異国情緒あふれる港町で史跡&教会巡り♪ 長崎1泊2日観光モデルコース

1571年に長崎港が開かれて以来、ヨーロッパ諸国との主要交易地として栄えた長崎。各地にキリシタンや産業革命に関連する施設が点在し、主要なものは世界遺産に登録されています。ここでは、長崎駅を中心に市内の名所を訪ね歩く、1泊2日の観光モデルコースを紹介します!

本記事で紹介されているスポットは、下記の「旅リスト」にまとめられており、地図や一覧で簡単に確認できます。

旅リストを見る >>

長崎駅

長崎観光の拠点となるのは、JR長崎駅。博多駅から「特急かもめ」で約2時間です。博多駅までの新幹線は、新大阪駅から約2時間30分、東京から約5時間。空路の場合は、長崎空港からJR長崎駅まで、リムジンバスで40〜50分です。

長崎駅の正面には長崎電気軌道の停留場である長崎駅前駅があり、「ちんちん電車」の愛称で知られる路面電車で各所へ移動できます。「運賃は一律130円で降車時に箱へ入れる」「後ろ乗り→前降り」などのルールがあるので事前に確認を。長崎駅構内の観光案内所などで販売されている1日乗車券の利用が便利です。

投稿者:Summerdzeng

投稿者:LTB511

市内を5分ごとに走っています。車中は少し狭いけどレトロな感じで市内観光には使いかっての良い交通手段です。akaka0711さんの口コミ
全線全区間大人130円と安いです。それでも、電車一日乗車券大人500円がお得です。ただし、この一日乗車券は、電車の車内で販売していないので要注意です。他の都市で可能なように、乗車してからや降車時に購入できません。私は観光案内所で購入しました。ななちゃんぺーにゃんさんの口コミ

平和公園

長崎に到着したら、長崎駅前駅から路面電車で約10分の平和公園を目指しましょう。世界平和の実現を願う穏やかな公園です。

1945年8月9日に投下された原子爆弾の爆心地とその北側の丘に広がる平和公園。高さ約10mの平和祈念像が、長崎市民の平和への願いを象徴しています。公園の入口付近に水をたたえる平和の泉は、被爆者の冥福を祈るとともに、核兵器廃絶への願いが込められています。

投稿者:みやっち

投稿者:原 一之

日本人としていつかはいきたいと思っていた地を訪れました。いろいろ考えさせられ、改めて戦争の怖さ、今生きている世の中の平和さを実感いたしました。また、歴史を感じる一方、長崎名物のバラアイスなども楽しめました。 なおはしもとさんの口コミ
公園の一番奥に有名な像がありますが、そこにたどり着く前に哀しい辛い思いを綴った記念碑などが幾つもあり、泣きました。戦争で犠牲になった方のご冥福と今後の日本の平和を祈りました。純豆腐さんの口コミ

長崎原爆資料館

平和公園を訪れたなら、徒歩約7分の場所に立つ長崎原爆資料館もぜひ拝観しましょう。戦争の虚しさや平和の大切さをより深く知ることができます。

核兵器開発の歴史や平和希求について、ストーリーに基づく展示を行う長崎原爆資料館。市民の命や生活を奪った原爆が投下された経過や、被爆から現在までの復興を遂げた街並みなどを紹介しています。ミュージアムショップでは、平和や原爆に関する書籍やグッズを販売しています。

投稿者:待兼山

投稿者:Allan Choo

平和でないということがどんなことなのかを知るのには、やはり若者に訪れて欲しい場所。原爆という戦争の悲惨さの象徴的なもので、全ての戦争が悲惨だという事を知って欲しい。nobu3さんの口コミ
甚大な被害と被爆の現実を改めて観ることはとても大切です。この資料館にある歴史をしっかり目に焼き付けることが今後のわが国の将来にとても重要な意味を持つと思います。akaka0711さんの口コミ

寶來軒(ほうらいけん)

長崎の人々の想いや願いを学んだ後は、ランチに長崎グルメを堪能しましょう。長崎原爆資料館から徒歩約1分の寶來軒は、創業50年以上の中華料理店です。

ちゃんぽんの名店として地元の人に愛される寶來軒。魚介の旨味が凝縮された海鮮ちゃんぽんや、鶏肉とキャベツがハーモニーを奏でる鶏皿うどんほか、具だくさんなメニューが人気。エビチリやフカヒレを中心とした本格的な中華コースも楽しめます。

投稿者:ホテル好!

