しまなみ海道で島巡りサイクリングへ

しまなみ海道は、広島県尾道市から向島・因島・生口島・大三島・伯方島・大島の6つの島を7本の橋で結び、愛媛県今治市へと至る、日本で初めての海峡を横断する自転車道です。「自転車の聖地」として世界中のサイクリスト憧れの地となっています。乗り捨て可能なレンタサイクルのターミナルが15カ所設置されているうえ、青く舗装された自転車道が分かりやすいのも人気のポイントです。

HarleyRockerさんの投稿写真

oriondriftさんの投稿写真

なによりもまず、ここは絶好のサイクリングコースです!道はきれいに舗装されており、迷わないように青いラインが引いてあります。途中で渡る6つの橋はどれも美しいです。橋は少し高いところにかかっているので、澄んだ海を遠くまで眺めることもできます。

今回は朝10時に尾道を出て、途中でゆっくり写真をとったりおやつを食べたりしながら走って15時過ぎには今治に着きました。derfreischutzさんの口コミ

次々と現れる美しい島々、橋、渦潮などの素晴らしい景色を堪能しながら、あっと言う間のサイクリングでした。道路も良く整備されており、連休中で混雑するかと心配しましたが、スムーズに自分のペースで走ることができました。investigatorJさんの口コミ

では、向島からスタートして、アイランドホッピングを楽しんでみましょう。それぞれの島の名物散策や観光地への寄り道もぜひ。

向島

洋ランの栽培が盛んなのどかな島。10~12月はみかん狩りも楽しめます。島の東側にある高見山の展望台は、眺望抜群。夜は、尾道の夜景も望めます。本州から向島への橋には自転車がないため、尾道駅前などから渡船を利用します。

n2historyさんの投稿写真

koso88さんの投稿写真

向島の特産品といえば、あまいみかん。今の時期はみかん狩りも楽しめます。

kz_rocchiさんの投稿写真

尾道を拠点にすると、ここがしまなみ海道の最初の島です。船乗り場の近くで借りた自転車とともに小さな船に乗って、向島へ。これから旅が始まるぞ!という感じがして、いいスタートが切れました。きなこぱんさんの口コミ
しまなみ街道サイクリングで向島を走りました。尾道スタートで渡船で向島に渡りしばらく町中を走りますが、海が見えてくると俄然ヤル気が出てきます。こんなキレイな海があり山の緑も多く、鳥達が鳴き空気が美味しい!リフレッシュ出来ました。三毛とアメショーもどきさんの口コミ

たくさんの甘くて美味しいみかんを存分に楽しむことができます!もちろんお土産も持って帰れます。kz_rocchiさんの口コミ

因島

向島からしまなみ海道唯一となる2段階構造の因島大橋を渡ると因島へ。白滝山や因島公園などのビューポイントで瀬戸内海の絶景を眺めたら、因島村上水軍ゆかりのスポットも散策を。

taka0918さんの投稿写真

因島発祥の柑橘、はっさくの入ったはっさく大福が名物。

三毛とアメショーもどきさんの投稿写真

石仏が点在する白滝山は、夕日スポットとしても有名です。

ふぁうすとさんの投稿写真

しまなみ海道に唯一の2段建ての橋です。自動車は上に走り、自転車・バイク・人は下に通します。今回はバイクで渡したから、上からどんな景色を眺めるかわからないが、初めての2段建て橋の下段に渡して、面白い体験でした。Hoi Yee Lさんの口コミ
はっさく大福や定番のイチゴ大福もあります。甘酸っぱいフルーツは甘い大福と好相性で疲れも一気に忘れました。三毛とアメショーもどきさんの口コミ
因島の一番高いところ、白滝山へは下の駐車場から約10分で登れます。途中休みながら登ると、頂上には沢山の石仏が。五百羅漢と言われるくらい沢山並んでいます。てっぺんには展望台があり、瀬戸内海を一望できる観光スポットです。riemamaさんの口コミ

生口島

スレンダーな主桁が優美な生口大橋を渡ると生口島へ。島の約50%が急傾斜で日当たりがよく、レモンの生産量日本一を誇ります。耕三寺や向上寺などの名刹や昭和の面影が残るしおまち商店街など、しまなみ海道でも特に人気の島です。

oriondriftさんの投稿写真

worldtravelers_jaさんの投稿写真

レモンのスイーツで疲れを癒やしましょう

oriondriftさんの投稿写真

島の北側は山が遠くて気持ちよく走れるコース。しまなみ海道の中ではいちばん開放的だった。また瀬戸田の旧市街散策や昔を知れる資料館、旧家の豪邸見学、国宝の向上寺の三重の塔、瀬戸田檸檬にこだわったパティスリーオクモト、平山郁夫美術館、コース沿いのオブジェなど見所、グルメ、風景がたくさん揃っている。oriondriftさんの口コミ

