河津桜を堪能する、早春の伊豆おすすめモデルコース!

厳しい寒さの中、健気にも満開を迎える河津桜。心に春を呼ぶ、早春の大人気お花見スポットです。そんな癒しの旅には、心踊る観光スポットを+α! 河津桜だけに留まらない、伊豆の魅力たっぷりの3コースをご提案します。

まずは、春を呼ぶ河津桜をじっくりと (静岡県河津町)

花が大きくピンク色の河津桜は、例年2月上旬〜3月上旬に見ごろを迎えます。「河津桜まつり」が開催され、多くの人が一足早い春を求めて訪れます。

P412ー0403さんの投稿写真

施設より提供

P412ー0403さんの投稿写真

一度河津桜を見てみたいと思っていて、念願叶って行ってきました!!
河津桜はピンクの色がとても鮮やかでキレイでした。いたるところで菜の花の黄色と河津桜の濃いピンクのコラボがあり、とっても素敵でした!!とらべるさんの口コミ
線路側は青い空と菜の花と桜が最高。少し歩くと河津川に出る。右に行くと本部左の河口の方に行くとメインの桜並木がある。菜の花ロードと言われる車が入らない道は菜の花と桜のトンネルのようになっている所があり、反対側にはずっと露店がならんで賑やかです。食べ歩きには困らなくて楽しい。ーKEIーさんの口コミ

河津桜とは静岡県賀茂郡河津町にて毎年2月上旬から咲き始め3月上旬までの約1ヶ月に渡り咲く早咲きの桜です。花が大きくピンク色なのが特徴のこの桜は本州でも早咲きの種類に分類され開花の過程も楽しめます。花はカンヒザクラとオオシマザクラの自然交配と考えられてます。Tabishi333さんの口コミ

南北に長い伊豆半島の南東部、下田市のすぐ北にある河津町。アクセスは大きく東伊豆コース、西伊豆コース、中伊豆コースの3種類となります。電車でのアクセスもあり最もメジャーな東伊豆、修善寺温泉と天城峠で知られる中伊豆、迫力ある絶景と対照的にんびりとした雰囲気が魅力の西伊豆など、コースごとに特徴ある名所や名物があるのも魅力。河津桜と一緒に楽しみたい、3コースそれぞれののおすすめスポットをご紹介します。

東伊豆コース

つるしびな、城ヶ崎の絶景、イルミネーションをめぐる華やかなコース。東伊豆といえば、名物のキンメダイ料理も外せません。

稲取文化公園 (静岡県東伊豆町)

稲取は、雛のつるし飾り発祥の地です。公園内の「文化公園雛の館」は、「雛のつるしびな飾りまつり」(2016年は3月31日まで)のメイン会場となっています。他にも飾りびなスポットが点在しているので、ぜひめぐってみてください。

いま2013さんの投稿写真

enoppiさんの投稿写真

入り口の扉を開けるとすぐに17段飾りがあり圧巻でした!
つるし飾り発祥の地、稲取という事で伺いました。
聞くと、飾りの1つ1つに意味があったりスタッフの方が丁寧に説明をしてくださいました。色んなお雛様、つるし飾りがあって綺麗でした~。
公園内にある無料足湯にも入ってきて温まりました!せんべ。 のさんの口コミ

文化公園内にある、雛の館のつるし雛や雛飾りがすばらしかった。こんなにもいろいろな雛飾りがあるんだなと感心しました。とくに、入ってすぐの雛飾りには感激しました。KINさんの口コミ

徳造丸 伊豆稲取本店(静岡県東伊豆町)

稲取の名物、キンメダイをぜひ、昼食に。「徳造丸」は、稲取漁協のすぐ目の前。キンメダイのメニューは、刺身、しゃぶしゃぶ、漁師煮など、あれこれ揃っています。

ミッターマイヤーさんの投稿写真

チロリーマンさんの投稿写真

稲取漁港が目の前、漁場は深場の為、稲取で上がる金目鯛は脂がのりトロ金目と呼ばれている。そんな新鮮なきんめをさしみ、煮付け、しゃぶしゃぶ、、燻製、塩焼きなどが徳造丸さんで食べれます。ski699さんの口コミ

伊豆稲取での営業88周年を迎え、新鮮、豪快、安価で上質な網元料理を提供しているお店です。創業以来こだわる「新鮮な海の幸」と「伊豆伝統の味」が地元の方々をはじめ、東京方面から来られるお客様方に非常に人気の高く、連日お客で満席になっている。能みんさんの口コミ

城ヶ崎海岸 (静岡県伊東市)

海にせり出す断崖上に、全長9kmのハイキングコースがあります。コースのハイライトは、城ヶ崎の名所と名高い「門脇吊橋」です。スリル満点の橋の上から、水平線が眺められます。

