絶景・奇景がいっぱい!関西のハイキングスポット5選

ハイキングシーズン到来。関西には、個性的なハイキングが楽しめる山がたくさんあります。ココでしか見られない絶景広がるビュースポットをご紹介します。

本記事で紹介されているスポットは、下記の「旅リスト」にまとめられており、地図や一覧で簡単に確認できます。

旅リストを見る >>

大台ヶ原山(奈良県上北山村・川上村、三重県大台町)

個性的な景観広がる「正木峠」は必見。オブジェのような立ち枯れのトウヒが林立しています。この景色、1959年に直撃した伊勢湾台風の影響で、大規模な立ち枯れが発生してしまったがゆえに生まれたもの。幻想的な風景の中に、自然の儚さを感じさせるハイキングスポットです。

hikosanさんの投稿写真

にのしょうさんの投稿写真

朽ちてしまった木々の正木峠は圧巻です。独特の景観というのはこちらのことをいうのでしょう。食物連鎖の崩壊などが原因でこのような景観になってしまったらしいのですが、それを改善しようと活動されている様子も見てとれます。popomaru.giftさんの口コミ
正木峠や正木ヶ原の荒廃感はなかなか良かったです。
写真を撮るのが好きなので、そういう「地の果て」みたいなイメージをもって写真を撮ると面白い写真がとれると思います。にのしょうさんの口コミ
天気に恵まれ海まで見ることができました。立ち枯れの木々は幻想的で,とても美しかったです。うっそうとした森も自然を満喫できましが,今回の景色はただただ写真にでも収めたいという感じでした。keikokeiko2さんの口コミ

約800mの断崖絶壁の上にある「大蛇ぐら」は、ぽこっと突き出た形が印象的です。大蛇の背中に乗ったようなスリルが味わえます。秋の紅葉シーズンは、混雑必至。

啓子 江さんの投稿写真

町田の熊さんの投稿写真

大蛇嵓は絶壁で岩の周囲をチェーンで囲っているだけです。見晴らしの良い絶景なのに高所恐怖症の人は立って進むのも辛く試練の時間です。晴れた日なら岩は滑りませんので奥の方まで行けば更に視界が広がります。くらさん55さんの口コミ
晴れていれば熊野の海も望めますし、多種類の樹木や草花も楽しめます。圧巻は断崖絶壁の「大蛇窟」。きっと足がすくむ事でしょう。一番いい時期は紅葉の季節。mtmiyanoura1934shakuさんの口コミ

「正木峠」と「大蛇ぐら」の他にも、大台ヶ原の最高峰「日出ヶ岳」や「牛石ヶ原」も巡れるAコース(初級)がオススメ。約9kmを約4時間かけて進みます。登山道が整備されているので、歩きやすいコースです。

dhweu4t34さんの投稿写真

道も良く整備されており、展望も良く、楽しいハイキングが楽しめます。全体的には、アップダウンも少なく危険な所もありません。とはいえ、山には違いありませんので、歩く際にはそれなりの装備が必要です。大蛇嵓という岩場がありますが、そこは修験者の修行の場ですので、高所恐怖症の方は近づかない方が良いと思います。町田の熊さんの口コミ

ちょっと人里離れた、普通のハイキングとは違う幻想的な雰囲気につつまれて、歩いている時間を忘れさせてくれる場所だと思います。標高1600mでいつも湿っぽい、周りは霧に包まれることが多いこの場所ですが、運良く霧が晴れた日には絶景を拝むことができます。eric大阪市さんの口コミ

武庫川渓谷(兵庫県西宮市)

鉄道好き垂涎(!?)の廃線ハイキングが楽しめるのが、こちら。旧国鉄福知山線の廃線跡をたどる約6kmを歩きます。福知山線の生瀬駅と武田尾駅を南北につなぐ武庫川渓谷に沿って約2時間。ちなみに、どちらからスタートしてもOKです。廃線沿いの渓谷には、迫力ある奇岩が続きます。

トレインバスさんの投稿写真

関西では定番のハイキングコースです。
駅から歩いて2~3時間ぐらいの丁度いい距離ではないでしょうか。
廃線跡なので、鉄橋あり、トンネルありでハイキング以外にも楽しめます。gakkun0711さんの口コミ
JR福知山線の旧線路跡を行くと、武庫川渓谷が見え、せせらぎを聞きながらの散歩は変化に富んでおり、ユニークな体験となりえます。特に電灯のないトンネルを行くときは、暗闇を歩くことになるため探検気分を味わえます。鉄橋も昔かけたままで、あまり手入れされているようには思えませんでした。たびたろうさんの口コミ

線路は撤去されていますが、一部、枕木は残されています。

kaku2007さんの投稿写真

kaku2007さんの投稿写真

真っ暗なトンネルが8つあり、暗闇を懐中電灯の明かりを頼りに進むのは、冒険気分満載。生瀬駅から進んで5つ目のトンネルを抜けたところには、赤い鉄橋が!

kaku2007さんの投稿写真

トレインバスさんの投稿写真

自然豊かな渓谷沿いのルートで、枕木が残るJR廃線跡を歩くことができます。
途中、数箇所真っ暗なトンネルも歩くのでライトが必要です。
武田尾駅か、塩瀬の木ノ元バス停から出発となり、普通に歩いて約1時間30分で着くことができます。トレインバスさんの口コミ

7つのトンネルを通りますが、真っ暗なので懐中電灯は必須です。1つは入り口も出口も見えないくらい長いトンネルがあって、面白かったですが正直ビクビクしてました…あとから聞いた話ですが、心霊スポットにもなってるそうですね。菜穂 柴さんの口コミ

