秋の味覚を求めて!小布施の老舗で栗三昧

長野県の北信濃地方に位置する小布施町は、栗の町として知られています。室町時代に栗の栽培を始め、江戸時代には年貢として栗を納め、栗菓子を作っていたそうです。そんな栗の町では、和・洋さまざまな栗グルメを味わえます。新栗のシーズンは、ちょうど秋の行楽シーズン。秋の味覚を求めて、小布施に出かけてみましょう。

夜明け前から大行列! 幻の栗スイーツ「朱雀」/小布施堂

小布施の栗グルメのなかでも、近年特に注目されているのが、「朱雀」です。朱雀は、老舗和菓子店「小布施堂」の本店で味わえる商品で、新栗の仕込み時期にあたる9月中旬から約1カ月だけ提供されます。予約や持ち帰りができないうえに、1日400個限定。開店前に配布される整理券を求めて、早朝から長蛇の列ができます。

narabiyaさんの投稿写真

栗の朱雀を食べることを目的に、わざわざ小布施に宿を取り、午前5時台から小布施堂前に並び、整理券をゲットして食してきました。シルバーウィークのイベント参加気分でしたが、なかなか根性の要る食べ物でした。Takemi_Funakuraさんの口コミ
平日の朝8時に到着しました。朝早いのでそんなにひと気のない小布施の街なのに、小布施堂の隣にある広場だけ、人の行列がありました!!私たちは、すでに300番以上(12時)に入れる整理券をギリギリでもらう事ができました。料金は整理券と引き換えなので、その場で1個1000円分を支払います。fiesta-aprさんの口コミ

朱雀は、一見すると洋菓子のモンブランのようですが、味わいは全く別もの。素麺のように見えるのは、蒸した新栗の皮を除いて裏ごししただけのもので、モンブランのような甘さはなく、繊細な栗の風味を純粋に楽しめます。

kakisukeさんの投稿写真

kakisukeさんの投稿写真

今までの栗お菓子はなんだったんだろうか。不純物だらけだったのかもしれないと思うくらいびっくりします。栗そのものの味です。EvaluatorTomさんの口コミ
こんもりと盛られたそうめん状(?)の部分は、ほんとに栗そのものの味。栗を15個とも20個とも使っているとのこと。端から・上からきれいに食べるのではなく、思い切って割ってしまい、中・底の甘い栗あんとバランス良く食べるのがポイント。よきーとさんの口コミ

モンブランのようでモンブランではない朱雀に対し、2014年にはおなじみのモンブラン風にアレンジされた「モンブラン朱雀」が登場。こちらのメニューは、2016年4月にオープンしたモンブラン朱雀専門のカフェ「ENTOTSU(えんとつ)」で、一年中いつでも食べられます。本家の朱雀に勝るとも劣らない、迫力ある見た目のスイーツです。

ryoko dさんの投稿写真

4月下旬からは併設のえんとつカフェで年中食べられるようになりました。美味しいのですがボリュームがすごかったので甘いものが得意じゃない方は完食するのにすこし頑張らないといけないです。Kamome2014さんの口コミ

栗にとことんこだわった、ふっくらホクホク栗おこわ/竹風堂

「竹風堂」は、小布施に本店があり、長野県内に計12店舗を展開する栗菓子店です。栗ようかんや栗かの子などの栗菓子とともに、同店の名物と知られているのが、栗おこわ。毎年9月上旬から行われる新栗の仕込みの際に、栗おこわ専用として仕込んだ栗のみを使っているのが特徴です。最低限の甘さに抑えた栗がたっぷり入ったおこわは、店舗に併設する食堂の定食メニューで味わえるほか、持ち帰り用の折詰も販売しています。

premiasanさんの投稿写真

食事処で頂いたのは「山菜定食」と「栗おこわ定食」。山菜定食は、栗おこわ、味噌汁、山菜煮物、むかごの胡桃あえ、漬物です。栗おこわ定食は、山菜定食の内容+川魚の甘露煮がついていました。栗おこわは、ふっくらご飯にほど良い甘さの栗がとてもいい味だしてました。密林黒兵衛さんの口コミ

行き当たりばったりのドライブの中で唯一事前に調べて行ったお店です。お目当ては栗おこわ。出来たてほやほやの一品は、向かうところ敵なし位の美味しさでした。首都圏じゃなかなかお目にかかれませんね。ぶらんくだいば~さんの口コミ

濃厚な栗クリームの絶品モンブラン/栗の木テラス

栗をたっぷり使ったケーキ、モンブランは栗スイーツの代表格ですね。小布施でモンブランが特に有名なのが、栗の木テラスというカフェ。この店は、創業200余年の老舗栗菓子店「桜井甘精堂」が営む、紅茶とケーキの専門店です。添加物を一切使用しないで作る、桜井甘精堂こだわりの栗あんを使ったモンブランは、栗そのものよりも栗の風味がしっかり味わえると人気です。新栗のシーズンの約1カ月だけ登場する、新栗モンブランも見逃せません。

我愛貓00さんの投稿写真

テイクアウトも喫茶もいつも並んでいる人気店。お目当はやっぱりモンブラン。小ぶりですが、甘さも控えめで栗の味がしっかりしていておいしいです。紅茶は種類も豊富。たっぷり入ったポットでいただけるのも◎。soraumi35さんの口コミ

今までに食べたモンブランで、印象に残るほど栗の味がすごくて「栗120%」という表現が似合います。モンブランの栗ペーストにこだわる方には喜んでいただけるのではないでしょうか。unlimityさんの口コミ

栗の町・小布施では、老舗以外でも多彩な栗グルメを味わえます。そして、レトロな街並に、ミュージアムが点在しているので、食欲の秋だけでなく芸術の秋も楽しめます。9月中旬からの新栗のシーズンに合わせて出かけてみてはいかがでしょう。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。