ランナー0130さんの投稿写真

断崖絶壁に立つと足が震えました!また、つり橋は思った以上に高く、はしゃいでいたのは子供だけ(笑)つり橋の先には溶岩で出来たエリアがありなかなか面白い光景でした。日本酒2468さんの口コミ

展望塔からの眺めは、絶景です。はるか伊豆諸島もくっきり。松林をぬけていくと吊り橋がありスリリング。海の深い藍色と松林の緑が美しい。気持のよい散策ができます。takemichiさんの口コミ

伊豆ぐらんぱる公園 (静岡県伊東市)

船型立体迷路やジップライン、アスレチックなど、大人も子どもも大興奮のアトラクションがいっぱい! 2016年は3月31日まで開催が予定されている、開園50周年記念イルミネーション「グランイルミ」が“スゴイ!”と評判です。

Matahiuさんの投稿写真

Matahiuさんの投稿写真

入り口の孔雀のゲートをくぐると、そこは光のパレード。色とりどりのLEDが目を楽しませてくれます。光と音楽のショーは15分間隔で園内を散策する間に音楽構成も変わるので飽きません。1合目から6合目と少しずつ高低差がつき、最終的には高台から全体を見られる撮影スポットもあります。アルジェさんの口コミ

アトラクションも営業しているので、イルミネーションが施されたローラー滑り台に乗ったりジップラインからイルミネーションを見る事が可能です。gotouchikittyさんの口コミ

中伊豆コース

中伊豆といえば、温泉と天城峠。日本文学にもゆかりのある、大人の旅が楽しめます。

福田家/湯ヶ野温泉 (静岡県河津町)

川端康成の小説『伊豆の踊子』に登場する宿です。明治の創業時の姿を留めている榧(かや)風呂と裏庭の風情ある景色が楽しめる露天風呂、どちらか一方を選んで入浴します。

施設より提供

信彦 花さんの投稿写真

温泉は源泉かけ流しで2種類。泉質も良く、中でも小説で踊り子を目撃する場面「萱風呂」が、これもまた風情たっぷりで、昔にタイムスリップしたみたいに体も心も安らぎを味わうことができましたこあらべあーさんの口コミ

旧天城トンネル (静岡県河津町〜伊豆市)

石川さゆりの歌うヒット曲「天城越え」で一躍有名になった天城峠。標高約708メートルの地にある、全長約445メートルの石造りのトンネルは、今も車で通行可能です。

gachamaruさんの投稿写真

細い道を対向車に注意しながらずんずん登って行くと、川端康成作「伊豆の踊子」や、松本清張作「天城越え」で知られる「旧天城トンネル」に辿り着きました。日本に現存する最長の石造りトンネルだそうで、「天城山隧道」として国の重要文化財にも指定されています。maru-rundさんの口コミ

浄蓮の滝 (静岡県伊豆市)

高さ25メートル、幅7メートルの伊豆の名瀑です。歌や小説、舞台作品にたびたび登場しています。中伊豆の名産・ワサビを使ったわさびアイスは、ここの売店でも味わえますよ。

bokuboku29さんの投稿写真

1967J-45さんの投稿写真

無料駐車場から階段を5分ほど下ると滝が現れますが、想像していた滝よりも大きく雄大でした。
滝の横には釣り場とわさび田がり、そちらを覗くのも楽しいですね。
また、売店ではアユの塩焼きなども売っていたので美味しくいただきました。jpoint0001さんの口コミ

売店のお姉さんがいきなりわさびをすりおろしはじめ、カップアイスに穴をあけてそこに盛り付けます。わさびのツンとくる刺激とアイスの甘みが融合して感動の美味しさです。1967J-45さんの口コミ

河鹿の湯/湯ヶ島温泉 (静岡県伊豆市)

共同浴場の素朴な雰囲気が堪りません。小判型の浴槽には、無色透明でやや熱めの温泉が、とめどなく注がれます。大きい窓からは、すぐそばを流れる狩野川が見えます。

minmin3_さんの投稿写真

minmin3_さんの投稿写真

小さな共同浴場です。
湯船も小さく家庭用風呂が2つ分位。そこに温泉が途切れることなく流れ、あふれています。眼前には大きな窓があって、川、木々を眺めながら、お湯につかります。何て贅沢な、満たされた時でしょう。MizuhoKさんの口コミ

修善寺温泉 (静岡県伊豆市)

数々の文人に愛されてきた伊豆最古の名湯です。狩野川沿いに名だたる名旅館も並んでいます。日帰りなら、無料で足湯に浸かれる「独鈷(とっこ)の湯」や、共同浴場「筥湯(はこゆ)」で疲れを癒しましょう。

Gaikokujin Pさんの投稿写真

Gaikokujin Pさんの投稿写真

由緒ある街並みで、小道を歩くのもいいものです。川沿いの足湯であたたまり、アイスやおまんじゅうを食べて、買い物をして、楽しい時間でした。yume-sora-beerさんの口コミ
修善寺温泉は桂川沿い小さなエリアに見どころがいっぱい詰まっていて大好きです。
修禅寺、独鈷の湯、はこ湯、竹林の小道、風情を感じながら散策を楽しむにはとても良い場所だと思います。@TARACO7さんの口コミ

