車窓からの景色が美しい、世界の絶景列車7選

列車に乗る楽しみといえば、やっぱり車窓からの景色。目の前に広がる美しい景色を眺めながらの旅は、他では味わえない面白さがありますよね。そこで今回は、まるで「世界の車窓から」のような風景を、思う存分楽しめる列車をご紹介します。

ウエストハイランド・ライン(スコットランド)

ウエストハイランド・ラインは、スコットランドの雄大な景色が車窓から楽しめる路線です。そのなかでも、100年以上前に造られた蒸気機関車ジャコバイト号は、映画「ハリー・ポッター」に登場したことで一躍有名になりました。観光客が多く訪れるようになり、予約しなければ乗ることができないほどの大人気!

Stephen Sさんの投稿写真

車窓からはスコットランドの美しい自然が目の前に広がります。

Thomas Dさんの投稿写真

Orkneyladさんの投稿写真

「ハリー・ポッター」にも登場したグレンフィナン陸橋。まるで絵のよう。

Ozzie200さんの投稿写真

グレンフィナン陸橋はウエストハイランド・ライン一番のフォトスポット! みんな身を乗り出して撮影をしています。

Colin Hさんの投稿写真

ハリーポッターの映画で登場したことで有名になった列車ですが、グッズ販売が多少ある程度で車内はイギリスの保存鉄道らしく昔の客車の雰囲気を保っています。往復するとほぼ一日がかりになるので、列車を見たいだけという方にはおすすめしませんが、英国本土最西端を走り、高低差もある分機関車の「奮闘」も感じられるという意味では蒸気機関車ファンにはかなりいいのではないかと思います。watomさんの口コミ

ブリエンツロートホルン鉄道(スイス)

豊かな自然に囲まれたスイスには、美しい景色を拝むことのできる登山鉄道がいくつもあります。

そのなかのひとつ、ブリエンツロートホルン鉄道は1892年に開業し、約100年以上も蒸気機関で運行を続けている鉄道です。現在ではスイスで唯一定期的に運行している蒸気機関車となっており、客車を押し上げながら進むスタイルが特徴です。

Wolfgang Kさんの投稿写真

青々とした山の中を走る、真っ赤な車体が印象的です。

Shivammo Sさんの投稿写真

ロートホルンの頂上には、見晴らしのいいレストランが! 眼下にはブリエンツ湖が広がります。

Shivammo Sさんの投稿写真

SL列車が小さな客車を押して山を登る登山鉄道です。スイスパスなどを持っていると切符が半額になります。山頂にはレストランがあり、またハイキングコースも充実しています。緑の山をゆっくり登るSLはとても絵になりますよ。最終は18時前に下山するので、山頂でのんびりしすぎないほうがいいでしょう。kunyuさんの口コミ
スイスパスを利用しインターラーケンよりブリエンツまで船の旅を満喫した後、大望の登山電車に乗ることが出来ました。以前、列車でブリエンツを通過した時、赤い登山電車が鮮やかな緑色の中を走ってゆく姿を眺め、いつの日にか乗りたいと思っていました。電車はゆっくりと蛇行しながら山頂に向かいます。途中、時折樹々の間から姿を現す湖面の美しさに心を奪われ、一時間の旅が非常に短く感じたほどでした。また、蒸気機関車のあのリズミカルな音も魅力の一つです。ふらりさんの口コミ

ブリエンツの駅を出ると、暫くかわいい木造のシャレーを見ながら街を抜け、森林の中を湖の景色を楽しみながら登っていきます。森林限界を抜けると山頂近くまで広がる広大な牧草地が見えてきます。牛が草を食む姿をながめながら、こちらも蒸気機関車に引っ張られてのんびり山を登っていきます。山頂に近づくと厳しい岩肌を抜けていきます。到着した山頂駅付近から見る緑色のブリエンツ湖と4千メートル級の山々の景色は、言葉では表せないほどの絶景です。帰りも蒸気機関車はゆっくり山を下り、登ってくる列車とすれ違いを待つ間蒸気機関車に水を補給するなど、見どころ満載です。山頂での時間を含め往復4時間弱の蒸気機関車の旅は、まるで山と牧場と蒸気機関車のテーマパークにいるようでした。ApprenticeGardenerさんの口コミ

ゴルナーグラート鉄道(スイス)

スイスからもうひとつご紹介したいのがゴルナーグラート鉄道。ツェルマットの町と標高3089mのゴルナーグラートを結ぶ登山鉄道です。車窓から見られるのは、4000m級のアルプス!

akihide2014さんの投稿写真

目の前に広がるゴルナー氷河は圧巻です。

drsivakumarさんの投稿写真

マッターホルンだって、こんなに近くで見られます。

KiwiSudさんの投稿写真

ツェルマットから一気に展望台のあるゴルナーグラート駅まで走ります。レールに注目です!ラックレールの登山鉄道。氷河も見え車窓の眺めも素敵ですよ。hana123fukuokaさんの口コミ
ツェルマットの駅を出発し35分で頂上のゴルナーグラート駅へ。マッターホルンはもちろんモンテローザ、リスカム、ゴルナー氷河などがくっきり観れました。青空とのコントラストが何とも美しい光景です。チェックメイトKing2さんの口コミ

