走る車内で乾杯!景色と名酒に酔いしれる冬限定のお座敷列車5選

移りゆく景色を眺めながら、おいしい酒や料理を楽しむ「お座敷列車」。寛ぎの空間では、乗客同士の会話も自然と弾みます。これからの時期は、窓から一面真っ白な雪景色が見られることも。この冬は、地域の魅力がいっぱい詰まった、ひと味変わった列車旅はいかがでしょう。

万葉線おでん電車(富山県高岡市)

万葉線では1日1便、車内でおでんやお酒が楽しめる「おでん電車」を運行。25名までの貸切で利用可能です。高岡駅または中新湊駅発着の2コースがあり、1時間35分〜1時間45分で往復します。天気が良い日は遠くに立山連峰が眺められ、景色も抜群です。運行期間/2018年12月1日~2019年3月9日のほぼ毎日

投稿者:石黒明

投稿者:todota

会社のみなさんとおでん列車に乗りました。毎年冬恒例のイベントらしく、25名ぐらいで電車1両を貸切り、高岡駅から東新湊駅?の往復約1時間30分ぐらいです。あつあつのおでんと地酒が出てます。持ち込み可ですのでビールやソフトドリンク・オードブルをもちこんで大体1人3000円ぐらいでした。トイレ休憩も3回ほどありますので安心です。期待以上に楽しいです!Odyssey807288さんの口コミ

走る屋台「おでんしゃ」(愛知県豊橋市)

豊橋鉄道が運行する路面電車は、冬になると「おでんしゃ」に大変身。創業190余年、「豊橋名産ヤマサちくわ株式会社」特製のおでんをはじめ、おつまみ弁当や生ビール(飲み放題)が楽しめます。駅前電停を出発して、運動公園前電停で折り返す約1時間20分の旅。車内では、カラオケやじゃんけん大会なども開催され大盛り上がり。リピーターも多く、申込み開始と同時にほぼ満席になる年もあるそうです。運行期間/2019年1月5日〜2月24日の毎日

投稿者:パセリ

 

投稿者:yasuo_01

投稿者:yasuo_01

地元で昔から愛されている路面電車です。11月中旬から2月には「おでんしゃ」が走ります。電車の中でおでんを食べながらお酒も楽しみながら豊橋駅前から終点までを往復します。豊橋は、ちくわなどの練り製品が名物なのでこんな楽しい電車が走ります。夏にはビール電車も走ります。Journey680398さんの口コミ

ここ豊橋には冬になると、おでん列車なる特別列車が臨時貸し切りで走ります。車内でおでんを食べながら終点までの往復を楽しんで電車に乗るというものです。また、夏にはビール電車なる特別列車も運行をします。どちらも団体貸し切りですが機会があればいかがでしょうか。HiroyukiY140さんの口コミ

観光列車「ながら」川風号(岐阜県関市)

ランチの時間に関駅〜郡上八幡駅を走る「お弁当プラン」では、美濃市にある日本料理店・瓢麓苑(ひょうろくえん)が手がけるお弁当がいただけます。猪肉のみそ煮や、円空芋の揚げ物など地元の里・山・川の幸が満載。夕方は、郡上八幡駅〜美濃太田駅を走る「ほろ酔いプラン」を用意。農産加工グループ「郡上八幡土里夢(どりいむ)」が、季節の野菜の煮しめやアユの甘露煮などのおつまみを提供。美濃地方の銘酒とともにどうぞ。運行期間/2019年1月5日〜6月29日の毎週土曜日

投稿者:旅と酒を愛するサラリーマン

投稿者:あおむしころりん

はじめて長良川鉄道に乗りました。雰囲気が良いです。春は桜、秋は紅葉が綺麗だろうなぁ~と想像しつつ、ずっと長良川沿いに走るローカル線を楽しみました。郡上八幡で乗り、美濃市まで。美濃市ではうだつの上がる町並みを楽しめます。郡上八幡では郡上八幡城、城下町をを楽しみ美濃市でうだつの上がる町並みを楽しむ、長良川鉄道ってすごく便利、車とはまた違った楽しみがあります。おすすめです。KATSU727さんの口コミ

TRAIN ROUGE(広島県広島市)

広島市内を走る路面電車。外観は赤、内装は黒で統一されたおしゃれな移動パーティールームのようです。座席はお座敷列車にあるロングシートではなく、2名用と4名用のテーブルタイプ。車内ではアツアツのおでんが食べられるほか、最大6銘柄の地酒を飲み比べできます。生ビールと酎ハイ、ソフトドリンクは飲み放題! 乗車時間は約1時間40分です。運行期間/2018年11月1日〜1月31日の毎日

投稿者:エスロク

投稿者:エスロク

全国の市電から被爆した市電に新型車両と色々楽しめる、この時期には車内で食事できるTRAIN ROUGE電車があり100分5000円で楽しめます。Inspire804103さんの口コミ

近江の地酒電車(滋賀県東近江市)

「地酒電車」の名の通り、10銘柄の純米酒飲み放題と、2銘柄の大吟醸の試飲ができるとあり、お酒好きにはたまりません。食事はおでんの他に、滋賀の郷土料理である鮎山椒煮や、伝統野菜・日野菜を使った日野菜漬などがいただけます。彦根駅と近江八幡駅、それぞれから発着する約2時間の旅です。運行期間/2019年1月24日 〜3月24日の木〜日曜日

投稿者:totoosam

投稿者:館

年寄り夫婦で日本酒イベントによく行きます。今回は近江鉄道の地酒電車に行きました。電車に乗って滋賀県の地酒飲み放題+美味しい食事です。近江八幡→尼子→近江八幡の折り返し運転で、あまり乗る機会のないローカル鉄道は結構楽しかったです。お酒好きの方に、お勧めします。Discover809459さんの口コミ

アツアツのおでんや食事とともに、ビールや地酒が飲める夢のような列車。電車内にはトイレがないため心配……。という方も、途中で休憩があるので安心ですよ。予約状況は、各鉄道会社のサイトまたは電話でご確認くださいね。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。