沖縄人気の離島 宮古島・石垣島を徹底比較!

6月中旬には梅雨明けし、日本でいちばん最初に夏が訪れる沖縄。なかでも東京や大阪から直行便が運航する宮古島、石垣島は特に人気があります。でも、宮古島と石垣島、どちらを選ぶか悩みますよね?
そこでトリップアドバイザーに寄せられた口コミをもとに、見どころやグルメなど、同じテーマでふたつの島を比較チェックしてみましょう。

ベストビーチはどこ?

宮古島:与那覇前浜ビーチ

sunnyjeさんの投稿写真

宮古島に行ったら絶対に訪れたいのが、東洋一美しいと称される与那覇前浜ビーチ。7kmにわたって延びる白砂のビーチと透明度の高い真っ青な海が広がっています。

6日の滞在でほぼ毎日訪問した。夕方と早朝は人もほとんどいなく、真っ白な砂浜と透明な海に空の色が映りおすすめの時間帯。魚はいないためシュノーケリングではなく、海水浴と雰囲気を楽しむ場所。べーかずさんの口コミ

なんといっても砂の白さが美しいビーチだと思います。砂がきれいだからこそ、海も吸い込まれるような青さになるのでしょうか。白と青がまっすぐに遠くまで続く渚は、シンプルながらどんなに眺めていても飽きません。このビーチから眺めるサンセットもロマンチックです。でも陽が高いときの輝くような砂と海のコントラストを見逃してはいけません。JY49ersさんの口コミ

石垣島:米原ビーチ

Dalibor Zさんの投稿写真

波打ち際近くまでサンゴの根が迫り、ビーチからでもトロピカルフィッシュを見ることができます。スノーケリングを楽しむ人の姿も見かけますが、潮の流れが速い箇所があるので十分注意して。

天気の良い日にはぜひ行っていただきたいビーチです。砂浜の散歩も気持ちいいですが、熱帯魚がすぐそこを泳いでいるので一日いても足りないです。himeji2015さんの口コミ

3歳の小さい子を連れて、サンゴを拾いに行きました。平日だったので、だれもいないビーチで、とても静かで、波音だけが聞こえました。ビーチにはたくさんのサンゴが打ち上げられていて、白くてきれいなものをたくさん拾いました。小さな子は、やどかりを見つけて、大喜びでした。家族で、のんびり過ごせると、宿泊したホテルの方のお薦めビーチで、本当にそのとおりでした。アブエラさんの口コミ

おすすめの観光スポットは?

宮古島:伊良部大橋

かおり小さんの投稿写真

宮古島と宮古島の北西に浮かぶ伊良部島を結ぶ伊良部大島。全長3540mと、無料で渡れる橋としては日本でいちばん長いそう。海の絶景に包まれながら、爽快ドライブが楽しめます。伊良部島は観光客が少なく、島に点在する美しいビーチを独り占めできますよ。

昨年開通したばかりの新しい橋です。海の上を片道10分くらい走りますが、眺めがとても良いので2往復しました。恐竜のようにくねくねと高くなったり低くなったりしている場所があり、その高いところが特に見晴らしが良く、気持ちが良いです。PASNETさんの口コミ

きれいなカーブをした橋は竜の背のようで不思議な感じがします。歩いている人、自転車に持った人、ジョギングをしていた人もいました。訪れたときは海の色も素敵でした。ぱいん0301さんの口コミ

石垣島:川平湾

otozreさんの投稿写真

石垣島の北西部に位置し、日本百景にも選ばれている川平湾。真っ白なビーチと透明度の高い海、豊かな緑がつくり出す風景を眺めていると、時がたつのも忘れてしまいます。流れがあるので残念ながら遊泳禁止ですが、グラスボトムボートでしばし水中景観を楽しみましょう。

日差しがたっぷりとあると、本当に綺麗です。陽の光でここまで色が変わるのだと驚きます。5年前に初めて訪れた時は冬で、もちろん綺麗でしたが、今回真夏に行き、さらに綺麗な色に驚きました!グラスボートに乗ると、リーフ内、外といろいろなポイントを見てまわることができ、良かったですよ。14minnie15さんの口コミ

ビーチの上の川平公園から見る川平湾の海の色は一日のうちに何色にも変わって見えます。特に天気のいいお昼前には最高に綺麗。なんとも言えない青い海と青い空、ぽっかり浮かぶ小島の緑のコントラストは何度でも見たい景色です。ビーチに降りて白い砂浜を散歩した後はグラスボートがお薦めです。石垣島のサンゴは本当に綺麗でグラスボートから見るポイントは遊泳禁止なのでサンゴがベストな状態で見られます。cocomipoさんの口コミ

おすすめホテルはどこ?

