絶滅危惧!? 時速80kmで離島を結ぶ夢の船 ジェットフォイルで島旅へ

ジェットフォイルという船ご存知ですか?「海を飛ぶ船」と呼ばれることもありますが、それは本当に船体が海面から離れた状態で走行するからです。通常は普通の船と同じように海に浮いていますが、走行時には船体が海面から浮き上がり、水中にある翼だけが着水し海の上を飛ぶ「翼走」という状態になります。そのとき出るスピードはなんと45ノット(時速約80km)。通常の大型客船は時速40㎞ほどなので、実に半分の時間で、島と本土の行き来が実現しました。

このジェットフォイル、元々は、航空機メーカーのボーイングが1974年に開発したもの。1989年から1995年まで川崎重工業にライセンス委託され、その間に15隻が製造されました。その後生産中止となってしまい、現在まで国内でジェットフォイルを製造している会社はありません。各社のジェットフォイルも老朽化が進んでいることもあり、新たに発注したいのは山々ですが、新規造船には製造コストがあまりに高く各社なかなか踏み切れないのが実情のよう。現在国内で活躍するジェットフォイルはごくわずかな上に、いずれ退役してしまう、ということもあり得るかもしれません。

今回は、そのジェットフォイルが結ぶ離島の見どころをご紹介します。

東海汽船

東京の竹芝桟橋・静岡の熱海と、東京諸島の大島、利島、新島、式根島、神津島を結ぶジェット船。大型客船が東京~大島間を6時間かけて結ぶところ、ジェット船ならなんと1時間45分。ビジネス、観光の足として重要な役割を果たしています。現在は画家の柳原良平氏がペインティングした、カラフルな4艘が就航中。こちらは原色の鮮やかなカラーリングが目を引く「セブンアイランド虹」。

投稿者:南京豆

そのほか晴れやかに太陽が昇る「セブンアイランド 大漁」や「セブンアイランド 愛」、「セブンアイランド 友」が運航しています。

実は、東海汽船は現在就航から35年以上が経過し老朽化した「虹」の代替船を川崎重工に発注しています。基幹システムであるウォータージェットは5ロット以上の発注が必要なため、今回は修理用の予備システムを転用して新造船ですが、予定通り2020年6月に就航すればおよそ四半世紀ぶりに新しいジェットフォイルが誕生することに。とても楽しみですね。

2018年2月に東京の竹芝桟橋から大島まで高速ジェットを利用しました。大島まで約2時間です。行きは2月下旬の土曜、竹芝から乗った時は乗船率は半分ちょっとぐらいで空いていると思いましたが、途中の寄港地久里浜からの乗船も多く、思いのほか混んでいました。船内はwifiもつながりますが、少し遅いです。また、空調は控えめで寒かった気がします。hide2004さんの口コミ
伊豆諸島の旅行にいつも利用しています(飛行機もありますが1万以上して小型でよく揺れ、怖いので)。こちらも早い分揺れはありますが、短時間で着くので苦になりません。この船が走行している様子を見ればわかると思いますが海の上をジェットスキーの
ように高速で走っているため、天候不順での欠航がとても多いです。台風の時期にこちらを使う場合は、帰りの手段を念のため調べておいた方がよいです。sahisaさんの口コミ

そんな東海汽船で行ける島々の見どころはこちら。

三原山(大島)

東京から約120kmに浮かぶ島。島全体が活火山となっており、その中央に標高758mの三原山があります。

投稿者:まみ ぴ

火口周辺にはトレッキングルートが整備されていおり、ほぼ一周歩いて回ることができます。

投稿者:ともこち

駐車場から火口まではアスファルトの道があります。ところどころに避難用のシェルターがあって活火山だと実感します。火口までの距離は結構あって冬の寒い日でも体があたたまります。火口を1周するお鉢めぐりをしました。足場の悪い道を歩いて20~30分程度です。hide2004さんの口コミ
ハイキングコースを火口口から楽しみました。90分ほどで往復しましたが 火口の様子は素晴らしかったです。三原山は活火山その自然の力を感じます。ごんmさんの口コミ

