春の訪れを先取り!東京都内の「梅の名所」厳選7スポット

まだまだ寒い季節が続きますが、都心では1月中旬頃から早咲きの梅がほころび、2月中旬から3月中旬にかけて見頃を迎えます。そこでここでは、東京都内にある梅の名所を厳選してご紹介します。梅花の香りに誘われて、一足早い春を感じましょう♪

湯島天満宮(東京都文京区)

学問の神様で知られる菅原道真を祀る湯島天満宮。境内には、白梅を中心に約300本の梅が植えられています。1958(昭和33)年から60年以上続く梅まつりは例年、2月上旬から3月上旬にかけて開催。湯島天神白梅太鼓やおはやし、日本舞踊など、さまざまな催しが行われます。

 

投稿者:あらいぐま

投稿者:hifu2014

梅祭りの終盤にお邪魔しました。春日通り沿いの階段口、ほぼほころびきった梅の木に鶯を発見。よく見るとつがいらしき二羽。「梅に鶯」ホントに見られるなんて、驚きでもあり、ツキを実感した日でありました。VSB4さんの口コミ

境内に300本あるという梅の花を見に梅まつりに行ってみました。実際には、露天などでて、近所の方に観光客でとても込み合い、ゆっくり梅を見るという感じではありませんが、梅の季節のお祭りを楽しむのによかったです。Adam756さんの口コミ

 
オリジナルのお酒も売っており商売熱心です。2月の梅の時期は綺麗だと思います。もっと他も受験生の方が多いかも?政和 矢さんの口コミ

 

小石川後楽園(東京都文京区)

黄門様こと水戸光圀ゆかりの小石川後楽園。紅梅と白梅が約90本並び、梅の先には東京ドームが迫っています。梅まつりは例年、2月上旬から3月上旬に開催。梅の花の見頃に合わせて、雅楽の演奏会なども行なわれます。

投稿者:2ji3

投稿者:miho412

開運をいう名前の梅の木をみつけました。濃いピンク色のお花でしたが、ちょうど今満開で、とても綺麗でした。運が開けそうな気分になりました。ひーちゃさんの口コミ

大きな池のそばに、紅白の梅が、小さな池の近くには、白梅が綺麗に咲いていました。そんなに大きな梅園ではないですが、平日ということもあり、空いていて、ゆっくり鑑賞できましたよ。愛アイさんの口コミ

浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)

八重寒紅に白滝枝垂、八重野梅、紅千鳥など、さまざまな種類の梅が咲く浜離宮恩賜庭園。早いものは1月から咲き始め、全体的な見頃は2月中旬から3月中旬。梅林と周囲のビル群とのコラボレーションが楽しい場所です。

投稿者:kino1833

投稿者:Mrsfootloose

春は菜の花や梅、秋はコスモス、冬は雪化粧の木々、まさに都会のオアシス。ぐるりと高層ビルに囲まれてぽっかりあいた自然たっぷりの不思議な空間。駅から結構歩くのがたまにキズ。plumeria03さんの口コミ

 
梅の見ごろから1週間ほど経ってから行きました。菜の花の黄色が遠くからも、目立って綺麗でした。高層ビルをバックに、菜の花畑や松の木が都会のオアシス感を醸し出していました。gaara0428さんの口コミ

亀戸天神社(東京都江東区)

菅原道真を祀る亀戸天神社。境内には300本を超える梅が植えられています。開花の頃には境内が梅の香りに包まれ、春の便りを楽しめます。梅まつりは例年、2月上旬から3月上旬まで。亀戸銘品市や江戸切子実演販売などが行われます。

投稿者:sorami787

投稿者:やまおやじ

梅祭りを開催しており、紅白の梅が見事に咲いていました。天神さまへのお参りの列ができており、御利益間違いなしです。はかたもんさんの口コミ

梅まつりの最終日に行きました。
日曜でしたがそこまで人も多くはなかったです。
肝心の梅ですが場所によっては咲いてるという感じです。
スカイツリーも見えるので1度立ち寄るのはいかがでしょうか。dolce0831さんの口コミ

木下沢梅林( 東京都八王子市)

JR高尾駅から小仏峠近くまで、旧甲州街道沿いに1万本もの梅が咲き誇る高尾梅郷。いくつか点在する梅林のひとつが木下沢梅林で、1400本の紅白梅を楽しめます。例年、3月上旬に行なわれる高尾梅郷梅まつりでは、梅林を巡るスタンプハイクなどの催しも。

投稿者:Satoimo64

投稿者:NY3516

約1,400本の梅の木があり、開花時には見事な紅白の梅を鑑賞でき安ます。高尾梅郷梅まつりの時期に合わせて特別開放されていて、梅を見ながら園内のトレッキングコースを散策できます。ベンチやトイレもあるので安心です。pekesukeさんの口コミ

3月の梅まつり期間のみ開放する梅園です。緩やかな丘の斜面に植えられた梅の花の赤や白の色とりどりを見る事ができます。駅から距離があるのでバスを利用して行くと楽です。daiyenさんの口コミ

新宿御苑(東京都新宿区)

都心にいながら四季折々の草花を楽しめる新宿御苑。1月上旬から黄色い花びらが美しいロウバイが咲き始め、3月中旬頃まで約300本の梅が園内を彩ります。日本庭園にあるお茶室の楽羽亭は、梅を愛でながら一服できるおすすめスポットです。

投稿者:FoodieGloria

ここは新宿?と疑うような癒しの場所です。入園料が200円です。芝生あり、池あり、日本庭園ありとかなりの広さ。梅の花が咲いていて、ベンチでほっこりしました。UQUIYOさんの口コミ

 
日本庭園もあり和洋折衷の気持ちの良い場所である。都会の中とはとても思えず、春の梅、桜から季節の変わりように併せて美しい花々が心を和ませる。 元気なエノさんさんの口コミ

 

羽根木公園(東京都世田谷区)

園内に約650本の紅白梅が植えられている羽根木公園。八重野梅や八重寒紅から花をつけ始め、例年、2月上旬から3月上旬に、せたがや梅まつりが行なわれます。梅を使った大福やジャムの販売が人気です。

投稿者:Kipkimo

投稿者:kino1833

何と言っても梅の季節がオススメです。梅が丘駅からすぐですし、梅まつりの時期は大変賑わってます。あまーい梅の香りが大好きで、紅梅、白梅がかわいらしい。梅まんじゅう必ず買って帰ります。白あんの中に梅が入っていて、おいしいですよちよごろうさんの口コミ

小田急線梅ヶ丘駅からすぐで梅の種類も多くそこそこ広いのに入園無料です。「せたがや梅まつり」期間中は、地元商店街の屋台が出店して、良心的な値段で色々なものを販売しています。都内の梅の名所のひとつと言えると思います。2ji3さんの口コミ



まだまだ寒い日が続きますが、梅が開花を始めれば春はもうすぐ。梅まつりの催しも楽しみですね。暖かい服装でおでかけください。

この記事に関するタグ

話題の記事