ぷるぷる透き通る逸品!奈良で絶対食べたい葛(クズ)7選

Twitterで「クズすぎる」とコメントが付けられたとある写真が話題になりました。その正体は、おいしそ〜な「〝葛〟もち」の写真でした。葛きりや葛もち、葛湯だけでなく、鍋に入れてもおいしい葛。今回は葛が有名な奈良県で、クズ中のクズが楽しめる名店をご紹介します。

吉野本葛 天極堂 奈良本店(奈良市)

140年もの間、「吉野本葛」を作り続けている名店。ツル性の植物・葛の根から取り出した「葛でん粉」を原材料とする吉野本葛。こちらのお店では、できたてぷるぷるの葛もちと、口の中でとろけるような食感の葛きりがいただけます。葛酒や葛きり、葛あんかけ、葛のデザートなどが楽しめる、創作コース料理「Kudzuづくしコース」もおすすめです(要予約)。

投稿者:みやっち

投稿者:トリップアドバイザー チャイナの会員

東大寺拝観の後、東大寺西門跡のとなりに、天極堂本店があります。奈良に来る前に、ここで出来立ての葛を食べようと決めていました。ホカホカの出来立て葛、やっとフォークで引っかかるくらいの柔らかさで、とても美味かったです。2回席は、外向きにカウンター席になっており、景色も良かったです。DayTrip802835さんの口コミ

2回目の訪問。今回もお二階に通され、ゆっくりとお抹茶と葛餅、葛きりを頂きました。葛きりと小豆に白玉が載ったものは、餡の味も上品な甘さで葛きりはぷるんと弾力があってのどごしも良し。葛餅は出来立ての温かいとろけるような舌触り。どちらも美味でとても満足です。接客も丁寧で特製のお茶もおいしく、豊かな気持ちになりました。Relax808289さんの口コミ

吉野葛 佐久良(奈良市)

築150年の歴史ある町家を活用した店舗内には、和箪笥や掛け軸などの調度品が置かれ、趣のある雰囲気。吉野本葛を使ったメニューは、葛きりや葛もち、葛ぜんざいの他に、本葛もちが入った冷たいおしるこやかき氷など季節に合わせて楽しめます。席につくとお冷と一緒に葛菓子がいただけるのも、うれしいおもてなしです。

投稿者:HIDECHISAKI

とてもいい雰囲気のお座敷でまったりしながら甘味を味わえます。お店の雰囲気もさることながら葛もとても美味しく満足できます。Curiosity804855さんの口コミ

入口が葛製品の販売所。その奥の甘味処で葛もちをいただきました。本葛粉の葛もちは、わらびもちのように黒蜜と黄な粉を掛けていただきます。ぷるんとした食感も含めて、確かな味わいだと思います。Explore808835さんの口コミ

春日荷茶屋(奈良市)

名物は四季折々の野菜が添えられた万葉粥ですが、甘味も充実。葛もちをはじめ、万葉粥に柿の葉ずしと葛もちがついた「大和名物膳」などがいただけます。世界遺産である春日大社の表参道に位置するので、参拝の帰りにちょっとひと休みしてみてはいかがですか?

投稿者:Viktoria J

投稿者:トリップアドバイザー チャイナの会員

お昼より少し前に入ったので待たずに済みました。時間によってはとても混雑しますが、名物膳は万葉粥・柿葉ずし・葛餅など「奈良」らしいものが盛り沢山でお勧めです。甘味もあるのでお腹に余裕があれば是非。hiroro381さんの口コミ

春日大社の入口,左側にあります。2人ともお粥のセットを頂き,1人は,普通のお粥セット。もう1人は,柿の葉すし,くず餅付きのセットにしました。お粥には,里芋が入っていて,ほんのり味噌とゆずの香りがし,大変美味しかったです。こちらで購入した刻み奈良漬けも400円で,美味しかったです。satysaty_08さんの口コミ

中井春風堂(吉野町)

できたての葛商品は、時間が経過すると白くなって粘りと透明感が失われてしまいます。こちらのお店では、吉野本葛と水だけで作った葛きりや葛もちの賞味期限はたったの10分! これがおいしく食べられる限界なのだとか。店頭では、店主が葛もち・葛きりの作り方を実演。希望者には、ここでしか聞けない「葛の話」を店主自ら聞かせてくれます。

投稿者:keiko_osaka

投稿者:しちー

葛きりや葛餅を注文したら目の前で色々葛のことを説明してくれながらデモンストレーションクッキングしてくれる。知識豊富で軽快なトークでとても勉強になるし楽しい。葛はとても身体にいいので、みんなにもっと広まればいいなあと思います。AyaK947さんの口コミ

