新米の季節到来! ごはんがおいしい東京の和食店9選

そろそろ新米の季節。つやつやで粘りとコシがあり、香り高い新米はこの季節の楽しみのひとつです。炊きたてを頬張ると、身も心も幸せでいっぱいに。今回はごはんがおいしい都内の飲食店を紹介します。

おひつ膳田んぼ表参道店(表参道)

本当においしいごはんを食べてもらいたいとお米と炊き方にとことんこだわった、和定食とおにぎりの店。代々木本店と表参道、西新宿に3店展開しています。お米への思い入れには並々ならぬものがあり、自社で水田を所有するほど。入り口に掲げられている「お米スケジュール」はその日味わえるお米の銘柄を示すカレンダー。スタッフに尋ねれば味わいの特徴などを教えてくれるでしょう。

投稿者:Aicco

土鍋で炊いたごはんと焼き魚がメインの定食がこちらの定番メニュー。

投稿者:Aicco

おひつの蓋を開けるとこの通り、つやつやのお米が姿を現します。まずはお茶碗によそってそのまま味わって。

投稿者:Aicco

その後、玄米茶を注いでお茶づけにしていただくのもおすすめ。醤油や味噌は天然醸造、海苔は有明海の初摘みのものを使うなど、素材のすべてにこだわりが。口に運べば、しみじみとうまみが体に染み渡ります。

投稿者:Aicco

注文してから握ってくれるおにぎりも美味。おにぎりとお味噌汁というごくごくシンプルな組み合わせも、この店で味わえばそのおいしさを再発見するでしょう。

代々木本店では、毎月籾殻を燃料にぬか釜でごはんを炊く「ぬか釜ごはんの日」を実施しており、ガス釜とは違う昔ながらの体験ができます。開催は不定期なので、お店のインスタグラムなどで開催日をチェックして。お弁当やおにぎりはテイクアウトも可能です。

投稿者:Hkim

白いご飯が最高に美味しいです。ご飯がススムおかずがまた美味しい。オススメは日替わりですが、私は鮭の焼いたのが1番ご飯に合うと思います。ご飯の量も調整してくれます。ついている紫蘇の実の味噌が、何気にとても美味しくてご飯がすすみます。お米から作っているというオーナーさんのこだわりが感じられます!お昼は12時少し前には行かないとすぐいっぱいになります。kikkie76loveさんの口コミ
本当に美味しいごはんが食べられます。お値段もお手頃で、何を頼んでも美味しい。私はお腹いっぱいなりすぎるのでお櫃ではなく、おにぎりとおかず、お味噌汁。いつものりとごはんの美味しさに驚きます。CEOehimeさんの口コミ

AKOMEYA厨房 銀座本店(銀座)

お米を中心に、調味料や食器、調理雑貨など、ライフスタイル全般のアイテムを扱うAKOMEYA(アコメヤ)。銀座本店をはじめ、神楽坂、東急プラザ渋谷店、NEWoMan新宿店、丸ビル店など全国に14店舗展開しています。

投稿者:YCChung

全国から取り寄せたお米のほか、センスの良い食器やオリジナル調味料など、食卓が楽しくなるアイテムがずらり。ついついいろいろ手に取ってしまう楽しいお店です。

投稿者:Zainal Amar Z

銀座本店にはレストランが併設され、自慢のごはんとお惣菜を堪能できるコース料理のほか、スイーツなどが味わえます。おしゃれな雰囲気ということもあり、女性を中心に人気です。

ランチは季節の小鉢膳2500円のみ。旬の味わいを詰め込んだ彩り豊かな小鉢8品と土鍋で炊いたごはんがセットになっており、少量ずついろいろな味を楽しみたい方にぴったり。

投稿者:YOKO

炊きたてのごはんはおかわり自由。ついつい食べ過ぎてしまいそうですね!

