アメリカ・ポートランドで楽しみたいクラフトビールのブルワリー8選

全米住みたい街NO.1に何度も選ばれているアメリカ西海岸の都市ポートランド。いまや全世界に広がるDIYカルチャーの発信地としても知られるポートランドは、じつに市内に70以上の地ビール醸造所があるクラフトビールの宝庫。そのほとんどをマイクロブルワリーと呼ばれる小規模な醸造所が占めるのが特徴です。小規模ならではの個性的なビール造りを行い、自らパブを運営してクラフトビールを提供している市内のブルワリーから、おすすめの8軒をご紹介します

デシューツ・ブルワリー(Deschutes Brewery)

まずは、1988年創業で老舗の部類に入るブルワリー、デシューツ。独立系クラフトビールのブルワリーとしては全米8位の規模を持つ大きなブルワリーです。元はセントラルオレゴンの町ベンドで創業し、2008年にポートランドに進出してきました。同社のパブは、ダウンタウンの便利な場所にあり、観光客も行きやすく常に多くの人でにぎわっています。

広い店内には、そこかしこにどことなくオリエンタルな木の彫刻が施されています。よく見るとビーバーやフクロウなど、ポートランド周辺で見られる動物たちがぎっしりと彫られているんです。ぜひ目をこらして観察してみてください。

投稿者:Satish K

クラフトビールのお店でおなじみの、数種類を飲み比べられるサンプラーは、独特の形をした木のボードに乗せられています。1セットで6種類。クラシックとお店のおすすめの2セットを用意しています。

投稿者:chickabeegrrl

グループで訪れ、12種類全部をシェアして飲み比べるという人が多いようです。サンプラーといっても、グラスは大人の男性が持っても普通のコップ並みで、これだけで相当な量。

投稿者:Nikki H

地元産の食材をふんだんに使ったフードも種類豊富。メープルシロップをかけたワッフルにフライドチキンを添えた一皿は濃厚な味でビールとよく合います。他に鹿肉のハンバーガーなども人気です。

投稿者:PostcardPassenger

アメリカの地ビールというと、苦みが強くて飲みにくい印象がありましたが、こちらの地ビール(サンプルセットで6種類)を飲みましたが、極端な味ではなく、安心して地ビールを楽しめました。料理はサーモンのグリルが絶品です!付け合わせのサラダはポートランド独特というか、地元の野菜と果物そして、ソースを使った独特な味でした。これはこれであるなと思って食べました。OndaTakaoさんの口コミ
19時前に伺ったのですが地元の方々?で賑わっており順番まちでしたが順番がまわってきたらアラームの鳴る機械?を渡され、さすが人気店!客さばきはさすがでした。ビールや料理も美味しくボリュームもあって満足出来ました。日本語は通じませんでしたが一生懸命聞いてくれてスタッフの対応は良かったです。Explorer808860さんの口コミ

10バレル・ブルーイング(10 Barrel Brewing )

デシューツと同じくセントラル・オレゴンのベンド市で2006年に誕生した10バレルは、市内のスーパーにはほぼ必ず同社のビールが置いてあるという定番のブルワリー。ダウンタウンのパール地区でパブを運営しています。天井が高く開放感のいっぱいの店内では、一人で訪れて楽しんでいる人も多く見かけます。

投稿者:WIA2014

道路に面した側は窓を開け放っていて、オープンカフェのよう。店の外に自転車が多く止まっているのも、自転車に優しい都市に選ばれたポートランドらしい風景。道路を挟んだ向かい側には、日本のアウトドア・メーカー「スノー・ピーク」のショップがあります。

投稿者:Bugqueen

メジャーなブルワリーだけあり、タップは常時20本ほど。IPAだけでも数種類、フルーティなフレーバーのものなど数多く揃えています。まずは、10種類のサンプラー「ビアフライト」を飲み比べて、好みのものをチョイスしましょう。

