体験できると評判を呼んでいます。今回はそんなシアン・カアンの幻想的な世界を紹介しましょう。

ゆったり流れる水路に浮かぶリラックスタイム

シアン・カアンは鬱蒼と茂るジャングルや白砂のラグーン、マングローブやサンゴ礁など多彩な自然環境に恵まれています。最も人気なのはラグーンとマングローブ域のボートツアー。
広々としたラグーンは鮮やかなエメラルドグリーンで楽園そのもの!

Giulia Fさんの投稿写真

多様な生物相を見せるシアン・カアンでは元気なイルカに会えることも。

Gioco15さんの投稿写真

水面にプカプカ浮いているウミガメもかわいい♪

BURGHI2014さんの投稿写真

特に水鳥は350種以上見られるんだとか。ペリカンもたくさんいます。

Gioco15さんの投稿写真

マングローブ域は冒険気分で。ボートの上から小さな魚が泳いでいるが見られます。

nan sさんの投稿写真

ときには大きなワニに遭遇することも! ちょっとビックリ。

Aniko Bさんの投稿写真

ツアーのハイライトは、流れに身をまかせプカプカ浮かびながらの水路くだり。水底には真っ白な石灰質の泥が積もっているので明るい!

simsky12さんの投稿写真

ライフジャケットを腰に巻いて、寝そべった状態で流される……最高です。

MichaelaBeckmanさんの投稿写真

世界自然遺産に登録されている自然保護区。遺跡を見たり、ジャングルで珍しい植物に出会えたり、マヤ水路の川下りをすることができます。私たちは、カンクンからの日本語ツアーに参加しました。
気に入った点は、観光客が少ないので、どのエリアもゆったりと探索できる点です。晴れていたので、空とラグーンが美しく、本当に素敵でした。
マヤ水路の川下りでは、ラッシュガードがあると便利。下半身にライフジャケットを着用するのでびっくり。そして天然の流れるプール(マヤ水路)に身を任せて、進んで……とても楽しかったし、思い出深いです。りえぷよさんの口コミ
マスクをつけての水路下りは素晴らしく、癒される体験です。とにかく水がきれい! ラグーンではたくさんの水鳥が見られ、それも興味深い。マナティが見られなくても、ボートにのっているだけで楽しめます。 windfall5さんの口コミ
野生動物と自然に興味があるなら間違いなくおすすめ。私たちについてくれたガイドさんは素晴らしかったので、ワニやウミガメ、イルカ、そしてマングローブとたくさんの鳥に出会えました。 sandra Gさんの口コミ

マヤ文明の遺跡をめぐるジャングルウォーク

シアン・カアンでは広大なジャングルでのトレッキングも楽しめます。展望台から見るとこんな感じ。鬱蒼としてますね~。

Mark Hさんの投稿写真

ガイドさんが昔から薬として使われてきた植物や、触るとカブレてしまう樹木の話などをしてくれます。

Mark Hさんの投稿写真

ムイルというマヤ文明の遺跡が残っており、自然だけでなく歴史にも触れられるのがうれしい。

Mark Hさんの投稿写真

神殿の上には鳥の壁画が描かれていて、規模は小さいですが見ごたえは十分です。

vittoria1963さんの投稿写真

ツアーではまず森の中を歩き、古代遺跡を見ます。ガイドさんに連れられて小さな洞窟に入り、フルーツバットを見ました。後半はボートにのって楽しみます。 Ivy Cさんの口コミ
シアン・カアンへの旅は、多彩な魅力に満ちています。小さな遺跡に立ち寄り、野生動物が生息する森を歩き、展望台からその森を見渡します。そしてボートでのツアーやさらに湿地を歩くツアー……。見るものすべてが興味深く好奇心を刺激しました。 GailR52さんの口コミ

ほかにもラグーンをマナティが泳いでいたり、ジャングルで鳥の卵を見つけたり、地面にあいた穴からタランチュラが出てきたり、予想外の発見があるのがシアン・カアンの魅力。自然と向き合うネイチャーツアー、おすすめです!

この記事に関するタグ

話題の記事