沖縄本島のパワースポット巡り

日差しがやわらぎ、過ごしやすい沖縄の秋。ビーチで遊ぶにはやや時期外れですが、島歩きにはもってこい。琉球王朝時代からの聖地や、亜熱帯の神秘的な自然スポットなど、沖縄にはパワースポットがいっぱい。秋のお沖縄でパワーチャージしましょう!

斎場御嶽

御嶽とは琉球の信仰における聖なる空間であり、祈りの場。中でも本島南部の南城市にある「斎場御嶽」は、その最高の聖地に位置づけられています。「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコ世界遺産にも登録されており、沖縄を代表するパワースポットとして知られています。

kenken1957さんの投稿写真

AzulMoon_3rdさんの投稿写真

ponpokoreinaさんの投稿写真

荘厳な雰囲気です。パワースポットという事で、失いかけていたパワーを充電するために訪問しました。神々の島である久高島を望むことができ、真夏でも岩からパワーが溢れ出ている感じがします。岩の上部から聖水がポタポタと落ちてきており、下にある甕にたまっていきます。まさに、聖地という名にふさわしい荘厳で神聖な気持ちになりました。tadaosさんの口コミ
沖縄の世界遺産のひとつ。パワースポットと言われていますが、パワーと言うより心がグッと引き締まる気分。聖地なので、現地の人は今でもお祈りに来ていたりするそうです。決して広い訳ではないのでさほど時間は掛かりませんが、やはり三庫理(さんぐーい)では足が止まるのでゆっくり観るべきかと。meeeeeuさんの口コミ

久高島

斎場御嶽のある知念半島の東、約5キロほどの沖合に浮かぶ「久高島」。琉球の国づくり神話の始まりの地であり、ニライカナイ(海のかなたにあると信じられる理想郷)への入り口と言われる神の島です。周囲約8キロほどの島は、ほとんど観光地化されておらず、神秘的な祭事が今も残されています。

KOTA_MISHIMAさんの投稿写真

AYMMTさんの投稿写真

penguinhiruneさんの投稿写真

30年程沖縄を訪れて 初めて訪れました。最初は緊張していましたが 島につくと優しい空気に包まれていました。レンタル自転車でカベール岬までは20分程で着きました まさにニライカナイでした。呼ばれないと行けない島ですので 生半可な気持ちでは行かない方がいいかと思います。143mustangさんの口コミ
歩いてまわりました。5時間くらい散策したりご飯食べたりで過ごしました。島の方たちは本当にゆったりしていて、歩いていると「こんにちは」と優しく声をかけてくれました。先端の浜まで続く道は神聖な空気がビシビシ感じられ、浜にたどり着いた時の海の眺めは圧巻でした。ともも2014さんの口コミ

浜比嘉島

沖縄本島中部のうるま市にある浜比嘉島は、本島から二つの橋を渡って車で行ける離島。琉球の国づくり神話で、沖縄の島々を創造したとされるアマミチュー(アマミキヨ)とシルミチュー(シネリキヨ)に関連するスポットも多く、今も子宝や五穀豊穣を願って人々が訪れます。

かめちゃさんの投稿写真

Goodtimes1104さんの投稿写真

RyukyuMikeさんの投稿写真

アマミチューとシルミチューの二柱の神は、沖縄の天地創造の神々。その墓が島にある。プライベート感覚のビーチはウミガメが産卵に来るところで、朝方散歩してみると子亀の足跡が其処此処に見られた。happytropicalbirdさんの口コミ
夕食に散歩していると、民家から三線を奏でているのが聞こえてきました。庭先には漁で使う網が干されていたり、島の方々の普段の生活を感じることができました。motoinoさんの口コミ

古宇利島

沖縄本島北部の今帰仁村にある古宇利島。2005年に古宇利大橋が開通し、車でのアクセスが可能になりました。沖縄版「アダムとイヴ」の神話伝説が残されており、島名も「恋島(くいじま)」が由来とか。ハートが2つ連なったハートロックは嵐のCMで一躍有名に!

mizmakiさんの投稿写真

JourneyShinmanさんの投稿写真

soraちゃんさんの投稿写真

ぼーっと黄昏るのに一番。近くの美ら海水族館と一緒にまわるのがベスト!できればカップルで行きたい場所かな?ハート型の岩も有名!うえちゃん22さんの口コミ
橋を渡って古宇利島へ行く瞬間からハッピーな気持ちになりました!海の上に橋だけ架かっていて、そこを車で走るだけで気持ちがいい!島についてもハート岩を見に行ったり、小さい島をかるーくドライブで一週。ハート岩は入口が分かりづらく他の観光客らしき人に聞いて、やっと行けました。入り口手前に看板が小さくあります。海がとてもキレイでのんびりできて絶対に沖縄にいったら行くべきです!マストです!!2142013さんの口コミ

ガンガラーの谷

本島南部の南城市にある、もとは鍾乳洞だった場所が崩れてできた谷間に亜熱帯の森が広がるガンガラーの谷。手付かずの原生林は、太古のパワーを感じるネイチャースポットです。入り口の鍾乳洞はカフェになっており、ここより先を観光するにはガイド付きのツアーが必須となります。

kaomimi0215さんの投稿写真

JY49ersさんの投稿写真

meeeeeuさんの投稿写真

自然の大きさや先人の知恵を感じました。わかりやすく説明してくださるガイドさんと一緒にジャングルに入った途端、森のかおりに癒され、発掘現場から古代の生活を想い、大主ガジュマルに会い、五感をすべて働かせることのできるツアーでした。shiikanさんの口コミ
終盤には、古代人の骨が発掘された現場もあります。いまでも発掘調査は続いており、彼らが外界よりも安全で安定した洞窟内で生活を営んでいた可能性もあるそうで、遥か遠い昔への想いが募ります。neko2304さんの口コミ

大石林山

沖縄本島北部には「ヤンバル(山原)」と呼ばれる亜熱帯の豊かな森林が広がっています。そのヤンバルの北端、辺戸岬近くに位置する観光スポットが「大石林山」。石灰岩が侵食されてできた奇岩や巨石が点在し、4つの散策コースが整備されています。

ナイチャ~さんの投稿写真

ナイチャ~さんの投稿写真

kino1833さんの投稿写真

沖縄本島最北端の辺戸岬から、車で五分。そこに、熱帯カルスト地形の大石林山がある。入山料は840円。許田の道の駅で、割引き券が販売されている。駐車場に車を停めて、発見場からシャトルバスで精気小屋なるスタート地点まで約五分運んでくれる。コースは、4つ。お勧めは、美ら海展望台コース。途中、パワースポットの石林の壁、三回くぐると生まれ変わると言われている、生まれ変わりの岩があり、厳かな気持ちになる。棗レオさんの口コミ
岩がとにかくすごいですし、パワースポットあり、山の上までのぼると、海が一面で眺めることができます。場所は遠いですが、その価値はあります。また国内最大のガジュマルの木もあり、大自然を満喫できます。takkie1211さんの口コミ

ご紹介したパワースポットの中には、今も信仰の対象として大切にされているものが多くあります。それぞれの文化や伝統を尊重しつつ、そのパワーに存分にあやかってくださいね。

この記事に関するタグ

話題の記事