宮古島:宮古島東急ホテル&リゾーツ

施設より提供

美しい与那覇前浜ビーチを目の前にした宮古島一のロケーションが自慢のホテル。上質なサービスを受けながら、思いっきりマリンスポーツやゴルフなどのアクティビティを楽しめます。与那覇前浜ビーチからのサンセットをゆっくり見られるのもおすすめポイントです。

昨年に続き宮古島東急ホテルに3泊しました。プールにビーチに緑あふれる庭園、どこをとってもリゾート気分を満喫できます。中でも東洋一と言われる美しい前浜ビーチを泳ぐだけでなく、朝食後の散歩やサンセットも楽しめるのは、オンザビーチの特権です。はなちゃんのママさんの口コミ

市街地からは逆方向になりますが、空の色をそのまま吸い込んだような透明度高い綺麗な海が目の前に。ホテルから海までは歩いて直結。夜は静寂に包まれ、プールサイドのバーで海の音と一面の星空を楽しめます。朝には豪華でヘルシーなビュッフェ。今回で5度目の宿泊。不満一つもなく、これからもお世話になります。ほしぼしりゅうじさんの口コミ

石垣島:ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

施設より提供

美しい石垣ブルーの海とビーチを目の前にしたリラックスムードあふれるリゾートホテル。マリンスポーツはもちろん、海洋深層水をトリートメントに取り入れたスパ施設も自慢です。充実した施設とレベルの高いサービスで、カップルからファミリーまで幅広い層に人気があります。

石垣島には年に数回行きますが個人的には石垣島ではNo1のリゾートホテルだと思います。有名なホテルなので家族連れやカップルも多く賑やかな点もありますがノンビリ出来るホテルです。スタッフの方々は親切で好感を持てます。お部屋は広く解放感もあります。ビュッフェは種類も多く楽しめました。大浴場や室内プールがあるのもいいです。どんちゃん 東さんの口コミ

家族で2泊しました。部屋は海の見える部屋ではなかったですが、緑が落ち着きました。5歳の娘は毎日プールに入り、むちゃむちゃ楽しんでましたが、真栄里ビーチも近くにあるし、ホテルのアクティビティでかなり満足できました。こちらに行く前からチェックしていた星空ツアー。バスのツアーには娘の年齢的に参加できませんでしたが、ビーチのツアーに参加できました。天気次第なので直前までドキドキでしたが、決行され、やれやれ。さすがガイドのお兄さんの説明もわかりやすく、双眼鏡を貸してもらえるので、星を堪能しました。すごくリラックスできる旅でした。えりな 瀧さんの口コミ

絶対においしい沖縄そばは?

宮古島:古謝そば屋

yutaka5333さんの投稿写真

根強いファンが多い沖縄そば。宮古島では宮古そばと呼ばれ、三枚肉と島かまぼこが乗ったものが定番。創業80年の老舗、古謝そば屋がいちばん人気です。豚骨ベースのあっさりとしたスープと自家製麺の相性がよく、いくらでも食べられてしまいそう。

午後3時ごろのお昼は外した時間に行きましたが、やはり人気店店内は常に満席でした。宮古そばとそーきそばとじゅーしぃを注文。どれも「あぁ、沖縄にきたなぁ」とほっこりさせてくれる優しい味でした。店内も綺麗で、お値段も安い方だと思うのでまた来たいです。ぐりごりさんの口コミ

やっといけた!味は普通?だけど、麺がやっぱり美味しい。どこでも同じという人がいますが、やっぱり全然違います。お持ち帰りを買いたく、帰る日に買いに行ったら、残念なことに売り切れ!次回はお持ち帰りを予約しとかないと。4382さんの口コミ