山頂駅から氷河を眺めるのはもちろん、やはりマッターホルンの眺めが最高!ちょうどマッターホルンは西の方向に見えるので、晴れていれば夕日とのコントラストが綺麗。また夜は明かりが全くないので、綺麗な夜空が見えること確実。ただし、夏でも寒い可能性大いにありです。snowbird0404さんの口コミ

ペルー・レイル(ペルー)

クスコとマチュピチュを結ぶペルー・レイルには、異なったクラスの列車があります。サービスがいいとの口コミが多い豪華なハイラム・ビンガム、天井まで窓のある展望列車ビスタドーム、リーズナブルなエクスペディションの3種類が運行しており、それぞれの予算や目的に合わせて選べます。

Rebecca Rさんの投稿写真

列車は、山々に囲まれた線路を進みます。

NatallyaLevinoさんの投稿写真

窓が大きくゆっくり走るので、景色が楽しめます。氷河におおわれたアンデスの山々が見えたり、ときどき点在するインカの遺跡が見えます。車内サービスも飲み物とスナックが出ました。1時間半の列車の旅はあっと言う間です。のっぽのママさんの口コミ

行きはオリャンタイタンボからマチュピチュへ。地元の人が使用する車両の後方に観光用の車両がつながれている列車でした。天窓がありましたが、すでに暗くなっていたので、景色を楽しむことはできませんでした。軽いお菓子が配られました。帰りはマチュピチュからポロイまでビスタドームと呼ばれる列車でした。こちらでは軽食、ちょっとしたショー、そしてお土産となるアルパカのファッションショーが車内で行われました。もちろんこちらの列車も天窓があるので景色を十分楽しめることができます。ニーナさんの口コミ

ナパバレー・ワイントレイン(アメリカ)

ハイレベルなワイナリーがたくさんあるナパバレー。その魅力を存分に楽しめると人気なのがナパバレー・ワイントレインです。ナパからセントヘレナまで3時間かけてゆっくり往復する列車の中で、食事やワインをいただくことができます。

施設より提供

一面に広がるブドウ畑を眺めながら、ワインで乾杯。

Bonnie Qさんの投稿写真

ランチで行きました。3時間かけてワイン畑の中を列車がゆっくり進むので、景色を見ながら食事を楽しめます。車内の雰囲気も豪華です。お料理もなかなか美味しいのですが、感動する程ではないので、品数の少ないコースで十分かなと思います。ワインの種類は案外少なかったです。ティスティングできる車両があったり、デザートで席を移動したりと色々と楽しめます。LOVELOVEPARISさんの口コミ

憧れのワイントレイン、冬のディナーでお外も暗いしお席でゆっくりとと思いビスタドーム、展望車両にしました。夜空を眺めるクラシカルな内装の車内で、MAMM NAPAでの乾杯から頂くディナーは感動的でした。デザートの前、バー車両でテイスティングもしました。他の乗客の方とおしゃべりしたりとても楽しい雰囲気です。 次回は暖かい時期に、葡萄畑を眺めながらランチをしてみたいと思いました。Ralph-NNさんの口コミ

ブルートレイン(南アフリカ)

プレトリアからケープタウンまで1泊2日で、約1600キロをつなぐブルートレイン。世界一豪華な列車としてギネスに載っているのですが、実際に乗ってみればそれも納得の贅沢さです。なんと「走る高級ホテル」という別名もついているのだとか。

Fernando847さんの投稿写真

広大なブドウ畑や荒涼とした大地など、変化に富んだ景色を楽しめます。

Eitleoirさんの投稿写真

ラウンジにあるバーカウンターでは、さまざまなお酒をいただけます。もちろん飲み放題♪

Alex Fさんの投稿写真

篠ノ井線(長野)

日本三大車窓に数えられるほどの姨捨。この姨捨を電車の中から見られるのが、長野県にある篠ノ井線です。

ななぼうさんの投稿写真

月夜には、水の張った田んぼひとつひとつに月が映りこむように見えることから「田毎の月」と呼ばれ、国の名勝にも指定されています。

デビルさんの投稿写真

棚田100選にも選ばれた姨捨の棚田。

minowakurandooさんの投稿写真

ホームからの善光寺平の夜景も見ものです。

minowakurandooさんの投稿写真

姨捨駅から見る夜景が素敵です。月明かりにほのかに照らされる棚田はとても綺麗でした。駅舎は無人駅になっており、ホームから棚田を見る事が出来ます。昼の風景は次の機会に見たいと思います。oyabun21さんの口コミ
電車を利用しましたが、この駅で降りた人はすべて、この景色を見に来た人でした。駅からの眼下に観える善光寺平もすばらしいです。歩いて下り坂を5分位でこの棚田の場所に行けます。今は、イネが青々としてとてもきれいです。こちらからは、松本方面が一望できます。とてもゆったりした気分になれます。1203454bさんの口コミ

久しぶりに訪れました。姨捨駅周辺からの眺望は、日本の鉄道の3大車窓展望に数えられますが、何度眺めても絶景ですね。車窓から、千曲川と長野市内が一望でき、飛行機から眺めているような眺望が見られます。また、松本から長野への篠ノ井線は、この姨捨駅も含めていくつかスウィッチバック式の駅あり、峠越えありで本当に楽しめます。冬ということで、天気が心配でしたが、よく晴れて雪も多少あり、日本の冬のイメージを凝縮したような車窓を見れました。hanami088さんの口コミ

 
いかがでしたか? 次の旅行は、車窓からの景色で旅先を選んでみるのも楽しそうです。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。