裏砂漠(大島)

三原山東側一帯に広がる裏砂漠。日本唯一の砂漠で、黒い砂が広がる荒涼とした景観は、月面世界のようとも言われます。

投稿者:serippe

日本で唯一地図に砂漠と表記されているところです。小さな駐車場から歩いて15分もしない第一展望台に到着します。大島温泉ホテルからハイキングコースで片道90分だそうです。ごんmさんの口コミ
とにかくスケールに圧倒されます。日本そして東京にこんな場所があるとは。裏砂漠に行くためだけに伊豆大島へ来る価値は十分あり。大地の力強さ、そして荒廃感。浜松町からジェットフォイルで2時間。日本唯一の砂漠は必見です!D Hさんの口コミ

元町浜の湯(大島)

火山の島だけあり島内には温泉が豊富に湧いています。特に公共の温泉露天風呂「浜の湯」は波打ち際に面しており、伊豆半島に沈む夕日を眺めながらのんびりとお湯に浸かることができます。

投稿者:亀ちゃん14

投稿者:Nakatani H

伊豆大島にある露天風呂。富士山が見えて、さらにサンセットも見ることができます。水着必須ですが、300円で入れてお得。天気がいい時にオススメです。saki23pさんの口コミ

べっこう寿司(大島)

大島の名物料理といえば、旬の魚を唐辛子醤油につけたべっこう寿司。ネタがつややかなべっこう色になるためそう呼ばれます。

投稿者:さわだひろこ

物のべっこう寿司があります。いろいろなところで食べましたが、ここが一番おいしかった。席も多くあるので平日に行けば問題なくいつでも座れますが、休日に行くとたまに待ちます。sahisaさんの口コミ

泊海岸(式根島)

白砂のビーチと自然温泉が自慢の式根島。こちらは島屈指の美しさを誇る泊海岸。抜群の透明度を誇る海は遠浅で穏やかで、海水浴に最高です。

投稿者:藤丸

式根島は絶景の宝庫です。ここの海の青さが素晴らしい。日本の海水浴場88選に選ばれているそうです。駐車場から見下ろす形で海岸が見れます。そこからがフォトスポット。さすらいのとんしゅけさんの口コミ

松が下雅湯温泉(式根島)

24時間いつでも入れる海沿いの天然温泉はいかが?お湯は硫化鉄泉で赤銅色。更衣室とシャワールームが完備されています。

投稿者:Gaikokujin P

赤褐色の海辺の露天風呂です。海水浴のあと自転車移動してそのまま水着で入りました。海を見ながら3家族総出でワイワイガヤガヤゆったりつかりとてもいい思い出になりました。24時間入浴可能ですが夜間は暗く足元が悪いかもです。また白っぽい水着は色が付きますのでお気をつけ下さい。Akiko Nさんの口コミ

羽伏浦海岸(新島)

サーファーに愛される新島の中でも特に人気が高いのがここ羽伏浦海岸。島の東側6.5kmに渡って延びる白砂のビーチ。国内有数のサーフポイントとして知られ、世界大会が開催されることもあります。

投稿者:uema_t

サーフィンのメッカとして有名ですが眺めも良し。海を見るだけでも良い場所です。ここに来たら砂をみてください。キラキラのサラサラ!拾ってお土産にもできますよ。ホントに綺麗なんです。さすらいのとんしゅけさんの口コミ

天上山(神津島)

神津島の中央にそびえる標高572mの天上山。急勾配の山道を登ると島の絶景が広がります。

投稿者:Yuko F

真夏に登ったので暑かったせいか他の登山客がなく、頂上からの景色を貸切できて最高でした。私が入った登山口には自販機など無かったので、水は多めに持って行くことをお勧めします。恵理森さんの口コミ