石垣島:明石食堂

華ちゃんさんの投稿写真

甘めに煮た豚肉がのり、沖縄本島のそばよりやや細麺というのが特徴の八重山そば。おすすめのお店はいくつかありますが、人気があるのは明石食堂。八重山そばの伝統的なダシとはちょっと異なるそうですが、白く濁った豚骨ベースのスープが美味。ピパーチと呼ばれる八重山独特の香辛料をかけてどうぞ。

今まで八重山そば系はどこで食べても同じと思っていました(ごめんなさい)。今回いろんなところで食べ比べをしたんです。そしたら何と!!そこそこで味が違う!!当たり前だけどびっくり。明石食堂の味は断トツでした!今までごめんなさい!!ただ、そーきそばがお勧めだったようですが、後から知って八重山そばを食べてしまいました。nori831さんの口コミ

石垣島に行くとついつい行きたくなるお店です。ガイドブックにも載っている有名店ですが、味は間違いありません。市内から遠いのと、いつも行列で待たされるのがネックですが、それでも行きたくなるお店です。今回は土曜日の11時半ごろ到着、入るまでに15分程度、メニューを注文してから20分ぐらい待ちました。メニューは、いつも野菜そば(小)とソーキ(別皿)です。ソーキは軟骨までトロトロで、味が濃いめなのでそばに入れて食べます。ソーキが1枚500円になりましたが、十分その価値があるお味です。hide2004さんの口コミ

島の必食メニューは?

宮古島:もずく、海ぶどう

koji3reveさんの投稿写真

美しい海が広がる宮古島は、もずくや海ぶどうの一大産地。しっかりとした歯ごたえと磯の風味が楽しめます。もずくはおろしニンニクが少し入っているのが特徴です。天ぷらも美味なのでぜひお試しを。
郷土料理が楽しめる店ではどこでも食べられますが、トリップアドバイザーでは宮古島の民謡も楽しめる「郷家」の評価が高いですよ。

宮古島に旅行した際に夫と二人で行きました。口コミで評価が高く、予約しないと無理ということも書いてあったので、ダメ元で当日開店前の16時頃電話したところ、運よくカウンター席だけ空いているとのこと。ライブ時間が19時半からなので、18時半に予約をしました。1時間ほどゆっくり沖縄料理を堪能し、ライブでは一緒に踊ったりしてとても楽しく過ごすことができました。お料理はソーキ入りゴーヤチャンプルーやもずく酢、お刺身、ミミガーのピーナッツ和えなど色々いただき、どれもとても美味しくてびっくりしました。デザート的にマンゴーサワーを飲みましたが、マンゴー果実がゴロゴロ入っていてこれは本当におすすめです。締めに頼んだおにぎりも美味しかったです。宮古島に行ったらまた絶対にリピートしたいと思います。裕子 岩さんの口コミ

石垣島:石垣牛

caryseeさんの投稿写真

石垣島で育った黒毛和牛。ストレスを感じないで育った石垣牛は、適度な脂身を持ちさっぱりとしていながら甘みが口に広がります。石垣島に行ったら絶対に食べたいブランド牛です。
石垣牛を楽しむならやっぱり焼肉がおすすめ。地元の人もおすすめする「炭火焼肉やまもと」は、さすがにトリップアドバイザーでの評価も高いです。

石垣島に行くことを決めてからすぐに予約したのが、こちらのお店。石垣島で大人気のお店なので、事前予約は必須です。また、人気メニューの「焼きしゃぶ」などは売り切れ次第終了となるので、早めの時間、出来れば開店する17時の予約がベストです。石垣島特産の「車海老」もオススメ。リーズナブルで美味しい石垣牛にきっと満足されることと思います。Nakasyさんの口コミ

おみやげ探しはどこで?

