日本は自然の宝庫!太古の昔そのままの「見に行ける」原生林7選

はるか太古の昔より、人の手が一切入っていない森林が「原生林」。日本にも、そんな原生林が各地に残されているのです。ありのままの瑞々しい大自然に触れて、心洗われるようなひと時を過ごしてはいかがでしょうか?

知床国立公園(北海道羅臼町)

アイヌ語のシリエトク(地の果て)に由来する知床半島。その半島の先端付近に知床国立公園はあります。知床五湖を囲むようにそびえる知床連山など、人の手が入っていない自然が残り、エゾシカやキタキツネのほか、運が良ければシマフクロウやエゾリスに遭遇することも。一方でヒグマの生息地でもあり、十分に注意して歩きたい。

投稿者:jensen_chua

投稿者:HarTeeuw

投稿者:Trunkix4

以前来た時は世界遺産指定前だったので、俗化しているのではないかと心配だったのですが、知床はそんなヤワなところではありませんね。ウトロ、知床五湖、羅臼などにビジターセンターが建てられ、ウトロ周辺に大きなホテルも数件建ちましたが、知床の大自然に与えた影響はわずかのように思えました。wakiabcさんの口コミ
約1時間半でしたがその間は、全く自動車の騒音や携帯電話やTVなどの電子音が聞こえなく、又ビルや人工的な建築物も視界になくて、自分自身が大自然の中にいることを感じさせてくれます。熊を見ることは出来なかったが偶然大きな鹿がすぐ近くを通り過ぎていきました。Resort802896さんの口コミ

白神山地(青森県南西部・秋田県北西部)

約13万haの山地にブナの原生林が広がっており、東アジア最大規模を誇ります。これらの自然を残していくために一般人が踏み込めないエリアもあり、ミステリアスな雰囲気が漂っています。池の水が青く透きとおって見える「青池」をはじめ、渓流のせせらぎなど、水の美しさもしみじみと感じることができるスポットです。

投稿者:Rory R

投稿者:ぽんすけ ぽ

投稿者:Rory R

暗門の滝へ続く道がある本当の世界遺産のブナ林です。 クマゲラの鳴き声が聞こえました。 新緑が素晴らしく輝いており、湧き水が美味しいかったです。空のペットボトルを用意しておいた方がいいです。herry2さんの口コミ
森、というと鬱蒼としてジメジメしていそうですがここはとても爽やかで明るいです。歩いているだけで心や体がきれいになって力が湧いてくるようなそんな場所です。首をかしげてしまうような世界遺産もありますがここは間違いないです。私は秋田側から車で向かいましたが道中も綺麗で見どころがたくさんあります。Resort806029さんの口コミ
 

大佐渡石名天然杉 遊歩道(新潟県佐渡市)

日本海から風や雪が吹き付ける佐渡島。樹齢300年以上といわれる杉が林立し、その姿は厳しい環境を表すが如く、枝がグニャリと曲がっていたり、折れた箇所から新しい芽が出ているものも。足元が悪い場所もありますが、散策は1時間ほどで可能。軽装備でも十分に楽しむことが出来ます。

投稿者:Takumi T

投稿者:Takumi T

投稿者:ゆずつばき

森の中を散策できるように遊歩道が整備されており、また行程も1時間ほどですので、気軽に散策できました。森林浴にもなりました。途中、展望台のような休憩個所があり、そこからの眺めは霧に覆われた森林の向こうに海が見えるというとても神秘的な光景でした。Voyager810124さんの口コミ
県有林の天然杉群を軽装備(とは言えサンダル履きは安全面からもNG)で見ることができるので、体力があれば小学生でも見学が可能。 無料というのも魅力だと思います。 正光 地さんの口コミ

青木ヶ原樹海(山梨県富士河口湖町)

樹海というと鬱蒼としたイメージですが、苔の生えた綺麗な森林が広がる場所も。樹海自体が溶岩の上にできた新しい森のため、天然の冷蔵庫と呼ばれる溶岩洞窟の「富士風穴」など、不思議な形をした場所が多いのが特徴。ガイド付きのツアーがおすすめです。

投稿者:momom541

投稿者:momom541

投稿者:Adam G

自然環境の素晴らしいα波満載の森です。ネイチャーガイドさんの解説で歩きました。ただ歩道から外れると迷子や突然の穴に落ちるなどがあるそうで、危険のようです。usagi_goes2moonさんの口コミ

