パスポートなしで行ける世界の名所! 日本の◯◯大集合

海外旅行に行きたいけれど、経済的、もしくは時間的にも無理……というアナタ! 日本にいながらにして、世界のあの名所を楽しめる、とっておきのスポットをご紹介します。もちろん全て「実在」のスポットですよ。

大分のナイアガラ
原尻の滝(大分県)

緒方平野の真ん中にある幅120m、落差20mの滝。約9万年前の阿蘇山の大噴火で発生した火砕流によってできたとされています。吊り橋「滝見橋」を渡り、滝の周りを一周しながら、雄大な滝を見下ろすことができます。

なばsistersさんの投稿写真

DaySuper7さんの投稿写真

写真や口コミでは様子を見聞きしていましたが、実物を目の当たりにして…まさに!ナイアガラだぁ~(^^♪
360度から眺められるし、滝壺近くまで散策できてビックリしました。S.シンバさんの口コミ
日本のナイアガラ、と称されているそうで、スケールも大きく立派な滝です。見応えたっぷりです。チョモランマ豆子さんの口コミ

近くには吊り橋(遊歩道)もあり、そこから見るもよし。滝のすぐ上から見下ろすもよし。
水が落ちるところを、こんなに近くで滝を見ることが無かったのでとてもハラハラドキドキしました。芸術的な滝です。nobeokaiさんの口コミ

本家は──
ナイアガラの滝(カナダ)

五大湖のエリー湖からオンタリオ湖に流れるナイアガラ川の途中にある滝。流れ落ちる水量は世界最大。カナダ滝とアメリカ滝の2つからなりますが、カナダ滝は高さ54m、幅670mの大瀑布で迫力満点。

walshyfamilyさんの投稿写真

日本のウユニ塩湖
摩周湖(北海道)

北海道川上郡弟子屈町にある湖。バイカル湖に次ぐ世界第2位の透明度を誇るカルデラ湖です。不純物をほとんど含まない湖水は独特の深い青色をたたえ、「摩周ブルー」と呼ばれます。「霧の摩周湖」とも言われ、霧でなかなかその美しい湖面を見られませんが、晴れた日の凪いだ湖面は周囲の風景を鏡のように映し出します。

Range Pchanさんの投稿写真

晴れてクリアならば、ここは日本か!?と思うような絶景です。ステイタスさんの口コミ
霧の摩周湖といいますが、晴れて遠くまできれいに観えました。
青く美しい。ますまっすさんの口コミ

霧は全くなく知床の方の山まで見渡せて息をのむ美しさでした。絶壁が湖を取り囲み、湖面は波一つ立たない静かな佇まい、見れてよかったです。ネビッチさんの口コミ

本家は──
ウユニ塩湖(ボリビア)

南米のボリビア西部にある、アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地。降った雨が流れることなく大地に薄く膜を張るため、空が湖面に映し出されます。「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な絶景です。

chc9533さんの投稿写真

日本のカッパドキア
浄土松公園(福島県)

郡山市西部の高旗山(たかはたやま)のふもとにある公園。 「きのこ岩」と呼ばれる奇岩は、白色の凝灰岩・砂岩・頁岩(けつがん)。断層によって分断された地層は、それぞれ風化に対する抵抗度が違うため、風浸の度合いが異なるため、長い年月を経てこのような形状になりました。

YukiusagiJBさんの投稿写真

「日本のカッパドキア」と言われるように、キノコ状の奇岩が並ぶおもしろい公園です。mu_hi_roさんの口コミ

奇岩はそこだけが異世界のようで、一見の価値あり。YukiusagiJBさんの口コミ

本家は──
カッパドキア(ギョレメ国立公園/トルコ)

トルコのカッパドキア地方ネヴシェヒル県にある国立公園。標高1200mの高地に、凝灰岩が風化や浸食などを何万年も繰り返すことにより形成された奇岩が立ち並んでいます。

Wald2013さんの投稿写真

日本のエアーズロック
一枚岩(和歌山県)

紀伊半島南方の山間部に位置する古座川町。清流古座川を挟んで、石英粗面岩が風食によってできた、高さ100m、幅500mの一枚の巨岩が悠然と鎮座しています。

tyapatsuDさんの投稿写真

大きな一枚の岩は圧巻!前に流れる川はまさに清流!夏に訪れたら川遊びも楽しめそうでした!!NEK123さんの口コミ
何度も訪れていますが、おすすめです。
一枚の岩がこんなにも大きいのか!?と毎度目がクラクラするほど圧倒されます。fluffytobyさんの口コミ

きれいな清流古座川の対岸に大迫力の1枚岩がドーンよ鎮座している感じです。澄んだ水の流れの河原より、いきなり100Mの屏風の壁は迫力です。手前にある道の駅の喫茶は岩を眺めながらコーヒータイムできます。ohiru22さんの口コミ