投稿者:After9

原爆資料館に行った後に訪れました。 観光地の近くなので大丈夫かなと思いましたが地元の人も多くイメージと違いました 皿うどんとちゃんぽんを食べましたがかなり美味しかったです。 ToshikoK20さんの口コミ
野菜たっぷりのちゃんぽんがおいしいお店ですが、今回は大人数だったので他のメニューもいただくことができました。ビーフンや鶏肉のカシューナッツ炒めなどどれもおいしかったです。ヒナノタヒチさんの口コミ

浦上天主堂(うらかみてんしゅどう)

ちゃんぽんや皿うどんでお腹を満たしたら、食後の散歩がてら寶來軒から徒歩10分の浦上天主堂へ。天高く伸びる双頭の鐘楼が見事です。

キリシタン弾圧をとかれた信徒達の願いを受け、1914年に東洋一のレンガ造りの大聖堂として完成した浦上天主堂。原爆によって大部分が破壊され、現在はコンクリート造りで当時の姿を再現しています。鐘楼には爆風を耐えたアンジェラスの鐘が配され、澄んだ音色で市民に時を告げています。

投稿者:LTB511

投稿者:tomizuta1953

2つの塔がそびえたっている教会の正面の左手横には、「旧鐘楼」と書かれた説明板があり、建造物の残骸のようなものが横たわっていました。これは、原爆によって倒壊した当時の鐘楼で、横たわって崩れたまま保存されていたんです。 k_matsu132さんの口コミ
日本でも歴史のある教会。原爆の被害に遭い再建。奇跡的に形を取り留めたマリア像は一見の価値あり。無料で見学出来るが信徒以外は後ろから見ることしか出来ず ynmaniaさんの口コミ

稲佐山展望台(いなさやまてんぼうだい)

平和公園周辺の観光を終えたら、長崎きっての景勝地へ。稲佐山展望台へは、路面電車の平和公園駅から宝町駅まで約10分、さらに徒歩約15分のロープウェイ淵神社駅から稲佐山駅まで約5分です。

長崎きってのビュースポットとして有名な稲佐山展望台。日が沈む頃からの眺めが抜群で、日本三大夜景スポットに数えられています。観光バスで往復する「夜景ツアー」を市内の各ホテルが開催しているほか、19〜22時は淵神社駅を基点に長崎駅や主要ホテルを周遊するシャトルバスが運行しています。

投稿者:olafoomes

投稿者:Tomohitomo

ロープウェイに乗って山頂駅について、さらに200mほど歩いた山頂に、円筒形の展望台がありました。  3階建てほどの建物で、スロープ状に通路が伸びていて、ガラス張りです。雨の日などは雨にぬれずに夜景が見れそうです。k_matsu132さんの口コミ
平面・斜面それぞれの建物が放つ光が、独特な夜景を作り出しています。展望台のフェンスは、青い光でライトアップされており、その青い光と夜景を一緒に撮っても、とても綺麗でした。sj1gtさんの口コミ

吉宗(よっそう)

夕景や夜景鑑賞の前後に、宝町駅から路面電車で約15分の吉宗でディナーはいかがでしょうか。1866年に茶碗むしの専門店として開業した老舗中の老舗です。

江戸時代から継承された味を楽しめる吉宗。海老や鶏肉をとじた茶碗むしと、錦糸たまごや穴子のそぼろを乗せた蒸寿しがセットとなった、夫婦蒸しが伝統的なメニュー。長崎で初めて幕の内を提供した店としても知られ、山海の幸を丁寧に調理した御膳も魅力です。

投稿者:sugarmountain2016

投稿者:Shido109

噂の茶碗蒸しと蒸し寿司のセットをオーダーしました。普段あまり好んでいただくことはない茶碗蒸しですが、お椀にいっぱいですが、お汁のような感覚で完食することが出来ました。蒸し寿司もとても美味しかったです。また訪れたいお店のひとつです。NorikoSuginoさんの口コミ
大の茶碗蒸し好きなので、観光の目玉として立ち寄りました。噂通り茶碗蒸しの器が大きく、熱々で具もたくさん入っていて感動しました。Maro_16_16さんの口コミ

軍艦島(ぐんかんじま)

