宙に浮いているよう!「真下」も見晴らせるガラス張り展望台7選

展望台といえば、どこも爽快な「パノラマビュー」がウリですよね。頭上いっぱいに広がる青空のもとに広がる、雄大な光景。では、もし足元が透明で丸見えになっているとしたら!?
そんな展望台、実は結構あるんです。空の上を歩いているみたい? スリル満点でドキドキ? その場に立ってみたらどんな感じか、気になるスポットを厳選してご紹介します。

海外のスケルトンはスケールが違う!

ゾクゾクするためなら、不可能と思われることだって実現させてしまう!? 写真を見ているだけでも身震いしてしまう施設がズラリ。

OUEスカイスペース(アメリカ)

2016年6月、ロサンゼルスの高層ビル「U.S.バンクタワー」内に誕生したオープンエアの展望台。特筆すべきは、70階の外壁に設置されたガラス製のすべり台。全長は14m、幅約122cm、そしてガラスの厚みはたったの3cm! 地上30mの高さからロスのダウンタウンを眺められるなんて贅沢ですね。でも相当怖そう……。

施設より提供

fredyt3さんの投稿写真

MSO70さんの投稿写真

あまり高い建物がないLAで、いちばん高いビル展望台はここ。
ダウンタウンにあるので、周りに少し高いビルがあるくらいで、後は低層階の建物が山の方にも海の方にも広がって、LAの広さを感じられる。Koji Tさんの口コミ
ダウンタウンにあるUS BANNK TOWERにある展望台です。ロサンゼル一帯が360度眺めることが出来ます。DWTokyoさんの口コミ
2016年6月にオープンした、Skyspaceの滑り台。あっという間でしたが、眼下の景色がモロに見えて、ちょっとスリリングでした。Ritz東京さんの口コミ

オスタンキノ・タワー(ロシア)

モスクワのシンボルとして知られる高さ540mのテレビ・ラジオ塔で、1967年に完成しました。展望台があるのは地上337m。屋外にも展望デッキがあり、ここからはなんとパラグライダーで飛び降りることも可能なのだとか!

Sherfikさんの投稿写真

Dima Pさんの投稿写真

LordNightonさんの投稿写真

1967年に完成した高さ540mのテレビ塔です。昔は、モスクワタワーと呼ばれ、世界一の高さを誇っていました。旅する韃靼人さんの口コミ
タワーに昇れるのは、一時間に一回、毎正時で、チケットはその30分ほど前から販売を開始します。さらにチケットを購入したら、タワーの入り口で、かなり厳しい荷物チェックがあります。kibimochiさんの口コミ
セキュリティが、かなり厳しいので注意ください。そのため、パスポート必須です。helihopさんの口コミ

ステップ・イントゥ・ザ・ヴォイド(フランス)

モンブランが間近で見られる、エギーユ・デュ・ミディ展望台内のガラス張り展望スペース。麓の街シャモニーからロープウェーで向かうことができるため、とても人気があります。ただし標高3,842mの高地にあるため、夏でも防寒対策をお忘れなく。

施設より提供

人生旅の途上さんの投稿写真

Henkie1977さんの投稿写真

標高3777m、富士山頂とほとんど同じ高さにあるエギーユ・デュ・ミディの展望台。
そこにあるアクリルで宙に張り出すように作られた畳2枚ほどの広さの空間。持っているカメラを係りの方が無料で撮影してくれる観光、体験スポットです。susume724さんの口コミ
全面ガラス張りなので、外にいるよりも恐怖を感じました。最初は行くつもりはありませんでしたが、天気も良く景色も最高で行って良かったと思います。Aki19さんの口コミ
シャモニーのエギュイユ・ド・ミディ(いろんな日本語表記がある)駅からロープウエイを乗り継ぎ終点の展望台に向かう。通勤ラッシュ並みの混みよう。人生旅の途上さんの口コミ

東方明珠電視塔(中国)

上海のランドマークとして知られるテレビ塔で、ふたつの大きな球体が目を引きます。地上90m、263m、350mの3ヶ所に展望台が設けられていて、もっとも高いところが一面ガラスの床になっています。ショップやレストランもあるので上海を訪れたらぜひたちよりたい観光スポットです。

