絶滅危惧種から世界一美しい鳥まで! 世界のレアな鳥に会えるスポット6選

「鳥を見に海外へ」と言っても、ピンと来ない方のほうが多いかもしれません。わかります、日常で見かけるのは、カラスやハトなど割と地味な姿の鳥ばかりですから。でも、海外は違うんです! まず、見た目からしてとにかくカラフル。しかも、人懐っこく寄ってくるものや、芸を披露するものまでいるんです。世界なレアな鳥たちがこちら!

ランガナーティトゥ鳥類保護区(インド)

インド南西部のカルナータカ州のカーヴィリ川沿いにある、ランガナーティトゥ鳥類保護区。コウノトリやペリカンなど、約170種の鳥が棲息していることが確認されています。船上から鳥たちを観察できるボートツアーも人気です。

投稿者:tantrik71

投稿者:Birdwatcher18

投稿者:asgar123

一般公開は10:00amからです。バスも通っているようです。ペリカンもコウノトリも自由に湖面を飛び交う姿に感動です。日本の野鳥公園などよりも珍しい光景が目の前に広がること間違いなし。特別野鳥観察に興味のない人でも十分に楽しめるサンクチュアリだと思います。MY1973さんの口コミ
Entry to the bird sanctuary will cost 50 Rs. It will hardly take 1 hour for visiting the place. Better to go on rainy day.. prefer afternoon time. Boating ends by 5:30pm.
鳥類保護区への入場料は50ルピーです。この場所を訪れるのに1時間もかからないでしょう。雨の日で、なおかつ午後のほうがオススメです。ボートは午後5時半に終わります。Noushath Nさんの口コミ

セルバトゥーラ・パーク(コスタリカ)

エコツーリズム発祥の地、モンテベルデにあるこちらの保護区には、世界一美しい鳥と言われるケツァールが棲息しています。見られるかどうかは運次第ですが、仲良く寄り添うカップルを見られることも。エサ目当てにやってくるハチドリを間近で見られるのもここの特徴。ジップラインや吊り橋ウォークでジャングルを移動しながら、野鳥観察を楽しみましょう。

投稿者:SunFlwr324

投稿者:redeco

投稿者:PeterV1968

熱帯雨林ではなく、日本の森のようなところで、道はよく整備されています。風が強く、動物は鳥も含めてほとんど見られませんでした。
そのような状況でしたが、ケツァールは公園入り口を入ってすぐのところで見られたので、やみくもに探し回らずに情報収集した方がよいと思います。hironachaさんの口コミ
13個もあるライン、途中で自由参加で楽しめるターザンロープ、最後の一キロのキャノピーライン、森林を八つの端を経由して散歩するスカイウォーク、盛りだくさんで四時間がっつりと遊ばせて頂きました。
私も家内もキャノピーは初めてでしたが、スタッフの方も手馴れていますし、何か特別なスキルが必要な訳ではないので安心してできます。Tsuyoshi Sさんの口コミ

アーヴェス公園(ブラジル)

ブラジルとアルゼンチンの両国にまたがる「イグアス国立公園」。イグアスの滝を目当てに訪れる方が大半だと思いますが、ブラジル側にあるこちらの公園もぜひセットで訪問を! ブラジルの国鳥、トゥッカーノ(オオハシ)に間近で会えたり、色とりどりのインコやオウムと記念撮影できたりと、たっぷり触れ合うことができます。

投稿者:OlavoLuiz

投稿者:Fermeggy

投稿者:João B

イグアスのブラジル側から徒歩3分ほどで行く事が出来る動物園でメインは鳥です。
小さいものを想像していましたが2時間ほど滞在する事が出来ました。間近で鳥を見る事が出来るゾーンもあるので子供も楽しいと思います。kohssyさんの口コミ
日本では見られないカラフルなカラーの鳥たちを、間近に柵なしの環境で見れました。
イグアスの滝のブラジル側入口近くにバードパーク (Parque das Aves)はあります。時間があればぜひ立ち寄る事をおすすめします。ルー子さんの口コミ
イグアス国立公園近くにあるバードパーク。南米各国は勿論のこと、世界中の鳥が飼育されている。エクアドルの国鳥であるハチドリはもちろん、オオハシ(トゥカン)や鸚鵡もいる。鸚鵡を肩に乗せて記念写真をとることができ、同じく蛇も肩に乗せて記念写真を撮ることができる。akki-kkiさんの口コミ