市内の宿泊施設で一晩を過ごしたら、2日目は世界遺産巡りへ。長崎駅前駅から路面電車で約2分の長崎港から、軍艦島への観光船が発着しています。

「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されている軍艦島。正式名称は端島で、石炭の生産施設や炭坑労働者が暮らしたアパートが林立し、島全体が軍艦のような姿をしています。長崎港内ほかいくつかの業者が、上陸や周遊クルーズを行なっています。

投稿者:Sergio Garcia

投稿者:hirotoshi i

長い歴史と日本の繁栄の象徴を垣間見ることができました。世界遺産としての価値をしっかりと後世に伝えていく必要なあるのでしょう。小さな岩礁から良質な石炭を採掘し、近代工業の発展に寄与した姿を今見ることができて本当に良かったと思います。akaka0711さんの口コミ
時代の流れをもろに受け、栄光と衰退を島全体で見せつけられた。自然と人工物の融合が起こっているようで、人はいないが空に飛ぶ鳥が印象的だった。 eb0shiささんの口コミ

江山楼 長崎中華街本店(こうざんろう)

軍艦島クルーズで海風を浴びたら、長崎港から路面電車で約4分の長崎新地中華街を目指しましょう。中国風のきらびやかな建物が並ぶ地区で、グルメやショッピングを楽しめます。ランチが評判なのは、江山楼 長崎中華街本店です。

家庭的ながら深みのある、ちゃんぽんと皿うどんが自慢の江山楼 長崎中華街本店。鶏ガラをじっくりと煮込んだ風味豊かなスープが、鉄鍋で豪快に炒めた野菜や魚介の旨味をひきたてます。中華メニューも充実し、コース料理を味わうことができます。

投稿者:onomi

投稿者:tm2929

皿うどんと春巻きを注文しました。春巻きは、熱々で、パリパリでおいしかったし、皿うどんは、麺が少し平らで、具材も多く、最高でした。ゆうこりんさんの口コミ
県外からのお友達が来た時は必ずこちらの特上チャンポンに連れてきます。濃厚なスープにたくさんの具剤が入って非常に美味しいです。まさきちさんの口コミ

大浦天主堂

ボリューム満点の中華に舌鼓を打ったあとは、長崎新地中華街から徒歩約15分の大浦天主堂へ。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産に登録されています。

幕末の開国時に在留外国人のために建造された大浦天主堂。1864年竣工と現存する国内最古の教会で、中世のヨーロッパ建築を象徴するゴシック調を今に伝える国宝です。キリシタン弾圧で殉教した日本二十六聖人に捧ぐため、殉教の地である西坂を向いています。

投稿者:81OSAKAJA

投稿者:Gene R J

堂内の白い天井とそれを支えるダークブラウンの木材が描く美しいアーチ。ステンドグラスを通して差し込む優しい光。全てが調和しており、神聖でありながら柔らかな雰囲気が漂っている。LTB511さんの口コミ
マリア像は、「信徒発見のマリア像」と言われています。必見です。隣接のキリシタン博物館には当時からの貴重なものが展示されています。大浦天主堂と潜伏キリシタンの歴史を紹介するビデオが放映されており、勉強になります。ぜひご覧ください。TK_NGTTさんの口コミ

グラバー園

神聖な空気に包まれて心身をリフレッシュしたあとは、大浦天主堂から徒歩約1分のグラバー園へ。「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されています。

旧グラバー住宅を中心に、市内に点在した6棟の洋館を移築復元したグラバー園。石畳が続く散策路を歩きながら、長崎ならではのエキゾチックな雰囲気を感じることができます。高台から眺める長崎港や稲佐山が絶景。季節によって行われるライトアップイベントも幻想的です。

投稿者:はっしー

投稿者:k_matsu132

多くの洋館が昔のままに保存されており、その多くは中に入って内部を見て回れるようになっています。洋館の中で一番見ごたえがあるのは旧グラバー邸で、内部には当時の暮らしの様子が再現されていました。 ともきっきさんの口コミ
夜間のイルミネーション公開をやっていましたので、夜に訪問してみました。園内は様々な色のLEDライトで装飾されたイルミネーションで飾られており、普段、昼間に見るのとは違った様相を呈しておりとてもよかったです。karaponさんの口コミ

以上、長崎駅を中心に、原爆関連施設や世界遺産を巡る1泊2日の観光おすすめコースを紹介しました。長崎グルメでは、ちゃんぽんや皿うどんのほかに、トルコライスやカステラをチェックしておきたいところ。ぜひ足を運んで、本場の味を楽しんでください。

旅リストを見る >>

この記事に関するタグ

話題の記事