御在所岳(三重県菰野町、滋賀県東近江市)

岩をよじ登ったり、鎖を伝ったり、ハシゴを渡ったり。アスレチックよろしく、様々な難所をクリアしながら、山頂を目指します。いくつかコースがありますが、約4kmの登山道を3時間弱かけて登る「中登山道」コースがイチオシです。

yoitoko137さんの投稿写真

yoitoko137さんの投稿写真

道すがら、数々の奇岩や巨岩も目を楽しませてくれます。「大黒岩」が見えてきたら、頂上までもう少し。

marineblue2016さんの投稿写真

1212mの高さで梯子有り、キレット有り、鎖有り!奇妙な岩を見る度に写真を撮りながら、何合目の看板がポンポンと数字が進む感じで登ってしまいました(笑)。梢藤2014さんの口コミ
裏登山道1合目から登り始め、だいたい4時間で山頂に着きました。
登り始めから傾斜はかなりきつく、川沿いに進むルートのため上流によく見られる大きな岩をよじ登りながら進みます。
途中川を木の橋で渡ったり、鎖をつたいながら岩を乗り越えたりと、アトラクション感充分です。sijimi100gさんの口コミ
三重県と滋賀県の境に在る断層山脈で、春夏はハイキング、秋は景色、冬は登山やスキーと四季を通じて楽しめる山です、急峻な岩壁でロッククライミングを楽しむ人達もいるそうです、いろいろな形の巨岩・奇岩が見られ、ハイキングやロープウェイからの景色が楽しめますTaira湘南さんの口コミ

12月下旬〜3月中旬の間、気象条件が揃うと樹氷ができることがあります。最も美しい状態で出現するのは、1〜2月。また、人の手で作られる高さ10m、横幅20mの氷瀑(ひょうばく)も見事です。

morirenaさんの投稿写真

フライフィッシャーさんの投稿写真

冬に見られる樹氷はとってもキレイでお勧めです。
毎日見られるわけではないようなので、Webサイトを要チェックです。
冬は天候がコロコロ変わるので、行かれる場合は服装には気をつけたほうがいいと思います。starring_r_さんの口コミ
氷瀑というものを初めて見ました。ロープウェイでは霧がかかっていましたが、山頂に着いたら雲の切れ間から、その幻想的な姿が目に飛び込んで来ました。青空の下、美しい氷瀑と樹氷を見ました。フライフィッシャーさんの口コミ

時折晴れ間ができた時の景色は綺麗で遠くまで見通せました。自然が作る氷の結晶や雪粒が鮮明で目を見開き、風雪に耐えながら立ち続ける木々に感動と驚きで一杯でした。TAN Aさんの口コミ

曽爾(そに)高原(奈良県曽爾村)

9月下旬~10月中旬、倶留尊(くろそ)山と亀山の山肌に広がる「曽爾高原」が、一面ススキに覆われます。夕日に照らされ、ススキが金色に輝く光景は、ジブリ映画「風の谷のナウシカ」のラストシーンのようです。いくつかハイキングコースが設定されていますが、「曽爾高原」をメインに楽しむなら、約2時間半の「曽爾高原大好きコース」がベター。

Oga-Washingtonさんの投稿写真

Fkoichiさんの投稿写真

Masayuki07さんの投稿写真

11月中旬~下旬には開いたすすきの穂が垂れ、昼は銀色に、夕方は夕陽で金色に染まります。夕陽に照らされ風になびく様は、まるで金色の絨毯のよう!!
例えるならジブリ映画「風の谷のナウシカ」のラストのような情景です。
『その者、蒼き衣を纏いて金色の野に降り立つべし』
曽爾高原のすすきは、まさに王蟲の触手といっていいでしょう。Oga-Washingtonさんの口コミ
関西屈指のススキ原です。
秋のススキの時期には山一面のススキが楽しめます。
夕日に染まるススキは金色に輝き、見事の一言です。
軽い登山となるので運動靴が良いでしょう。ビッグファイブさんの口コミ

11月の夕暮れ時に黄金にそまるすすきが有名ですが、秋は日中もすすきの高原の中のハイキングがとても気持ちよかったです。秋は夜になるとお亀池(といっても湿地になっており、水はない)の周囲が灯篭でライトアップされてまた雰囲気がかわりきれいです。ブラックベリーさんの口コミ

ポンポン山(京都府京都市)

山頂で足を踏み鳴らすとポンポンと音がする(!?)ことから「ポンポン山」と呼ばれていますが、正式名称は、「加茂勢(かもせ)山」。10コース以上のハイキングコースが設定されています。標高は678mと低めなので、初心者でも気軽にハイキングが楽しめます。

テンカワさんの投稿写真

テンカワさんの投稿写真

頂上は見晴もよく360°の景色を楽しむことができます。ポンポン山の名前の由来が、頂上の土を太い木でたたくとポンポンと乾いたような音がするというので、やってみたら本当にそんな音がしました。harihariさんの口コミ
本山寺近くの駐車場に車を停めて、本山寺を経てポンポン山へ。結構歩きますが、山好きの方には気持ちのいい山でしょう。各方面から登山道があるので、多くのハイカーが訪れます。展望はとても素晴らしく、又登りたくなる山です。旅好きのアキさんの口コミ

高槻の本山寺の駐車場に車を止め、登りました。多少急なところもありますが、登山というより散策レベルで兆頂上まで登れます。頂上からの景色も結構いいですよ。waiwaiyoさんの口コミ

一風変わった景色が見られる山や他にない体験ができる山など、バリエーション様々でしたね。特別な登山になること間違いなしです!

旅リストを見る >>

この記事に関するタグ

話題の記事