ヨーロッパで外せない、美しすぎる教会7選

クリスチャンの祈りの場である教会。日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、世界には、美しく個性的な教会がたくさんあります。シンプルなものからデコラティブなものまで、そのスタイルはさまざま。今回はヨーロッパ旅行の定番スポットともいえる、美しい教会をご紹介します。

ハットルグリムス教会(レイキャヴィーク/アイスランド)

41年もの歳月をかけて建造された「ハットルグリムス教会」。高さ74.5mと国内の建造物で一番高く、正面から見るとスペースシャトルのような独特な外観を呈しています。闇夜に浮かび上がるようにライトアップされた姿は一際美しく、見る者を圧倒します。中に入ると目を引くのが、ステンレス製の巨大なパイプオルガン。夏季にはコンサートも行われるそうです。

WonderlustTraveler68さんの投稿写真

danieladawsonさんの投稿写真

Simon Wさんの投稿写真

シンプルな内装もライトアップされた姿も美しい。中に入るのは無料ですが、街全体を見渡せる展望台へは、エレベーターで別料金。しかし全方向のレイキャビクを見渡せ、カラフルな家家の屋根を眺められるのでおすすめです。icon17さんの口コミ

ハトルグリムス教会は、アイスランドに多くある火山の形をイメージして造られたといわれています。でも、スペースシャトルのようでもあります。市内の高台から目立つ建造物です。 中に入ると、この日はちょうどパイプオルガンの練習をされていました。その荘厳なこと。nanukcheoさんの口コミ

聖母被昇天教会(ブレッド島/スロベニア)

中世の貴族にも愛され、その美しさから「アルプスの瞳」とも称されるブレッド湖。この湖の中央に位置するブレッド島に、8世紀以来の歴史をもつ小さな教会が建っています。“新郎が新婦を抱え、教会へと続く99段の階段を登り切れば一生幸せが続く”と言い伝えられています。

Oleg Yさんの投稿写真

swift314さんの投稿写真

Lottelliさんの投稿写真

手こぎボートで聖マリア教会のある小島に渡りました。この湖では燃料を使用するエンジンの使用は禁止されているとのこと。島に着き99段ある階段を登っていくと教会があります。なお、鐘楼の上の登ると360度の視野でブレッド湖の美しい景色が見えました。umekichiさんの口コミ
主祭壇の前にある天井から下がった縄を引き、その引きを緩めることで鐘が鳴る。テクニックが必要のようだが、3回鳴らし、祈ると願い事が叶うと言われている。バロックスタイルの内装も美しい。横にある鐘楼は同じ入場券で登ることができる。ayuayu1123さんの口コミ

聖ワシリイ大聖堂(モスクワ/ロシア)

ロシアの首都モスクワの赤の広場に立つ、ロシア正教会の大聖堂「聖ワシリイ大聖堂」。1560年に建立され、ビビットな配色と玉ねぎのような8個の塔が特徴的で、屋根は全てレンガ造りです。実は、ゲームソフト『テトリス』の背景にも出てきており、見覚えのある人もいるかもしれません。内部には木製の螺旋階段があり、上まで登ることができます。

jarod85さんの投稿写真

ekiryakulovaさんの投稿写真

MAK182さんの投稿写真

恐ろしいほどの美しさだ。震えがくるくらいの大きさだ。帝政ロシアの代表的建造物。同じものを建てられないように、設計者も施工者も視力を奪われたという伝説まである。写真で見ると小さく見えるが、本物はすごく大きい。古き良きロシアの象徴だから、一度は見るべきだと思う。タカカズさんの口コミ

モンゴルへの戦勝記念に、イワン皇帝によって1560年に建てられた大聖堂で、不均衡に天に伸びる9つの玉葱屋根の独特の形と派手な外観が目を引き、内部のイコノスタニン(聖障壁)や回廊の模様も美しい。
koalamodokiさんの口コミ

サグラダ・ファミリア(バルセロナ/スペイン)

スペインの建築家アントニ・ガウディが設計した巨大教会「サグラダ・ファミリア」。1882年に着工し、134年経た今も未完のままです。東側の「生誕の門」には、イエス誕生の様子や、父と大工仕事に励むイエスなどが施されるなど、至るところに繊細な彫刻や装飾を見ることができます。完成はガウディ没後100年にあたる2026年予定です。

施設より提供

SarahAdele_Limさんの投稿写真

dwkvmさんの投稿写真

今もまだ建築中のガウディ代表作のサグラダファミリア。想像よりも素晴らしく、彫刻の繊細さや荘厳さ、全ての面で感動しました。内部に施されているステンドグラスは一見の価値ありです。のんの56さんの口コミ
驚くべき建築。人類遺産。毎回ため息がでるほど感激する。カメラ持参して撮影してその細部がいかに精緻を極めているかを改めて知る。カメラ持参は絶対のお勧め。隣のドイツ人が10日通ったといっていた。SpeedyHKGtourさんの口コミ

