ソース! 味噌! デミ!? ご当地カツ丼を食べつくせ!

ところが変われば食も変わる──ドンブリもののド定番「カツ丼」だって、必ずしも卵とじのカツ丼が出てくるとは限らないのです。ご飯の上に載っているのは同じくトンカツなのに、こんなにバリエーションがあるなんて。全国各地で出会えるご当地カツ丼を、名店とともにご紹介します。

福井ソースカツ丼/ヨーロッパ軒(福井県福井市)

福井で「カツ丼!」と頼めば、出てくるのは「ソースカツ丼」。「ヨーロッパ軒」のカツ丼のうまさの秘訣は、ウスターソースをベースに香辛料を加えた秘伝のタレ。熱々のカツをタレにつけ、タレをまぶした熱いご飯の上にどん! 福井市だけでも10店舗以上あるという、ソースカツ丼の代名詞的存在のご当地チェーンです。

南京豆さんの投稿写真

regggie31さんの投稿写真

たぬきおやじさんの投稿写真

ヨーロッパ軒のソースかつ丼は天下一品。なぜか食べたくなり、通わずにはいられない。他の店や県外の店にもソースかつ丼はあるが、やはり本家本元のソースかつ丼が良い。いつもおなか一杯食べてしまいます。hironorin41さんの口コミ
どんぶりにソースカツ、そしてごはん。こんなシンプルなのにこれが旨い!福井に行く時には是非いって、自分の舌で体験してください。史明松さんの口コミ

豚カツが柔らかくて薄さからは想像できないくらいジューシーでダイレクトに肉の旨味が伝わってきましたまた、カツの美味しさを邪魔しないけどサッパリとしたソースがよく合いました。994yuheikさんの口コミ

会津ソースカツ丼/十文字屋(福島県会津若松市)

こちら福島の会津若松市でも、カツ丼といえばソースカツ丼です。福井のソースカツ丼に比べて、ややとろみのあるソースとシャキシャキキャベツが特徴。中でも十文字屋の厚切りのトンカツが450gも盛られた「磐梯カツ丼」の迫力は、磐梯山を思わせます。特製の甘口のソースをからめた、ボリューム満点の一杯に味も量も大満足!

juju4683さんの投稿写真

YukiusagiJBさんの投稿写真

会津若松市にある人気の食堂です。
名物メニューは磐梯カツ丼。会津のシンボル・磐梯山を模した大きなカツが4つも丼に乗ってくるソースカツ丼です。ラッコちゃんさんの口コミ
磐梯かつ丼!でかい!そして、うまい!
ソースかつ丼というと、お店によってはしょっぱいソースですが、ここのソースは適度なしょっぱさで最後まで食べることができます!
お肉も柔らかくてとても食べやすいです!
お店にはタッパがあるので、食べきれない方はお持ち帰りもできます。roroman2015さんの口コミ

昼に時間があったのでやっと行くことが出来ました!
写真では見たこと有りましたが400g相当有ると言われるカツは迫力満点!!
かなり大食いの私でもやっとの思いで完食!juju4683さんの口コミ

駒ヶ根ソースカツ丼/明治亭(長野県駒ヶ根市)

長野県の駒ヶ根市でも、昭和のはじめから「カツ丼」とえばこの「ソースがかかったカツ丼」のこと。駒ヶ根のカツ丼は、地元の素材にこだわって作られたオリジナルのソースが味の決め手。ご飯にキャベツとカットされた揚げたてのカツをのせ、ソースをかけて、完成。マイルドな酸味のソースは、アッサリとした後味が特徴です。

リラックコリラックさんの投稿写真

ロードバイカーさんの投稿写真

ソースカツ丼といっても全国色々なスタイルがありますが、むせ返るような酸味はなく、個人的には好みの味です。肉質も良いです。普通盛りで大盛りなのであまり食べない人はご飯は少なめでも良いかもしれません。tomohitoo2016さんの口コミ
駒ヶ根名物ソースカツ丼の老舗です。ロースは国産、外国産でお値段が違いますが、後者でも充分美味しいです。キャベツのバランスがよく、飽きずにいただくことができます。お昼どきはかなりの行列なので、電話で予約し、テイクアウトして眺めのよい場所で食べるのもよいでしょう。manta99さんの口コミ

名物のソースカツ丼を注文し、待つ事数分、想像していた大きさの1.5倍くらいのソースカツ丼が運ばれてきました。キャベツとカツとゴハンとソースの組み合わせが最高で、ボリュームにも満足しました。パパスさんの口コミ

新潟タレかつ丼/とんかつ太郎(新潟県新潟市)