940anderssさんの投稿写真

Yan Lさんの投稿写真

Sebastián Vさんの投稿写真

まずこの建物が思い浮かぶと思いますし上海に訪れる方は必ずここに来ると思います!説明不要でしょう!ライトアップ含めて昼と夜に来ることをオススメします!maboo_mabooさんの口コミ
TV塔の展望台は、周囲を下が見えるアクリル板の通路になっていて、一周すると迫力がある。当日は、少し風が吹いていた。怖くて大騒ぎしている団体客もあった。もっと高い高層ビルの展望台は味気なく、こちらの方が面白かった。takitaki2016さんの口コミ
ここのタワーは、そこら辺のタワーとは違い、中層階に全面ガラス張りの透明床があるので、とてもスリル満点で、盛り上がります!victory_roadさんの口コミ

スピンネーカー・タワー(イギリス)

英国有数の軍港として知られるポーツマス港にある帆の形をしたタワーは、英国でいちばん高い塔。高さ約100mの位置に作られた「スカイウォーク」と呼ばれるガラス部分から、真下が見下ろせます。タワー内にはハイティーを楽しめるカフェも。

Andyrootさんの投稿写真

John Sさんの投稿写真

25julie64さんの投稿写真

とても眺めの良い場所です。 ワイト島が近くに感じられ、行き交う船を見ながらのんびりした気分になれるかと思います。Maxguyさんの口コミ
The views are amazing and the glass floor made us all laugh with fear. (素晴らしい眺め。ガラス製の床はその場にいた皆が笑ってしまうほど恐怖でした。)MrsFaz74さんの口コミ
Well worth the entrance fee staff were great the afternoon tea in the sky cafe was lovely. (入場料に値する。スタッフが素晴らしかった。スカイカフェのアフタヌーンティーはステキでした。)smartmart1さんの口コミ
実は日本の“あの”有名スポットにも!!

誰もが知っている東京の観光名所にも、ガラス張りのスペースがあるんです。海外からの旅行者にも人気で、連日賑わいを見せています。

東京スカイツリー(東京)

日本一の高さを誇る東京スカイツリーにも、透明な床があるのをご存知でしょうか。それは、展望デッキ(第一展望台)の「フロア340」にある床面の一部。その名の通り、地上340mの高さにあります。ガラス床の上に立って、真下と周囲の景色をいっしょに撮影できるフォトスポットも用意されています。

AYAKO11さんの投稿写真

ringojaponさんの投稿写真

若田部さんの投稿写真

まるで飛行機に乗っているかのような高さから見下ろす風景はスゴイの一言です。tyapatsuDさんの口コミ
展望デッキの2階下にはガラスの床があり、真下が見られます。「近付くのも無理!!」と言っていた方もありましたが、平気で上に立っていられました。pianozu2008さんの口コミ
ツリーにも登りましたが、ツリーライトアップもオススメ。 川に沿って1キロぐらい歩くと橋から綺麗に見れるとこがあります。 takimmさんの口コミ

東京タワー(東京)

日本人にも外国人にも人気の東京タワー。ここにもありました。大展望台1階の「ルックダウンウインドウ」はエレベーター乗り場のそばにあって、いつも人だかりができています。
高さ150mから眺める地上の景色と、赤い鉄塔の組み合わせはとてもフォトジェニック!

HandY525さんの投稿写真

nathanfreeman82さんの投稿写真

Federico Cさんの投稿写真

高さではスカイツリーに負けますが、以前よりもお土産屋さんや喫茶店などが再整備され、より観光を楽しめる場所になりました。 東京の夜景では、スカイツリーよりも東京タワーの方がよりロマンチックな雰囲気を醸し出してくれます。kazamastarさんの口コミ
最近はスカイツリーに人気を奪われている感のある東京タワーだと思っていましたが、たくさんの人が訪れていました。周辺の雰囲気が良いことを改めて感じました。からしれんこん55さんの口コミ
大展望台を降りると、下を覗き見できるガラス張りの床があり、おこちゃまなど、興奮しながらガラス床の上を飛び跳ね喜んでいた。
確かに興奮するのもわかる。まこねこさんの口コミ

恐怖で足がすくんで動けなくなるのか、はたまた、ドーパミンが放出されて大興奮するのか。このスリルは実際に訪れてみなくては分かりません! 楽しみながら、ぜひスリリングな絶景を満喫してみては。

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。