Parque das Aves

バブル評価 5 段階中 4.5
3位:フォス ド イグアスの観光スポット49件中

ブラコ・ダス・アララス(ブラジル)

ブラジル南西部のブラコ・ダス・アララスを訪れたなら、巨大な岩の穴を覗き込んで、ベニコンゴウインコを探しましょう。ペットとして人気のこのインコは、かつて絶滅の危機に瀕しましたが、捕獲を禁止してからその数を増やし、今では元気に飛び回る姿を確認できるまでになったのです。

投稿者:Luciane_Ale

投稿者:Silviaelisa C

投稿者:Jocely955

Buraco das Araras直訳すると「オウムの大穴」ということで、入口から10分ぐらい原野を進んで行くと突然直径160Mに渡り深さが100Mの陥没したとてつもない大きな穴が出現します。初めて見る人は地球上にこんなところがあったんだと地理学的に大変興味深い場所です。この穴の岩肌にたくさんのオウムが巣を作ることからこのように呼ばれているようです。y8787603さんの口コミ
Excellent tour for couples and family with childrens. The tour takes about 45 minutes where you can see lots of birds and, if you´re lucky, aligators and snakes.
子供のいる家庭や、カップルぴったりのツアーです。 ツアーでは、たくさんの鳥を見ることができますが、運がよければワニやヘビもいます。BR_Felipeさんの口コミ

マレーニー・ボタニック・ガーデンズ&バード・ワールド(オーストラリア)

オーストラリア東部のブリスベンの北に位置するマレーニー。カラフルなインコやオウムが出迎えてくれて、肩や頭に乗せて写真を撮ることができます。広大な敷地を持つ植物園の遊歩道からは、グラスハウス山脈を一望。のんびり過ごすのにぴったりの場所です。

投稿者:Jayden M

投稿者:トリップアドバイザー・メンバー

投稿者:Anne G

ガーデンは日本にはない珍しく、大きく育った植物ばかり、分かりやすい園内のマップは大活躍します!ガーデンは山の上にあるので景色が最高です。10:30からの鳥さんツアーへ参加しました。人懐っこいこはどんどん肩に乗ってきます。ひまわりの種もあげれます。あやか ごさんの口コミ
We wandered around the gardens and found so many delightful spots to picnic and sit and enjoy the views. You’d be best to bring your own lunch picnic as the shops are not close and the shop in the gardens only does does drinks and cakes.
私たちは園内を散策し、ピクニックにぴったりのスポットを見つけて、座って景色を楽しみました。近くに売店はなく、園内のショップにはドリンクとケーキぐらいしかないので、昼食は持参することをおすすめします。arrietty01さんの口コミ

ジュロン・バードパーク(シンガポール)

シンガポール西部のジュロン地区にある、鳥をテーマにした動物園です。アジア最大のバードパークで、園内には400種5000羽以上に及ぶ世界各国の鳥がいます。9階建ての「ロリー・ロフト」と呼ばれる巨大な鳥舎には、ゴシキセイガイインコを始め、1000羽を超すインコが。エサを購入して差し出すと、すかさず寄ってきます。バードショーも必見です。

投稿者:momblogger7225

投稿者:ssp228

投稿者:jackal8

市街地からタクシーで30分、20ドル位の場所にあるバードパークです。巨大な檻の中に人間が入って見学したり、鳥を屋外で放つバードショーがあったり、大人でも子供でも楽しめます。3ドルの餌を買うと小鳥に与える事ができます。多くの小鳥が手や肩に乗ってきて面白いですよ。1998V70さんの口コミ
決まった時間に鳥たちのショーや餌やりの時間があって、とても楽しめました。
餌を買って直接かわいい鳥たちに餌をあげることも出来る場所もあります。
とても癒される素敵なバードパークです。mii12さんの口コミ
鳥が大好きなので、訪れたところにバードパークがあれば必ず行きます!
今回は鳥好きじゃない友達も一緒でしたが、みんなが楽しめる施設でした。
バードショーは、KL や バリよりも断然良かったです。Masayo Nさんの口コミ

餌やりができたり、柵のない状態で観察できたり、ものすごい数の野鳥が見られたりと、どこも大変ユニークですね。熱心なファンでなくても、気がつけば1~2時間滞在していたなんてことも。お気に入りの鳥がいる人も、そうでない人も、ぜひ一度会いにいってみてください!

この記事に関するタグ

話題の記事