アートの秋に漫画三昧!! “漫画図書館”で作品世界に浸る!

肌寒い日も続く今日このごろ。今年の秋は、入館料だけで利用できる〝漫画図書館〟に足を運んで、ジャパニーズカルチャーにどっぷり浸かってみてはいかが。昔懐かしいあの作品や最新の話題作まで、たっぷり読めますよ!

広島市まんが図書館(広島県広島市)

蔵書冊数は15万冊以上。全国でも珍しい、漫画に特化した市立図書館です。2階閲覧室では、本棚に並ぶ漫画を自由に手に取って読むことができます。市立図書館なので、一般の図書館同様、無料で利用が可能。カウンターで申し込みをすれば、午後5時まで外に持ち出すこともでき、図書館周辺の公園でゆっくり読書が楽しめます。

投稿者:たかぼー

投稿者:cheepyon

もっと子供で溢れかえっているかと思ったが、それほどでもなかった。比治山公園の山の上にあるので、来るのが大変ということか。子供にまざっていい歳の大人もちらほら。昔読んだ漫画を探して読むのもいいのかも。LightPacker807057さんの口コミ

2階のこじんまりしたスペースには大人も子供も楽しめる漫画で溢れています。もちろん、図書館なので、貸出可能なため、子供たちやお母さんたちはかごを持って、借りて帰る本を物色していました。私は水木しげるさん全集を見つけ、墓場の鬼太郎をハマり読みしてしましました。他にも、白土三平さんの忍者もの(サスケやカムイ伝)など、他では見かける事がない、読みたい漫画をたくさん見つけました。TAKABOOOOOさんの口コミ

広島市の比治山公園内にある、全国でも珍しいまんがの図書館です。広島市内の観光名所をめぐる巡回観光バス「めいぷるーぷ」のオレンジルートのバスを利用すればまんが図書館のそばまで行くことができます。Companion806086さんの口コミ

京都国際マンガミュージアム(京都府京都市)

昭和初期建造の元龍池小学校の校舎を改修してつくられた、日本最大の漫画博物館。明治時代の雑誌や戦後の貸本など、今では入手困難な歴史資料から今話題の最新作まで、約30万点を所蔵しています。常設・企画展示やミュージアムショップ、カフェも併設。入館料800円を払えば、追加料金はかかりません。当日に限り再入場できるのも嬉しい!

投稿者:CK_BOO

投稿者:Cathy S

さまざまなジャンルの漫画を沢山蔵書しているステキな場所でした。昔の学校を利用していて趣きあります。1階にはお土産屋、食事もらあるし再入場も可能なので一日利用出来ます。好きな漫画を数冊抱えて席に持っていきじっくり読書。楽しかったです。外国からの旅行者も沢山来ていました。Voyage811022さんの口コミ

チケットも見せれば出入りは自由なので、一日マンガにどっぷり浸かることが出来ますよ!子供はドラゴンボールを初刊から読破、親も懐かしい自分の子供の頃のマンガにまた出会えて、新鮮です。個人的には、自分より前の世代で読んだことのなかった楳図かずお先生の「漂流教室」を全部読めて、楽しかったです。Kikuechanさんの口コミ

ここの醍醐味は芝生に寝ころびながら本を読めることです。
ぜひ気候の良い季節(春秋)に行ってみることをお勧めします。
子どものころに、やってはダメだと言われていたことが堂々とでき、とてもくつろぎながら読めます。19iaia19さんの口コミ

北九州漫画ミュージアム(福岡県北九州市)

松本零士、わたせせいぞう、北条司といった、北九州ゆかりの漫画家を中心に、幅広い作品と資料を収集、展示する漫画博物館。企画展示コーナーや5万冊の漫画を所蔵する閲覧コーナーに加え、「描く」をテーマにした交流スペースも設けられており、漫画教室なども開催しています。入館料は400円。年間パスポートも2000円と手ごろです。

投稿者:tripperblaster

投稿者:tyuta

6階は松本零士さんの作品~漫画に関する資料展示と一番奥には5万冊の漫画図書館。ファミリーの方も来られてました。撮影ポイントが所々にありますが、カメラ台か撮ってくれるガイドさんがいればうれしいと思う。下の5階では新海誠展が開催中で、過去作品から「君の名は。」までの絵コンテや映像など展示されてました。tyutaさんの口コミ
マンガで成功した先生たちの作品が、先生の名前のあいうえお順で陳列されています。ものすごい蔵書量です! もちろん館内で読み放題ですが、読む場所も椅子席のみならず、寝転んでリラックスしながら読めるスペースもあり、下手なマンガ喫茶よりここで全て済む、と思うほどの立派な施設です。 年間パスポートで自由に出入りし、マンガに興じる地元の方々が多く見受けられました。akie923さんの口コミ
北九州にゆかりの漫画を中心にたくさんの蔵書あり、奥のソファーで寝そべって読める。企画展は5階で、蛭子さんのものをしていたが、蛭子さんと若松ボートなどという講座が面白そうだった。また、無料で漫画スクールも行われており、参加申込次第で飛び入り参加可能 。Trek808937さんの口コミ

石ノ森萬画館(宮城県石巻市)

漫画家、石ノ森章太郎の世界を体感できる記念館。石ノ森作品の原画や、約6000冊を保管する図書ライブラリーなどがあります。2011年に起きた東日本大地震で甚大な被害を受けたものの、多くの避難者を救け、石巻の復興のシンボルとして、1年8ヶ月後に再開されました。企画展示室は有料ですが、ライブラリーコーナーは無料で利用できます。

