ちょっと変わった「日本一スポット」大集合!

日本一高い山はもちろん富士山。では日本一低い山はどこでしょう? 答えは宮城県仙台市にある標高3mの「日和山(ひよりやま)」。国土地理院の地図に名前が載っている山としては日本最「低」峰です。このように、日本一という輝かしい称号を持っていても意外と知られていないものはたくさんあります。今回はそんな、マイナーな日本一の数々を紹介しましょう。

日本一長い商店街「天神橋筋商店街」(大阪府大阪市)

こちらは有名ですが、天神橋1丁目から6丁目まで南北約2.6kmに渡って伸びる、日本一長いアーケード商店街です。その長さは地下鉄2駅分。ここで手に入らないものはない、と言わんばかりにバリエーション豊かな店が軒を連ね、しかもなんでも格安。その活気も、もしかしたら日本一の商店街かもしれません。

Chuzaaさんの投稿写真

lefthandbdrさんの投稿写真

Khiam Yeong Hさんの投稿写真

歴史ある商店街です 大阪北エリアの一角に居酒屋などが軒を並べています。 人通りが多く歩きにくい一角ではありますが、安い金額での飲食が可能です。 サラリーマンや若い世代が多く見かけます 夕方以降はどの店も混み合いますぽばさんの口コミ
大阪らしさはここでも発揮している。飲食店はもとより理美容店、古本屋、質店、コロッケ店、自転車屋、何でもある。飲食店が多いのは「食い倒れ大阪」の面目か。歩行者天国でもあって行き交う人も多い。トナカイ26号さんの口コミ
ここの商店街は日本一長い商店街です! 道幅は広いところ狭いところといろいろです。 栄えてるのは南森町から天六の間ですね。 南森町から南側はちょっと人通りが少ないです。ただ天満宮に行くには通りますが。 昔ながらの空気を味わえるのでとても懐かしい気分になります。トナカイ26号さんの口コミ

日本一短いモノレール「あすかパークレール」(東京都北区)

桜の名所として広く知られる王子駅前の飛鳥山公園ですが、王子駅の改札を出てすぐのところから、「飛鳥山公園入口」駅と「飛鳥山山頂」駅を結ぶ登山用のモノレールが運行しています。登山といってもかなり低い山なので、そのレール長はたったの48m、所要時間は片道2分の短い運行。北区が運営しており、乗車は無料です。

ikedahajさんの投稿写真

Gaikokujin Pさんの投稿写真

桜は満開でしたが平日の昼間だったおかげか空いていました。コトコトと登る無料のモノレールがあり、微笑ましかったです。ちょっとした児童公園もありSLが置いてあったりと地元の人が楽しむ公園という感じでした。tripadviserpascalさんの口コミ
たくさんの人が桜を楽しみに来ています。 せっかくなので、無料モノレールに乗ってみることにしました。無料のせいか、すごい列。片道わずか2分の空中散歩ですが、こんな楽しみ方もできます。tripadviserpascalさんの口コミ
アスカルゴとは飛鳥山公園にある小さなモノレールです。王子駅から山頂までの高低差もこれに乗っていけば、らくらくです。乗車時間は2分程とわずかですが、かわいい外観と清潔な社内で快適でした。尚、料金はかかりません。無料です。ササユリさんの口コミ

日本一高い噴水「月山湖大噴水」(山形県西川町)

山形県中央部にある、県内最大の寒河江ダム。このダムによって形成された人造湖は、その北部にそびえる月山(がっさん)の名をとって「月山湖」と名付けられています。ここの噴水はなんと高さ112mまで水を噴き上げ、その噴射能力は世界でも第4位。4月〜11月まで毎日、10時〜17時までの間に一時間に一回のペースで噴射されます。まるで大迫力のショーのような噴射は、一見の価値ありです。

はかたもんさんの投稿写真

はかたもんさんの投稿写真

ダム湖の月山湖より空高く水が噴き上がるのを見て驚きました。今まで見た中で、最も高かった。消防車の噴水と比較してどちらが高いかと疑問を持ちました。雑魚水族館やレストランも一緒に有ります。YUKI0914さんの口コミ
月山を目的に車を走らせている途中、休憩に寄るとちょうど正午の噴水の時間でした。視界の中、山の高さを越えてあがる大噴水はかなり迫力がありました。また、駐車場の隣の売店で売っているずんだもちは非常に美味しくおすすめです。YUKI0914さんの口コミ
日本一の噴射能力を持つ噴水だそうです。一時間に一回噴水が打ち上げられます。噴射スタートからどんどん高くなっていき展望台で見ているとその高さと迫力に圧倒されます。YUKI0914さんの口コミ