瀬戸田はレモンの生産量日本一で、パティスリーオクモトのレモンケーキが素朴ながらとってもおいしいTaiki Aさんの口コミ

生口島

バブル評価 5 段階中 4.5
4位:尾道市の屋外アクティビティ20件中

大三島

世界最長(建設当時)の斜張橋、多々羅大橋を渡ると大生産島へ。橋の麓の多々羅しまなみ公園は休憩にお誂え向き。

ターボー722さんの投稿写真

樹齢約2600年の大楠が鎮座する大山祇神社は必見

良い子さんの投稿写真

いつか行ってみたかった場所が「しまなみ海道」です。多々良大橋は島々の途中に架かっている橋の一つです。初日は曇天で想像していたイメージではなかったので、翌日 改めて通りました。やはり行って正解でした。瀬戸内海の「マッタリ」した時の流れが、思わず「瀬戸の花嫁」を口ずさんでしまうような「これが日本・・・」の風景がそこにありました。TAKA756さんの口コミ
行くべきな場所。樹齢2500年を超えると言われる楠が荘厳な雰囲気を醸し出しています。こんな歴史ある神社はいつまでも大事にしていきたいものです。ramharさんの口コミ

伯方島

しまなみ海道唯一のアーチ橋、大三島橋を渡ると、伯方の塩でお馴染みの伯方島へ。しまなみ海道で一番小さな島では、古代巨石信仰の山として崇められてきた「宝股山」や、船を折るほどという激しい潮流の「船折瀬戸」にも立ち寄りたいところです。

tyapatsuDさんの投稿写真

u70wellnessさんの投稿写真

しまなみ海道を渡る、本州四国道路で、最初に完成した橋。
自転車で渡る際も、傾斜も比較的緩く、道幅も広いので快適だ。
きれいなアーチをゆっくり眺めたい。オオイ商店さんの口コミ
潮廻り次第ですが、伯方島と鵜島の間の狭い海峡に流れる急流と、それに逆らいながら走る船を見ることが出来ます。岸近くには芝生に覆われたキャンプ場も整備されており、伯方島の観光スポットです。u70wellnessさんの口コミ

大島

伯方・大島大橋を渡ると、能島村上水軍が拠点とした大島へ。「今治市村上水軍博物館」で歴史を学んだ跡は、大島と今治間の海の難所、来島海峡としまなみ海道の最後の橋「来島海峡大橋」を一望する亀老山で絶景を堪能しましょう。

薩摩大使さんの投稿写真

ゆまさーまんさんの投稿写真

瀬戸内海は海賊の舞台です。そんな戦国期の海賊たちの資料が展示されている資料館です。展望デッキから、能島城跡も見ることができますので、小説[村上海賊の娘]を読んだ方ならば行ってみる価値はあると思います。ちー3さんの口コミ
伯方-大島大橋は実際は2つの橋に分かれていて、伯方橋は非常に短いです。大島側から伯方島に入ったところからの海と島の眺めがとてもきれいです。メイプル九州さんの口コミ
来島海峡大橋を見渡す絶景スポットです。特に夕方から夜にかけていくのがおすすめです。運がよければ橋のライトアップが見れます。Na70naoさんの口コミ

来島海峡大橋

広島県尾道市からスタートしたしまなみ街道サイクリングのクライマックスは海の難所、来島海峡を渡る世界初の三連吊橋「来島海峡大橋」。日本の橋ランキングで15位にも選ばたほか、人気のゆるキャラ、バリィさんの王冠にもなっています。

917yukyungkさんの投稿写真

tyapatsuDさんの投稿写真

しまなみ海道サイクリングで訪れました。全長は4キロ以上あり、とにかく長いです。また、橋の上にたどり着くまでに坂を上り続けなければならず、かなり足に堪えます(笑)が、それだけ渡り甲斐のある楽しい橋です。瀬戸内海の海と空もきれいに見え、絶景スポットです。nmrk512さんの口コミ

自転車で渡橋すると間にある馬毛島にエレベーターで降りられます。なかなか見られない景色なので、時間に余裕のある人は行った方がいいですね。貴之 長さんの口コミ

潮風を感じながら、優美な橋とレトロな島々を巡るサイクリングは、最高に気持ちがいいものです。涼やかな秋、瀬戸内の島々を旅してみては?

この記事に関するタグ

話題の記事