投稿者:Jungwon C

14~17時はティータイムで、デザートプレートやパフェ、ぜんざいなどのスイーツや、土鍋ごはん膳、にゅうめんなどが単品で味わえます。ディナータイムはコース料理のほか、一品料理も用意。日本酒とともに楽しむことも。

投稿者:Lovetravelling7777

売店には全国各地から取り寄せた逸品が並びますが、そのこだわりそのままの美味しい料理が併設のレストランで頂けます。ただいつもならんでいるので時間には注意が必要です。店内でも販売している土鍋で炊いたご飯は、すごく美味しく感じます。3階では利き米の講座なども定期的に開催されていてこちらも楽しいです。LULUBIRDSさんの口コミ
銀座1丁目にあるお店です。店頭に食材などが売られており、レストランスペースはその奥にあります。こちらでは変わり土鍋ご飯が美味しかったです。やはり食材を売っているお店ならでは、と思いました。love-travel2017さんの口コミ

大かまど飯 寅福 ルミネ新宿店(新宿)

東京都に6店を展開する大かまど飯 寅福は、大羽釜で炊き上げたごはんが自慢の和定食屋。店名にもなっている重さ150kgの大かまどで、ゆっくりと炊き上げたお米はふっくらふくよかな甘みを感じられます。これは鉄釜の鉄分がお米の味を引き出すからだそう。使用するお米は新潟県長岡産。みずみずしく上品な粘りは毎日精米する“新鮮なお米”ならでは。

投稿者:sun.sun

ランチタイムは、白米、雑穀米、炊き込みごはんの3種類が食べ放題。定食は、生姜焼きや季節の魚などから2種選べる二種盛り定食がコスパが良し。

投稿者:tachytachytachy

夜は大かまどで炊いたごはんはもちろん、全国の漁港から直送された魚介類やこだわりのだしで仕上げた卵焼き、自家製コロッケなどの一品料理が並びます。ディナータイムも定食をオーダーできるのがうれしいポイントです。

投稿者:naokidayo

かまど炊きごはんが美味しい寅福さん。しかも食べ放題なのが嬉しいです。そんな美味しいご飯のおともになる美味しい副菜やおかずもあり、重宝します。JPmiller2さんの口コミ
美味しかったです。ご飯は、白米・雑穀米・炊き込みご飯の3種類で、お代わり無料でした。定食を食べたのですが、おかず1種よりも2種の方がコスパがいいと思いました。お客さんのほとんどが定食を食べていました。bunsaku123さんの口コミ

米祥(日本橋)

コレド室町1にある和食店。日本全国から選び抜いたお米のなかから常時5種類が用意され、ディナータイムにはそのなかから好みのお米を選んでオーダーすることができます。魚沼の超軟水を使い、一合土鍋で炊き上げられたごはんはつやつやで香り豊か。オーダーを受けてから炊き上げるので20〜30分かかることを早めにオーダーしておきましょう。

投稿者:inahohoho

ごはんが炊き上がるまでは、一品料理と地酒をどうぞ。お造りや煮魚、焼き物や天ぷらなど、ごはんにぴったりなメニューが豊富。

投稿者:tokimeki

ランチタイムのお米の種類は日替わりで決められていますが、美味しさは夜と同じ。たっぷり脂の乗った鯖の文化干し定食は1000円。ごはんはおかわり自由で、満足度の高いランチタイムが過ごせるでしょう。

投稿者:inahohoho

お米の美味しい和食のお店です。お米がプリッと炊いてあり我が家の電気釜のお米が食べられなくなります。混んでいて手前のカウンターでいただきましたが今度は奥に座りたいです。Pontaro16さんの口コミ
コレド室町の3階にあるお米が主役の和食レストラン。ランチで訪れ、生姜焼き定食を注文しました。他にも天ぷら定食、焼き魚定食などがありますが、確かに一番おいしく感じられたのはご飯でした。ふっくらとしていて、モチモチの食感。炊き方が違うのかな。ちなみに毎日全国のブランド米を日替わりで使っているそうです。この日は北海道のゆめぴりかでした。SHIN1015さんの口コミ

八代目 儀兵衛 銀座店(銀座)

京都の老舗料亭の兄弟2人が営む和食店。200種類以上の米を食べ比べて研究し、精米の技術を追求た兄がたどり着いたのは、お米のうまみを重ね合わせてより深い味わいを生み出すブレンド米。そのブレンド米を、料理人である弟が長年の研究で編み出した火加減、水加減で炊き上げます。さらに釜にもこだわりが。市販の釜では納得がいかず、3年半の月日をかけて開発した土鍋炊飯釜「Bamboo!!」の導入により、ついに究極のごはんが完成しました。

管理者提供の写真

ディナータイムはコース仕立てで8000円から。オリジナルライスワインから始まり、八穀米のお粥、銀シャリパン、寿司、土鍋ごはん、おこげなど、お米をベースにした創作料理を楽しむことができます。

