きらめく海と重なる島影。瀬戸内海の「多島美」が臨める絶景スポット7選

本州と四国、そして九州に囲まれた、日本で一番大きい内海、瀬戸内海。穏やかな海と点在する島々が織りなす「多島美」を満喫できる絶景スポットを厳選しました。眼下に広がる島の町並みと海に浮かぶ素朴な島々の姿は、ぼーっと眺めているだけでも自然と穏やかな気持ちになれるでしょう。

鷲羽山(岡山県倉敷市)

瀬戸内屈指の景勝地としても知られる鷲羽(わしゅう)山(標高133m)。山頂である「鍾秀峰(しょうしゅうほう)」から広がる景色は、日中もさることながら、「日本の夕陽百選」にも選ばれた夕景もオススメ。夕日を受けて浮かび上がるダイナミックな瀬戸大橋と、刻々と色彩を変える夕空の対比が美しく、見ていて飽きません。

投稿者:SzczRob

投稿者:0sakuya0

日本の夕陽百選のひとつです。徳富蘇峰が「内海の秀麗ここに集まる」と絶賛したことでも有名。麓から山頂にかけての遊歩道にも、結構良い眺めのところがあり、途中でこの辺でもういいかと思うかもしれませんが、標高133mの12分程度で登れる軽いハイキングなので、必ず頂上まで行きましょう。東は播磨灘から西は水島灘まで、備讃瀬戸に浮かぶ釜島、 松島、本島、六口島(むくちじま)、瀬戸大橋を一望の下に納めることができます。2泊3日岡山観光のイチオシでしたね。Travel806779さんの口コミ
第2展望台を目指しましたが、到着して納得。第2展望(鷲羽山レストハウス)すぐに駐車場があり、そこから第1展望台(鷲羽山ビジターハウス)や山頂に徒歩で向かうルートでした。瀬戸大橋が様々な角度から展望できるポイントが紹介されて、30分ほど徒歩で周遊できるようになっています。夕日を見る予定の方は、日の入り時間から1時間前には到着し、徒歩で周遊してから自分の好きなポイントで夕日を待つことをお勧めします!Cowmiamiさんの口コミ

筆影山展望台(広島県三原市)

海に映る山の影が、筆のように見えることから名付けられたという「筆影山展望台」。秋から冬にかけての晴れた日の早朝には、海霧が出現し幻想的な雰囲気に包まれます。朝日を受けてくっきりと浮かび上がる海霧が島々の影を滲ませ、神々しささえ漂うその光景は、訪れる人を魅了してやみません。

投稿者:hosopi16

投稿者:ぶちぶち

地元の人がよく写真を撮っているところみたいです。尾道から見える風景よりもここから見える瀬戸内海の方が瀬戸内海らしいです。とても景色はいいところです。車で行かないとかなりきついところで行くまでの道も細く運転しずらいですが行って見てよかったです。masaichi-iさんの口コミ
三原の市街地の南側にそびえる筆影山の山頂に展望台があります。瀬戸内海に面したところにある山なので、展望台からは瀬戸内に浮かぶ島々が一望でき、素晴らしい眺めでした。山頂近くまで車で行けました。manimanimaniさんの口コ ミ

白滝山(広島県尾道市)

標高226mの白滝山は、因島を代表するビュースポット。山頂の展望台からは、因島大橋や島の田園風景、その向こうに広がる瀬戸内海、大小さまざまな島々を一望することができます。山道及び山頂付近には700体もの五百羅漢の石仏がところ狭しと並んでおり、一体一体表情も大きさも異なっているのも見どころ。

投稿者:alooftrekker

投稿者:Henrik A

春は桜、秋は紅葉を楽しむことができ、瀬戸内海を望む夕日のスポットでもある。白滝山と除虫菊の風景は「にほんの里100選」にも選定されています。 そんな絶景のある白滝山の山頂、観音堂の裏側にひっそりとあるのが「恋し岩(こいしいわ)」です。この恋し岩に触れると恋がかなうという伝説があります。Yamatozeroさんの口コ ミ
360度絶景が広がるスポットです。因島の穴場です。標高も226mあるので、絶景が楽しめるのと五百羅漢が迫力ありますよ!!Yamatozeroさんの口コ ミ

神峰山(広島県大崎上島町)

瀬戸内海の中央にある大崎上島に位置する標高452mの山。頂上付近までは車で行くことができるので、足腰に不安があっても安心です。頂上から望むのは、360度瀬戸内海を見渡せる大パノラマ。天候が良ければ115もの島々を見渡すことができます。人も比較的少ないので、のんびりと過ごす事ができますよ。