温泉というと娯楽。歴史に思いを馳せながら温泉に入ることは滅多にない。しかし、修善寺温泉は源氏が滅亡した歴史の舞台であり、ゆかりの地である。そのせいか、落ち着いた雰囲気のある温泉地である。e_381208さんの口コミ

西伊豆コース

伊豆の中でも特に、景勝地が目白押しの西伊豆。なかでもポイントは、富士山ビュー。駿河湾越しに、日本一の勇姿が浮かび上がります。

堂ヶ島 (静岡県西伊豆町)

堂ヶ島は、“伊豆の松島”とも称えられる景勝地です。洞窟をくぐり抜ける遊覧船に乗れば、自然が作り出した迫力ある景観を堪能できます。天窓から光が差す天然記念物「天窓洞」、トンボロ現象で有名な「三四郎島」は必見!

gotouchikittyさんの投稿写真

Ivypanさんの投稿写真

ちーちゃん66さんの投稿写真

白い砂浜と青く透き通った海、夕焼けの海もきれいですが朝焼けや夜も海面に太陽や月がキラキラと輝きとても美しくロマンチックです。奇岩や白い断崖絶壁に濃い緑の松が映えて日本の景色だと思います。Sazanallさんの口コミ

船に乗って洞窟に入っていくのは、なかなかできない体験ですし、洞窟の空に向かった穴から差し込む光が海を照らし、目前で海面が綺麗なブルーに光っているのは感動します。船から降りたら、先ほど見た洞窟の穴を上から覗いてみるのも楽しいですよ。キキの旅さんの口コミ

黄金崎 (静岡県西伊豆町)

荒々しい岩壁が、夕日を浴びると黄金色に輝きます。まさに「黄金」崎。岬全体が公園になっていて、遊歩道や展望台もあります。そして遠方に目を凝らすと、富士山が!

Kazumi Mさんの投稿写真

黄金崎は、黄金色に輝く断崖美がとてもダイナミックで、駿河湾を挟んで遠望する対岸の富士山や日本平や大崩海岸などの眺望が楽しめます。
公園内の散策路も整備されていて、季節の香りや草花を楽しみながらのんびりと散策するのが楽しいです。まるいぬピーピーちゃんさんの口コミ

黄金崎という名所なだけあってとっても綺麗な夕日が見れました。
地平線に沈んでゆく夕日を見ているととても穏やかな気持ちになれます。
沈んだ後のマジックタイムも素晴らしかったです。rey333さんの口コミ

恋人岬 (静岡県伊豆市)

遊歩道を約700メートルほど進んだ先には、180度以上の大パノラマ。もちろん富士山も見えます。岬の先端にある愛の鐘「ラブコールベル」を3回鳴らしながら、愛しい人の名前を呼ぶと愛が実るとか。

しまりすくんのおうちさんの投稿写真

shinnyanさんの投稿写真

鐘のある岬まで10分ほど歩きます。
晴れていれば富士山が見れてとてもきれいですよ。
駐車場のレストランは恋人証明書が買えます!YUKINNRさんの口コミ

駐車場から結構歩くので、いい散歩になります。二人で手をつないで歩きましょう。鐘を鳴らして、富士山を背景に写真を撮れば、開運間違いナシ!風狂さんの口コミ

沼津港 (静岡県沼津市)

市場のセリが見学できるのは、朝の7時までですが、飲食店街やマーケットモールは、夕方まで営業しています。駿河湾産の深海魚はじめ、豊富な魚介は、旅先のグルメだけでなく、おみやげにも買って帰りたいですね。

obrigado2013さんの投稿写真

ciyuさんの投稿写真

沼津港は、港町・沼津を感じさせるスポットです。食事処をはじめ、土産物、水族館、展望タワーなど家族で一日楽しめるエリアです。平日にもかかわらず、大型バスの観光客も来ていて賑わっていました。ささぐすくさんの口コミ
市場に直結のお店がたくさんで新鮮な海鮮と干物がたくさんあって良かったです!
海鮮丼もとっても美味しかったです!!あろはねこさんの口コミ

港付近の食堂で、たくさんの種類の海の幸がのった海鮮丼をいただき、満足した後は、おみやげを探しながら散策するというのが定番です。いつ行っても、にぎわっている雰囲気もすきです。おまめはんさんの口コミ

素朴なつるしびなから、富士山を望む絶景、やすらぎの温泉、豊かな海まで、伊豆にはお楽しみがいっぱいです。春の訪れが待ち遠しい今日この頃、河津桜が待つ伊豆へ旅立ちましょう。

 

この記事に関するタグ

話題の記事