ランチタイムは1440円からとお手頃価格もあって大人気。京のあんかけ親子丼銀シャリ御膳は、うまみのある大山鶏を抱いたふわふわ卵に、鰹と昆布だしの餡をかけた特製メニュー。数量限定なので一番乗りでお店に入ってオーダーしたいところ。ランチでも炊き上がってから10分たったごはんは提供しないなど、こだわりが貫かれています。

投稿者:JJW

開店前に行っても既に数組待っているので、一時間くらいは待ちます。店内は狭く席数は多くないので、事前にネットで予約するのがおすすめ。ここは土鍋で炊いたごはんがとてつもなく美味しいです。おかわりもできます。二杯めからはおこげがついてきますが、不要の場合はその旨伝えればおこげなしもできます。同じ米のはずが、土鍋で炊いているからなのか、おかわりする度にもちもち具合が変わり楽しいです。おかずももちろん美味しいです。夜は高いので、ランチがおすすめです。ゆうかさんの口コミ
お米がうまいと聞いて銀座にあるこちらのお店でランチ。すき焼き御膳を注文しましたが、メインはすき焼きではなく土鍋で炊いたご飯です。お米に力を入れているだけあって、とにかくふっくらしていました。久しぶりにこんなにおいしい白米を食べたかな。何杯でも食べられちゃいます。SHIN1015さんの口コミ

一芯(代官山)

お米には並々ならぬこだわりを持つ和食店。毎年新米の季節にはさまざまな産地からお米を取り寄せ、料理人が選び抜いたお米を厳選。お米は自慢の三連羽釜で炊き上げ、おひつで提供されます。

投稿者:メロパパ

ランチタイムは定食が1100円から。人気は豚の角煮やだし巻き玉子定食。少し贅沢したい日は天ぷら盛り合わせ定食1500円もおすすめです。ごはんはおかわり自由。

投稿者:not_trip

夜は一品料理とお酒、そしてごはんを楽しむ居酒屋スタイル。四季折々の食材を生かしたメニューが並びますが、〆はやはり名物鯛茶漬けをオーダーしたいもの。まずは炊きたてのごはんに、真鯛の松皮造りを乗せていただき、その後だしをかけていただきます。しみじみとした旨さに心も身体も満たされます。

管理者提供の写真

鯛茶漬けが有名なお店。夜だとお酒やおつまみも楽しめますが昼も豚の角煮ランチなどが美味しく頂けます。和食屋らしいお洒落な雰囲気でおすすめです。heibon_jinさんの口コミ
ランチは1000円前後からの定食。おひつにごはんが入ってて自分でよそえて楽しい。唐揚げ定食はボリューミー。かなり満足です。なお、単品でだし巻き卵も注文できました。not_tripさんの口コミ

恵比寿 旬菜家庭料理 なかよし(恵比寿)

気軽においしいごはんが味わえる定食屋さんといえば、恵比寿、渋谷界隈を中心に7店舗を展開するなかよし。鯖の味噌煮、唐揚げ、鶏と茄子のみぞれ煮など毎日でも食べたいほっとする味わいの定食がそろっています。特に能書きもなく、お盆に乗ってやってくるごはんを口に運び「あ、おいしい」と驚くかもしれません。実はこれ、土鍋で炊き上げられたもの。

投稿者:inahohoho

定食には日替わり、週替わりのメニューもあるのでチェックして。通しで営業しており1日中定食がオーダーできますが、実は日本酒、焼酎なども充実。お惣菜を単品でオーダーして軽く飲む、という使い方も可能です。飲んだ後は卵かけごはんで〆、なんていうのも乙ですね。

管理者提供の写真

夜に行きました。店内の雰囲気も良く、テーブル席、カウンター席も沢山ありました!
居酒屋として食べ物も飲み物もメニューはありましたが、定食メニューもあったのがとても印象的でした!焼き魚やチキン南蛮定食などもあるので、お酒以外の目的でも充分に楽しめるなと感じました。SHImaYOshiさんの口コミ
鯖の大葉味噌焼き定食を注文しました。チェーン店の定食屋ですがメインも小鉢も美味しく、お米も土鍋で炊きたて、ふっくら美味しいごはんが何杯でもおかわりできるのも嬉しいです。TOTOROさんの口コミ