日本一大きい大黒「中之嶽神社」(群馬県下仁田町)

数々の奇岩・奇景で有名な妙義山の麓にあり、登山コースのスタート地点でもあります。境内には高さ20m、重さ8.5tにもなる日本一大きな大黒像が鎮座しており、異様な光景です。普通は大黒さまといえば木槌を持っていますが、こちらは右手に剣を握っており、厄を祓い福を呼び込むとされています。

taro2015さんの投稿写真

Blacky010さんの投稿写真

高さ20mもある金ピカ大黒様に惹かれ、妙義山南麓にある中之嶽神社を訪れました。 向かいの駐車場からもしっかり大黒様が見えます。野球の神様としてのお守りもあるようでした。長い石段の先に中之嶽神社があります。お遍路さん京都市さんの口コミ
平成17年に氏子や甲子講の有志で寄贈された大黒様の高さは日本一、邪気や悪性を祓うために剣を持ってるそうです。拝殿は急勾配の階段の上にあり健脚向きです。お遍路さん京都市さんの口コミ
新緑の季節に妙義山に行きました。独特の雰囲気がある中之し神社に行き日本一大きな大黒様を見てビックリ。とてもご利益がありそうな大黒様。その先に長い階段がありこれは辛かったですが登りきった所からの景色は良かったです。本陣さんの口コミ

日本一長い洞窟「安家洞」(岩手県岩泉町)

あっかどう、と読みます。全長23702mの巨大な鍾乳洞ですが、調査が進むごとにその全長を伸ばしています。約2300mの主洞からさらに無数に枝分かれしており、未だ全貌は不明。4月中旬から11月下旬までは主洞の一部が公開されており、ヘルメットをかぶって入洞できます。

canterbury1031jpさんの投稿写真

keitaYokohamaさんの投稿写真

canterbury1031jpさんの投稿写真

安家洞は、まだまだ調査し切れていない部分も多く、一部しか公開されていませんが、それでも日本一大きな鍾乳洞であることは、事実であるようです。安家はもともとアイヌ語からきているそうで、本来は「アッカ」と発音します。にゃんこ先生213さんの口コミ
入口は洞内の寒気があふれて、霧がかかったようです。夏の時期には最適というより「寒い」感じです。入口でヘルメットと防寒着を借りて入ると、天井が低くて潜り抜けないといけない場所が何か所もあります。にゃんこ先生213さんの口コミ
指示に従い入洞すると、「なんと素晴らしい光景の連続・・・・」。洞窟内の保存状態が良く、これからも維持を願うところです。にゃんこ先生213さんの口コミ

世界一狭い海峡「土渕海峡」(香川県土庄町)

3年に一度開催される「瀬戸内国際芸術祭」のメインとなる会場の一つである小豆島。この小豆島と前島を隔てるのが土渕(どふち)海峡です。全長は約2.5kmですが、その幅はわずか9.93m。普通の川のように見えますが、1996年に世界で最も狭い海峡としてギネスブックに登録されました。もちろん日本でも一番です。土庄町役場では、世界一狭い海峡を渡った記録として横断証明書を発行してくれます(100円)。

MMMMOKさんの投稿写真

MASAHIRO384さんの投稿写真

レレ姉さんの投稿写真

土庄町役場の駐車場に車を停めて真ん前にある世界一狭い海峡を見学しました。 案内板を見ると海峡の長さは約2500㍍、最大幅約400㍍、最小幅9.93㍍(永代橋下)で漁船やレジャーボートなどの小型船が航行するとの案内。 小豆島を車で観光するなら一見の価値はあると思いました。だけかんばさんの口コミ
地味な観光スポットですが海峡らしく小さな渦潮が見られます。 その小ささが笑ってしまう程コンパクトで世界一小さな渦潮なのではないかと思う手のひらサイズのうず。 平和な町の市役所前の小さな渦潮は中々魅力的だと思いました。だけかんばさんの口コミ
世界一狭い海峡なんたそうです。ギネスにも載っているので、記念に見ておくのはいいかも。ただ、世界一狭いというだけあって、狭い場所で海を見ているという実感なし。川みたいです。ぺこりん2013さんの口コミ
視野を広げてみれば、「日本一」のものは意外にもたくさんあります。にもかかわらずスポットが当てられていないのは、その記録があまり派手ではないからでしょうか。あなたの身近なところにも、「日本一」はひっそりと隠れているかもしれませんよ。 旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事