『テルマエ・ロマエ』の世界! トルコの絶景温泉「パムッカレ」

温泉というと日本特有のものと思いがちですが、実はトルコも温泉大国。温泉の石灰成分が沈積した石灰棚「パムッカレ」は、まるで雪に覆われたような純白の絶景。世界遺産でもあるこの地、眺めるだけでなく、入ることもできる温泉なのです!

パムッカレとは?

トルコ西部のデニズリにある「石灰華段丘」。長い歳月をかけて、温泉に含まれている炭酸カルシウムが堆積したものです。古くから綿の名産地だったため、パムッカレとはトルコ語で「綿の城」の意。100以上もの石灰棚を温泉が満たし、昼間は空の色を反射して青く輝き、夕刻には茜色に染まります。

Натали Мさんの投稿写真

roser54さんの投稿写真

遠くから見たときは雪と勘違いするほどでした。今ではあまり温泉は出ていないようですが、水着を着て泳げます。hiro58さんの口コミ
パムッカレは、天気がよく水の流れているところが美しい水色に輝いていました。公園のように整備されていてよかったです。navypapaさんの口コミ
石灰棚は真っ白で美しいですが、冬は流れている足湯の場所以外冷たいです。上から見下ろすと温泉の溜まり池のようなところがあり、そこまで降りて行っている人たちもたくさんいました。空と池の青色が真っ白な石灰棚に映えて美しかったです。4mailuさんの口コミ

現在は
景観保護のため、立ち入り禁止のエリアもありますが、一般開放された石灰棚は温泉で満たされています。靴と靴下を脱いで、裸足になって足を踏み入れてみましょう。

ruthandvernさんの投稿写真

ここも別世界。靴に靴下も脱いで裸足で歩いたりしました。yuugi21さんの口コミ
夕日に染まった石灰棚は幻想的そのもの心を奪われました。幸い温泉も流れていて、足をつけることも出来、最高のひと時でした。taka4okamo10さんの口コミ

これが保護されているオリジナルの石灰棚で「テラス」と呼ばれています。

oneroさんの投稿写真

ローマ時代の遺跡が沈む露天風呂?!

パムッカレ周辺にある温泉プール 「パムッカレ・テルメル」。こちら、温泉の底に沈んでいるのは、ただの瓦礫ではありません。その正体は……なんと、ローマ時代の遺跡! しかもこの温泉、入浴可能。石柱に腰を掛けたり、遺跡に触れながら湯浴みを楽しめるのです。

angelnurse52081さんの投稿写真

swim_jessさんの投稿写真

アポロン神殿や温泉の導入溝跡、劇場などを観ましたが、何よりも温泉プールに沈む遺跡がすごいと思いました。温泉の湯が透きとおり、底にローマ時代の遺跡がきれいに見えます。必見です。梨蜜八景さんの口コミ
遺跡で泳ぐという貴重な体験ができます。水温が低いので寒いです。バタ子さんさんの口コミ

温泉に遺跡が沈んでいる、アンティークプールと言われる場所があって実際に泳いでる人もいました!遺跡と温泉の、面白いユニゾンが楽しめます。aiai1226さんの口コミ

ひと足のばして──ヒエラポリス遺跡へ

パムッカレの頂上にあるのは、ヒエラポリス遺跡。紀元前190年にペルガモン王国の都市として建設されました。こちらも、世界遺産に認定されています。円形劇場、列柱、神殿跡、ローマ式の浴場などの遺跡から、この場所がかつてローマ帝国のレジャースポットとして、賑わっていたことがわかりますね。

M LEYLA Tさんの投稿写真

SebastianSchmitt1983さんの投稿写真

有名な石灰岩と同じ場所にあって、石灰岩をさらに進むとこの遺跡が現われます。広い敷地に分かれて遺跡があり、それぞれ見ごたえがあります。しばらく登ると劇場がありますが、いくらか払えば馬車か車で連れて行ってくれます。trippakiさんの口コミ

パムッカレの後、遺跡に行きました。その遺跡に感激! 広大です〜しかも劇場は最高! 横の山から登ります。そして、中を見たらビックリ、感動です!トルコに行ったら絶対に行ってください!hirokashiharaさんの口コミ

雄大な自然が生み出した絶景、太古の人々が造った遺跡を眺め、トルコの温泉に身を浸し、くつろぎのひとときを過ごすのもいいかもしれません。

この記事に関するタグ

話題の記事