オランダ・ロッテルダムの「マーケットホール」がおいしそう

地元の人々の日常の姿が見られる市場は、旅の楽しみのひとつ。ローカル色が強く、活気あふれる市場は、その街の縮図ともいえます。
街に寄り添い、長い時間をかけて形成されていった市場が多いなか、2014年10月にオープンし、世界中から注目されている市場があります。
それが、現代建築で有名なオランダ・ロッテルダムに造られたマーケットホール(Markthal)。世界的な建築集団がつくり上げた近未来的なデザインが話題になっています。

それでは、この話題のマーケットホールがどんな市場か、旅行者の投稿写真と口コミで紹介していきましょう。

それはガラス張りの巨大建造物

高さ40mの巨大アーチの内部は1万㎡の敷地面積を誇るオランダ最大の屋内食品マーケット。天然石を使用したグレーの外壁と対照的に、マーケット内側のアーチ天井は美しい壁画が描かれています。

Anitta Bさんの投稿写真

Bocaj47さんの投稿写真

Kobus1973さんの投稿写真

Donna Pさんの投稿写真

旅人も市民目線で暮らすように過ごせます

はやくもロッテルダムの新しいランドマークとして人気が出ているマーケットホール。アーチ状になったドームの下には約100軒のグロッサリーやデリが並び、活気にあふれています。
インテリアやレイアウトにこだわった店ばかりで、おしゃれな雰囲気。さすがデザイン先進国、オランダです。

ジューススタンドでしょうか?

Hector Gさんの投稿写真

マーケットホールのオリジナルグッズもキュート♪

kpiddyさんの投稿写真

オランダ名物のチーズもおしゃれに販売中

ChoupinetteMagiqueさんの投稿写真

オランダ名物といえばチューリップも外せません

ChoupinetteMagiqueさんの投稿写真

雑に並べられているのに、なぜか購買意欲をそそられます

ChoupinetteMagiqueさんの投稿写真

住居にスーパーマーケットも併設したハイブリッドビル

この建物、実はアーチを形成する部分は住居になっています。約230戸の分譲・賃貸住居が巨大マーケットを覆っている形になっています。1~2階にはショップやレストラン、カフェなどがあり、さらに地下には巨大スーパーマーケットと駐車場がそろっています。
参考までにマーケットからの騒音や臭いが住居部分に回らないよう、緻密に設計されているそうです。

Edch2004さんの投稿写真

飛行機の格納庫をイメージしたユニークなデザインの巨大な建物内部は屋内マーケットになっています。内側の壁面には天井までカラフルな装飾が施されており、雨の日でもお天気を気にせず買い物や観光が楽しめる市場。メトロのブラーク駅からすぐ近くと言うのもアクセスしやすい立地です。キューブハウスも歩いてすぐ近く。
火曜日と土曜日であれば、従来からある屋外のマーケットも共に楽しめます。まだオープンしたばかり(2014.10.01)なのでとにかく人が多い。ワインとつまみを買って部屋飲み用に、スーパーマーケットも入っているためばらまき用のお土産購入にも。
見て良し!食べて良し!急な雨の際に雨宿りで立ち寄ってみても良いかもしれません。マダムうさこさんの口コミ
グルメな人々にはたまらない場所。ハーブやスパイス、果物、ナッツ、ワインにチーズ…そして素晴らしいレストランがそろっています。ロッテルダムに来たらぜひ訪れてほしい場所です。 AriBaiens…さんの口コミ
ロッテルダムの新しい市場は、必ず行ってほしい場所。まず到着して目に入るのはその印象的な建物。馬蹄型のデザインのアーチ部はアパートメントになっていて、アーチの開放部はガラス張りになっています。外から見ただけではわからないのは、内部の天井。カラフルな花やフルーツ、野菜、シーフードなどが描かれ、ただただ素晴らしいの一言。
市場にはたくさんのフードショップやレストランが並んでいます。多国籍で選択肢もたくさんあります。寒い日だったので、私たちはランチにベトナム料理のおいしいスープをいただきました。 kpiddyさんの口コミ
こんなところに住めたら、なんだか豊かな生活が送れそう! とりあえずはロッテルダムに行って、暮らすように旅してみてはいかがですか?

この記事に関するタグ

話題の記事