投稿者:Loralyn C

こちらの10バレルの人気の席は、2階のルーフトップ。晴れた日にダウンタウンの街並みを眺めながら昼ビールを楽しむなんて、想像しただけでも気持ちよさそうですね。

投稿者:Kendell K

ランチで訪れました。ビアフライト(お勧めの10種類のビールの飲み比べ)とホームバーガーを注文。ビアフライトはお試しにしては量が多かったです。スパークリングワイン風の軽いビールやホワイトビールからはじまり、フルーツ風味のもの、ホップの効いたもの、チョコレート風味のものまであり、最後に黒ビールで締める感じの、満足のいく内容でした。ハンバーガーもパティがジューシーで美味しかったです!emmy019さんの口コミ
パールディストリクトにあるブリューパブ。カウンターにある多くのビアタップは圧巻です。豊富な生ビールがあり、また10種類を試せるビアフライトもあるようです。料理はカラマリ、ハンバーガーを頂きましたが美味しかったです。ポテトはビールに良く合いました。また屋上スペースもあるので夏期にもし座れたら最高だと思います。Kametaro5555さんの口コミ

ホップワークス・アーバン・ブルワリー(Hopworks Urban Brewery)

2008年にスタートしたホップ・ワークス・アーバン・ブルワリー(HUB)は、醸造所内の設備や容器にはリサイクル素材を利用、再生可能エネルギーを使用して、オーガニック・ビールを作るなど、環境に配慮したブルワリーとして知られています。アウトドア・ブランドのパタゴニアとコラボしたビールは日本にも輸入されています。

投稿者:RSNN

醸造所併設のパブは、自転車をテーマとしています。店名でもあるHUB-ハブになるもの、様々な事象をつなげるものとして自転車がイメージされているのだとか。ともあれ、自転車パーキング完備で、店内には自転車のフレームがぎっしりと陳列されていて壮観です。

投稿者:Terry W

飲み比べるサンプラーは、自転車のホイールをイメージしたトレイに乗せられてやってきます。同社のビールにはキヌア、アマランサ、スペルトなどの古代穀物とポートランドのコーヒーを使った変わり種もあるので、チャレンジしてみては。

投稿者:Eire72

郊外にあって少し行きにくいが、頑張って足を延ばす価値あり。ここもたくさんのクラフトビールがあって、どれも個性的な旨さ。勿論正統派のIPAも絶品。ハンバーガーもやたらと旨い。Kinshichoさんの口コミ
ここを気に入った理由:1.おいしいビール 2.おもちゃの置かれたキッズエリア(だから大人たちはビールを楽しめる) 3.キッズメニューにヘルシーなものがある(すごくまれなこと)
Main reasons we love this place:1. Delicious beers 2. Kids area with toys (so we can enjoy the beers) 3. Something healty on the kids menu (very rare!)Rene_pippさんの口コミ

グレート・ノーション・ブルーイング(Great Notion Brewing)

近年新しくスタートしたブルワリーは、何かに特化したビールを製造しています。ここグレート・ノーション・ブルワリーの場合は、ヘイジーIPAです。ヘイジーIPAとは、濁りIPAともいわれ、フルーティな香りが印象的なビール。通常は沸騰した麦汁にホップを混ぜ込んでいきますが、ヘイジーIPAはそこにさらにホップを追加し濾過しないのが特徴です。それにより香りを飛ばさずそのまま残しているのだとか。

グレート・ノーション・ブルワリーはもともと自家醸造を楽しんでいたアマチュア醸造家が3人集まって2015年にスタートしたばかりのブルワリー。実験精神にあふれ、小規模醸造のためスーパーなどにも出回っていない、非常にDIY感の強いブルワリーです。同社のパブは、緑の生い茂る庭が印象的。誰かの家におじゃましたような気分になります。

投稿者:booghotfoot

グレート・ノーション・ブルワリーのヘイジーIPAは面白くてカラフル。「ブルーベリー・マフィン」や「マンゴスチン・モチ」などまるでデザートのような名前のビールで、どんな味だか一瞬想像できません。実際飲んでみると、それぞれ、その命名になるほど、と思わされる味。決して奇をてらったわけではなく、あくまでも素材の香りや味を生かしたアイデアが光るビールなのです。

投稿者:TravelsForBeer

フードメニューはハンバーガー、バッファローウィングなどがっつり系メニューとキヌアサラダなどヴィーガンを意識したメニューがバランスよく揃っています。スパイシーな味付けの料理は、フルーティなビールとよく合います。