宮古島:あたらす市場

takashi714さんの投稿写真

事情通の間で人気になり、観光客も大勢訪れるのがJAおきなわが運営する直売所。宮古空港に近く、飛行機に乗る前に立ち寄る人も少なくありません。
ここのおすすめは、何といっても地元産の野菜やフルーツ。特にマンゴーは安くておいしいと、入荷されるとすぐに売れてしまうそうです。もずくなどの海産物も並んでいます。

JAの直営店で、宮古島の定番土産が揃っており、比較的安価で入手できるものが多いです。生鮮野菜や加工商品などたくさん揃った店です。両手に一杯レジ袋を提げるほど買ってしまいました。レジの女性から、宮古島のお土産として、とても定番のいい買い物をされましたね、と言われました。BeeChanDog2016さんの口コミ

石垣島:ユーグレナモール

白熊爺さんの投稿写真

石垣島で買い物といえばここ。公設市場を中心に100軒以上ものみやげ物店や飲食店が並びます。定番みやげからアート小物、農産物まで何でも手に入るのが魅力。アーケード街になっているのも嬉しいですね。

お土産物屋、ソフトクリーム屋、カフェ、洋服屋、雑貨屋、食料品店などがひしめきあっています。買い食いも出来ます。ここはアーケードがあるので、雨が降った時にちょっと休憩するにはとても良いです。市場の2階に石垣島の各地の特色ある土産が買えるので、現地で買い忘れた物を買うことも出来ます。周囲には飲食店も非常に多いです。石垣島に初めて行く人は、必ず立ち寄る商店街です。Oldbazzarさんの口コミ

足を延ばして行きたい場所は?

宮古島:多良間島

多一 田さんの投稿写真

時間にゆとりがある人は、宮古島から足を延ばしてさらなる離島へ旅するのもおすすめです。宮古島から橋でつながっている島々も多いのですが、ここであえておすすめするのは多良間島。宮古島と石垣島の中間に位置し、宮古島から飛行機で約20分(1日2往復)、あるいは船で約2時間(1日1往復)。
日本にこんな場所があったんだ…と、衝撃を受けるほど。のどかな島の雰囲気と美しい海とビーチの風景に癒されてください。

宮古島に旅行に訪れた時に日帰りで多良間島に訪れました。行きは飛行機で宮古島空港から多良間空港、帰りはフェリーたらまゆうを利用しました。予定がとれるなら、飛行機とフェリーのどちらも利用して訪れるのがオススメです。多良間島は宮古島のようなリゾート感はないですが、あまり観光客が多くないので、レンタサイクルを借りてゆっくり見て回るのにオススメです。かなり寄り道しても4時間もあれば島一周することができます。ただ、集落から離れるとお店も自販機もないので、夏場の場合は自前に飲み物を多めに持っておくとよいです。とにかく海が綺麗で静かなので、ゆっくりしたい人にオススメです。janjanjan2013さんの口コミ

石垣島:竹富島

noboqloさんの投稿写真

石垣島から高速フェリーで約10分のところに浮かぶ八重山諸島の小さな島。白砂の道に赤瓦の平屋建ての家が並び、ブーゲンビリアが咲き誇る。まるで沖縄の原風景を見るような美しい町並みが残っています。
星砂が混ざるコンドイビーチの美しさも特筆事項です。

石垣とブーゲンビリア、赤い瓦屋根、白い道、カメラを構えたくなる場所がたくさんあります。以前は観光水牛車とレンタサイクルしか通らなかった道に2年前から観光タクシーが往来するようになったのは少々ガッカリですが、竹富島の魅力は変わりません。島の外周道路やビーチに向かう道は自転車に乗っても、集落の中では時折自転車から降りてゆっくり歩いて回ると、この集落の良さを感じられます。tabico2015さんの口コミ

宮古島、石垣島をまとめると…

jtsuzakiさんの投稿写真

沖縄の離島といっても訪れる島によって雰囲気はずいぶん変わります。
トリップアドバイザーに寄せられた口コミを読んでいくと、真っ白なビーチを前にのんびり過ごすなら宮古島、波打ち際まで発達したサンゴ礁でアクティブにスノーケリングを楽しむなら石垣島という傾向が見られました。

また宮古島は伊良部大橋のほかにも来間大橋、池間大橋など周辺の小さな島々をつなぐ美景橋が多く、フラットな島をドライブするのが楽しそうです。一方で石垣島は街がコンパクトにまとまっていて、グルメやショッピングに事欠かない様子。石垣市をベースに、船を利用して八重山諸島の離島をめぐるのが人気です。

宮古島、石垣島、あなたはどちらの島が気になりましたか? 今年の夏はぜひ沖縄の離島へ行ってみてください!

旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。