「タレかつ丼」を昭和初期に考案したお店です。「タレかつ」は、揚げたての薄めのカツを甘醤油ダレにくぐらせたもの。シンプルな見かけながら、一口食せば、箸が止まらぬうまさなのです! サクッとした歯ごたえと甘辛い味に病みつきになること、間違いなし。

fools_gold_0915さんの投稿写真

fools_gold_0915さんの投稿写真

新潟のとんかつといえば、タレカツ。その代表格がこのとんかつ太郎だと思います。ここが発祥の地と聞いています。新潟には何件もタレカツの店があります。しかし、やはり、このとんかつ太郎は別格。asa-mac007さんの口コミ
1Fはカウンター15席程度、2Fは座卓の様です。初めてなので普通にカツ丼(といってもたれかつ丼)を頼みました。ごはんの上にシンプルにカツが載った構造です。かつは甘辛い醤油のソースで味付けされておりややあっさりとした味です。衣はやや薄めですが、サクッとした歯応えで、結構さっと完食できました。fools_gold_0915さんの口コミ

タレカツにご飯のみという潔さ。少し甘めのあっさりダレ。
好みはあると思いますが新潟に来たら食べておくべき一品だと思います。
自分は中年男性ですがカツは4枚で良かったです(通常だと5枚)。豚の角煮さんの口コミ

名古屋みそかつ丼/味処 叶(愛知県名古屋市)

名古屋といえば、やっぱり味噌。カツ丼も味噌カツが主流です。「味処 叶」は、昭和23年創業の老舗。3年ものの豆味噌を使った味噌ダレは、コク深く濃厚な味わいです。タレでカツを煮ているため、中までしっかり味が染み込んでいます。

話種飯さんの投稿写真

話種飯さんの投稿写真

元祖 味噌かつ丼のカツは肉厚でも柔らかなのでとても食べやすいです。味付けはカツを味噌で煮込んでいるそうで、カツ全体に味噌味が行き渡っています。でも、味噌カツによくある甘いしつこさは無く、マイルドな味わいで美味い!
一口サイズに切られたカツの真ん中に生卵がトッピングされますが、これによりマイルド感がさらにアップします。話種飯さんの口コミ
見た目よりもあっさりめの味噌ダレなので、ボリュームがあっても食べきれちゃいます。ネギトッピングはおすすめですね。注文があってからカツを揚げるのではなく、作り置きのカツを注文に応じて味噌ダレで煮込んで温めて提供するので、結果として衣のサクサク感はなくなります。衣のサクサク感がないとダメな人にはおすすめしませんが、一食の価値はある味噌カツ丼だと思います。食べ歩くおっさんさんの口コミ

厚切りのカツが柔らかくてクドくなく美味しい。知る限りでは一番の味噌カツだと思う。さすが昭和24年創業、店内にはTV番組のステッカーや芸能人の色紙が多数。matuo88さんの口コミ

岡山デミカツ丼/味司野村(岡山県岡山市)

岡山のカツ丼には、デミグラスソースがかかっています。1931(昭和6)年創業の老舗、「味司野村」の創業者のアイデアで始まったものなんだとか。なんと、普通の卵とじのカツ丼とセットになった〝カツ丼&カツ丼〟のメニューもあるというから、驚きです。

ももmさんの投稿写真

yoshi_systemさんの投稿写真

いわゆるデミグラスソースとは違い、苦みを感じず甘みが強い、赤味噌の感じもするような濃厚ソース。
こちらはデミカツ丼の発祥のお店といわれています。
キャベツが生ではなく、茹でてある点、上のグリーンピースが缶詰ではないような歯ごたえであるところも良いですね。yukiFZSさんの口コミ
デミグラスソ-スがたっぷりかかったカツ丼、味噌汁がついていました。
カツは薄目で、デミグラスソ-スはドロッとしていて甘目で、昔の洋食っぽい感じです。これはくせになる美味しさかもしれません。もぐもぐ60さんの口コミ
老舗と言うことで期待して行きました。カツ丼とデミカツ丼のセットを食べましたが、カツ丼も美味しかったのですが、デミカツ丼のデミソースが濃厚で、美味し過ぎてあっという間に食べてしまいました。MASAHIRO384さんの口コミ

岡山に住んでいる人なら、必ず一度は行くお店。一度行くと癖になる。かつ丼は卵とじに限る、と言う人もいるが、そう言う人には是非一度お薦めだ。また確かに他の店でも同じようなデミかつ丼があるが、やはり老舗の味は違う。お薦めだ。onotodaさんの口コミ

「迷わず食べよ。食べれば分かるさ」。カツ丼を求めて旅先を決めるのもいいかもしれません。あぁ、カツ丼食べた〜い!!

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事