サグラダファミリアは外観をみて感動、中に入って死ぬほど感動しました。生誕のファサード側の公園に池があり、夜は鏡のように映ってすごく綺麗です。夕暮れ時から人が減るので、時間があれば公園でぼーっとしながら夕焼け〜ライトアップ(8時から)まで見るのもお勧めです。中に入るチケットを買うのが大変なので、私達はインターネットでチケットを購入して行きました。coaaaaさんの口コミ

ケルン大聖堂 (ケルン/ドイツ)

1248年に起工し、完成までに600年以上の歳月を費やしたケルン大聖堂。150mを超える2つの塔をもつ建物は、完成した1880年の時点では世界最大。その巨大さと精密な装飾の数々は、今も見るものを圧倒します。南塔の509段の階段の先にある展望台からは、ケルン市街を一望できます。

Dewanna Dさんの投稿写真

Thessa Kさんの投稿写真

Barbara Aさんの投稿写真

駅前にそびえたつ大聖堂ですが、その存在感に見とれてしまいます。昼間の大聖堂と夜の大聖堂もまた雰囲気が異なり、どちらも圧巻です。大聖堂の上に行くにはお金を払わなければいけませんが、中に入りステンドグラスを眺めるだけならばお金はかかりません。660omrさんの口コミ
ゴシック建築の美しい教会です。あまりに大きくて、写真を撮るなら対岸からでないと入りきりません。ステンドグラスがとても美しいです。カトリック信者はミサや祈りにも参加できます。荘厳な雰囲気の中で、時を過ごすことあできました。蒼い空さんの口コミ

大聖堂の大きさに加え、ゴシック建築の重厚感もあり、圧倒的な存在感があります。
また、中に入ってもステンドグラスや祭壇等、見るものが多いです。ステンドグラスは晴れた日に見るととてもきれいです。クリスマスの時期だったので、クリスマスツリーもかざってありました。ゆっくり見て回って1時間位かかりました。suzusnさんの口コミ

モン・サン=ミシェル(サン・マロ湾/フランス)

フランスの西海岸、サン・マロ湾に浮かぶ要塞のような小島。カトリック巡礼地の一つであり、目の前の湾とともに世界遺産に登録されています。太陽の傾きとともに刻一刻と表情を変える夕暮れ時が特に美しく、神秘的で崇高な景観が広がります。島の頂上にそびえ立つ修道院には、今も修道士たちが暮らしています。

InstantSaisiさんの投稿写真

Fabkashさんの投稿写真

mmts73さんの投稿写真

素晴らしい景色です。遠くからの眺め、朝、昼、夜、時間毎にそれぞれの顔を見せてくれます。時間がゆっくりと流れているようで、非現実的な世界が広がっています。pondbookさんの口コミ

行きはグランド・リュを通って修道院へ、戻りは一部城壁を通って下りて来るというコースをとってみました。とても見晴らしが良くて、ちょうど引き潮で干潟を見渡すといった感じの景色でしたが、内側のコースに比べて人が少なかったのでのんびり散策で来て良かったです。tottokoさんの口コミ

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(フィレンツェ/イタリア)

フィレンツェを代表する風景がサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドーム屋根と、美しい街並み。1436年に建てられたこの大聖堂のドームは、石造ドームとしては現在も世界で最大であり、ルネサンス期の最も重要な建築的偉業と言われています。その外観だけでなく、大聖堂の内部を彩るステンド グラスの窓やフレスコ画も必見です。

Andybass85さんの投稿写真

Kyuhyun Cさんの投稿写真

Andybass85さんの投稿写真

フィレンツェの象徴ともいうべき大聖堂。周囲は常に観光客でごった返している。建物の位置関係のせいで、よほどの広角レンズを持っていないと全景を写真に収めるのは難しいが、外観は彫刻も含めて見事。中は思ったほど派手ではなく、荘厳な雰囲気を醸す。時間になると大音量で鐘が鳴り、キリスト教徒ならずとも高揚した気分を味わえる。unbobo911さんの口コミ
ここを登ってフィレンツェが好きになりました!なんと美しい街並みなのでしょう。少し寂しいモノトーンな色調ですが、景観に馴染み吸い込まれるように惹かれました。登るのは大変ですが、ぜひチャレンジを。BonyChopperさんの口コミ

フィレンツェ中心街では、あちらこちらの小さな路地から不意に見えるその姿に圧倒されます。どの方向から見ても美しく、路地から現れる切り取られた部分でも美しいです。エントランス前にクリスマス時期に飾られるプレセピオは意外に新しいのですが、そのシンプルなプレセピオもドゥオモのものだと思うだけですばらしく感じます。クーポラや洗礼堂、鐘楼に入るのには入場料必要ですが、ドゥオモ内に入るのは無料です。governo1120さんの口コミ

いずれも、日本人がもつ「教会」のイメージを覆すような、繊細で独創的な建築ばかりです。実際に、間近で見るとそのスケールと空間に圧倒されることでしょう。みなさんも、宗教建築の凄みを体感しに行ってはいかがでしょうか。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。