樹海って東京のひとからすると結構イメージがあまり良くないと思うのですが 来てみたら凄い落ち着きます‼ 何処までも続く森は癒しですね~ でも奥の方を見るとちょっと恐いかな 迷いそうで… たまにはこういうところも良いですね 都会に疲れたかたにお薦めです 藤原 末さんの口コミ

大台ヶ原山(奈良県上北山村)

全国で最も雨が多いといわれる大台ケ原山。「雨はちょっと……」と思う方もいるかもしれませんが、霧があたりに立ちこめ雨が降りしきる幽玄なる世界。運良く晴れたなら、ぜひ断崖絶壁の「大蛇嵓」へ。先端から見下ろすと、足がすくむような絶景が広がっています。

投稿者:Mobile574124

投稿者:町田の熊

道も良く整備されており、展望も良く、楽しいハイキングが楽しめます。全体的には、アップダウンも少なく危険な所もありません。とはいえ、山には違いありませんので、歩く際にはそれなりの装備が必要です。大蛇嵓という岩場がありますが、そこは修験者の修行の場ですので、高所恐怖症の方は近づかない方が良いと思います。machidanokumaさんの口コミ
雨量の多い所だということで、雨の登山も覚悟していましたが、幸い、霧雨程度ですみました。でもそれが逆に神秘的でとてもステキな山行きとなりました。絶叫ポイントの大蛇ぐらは、ガスガスで谷底も見えず怖くなかったです(笑)Mobile574124さんの口コミ

白谷雲水峡(鹿児島県屋久島町)

『もののけ姫』で描かれた「シシガミの森」のモチーフともいわれる白谷雲水峡。雨の多い屋久島にあり、白谷川の清流や巨木の森がつくりだす神秘的な世界が広がっています。標高1000mの太鼓岩は、屋久島の森林を一望できるビュースポットです。

投稿者:gcincinnati
 

投稿者:fantasisita04

投稿者:monchi

投稿者:sayo yoshi

想像していた屋久島がここにすべてありました。少し歩きたい方にも、頑張って歩きたい方にも、個々に合わせて楽しめる場所です。izumiigambaさんの口コミ
あいにくの雨で太鼓岩は残念でしたが、もののけの森(苔むす森)まで行くことができました。沢をわたったり、水が流れてくる山道にちょっとビビりました、ガイドさんのおかげで安心してトレッキングできました。それとちゃんとしたトレッキングシューズとレインウェア用意してよかったです。苔に覆われた杉の景色、また行きたくなりました。eightwalkerさんの口コミ

金作原原生林(鹿児島県奄美市)

恐竜時代から残るとされる巨大なシダ植物、ヒカゲヘゴが群生する奄美大島の原生林。天然記念物のルリカケスやキノボリトカゲなど、希少生物も数多く生息。ヒカゲヘゴの葉が覆う空にアサギマダラが舞う様子は、まさに南国の太古の森です。

投稿者:サンクト

投稿者:とも君

ガイドツアーでこちらの原生林を訪れました。ここには様々な生物が生息しており奄美固有の生物を見ることができます。その固有の生物たちなどが生息する自然豊かな場所として世界遺産の最有力候補の島にもなっているそうですね。世界遺産になる前に今のうちに行っておくべきだと思います。Wander802805さんの口コミ
奄美大島国立公園に指定されている原生林。ガイドツアーで見学しました。約2時間ほど、資格をもったガイドさんが、貴重な植物や鳥類などを解説しながら原生林を散策します。ここにしかない貴重な植物や鳥類が多く、ルリカケスやオーストンオオアカゲラも見ることができました。絶滅危惧種の植物もいくつか観察できました。オキナワウラシロカシの大木は 、一番の見所です。Wander802805さんの口コミ
奄美大島にはハブも生息しているので素人だけで山に入らない方が良いでしょうね。また動植物もガイドがあった方が分かりやすいのでガイドさんがいた方が良いですね。ヒカゲヘゴというシダ植物が多く、それが太古の雰囲気を出しています。森自体はトレッキングという感じで楽に歩くことができます。Roam802871さんの口コミ

異世界とも言える原生林に出向き、その長〜い歴史に思いを馳せてみるのも良いかもしれません。森の珍しい生物と遭遇できるのも大自然ならでは。足元が悪い場所もあるので、訪れる時には万全の準備をしていきましょう。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。