管理者提供の写真

投稿者:しちー

いしのまき元気いちばの向かい、北上川の中洲にあります。 1階はグッツ売場やトキワ荘の模型、2階は特別展示室、3階はマンガコーナーや展望喫茶です。Wi-Fi1時間無料なので、分からないマンガあっても、スマホ等で調べながらゆっくり回って見てください。ittsu88さんの口コミ
5年前に訪れた時は、震災のため石ノ森萬画館は入場できず、海側は建物はほとんどなく、自分が被災した神戸と同じ様子でしたが、今回は萬画館は、オープンしており、海側には分譲マンション等少しずつ建物が、できつつあり、少し安心しましたJmax0123さんの口コミ
最上階はコミックコーナー。石ノ森作品だけでなく、さまざまな漫画家の作品が新旧混ざって置いてある。竹宮恵子氏の地球へ、永井豪氏のデビルマン。もちろんすべて閲覧可能。ここで一日潰せてしまうな。 因みに、カフェレストランもあり、フード類もそれなりに取り揃えられているが、キャラクター連動メニューは名称くらいだ。見た目や味に企画性はないので期待しない方がいい。Nomane_Cityさんの口コミ

いがらしゆみこ美術館(岡山県倉敷市)

少女漫画界の巨匠・いがらしゆみこの公式美術館。作品原画・原稿を常時約50点以上展示するギャラリーや、絶版になった名作が読めるライブラリーがあります。入館料は400円。おすすめは、いがらしゆみこ作品に登場するようなドレスでプリンセス気分が満喫できる「お姫様体験」。入館料プラス1000円で記念撮影が楽しめます。

投稿者:carykong

管理者提供の写真

お姫様体験で、好きなドレスを着て自由に写真撮影をして楽しめます。小物などを自由に使っていいので子供にはぴったりです。倉敷の古い町並みとは一風変わった体験ができます。 ただし、男性にはたいくつ極まりないかも笑。rurumi2014さんの口コミ
それほどマンガ好きではない私でも、この美術館だけは子供の頃を思い出しながら、わりと長い時間を過ごしました。マンガも一通り揃っているので、時間があれば図書館のようにゆっくり読むのもいいかもしれません。お姫様衣装を着て記念写真も撮れますので、有料ですが、お好きな方は楽しいと思います。Wanderer805316さんの口コミ
キャンディキャンディ世代の私にはたまらない美術館でした。1階はショップとドレスで変身コーナーがあり、2階は原画や懐かしグッズが展示してあり、一角にはマンガが読めるようにテーブルと椅子もありました。Connector803126さんの口コミ

米沢嘉博記念図書館(東京都千代田区)

漫画評論家・米沢嘉博が残した14万冊以上の図書資料をもとに設立された、漫画とサブカルチャーの専門図書館。1階は無料で入館できる展示室になっていて、2階に閲覧室、3~5階に開架式書庫が設けられています。明治大学の付属施設なので、明治大学の学生や教員は利用無料。18歳以上なら、会員登録により1日300円で利用できます。

投稿者:ラーメン食べ比べ

投稿者:2ji3

訪問するまで米沢嘉博さんの事、知りませんでしたが、有名なまんが評論家なのだそうです。こちらの図書館の開館は平成21年(2009年)で、アニメの原画やフィルム、ゲームやキャラクターのフィギュアなどの作品を収集・保存しているそうです。Expedition810970さんの口コミ
無料で入場できる1階のみ利用いたしました。1Fは展示室になっており、それなりに面白いものが展示されています。3Fより上は有料の図書館になっているとのことですtlmokさんの口コミ
明治大学が運営する専門図書館で土休日と月・金に開館しています。1階は展示室で無料で利用することができますが、2階以上の図書館は明治大学の教員・学生以外は有料です。展示室はこじんまりしたスペースですが、米沢嘉博氏が収集した十数万点の広汎な資料の一部、まんがやサブカルチャーに関する展示があり非常に興味深いです。shirojiroさんの口コミ

【番外編】国立国会図書館(東京都千代田区)

国内で出版されたすべての出版物を収集・保管する役割を持つ日本唯一の「法定納本図書館」。漫画図書館ではありませんが、無料で漫画が楽しめる〝神スポット〟としてひそかに注目を集めています。すでに絶版になった作品も、出版されたものであれば確実に閲覧することができるんです。もちろん、利用は無料です。

投稿者:tyapatsuD

図書館ですが、本棚がほぼありません。 見たい本はパソコンから閲覧依頼を掛けて、カウンターで受け取る方式です。 大学内の生協のような売店、食堂、喫茶店も建物内にあります。 静か過ぎず、適度な静寂で快適に一日過ごせます。megtankaさんの口コミ
日本で唯一の国立図書館で、日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存していて蔵書は膨大な数となっているそうです。一般の利用者も入館可能ですが、入館する際には荷物をコインロッカーに預ける必要が有ります。Expedition810970さんの口コミ
閉架式(書庫からの取り寄せ)なので、PCで検索し貸出申請して借りることになりますが、図書の準備に20~30分かかるので、時間を合わせて6階の食堂で食事を済ませるなどすれば、時間が無駄になりません。 食堂は、平日であれば昼頃でも座るのに苦労しない感じでした。Camper803498さんの口コミ

絶版になって二度と読めないと思っていた作品や、子どものころ雑誌などで目にしてうっすらと記憶に残っているようなレアな作品に出会えるのも、漫画図書館ならではの醍醐味です。館内の企画展なども、ぜひチェックしてみてください。新たに興味が持てる作品が発掘できるかもしれません。

この記事に関するタグ

話題の記事