目の前で葛ってどんな植物?の話から、美味しい葛菓子の条件などを実演しながら説明してくれます。主人の話では一番美味しい状態は10分くらいだそうで、ここでしか味わえないものです。勿論とても美味しいですので、葛菓子が好きな人は是非一度味わってください。kodak74さんの口コミ

芳魂庵(吉野町)

日本一の桜の名所としても知られる吉野山で、最初にお茶と葛もちを提供したお店がこちらです。注文を受けてから作る葛きりや葛湯のほか、「くず花」というメニューも人気。炊きたてのつぶ餡を、できたてぷるぷるの葛もちで包みます。テラス席からは四季折々の風景や、金峯山寺の蔵王堂などを見ることができ、ロケーションも抜群です。

投稿者:chabamama

投稿者:fuymis

吉野に千本桜を観に行ったら、ここで葛きりを食べるのがオススメと聞いていたので、迷わずまっすぐこのお店に向かいました。葛きりはとても美味しく、家人も一口食べるなり「おいしい!」と喜んでくれました。建物は昭和レトロで鄙びた雰囲気です。おトイレが地下2階にあり、和式なので、膝の悪い人には向かないです。でも葛きりは文句なしに美味しいです。吉野山に再訪した際には、またここに寄るつもりです。fuymisさんの口コミ

粒餡が風味高い吉野葛に包まれたの和菓子と冷やし抹茶のセットをいただきました。吉野葛の風味と餡子のハーモニーが素晴らしく、冷やし抹茶のほろ苦さとマッチして、他では味わえない甘味をいただきました。店主の方も葛の調理法などちょっと聞いてみたのですが、とても職人的で素人には難しいのだな・・・と思いました。冷やし抹茶に入っていた氷がきれいな透明でなかなか融けなかったのも印象的でした。fuymisさんの口コミ

花錦(吉野町)

昔からある民家の縁側が客席として使用され、ホッとする雰囲気が感じられるお店です。弾力のある葛きりは、自家製の黒蜜をかけていただきます。黒蜜は、甘いものと、しょうが入りの2種類からチョイス。葛きりには佃煮が、葛もちには金柑の甘煮が付き、どちらも絶品。吉野山でお花見をした際に、立ち寄ってはいかがでしょう。

投稿者:keiko_osaka

投稿者:keiko_osaka

奥千本から歩いて降りてくるときに立ち寄りました。縁側でいただくことも出来ますし、家の中でくつろぎながらいただくことも出来ます。今回はおじいさんが作られた葛餅をいただきました。私の葛きりも食べてねとおばあさんに言われたのでまた行く機会があれば次は葛きりを食べようと思います。keikoy698さんの口コミ

吉野の奥千本まで登った帰りに立ち寄りました。平日だったこともあり、周辺のお店が休業していて、ちょうど目に留まったので立ち寄った感じです。民家の軒先の縁側、なにか街道筋の峠の茶屋をイメージする感じです。店番をしていた年配のご婦人は落ち着いた知的な方で、いい雰囲気を持った方でした。葛きりをいただきましたが、美味しいですね。お土産にも葛を購入しました。hmiyake2016さんの口コミ

茶房 葛味庵(宇陀市)

創業450余年の吉野葛の老舗「森野吉野葛本舗」の直営店。本葛を湯せんして冷やした葛きりは、弾力がありながらも口当たりなめらか。本葛と水のみで作られた葛もちは、特製きな粉でいただきます。わらびの根から採取した、希少な本わらび粉を使った「本わらびもち」もお店に来たらぜひ食べたい一品。直売所が併設され、吉野本葛の購入も可能。ホームページではレシピが紹介されています。

投稿者:UTIFSNMKY

投稿者:UTIFSNMKY

喉ごしスッキリのホンモノのくずきりが食べられます。お土産も充実。葛餅や葛湯もいただけます。甘さも上品で控えめです。Daydream808436さんの口コミ

吉野葛を食べさせる店はありますが、吉野本葛を食べさせる店は限られます。こちらは、吉野本葛の製造販売元だけあって、良質の葛きりが食べられます。ただし、店舗は物販が主体だと思われますので、趣きはありませんが、ほんまもんの葛きりを召し上がりたい方にはおすすめします。UTIFSNMKYさんの口コミ

どのお店も注文を受けてから作るため、透明度の高いできたての「葛」を味わうことができます。吉野本葛の本場・奈良県を訪れた際はぜひ、〝クズ中のクズ〟をご堪能ください。

この記事に関するタグ

話題の記事