米福(恵比寿)

ごはんが主役の和食店。日本各地の契約農家から直送される玄米を自家精米し、土鍋で炊き上げるごはんが自慢。炊飯に使用する水は、富士山麓の地下約200mから汲み上げたミネラルウォーターで、水に含まれるカルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムがお米のうまみを引き出します。また、熱しにくく冷めにくい萬古焼の土鍋には遠赤外線効果があり、芯までふっくらとしたごはんになるのだとか。

投稿者:357emih

新潟県中魚沼郡津南町の特別栽培米こしひかり雪椿や、福岡県宮若市の実りつくしなど、お米は4、5種類程度のなかから選択可能。甘みが強い、あっさりとした味わいなどそれぞれに特徴があるので相談して決めると良いでしょう。

投稿者:miiko

リピーターに人気なのは、アワビとイクラの炊き込みごはん。贅沢に魚介を使った炊き込みごはんは目にも鮮やかです。

投稿者:sayu5

初めてならばおまかせコース5800円をオーダーしてもいいでしょう。前菜やお造り、天ぷら、焼き魚、すき焼きなど、贅沢な料理の最後には土鍋ごはんが登場。もちろんお米の種類は選ぶことができます。

アルカルトには四季折々の食材を生かしたメニューが並び、お酒がすすみます。

投稿者:sayu5

来店の1週間前くらいにネット予約だと満席の時間でしたが、電話で予約をするとカウンターなら空いていました。電話のほうが予約が取りやすいのかもしれません。今回は初めてだったので、コースにしました。5000円くらいのコースにしました。よく食べるほうですが、最後は満腹でした。yoohataさんの口コミ
土鍋ご飯が美味しいお店です。私たちはアラカルトでいただきました。土鍋ご飯はお店の方が丁寧にたいてくれ、よそってくれます。2人だとおかわりもいけます。土鍋ご飯以外の料理も味が美味しく、日本酒ととても合いましたmiiko_8811さんの口コミ

ヒトシナヤ(羽田空港)

最後にご紹介するのは、旅の前後に立ち寄りたい羽田空港第1ターミナル2階にあるレストラン「ヒトシナヤ」。おかゆや定食が味わえる「あさごはん」、親子丼などのどんぶりが味わえる「どんぶり」、丁寧にだしをとった優しい味わいのラーメンがいただける「らーめん」と3つの業態が一緒になっています。共通しているのは、すべてだしを基本にしていること。席に着くと、お茶がわりに湯飲みでだしが供されます。

投稿者:よぶひと

オープンキッチンの内側では大きな土鍋でごはんが炊かれています。ライブ感があるのもこのお店のウリ。

投稿者:gogozx9000

終日オーダーできる「あさごはん」は体に優しい味わいが人気。「白粥」は、一汁五菜が付いたお粥定食。お粥はおかわりできるので、だしやトッピングで味を変えつつ楽しみましょう。

投稿者:bakera73

ごはんが食べたい方には、メインに魚や肉が選べる定食もあります。全体的に味付けは薄めですが、旬の食材とだしのうまみが効いており、体に深く染み入る感じ。旅のあとは、ここで食事をして帰宅をするのが決まりというリピーターが多いのも頷けます。

投稿者:sssh101

羽田空港の第一ターミナルにあるヒトシナヤさんは海外からの帰りが早朝便の時は必ず行くお店です。朝定食はしゃけが定番、おかゆも美味しいですよ。おかわりもできます。Sunshine813192さんの口コミ
朝食を食べようと行くのですが、いつも混んでいて諦めていました。それならばと帰りに寄ってみたら空いていて入れました。ラーメンと丼とあさごはんの3つのお店に分かれています。夜ですがあさごはんに入って鮭膳をいただきました。サラダ、お豆腐、お浸し、鮭、ご飯、お味噌汁そしてお出汁。どれも丁寧に作られていて上品な味でした。お出汁好きとしてはおちょこに入ったお出汁が嬉しかったです。やっぱり日本食が良いなと改めて思いました。banyanhawaiiさんの口コミ

気軽に訪れられる定食屋から高級和食店まで、ごはんがおいしいお店をご紹介いたしました。食欲の秋。新米を味わいに、でかけてみてはいかがでしょうか。

この記事に関するタグ

話題の記事