熱海の絶景を一望!MOA美術館で国宝とアートを満喫

新型コロナウイルスの影響で、例年のような夏のイベントへの参加や、人気の施設へのお出かけがままならなかった今年の夏休み。チコちゃんといっしょに課外授業 製作委員会(NHKエンタープライズ/アスミック・エース/共同テレビジョン)では、そんな子どもたちに向けて、全国の美術館・博物館・城・寺社仏閣・動物園・水族館・劇場を舞台に「チコちゃんに叱られる!」のチコちゃんが登場する、特別なライブ配信『チコちゃんといっしょに課外授業』を実施しています。『どこ行く×トリップアドバイザー』でも、この配信で取り上げられた施設を、口コミも交えてご紹介します。第一回は、静岡県熱海市にあるMOA(エムオーエー)美術館。海と山に囲まれた温泉リゾート地の熱海駅からバスで7分の山の上に位置し、広大な敷地に、美しい庭園と国宝や重要文化財に指定された多くの美術品を所蔵し、アート旅にピッタリなスポットです。

展示室に入る前からアートが目白押し!

MOA美術館には入り口が1Fと3Fの2か所ありますが、初めて訪れるなら、断然1Fのエントランスから入館するのがオススメ!エスカレーターを上った先にある「円形ホール」が幻想的なライトアップで迎えてくれます。

その先に広がるのが、メインエントランスへと続く「ムアスクエア」。20世紀を代表するイギリスの彫刻家ヘンリー・ムアの「王と王妃」が設置されています。
海抜約250mに位置するこの広場からは、相模湾を望むことができます。

振り返ると、熱海の海を一望できる絶景!この日はあいにくの雨でしたが、晴天なら大島を望むこともできるそう。階段を上りきると、展示室のある本館に到着します。

本館の入り口は、高さ4メートルの黒と赤の漆を塗った自動ドア「漆扉(うるしとびら)」。漆芸家で人間国宝の室瀬和美が制作したもの。「片身替(かたみがわり)」と呼ばれるデザインで、桃山時代に人気を集め、着物や焼き物に使われたそうです。

館内の各所には、もちろん感染症予防の消毒液が設置されていました。展示室前のロビーはリゾートホテルのようなオーシャンビュー!階段を上って息が上がった人は、ここで一休み。

久々にMOA美術館へ 上り下りはかなりあるものの、長いエスカレーターを上がっていった、光の万華鏡は素晴らしい また、庭から観れる景色も素敵です️
展示物も良かったけれど、この2点だけでも、こちらに来た意味はありますよFootprints828974さんの口コミ
なんといっても、メインロビーから見える初島や伊豆大島、房総半島から三浦半島の眺望が絶景です。Travel806779さんの口コミ

いま見られる!MOA美術館が所蔵する国宝

常設展示室では、国宝の野々村仁清の「色絵藤花文茶壺」を見ることができます。茶道具を多く作った仁清の茶壺の中でも最高の傑作と言われる作品で、温かみのある白釉地の上に、咲き盛る藤花が巧みな構図で描かれており、花穂と蔓は赤や紫・金・銀などで彩られ、緑の葉には一枚一枚葉脈が施されています。360度ぐるりと見られる展示ケースに飾られているので、じっくり鑑賞できます。

お目当の国宝 紅白梅図屏風はもちろん、常設の展示品も見応えがあり、近寄りすぎてガラスに顔をぶつけてしまったほど魅入ってしまうものがたくさん。あい 岡さんの口コミ

現代のアーティストにも光をあてる多彩な展示

格式高い作品だけでなく、多彩な企画展もMOA美術館の魅力。この日開催されていた企画展は、「井上涼展 炎のアツアツびじゅチュ館」(2020年9月27日(日)まで開催中)。世界の「びじゅつ」を歌とアニメで紹介するNHK Eテレの『びじゅチューン!』で大人気の井上涼さんによる、炎をテーマにした特別展です。

『びじゅチューン!』のキャラクターが配された井上涼さんの作品や、学校で習った縄文時代の火焔型土器や陶芸作品などが展示されています。

野々村仁清の国宝「色絵藤花文茶壺」にインスピレーションを受けたフォトスポット「ツボマッサージ熱海出張所」は、美術品の中に迷い込んだかのような幻想的な写真が取れますよ。

「紅白梅お泊まり会図屏風」は、井上涼さんが尾形光琳の「紅白梅図屏風」から着想した作品。紅白梅の中に、『びじゅチューン!』のキャラクターが描かれています。
「紅白梅図屏風」は、MOA美術館が所蔵する国宝で、光琳の画業の集大成と呼ばれる作品です。毎年、1月下旬~3月上旬頃、梅の季節に合わせて展示されるため、今回は見ることができませんでした。季節を変えて、何度も訪れたいですね。

いつ来ても何らかの企画展をやっており、どれも珠玉のコレクション主体の日本屈指の美術館だ。それでもやっぱり、来るなら梅の時期がオススメ。msc1974さんの口コミ

休憩中もアートを楽しむ

美術館のおしゃれなスイーツやグルメも、アート旅にかかせません。MOA美術館には、5か所のカフェや食事処がありますが、一押しは、苔むした庭園の中にある「茶室 一白庵」。

提供 MOA美術館

1日9名様限定で、人間国宝鈴木藏先生の指導のもと、井上涼さんが展覧会のために作った志野焼の茶碗で抹茶をいただけるんです!

提供 MOA美術館

抹茶が苦手な人には、相模湾を一望できる「the café」のソフトクリームを。ブルーベリー味の「ザパーンドプーン ソフトクリーム 2020」と、フランボワーズ味の「梅あゆみ ソフトクリーム」の2種類から選べます。

併設のレストランやカフェの食事は見た目にも美しく、手の込んだもので美味。お値段もリーズナブル。Meta_Nozaさんの口コミ

館内の珍しい建築物を間近で見学

MOA美術館には、芸術品だけでなく珍しい建築物が随所にあります。普段見ることができない建物の内部を見学してみて。

1. コンサートなどの公演にも使われる「能楽堂」

2. 尾形光琳の邸宅を復元した「光琳屋敷」

3. 光輝く!「黄金の茶室」

何度見てもため息が出るほどの黄金の茶室、能楽堂に加え、国宝や国宝級の美術品の数々が堪能できます。また、庭園も素晴らしい。Connector806955さんの口コミ

『びじゅチューン!』で大人気!井上涼さんのコンサートを配信で

『チコちゃんといっしょに課外授業』では、今年は熱海まで行けない!という人のために、MOA美術館で行われたアーティスト・井上涼さんのコンサートが配信されています。

2020年8⽉22⽇(⼟)に開催されたMOA美術館で行われたコンサートイベントを、9月5日(土)22:30まで配信中。

ナビゲーターにクイズノックのふくら P さんと⼭本祥彰さんを迎えて MOA 美術館の収蔵品と展覧会の魅⼒を伝え、さらに 井上涼さんによるコンサート『びじゅチューン!ライブ in 真夏の能楽堂 2020』を紹介しました。2020年9月5日(土)22:30まで以下のリンクから配信をご覧いただけます(有料)。

チコちゃんといっしょに課外授業「びじゅチューン!ライブ in サマー2020」

この記事に関するタグ

話題の記事