投稿者:Kovia P

アクセスはバスになるが、街も楽しいし、何しろ雰囲気最高。外でピクニック気分で飲めるし、ワンコもいるしtapbeer-loverさんの口コミ
いい雰囲気です。小さなバーの扉を開けると、そこにはパティオエリアがあります。妹は「ここは流れている気がいいね」と言いました。私が試してみたビール:ダブルスタックはコーヒーとメイプルシロップのよい香りがするインペリアルスタウト。スーパーデューパーライプは、アルコール度数が11度と高め。私の好みからすると、ちょっと柑橘が強すぎる。オーシャンピーチは、もしフルーティなビールが好きならオーダーすべきエールだと思います。Nice atmosphere. It has a patio area with garage door opening to small bar. My sister said “the Vibe is good”.Some of the beers that I tried:Double Stack is an American imperial stout (10%) – has a good taste of coffee and maple syrup. Super Duper Ripe is high alcohol at 11% – a little too citrusy for my taste. Ocean Peaches – if you like fruity beer you should order this ale. EddieYaYGさんの口コミ
 

ヘアー・オブ・ザ・ドッグ・ブルーイング・カンパニー(Hair of the Dog Brewing Company)

1993年創業と比較的古株のヘア・オブ・ザ・ドッグ・ブルーイング。「二日酔いの迎え酒」という意を持つどれだけ酒好きなのかというブルワリーの看板は、熟成ビール。アルコール度数の高いビールを瓶内で2次発酵させた、古酒のようなビールが人気です。

同社のパブがあるのは、ダウンタウンからウィラメット川を渡った川向う。あまり洗練されすぎていないローカル感あふれる店内が落ち着きます。

投稿者:utfiero

同社のビールは熟成が進みアルコール度数が高くなっているので、パイントで飲むとクラッとしてしまうかも。まずはサンプラーで少しずつ味わうのがおすすめです。

投稿者:Jan OR

濃厚な味のビールに合わせるのは、ザ・アメリカンなフード。グリルド・チーズ、パストラミ、グリルチキンなどがっつりしたサンドイッチが人気です。

投稿者:TucsonTraveller2

客層はさまざま。若者のグループもいれば、食事をしに来た老夫婦も。カウンターで1人で飲んでる人も。とても入りやすい雰囲気だった。Excursion807812さんの口コミ
Hair of the Dog は Doggy Claws など濃厚かつ高アルコールビールで有名な醸造所で、前から一度訪れて見たいと思っていたところでした。10%以上のビールも多いのでハーフパイントでも多いと思っていたら、サンプラーサイズもあったのでいろいろ試すことができました。Doggy Claws や Adam の木樽熟成など、希少なビールもあり、来た甲斐がありました。txy2014さんの口コミ

カスケード・ブルーイング・バレルハウス(Cascade Brewing Barrel House)

IPA、ヘイジーIPAに続き次なる人気ジャンルと目されているのが、サワービール。その名の通り酸っぱいビールです。果物やスパイス、野生酵母、あるいは乳酸菌を使って樽でアルコール発酵させて造ります。苦味が少なく、フルーティな味わいが強いのが特徴。とくに女性に人気が高いサワービールの専門ブルーワリーが2010年創業のカスケード・ブルーイング。同社のパブでは、さまざまな種類のサワービールを飲むことができます。

投稿者:CANcampervan

イチジク、ブドウ、レモンと果物の名前だけ見ていてもおいしそうですが、サワービールは単にフルーティなだけではありません。一口目は酸っぱいと感じても、徐々に発酵の段階で加えたナツメグなどのスパイスの香りや樽の木の香りが立ってきて複雑な味わいが楽しめるんだそう。