本家は──
エアーズロック(ウルル)(オーストラリア)

オーストラリア中央部の広い荒野にそびえ立つ、周囲9.4km、高さ348mの世界最大級の一枚岩。浸食によって造られた砂岩で、含まれている鉄分が酸化することで独特の赤みを帯び、〝オーストラリアの赤い心臓〟とも呼ばれています。

visionsxさんの投稿写真

ウルル(エアーズロック)

バブル評価 5 段階中 4.5
2位:ウルルカタ ジュタ ナショナルパークの観光スポット19件中

沖縄にもあった!
青の洞窟(沖縄県)

恩納村の真栄田岬にある、海水の浸食によってできた洞窟です。内部の海面が、太陽光線の反射によって神秘的に青く輝いて見えます。沖縄本島で最も有名な、シュノーケリング&ダイビングスポットです。

RyuQ_8121さんの投稿写真

今までシュノーケルやダイビングに興味はなかったけど、この海をのぞくだけで、はまる人の気持ちがわかります。ものすごいきれいで感動しました。まこあきさんの口コミ
本当に青くて、静かで、とっても幻想的な場所です。しばし別次元の感覚を味わえます。ROPICOさんの口コミ

ウェットスーツもシュノーケルも足ひれもまったく未経験の人だって、青の洞窟ならちょっと海を覗くと熱帯魚が目の前に。餌をあげるとたくさん近寄ってくるからまたすてき。和美 川さんの口コミ

本家は──
青の洞窟(イタリア)

イタリア南部、カプリ島にある海食洞。水中に開いた穴から洞窟内に入った太陽光が、神秘的。石灰を多く含んだ白い海底に反射し、海が青い光をたたえるように輝きます。

chihwahoさんの投稿写真

まさしくグランドキャニオン!
日本キャニオン(青森県)

西津軽郡深浦町松神にある断崖。浸食崩壊によって凝灰岩の白い岩肌がむき出しになっています。十二湖周遊コースから、このダイナミックな光景を見るのがおすすめ。

houtaiyaさんの投稿写真

思った以上に迫力のある日本キャニオンが見えました。山を歩いてて突然あの景色が見えたら、相当驚くと思う。pagondaさんの口コミ
真っ白い岩壁がそびえ立ち、周囲の森の緑、川の水とのコントラストが非常に映え、言葉を失います。
足元は崩れ落ちた日本キャニオンを構成する凝灰岩が転がっているので、転倒にご注意を。houtaiyaさんの口コミ

十二湖トレッキングの際に寄ってきました。想像以上に、迫力のある風景でした。バスが通る道沿いからも見ることができますが、どうせなら、少し山道を上って、眺望台から見ることをおすすめします。998s-feさんの口コミ

本家はコチラ──
グランドキャニオン(アメリカ)

アメリカアリゾナ州北部にあるグランド・キャニオン国立公園内の峡谷。コロラド高原がコロラド川の浸食作用によって削り出されたものです。

Cimax76さんの投稿写真

全長2キロでも想いは万里!
万里長城(北海道)

市街地からほど近い桜ヶ丘公園内にある石の壁。草地造成で出た石を利用した、ユニークな町興しとして1986(昭和61)年にスタート。15万個の石が町内外の人によって積まれ、2000(平成12)年には長さ2キロにまで達しました。

かきちゃん65さんの投稿写真

本物の万里の長城はまだ見たことないですが、さすがに相当コンパクト、しかし今の日本でこんなものを作るとは、その企画力と実行力は見上げたものです。かきちゃん65さんの口コミ
代金を支払って自分の石を買って、好きな文字を刻んでもらった。どこに積み上げてあるんだろうと見に行きました。万里の長城に整備されていてちゃんと自分たちの石があったのに感激しました。あっちっちさんの口コミ

市街地からは南寄りの桜ヶ丘公園を周回するルートでこの万里長城が築かれていて、長城自体はウォーキングルートとして楽しむことが出来ます。本場の万里長城程混みあうことはまずないので、寧ろ本家よりも、本来の長城らしい雰囲気を楽しむことができるかもしれませんので、非常にお勧めです。kerokeromaniaさんの口コミ

本物はコチラ──
万里の長城(中国)

中国が統一された秦の始皇帝の時代に、「匈奴」の侵略から領土を守るために建設された、総延長約6000kmの世界最大の城壁。「世界7大奇跡」の1つとも言われています。

D.j. Bさんの投稿写真

アングルを工夫して、本物ソックリの写真を撮ってみるのも面白いかも。日本国内の「そっくりスポット」の方が、より面白いカットが撮れるかもしれませんよ。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。