投稿者:dakkusu0214

投稿者:釣りキチ一平

瀬戸内の原風景を拝むことができます。日本はやはり島国であると、あらためて感じることができます。大崎上島に来て、この山に登らないのはもったいないです。写真で見るだけでは本当の美しさはわかりません。KoichiO49さんの口コ ミ
大崎上島で一番高い山です。駐車場からの景色もいいのですが、散策コースを歩くと頂上まで歩いていくと、360°見渡せる展望台までいけます。1kmもないので散歩のつもりで行けます。天気が良ければ、四国も見えますし、しまなみ街道のの橋も見えます。瀬戸内海の島々が眼下に広がり気持ちの良い風に吹かれしばしボーッと眺めていました。車でしかいけないのが残念な場所です。dakkusu0214さんの口コ ミ

屋島(香川県高松市)

山頂が屋根型の美しい形をしている溶岩台地・屋島。この島には「屋島三大展望」といわれる展望台があります。屋島東側の小豆島や五剣山などを一望する「談古嶺(だんこれい)」。屋島の中央にあり、男木島、女木島などの島々を眼下に臨む「獅子の霊巌(れいがん)」。北嶺の先端にて岡山県と香川県の間にたたずむ穏やかな海を堪能できる「遊鶴亭(ゆうかくてい)」。いずれの展望台からも趣の異なった多島美を楽しめます。

投稿者:171eva

投稿者:PrincesGardens

晴れた日は瀬戸内海を見渡す事ができます。小豆島や瀬戸大橋も見る事ができます。無料で頂上まで行けます。Sightseer803308さんの口コ ミ
高松に来て時間の余裕があれば、是非、お遍路さんと一緒に屋島山頂までご自身の足で登ってみて下さい。美しい緑の中、マイナスイオンを浴びながらリフレッシュ出来、歴史と自然を楽しめるスポットです。また、山頂からは高松市内や瀬戸内海を見渡せ、屋嶋城という古代山城の跡もあります。出来ればなるべく朝早い時間に登られることをお薦めします。Sightseer803308さんの口コ ミ

紫雲出山(香川県三豊市)

山頂(標高352m)の展望台からは、穏やかな海にぽつりぽつりと島々が浮かぶ美しい光景や、遥か彼方には大陸を見渡せます。山頂にある紫雲出山遺跡館・喫茶コーナーのカウンターは、隠れた特等席。海に面しているため、瀬戸内海の島々を眼下に独り占めできますよ。絶景を望みながら珈琲をいただく贅沢なひとときを。

投稿者:Neko4515

投稿者:Neko4515

桜や紫陽花などの地元の名所です。車でないといけませんが渋滞も凄いので、シャトルバス等の利用をお勧めします。普段は静かな多島美の瀬戸内海を眺めるくらいですが、天候の良い日にお花見って素晴らしいですよ。Neko4515さんの口コ ミ
あまり人がいなくてのんびりと過ごせました。周囲を瀬戸内海に囲まれているので、海を一望できます。所々に島がぽつりぽつりと浮かんでいる様子かまさに四国!といった感じでとても美しかったです。山頂までの道は狭く曲がりも多いため、基本交通整備員に従って一方通行のようでした。
次回は桜の時期に行ってみたいです。nmrk512さんの口コ ミ

亀老山展望公園(愛媛県今治市)

標高307mに位置する亀老山展望公園は、しまなみ海道随一のビュースポット。建築家・隈研吾氏によるパノラマ展望台ブリッジからは、晴れた日には西日本最高峰の石鎚山まで臨めます。今治市街の夜景や、世界初の三連吊橋である来島海峡大橋のライトアップも必見。

投稿者:Shachihokoboy

投稿者:りこぱぱ

しまなみ海道随一の眺望です。来島海峡大橋や瀬戸内の島々を見渡すことができ、とても素晴らしい眺めです。今回は曇天で墨絵のような雰囲気ではありましたが、これはこれで趣きがありました。順光で来島海峡をレンズに収める場合は、午前中がおすすめです。Pioneer810630さんの口コ ミ
名前の通り山の上にありますので車で訪れるのが良いと思います。駐車場から展望台の建物は歩いて会談を登りますが、展望台からは遮るものなく見渡せます。駐車場、展望台どちらも無料です。来島海峡大橋を見るのはここからが一番!ではないでしょうか。misato331さんの口コ ミ

時間や天気、場所によってもまったく違う表情を見せる瀬戸内海の多島美。広大な瀬戸内海の景色は、わざわざ訪れる価値があるほどのうつくしさです。そんな景色に、心も体も癒やされに行ってはいかがでしょうか。

この記事に関するタグ

話題の記事