投稿者:P0LL0RIC0

20のタップのうち13がサワービールでした。とてもおいしいビールに素晴らしいサービス。料理はそれほどではありませんでした。
They had 20 taps of which 13 sour ones. Very nice beers and very good service. Food wasn’t exceptionally good though.jrosenberghさんの口コミ
オレゴンでいいところを見つけました。私はサワービールの熱狂的なファンではないにも関わらず、この店のサワービールを興味深く楽しみました。私たちはダークチョコレートバーボンボールをいただきました。
This place found its niche in Oregon. We’re not big fans of sours, but nonetheless this place had interesting sours (intriguing). We had reuben and the dark chocolate bourbon balls. Ready2Travl2さんの口コミ

ブレイクサイド・ブルワリー(Breakside Brewery)

先ほどご紹介したサワービール、IPA、スタウト(黒ビール)など幅広い種類のビールを製造しているブレイクサイド・ブルワリー。2010年にスタートし、2017年のクラフトビールの最優秀賞を受賞するなど、今勢いのあるブルワリーです。オレゴン州内に3軒のパブを運営していますが、市内北東部にあるこちらは、住宅街の中にありのどかな雰囲気。外のテラスでビールを楽しむ人多数です。

投稿者:tapbeer-lover

常時20種近くあるタップ。タップひとつひとつに、ブレイクサイドの文字が入っているのがおしゃれです。定番のIPAだけでも6種類あり、塩キャラメルブレンドの黒ビール、唐辛子とチョコレートフレーバーのエールなど個性の強いビールが多数あり、選ぶのに苦労しそう。

投稿者:EddieYaYG

周りは静かな住宅地です。料理もおいしいと評判を聞いて行きました。野菜にこだわっているようで、スーパーフードサラダなど、健康的なメニューもありました。ボリュームもたっぷりでおいしかったです。yokosukeさんの口コミ
ブレイクサイドは素晴らしいです。ヘンプのバーガーやマカロニ&チーズはおいしいし、チーズソースをつけて食べるプレッツェルは最高のおやつです。ちょっとうるさいですが、会話を楽しめる程度です。
Breakside’s a great happenin’ place, the hemp burger and the mac and cheese were fine, the pretzel with the cheese sauce an outstanding little snack! A bit loud but we still enjoyed our conversation!G612さんの口コミ

グラウンド・ブレーカー・ガストロパブ(Ground Breaker Gastropub)

最後にご紹介するグラウンド・ブレーカーは、2011年にスタートした完全グルテン・フリーのブルワリー。創業者がグルテン・アレルギーの友人のために研究を重ねて、グルテン・フリーのビールを開発しました。醸造所の中にグルテンを持ち込むことは禁止されており、スタッフがパンを持ってくるのも不可。この厳格なルールにより、安心して飲めるグルテン・フリーのビールを提供しているのです。

管理者提供の写真

麦の代わりに栗や豆、コーヒーなどを焙煎して作ったIPAやカボチャを使ったビールなどがあります。麦を使っていないのに、しっかりビールの味がする不思議。いろいろなものでビールは作れるのですね。

投稿者:Brett M

醸造所に併設されているガストロパブの料理ももちろんグルテン・フリーです。フライドチキンは米粉の衣でさっくり揚げた人気メニュー。食事制限のある人も、そうでない人もおいしく食べられるメニューが揃っています。

投稿者:Brett M

ビールを含めすべてがグルテンフリーという点が素晴らしいです。ニューカスケイディア・パンは今まで食べたグルテンフリーのパンの中でもベストといえます。グルテン・アレルギーの私の夫は自分がフライドチキンも食べられることを喜んでいました。
We loved the fact that everything is gluten free, including beers. They use New Cascadia bread, which is the best gluten free bread we’ve ever tasted. And my celiac husband loved the fact he could have fried chicken – the best he’s had, too.Mary Sさんの口コミ
ここのビールが本当に好き。4つのサンプラーを試したけれど、私の好みはオーラリーでした。
Really liked their beer! We got a tasting tray of 4. My favorite was the Olallie. cyrinayさんの口コミ

街を歩けば至るところでクラフトビールに出会える、ビール好きにはまるで夢のような都市ポートランド。難しく考えず、目についたパブに入ってみるのも手です。ぜひあれこれ飲み比べて、お気に入りの一杯を見つけてください。とはいえ、日本のビールと比べるとクラフトビールはどれもアルコール度数がかなり高めです。くれぐれも飲みすぎにはご注意を。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。