イルカウォッチング(利島)

利島の港周辺には十数頭のイルカが暮らしており、スノーケリングで一緒に泳ぐことができます。イルカウォッチングは海況が安定している春~秋がおすすめです。

投稿者:korro18

ドルフィンスイムで2015年6,8月に利用しました。ここの船は、船の後ろ部分に可動式の大きな階段がついているので、初心者でもスイムやりやすいと思います。

ドルフィンスイムではイルカを見つけたら飛び込む

イルカがいなくなったら船に戻る
をフィンをつけたまま繰り返すため、船に上りやすい階段(ハシゴ)がついているだけでだいぶ体力の消耗を防ぐと思います。菊地 佳さんの口コミ

佐渡汽船

新潟~佐渡の両津間を運航する「ぎんが」「つばさ」「すいせい」の3隻。カーフェリーが2時間半かかるところ、ジェットフォイルなら1時間5分と半分以下です。

投稿者:bsaxxasb

こちらは「つばさ」。インターネットからは早特や昼割などお得なきっぷを販売しているのでチェックしてみてください。

投稿者:Bang0066

1階席は少し揺れる気がするので2階席がおすすめですが、1階席の前方の席は前の景色を見ることができるのでそれはそれで楽しめます。sakuranbolove24さんの口コミ
私が乗船した新潟-両津便は本数が多く便利で、カーフェリーは2時間30分、ジェットフォイルは65分で行けますが、ジェットフォイルは片道6,390円、カーフェリーは片道2,380円とかなり料金差があります。y_naka_iwaobetsuさんの口コミ
行きは、しけでジェットホイールがその日すべて欠航しました。フェリーに代替するしか方法がなく、フェリーは本数が少ないです。直後の便は超満員、1本遅らせ特室をとりました。結構ゆれましたが、広い部屋のベッドで寝られたので我慢できました。帰りはジェットホイールでしたので、時間も短かったです。heroherotokyoさんの口コミ

佐渡の名所といえばこちら。

大佐渡石名天然杉 遊歩道

標高900mの大佐渡山脈の稜線付近に広がる山林に、樹齢300年以上の大杉が林立しています。左右に大きく枝を張り巡らした姿は幻想的な雰囲気。

投稿者:Takumi T

天然杉がある遊歩道までの砂利道が結構長くて疲れますが、天然杉があるところは、とても雄大で幻想的なところです。何千年も前の杉と思うと、感慨深いです。kanburijirouさんの口コミ
重装備でなくても大丈夫です。足下は運動靴がよいです。是非、ガイドをつけて回って欲しいです。体力が無い人は、ちょっときついかもしれません。ごく普通の体力があれば大丈夫です。見たこともない形の大きな杉が見られます。姫古さんの口コミ

トキの森公園

佐渡と新潟県のシンボルに指定されているトキ。トキの森公園では自然環境を再現した大型のケージ内で羽ばたくトキの姿を目にすることができます。

投稿者:ynforest

トキの保存と繁殖のための施設。資料館もあるのでトキの生態や歴史をバッチリ理解することができます。勉強した後のトキはよりかわいく見えました。randoneur01さんの口コミ

史跡 佐渡金山

佐渡には江戸自体から平成まで400年間稼働した佐渡金山があります。東西約3km、南北約600mにわたる巨大な金脈を誇り、開削された坑道はなんと400kmに渡ります。史跡佐渡金山では、その中からいくつかもみどころを公開しています。

投稿者:sakuramelodymusic

コースが2つありそれぞれ趣が異なり江戸時代、明治時代の掘削の様子を見て回れます。資料館には小判のできるまでの様子を展示されていてそれはそれで理解を助けてくれますが、金山はあくまでも岩石を掘るだけの所で、特に江戸時代は小判までの鋳造は下の方の奉行所で全て行っていたのでちょっと勘違いするかもしれませんToshits33さんの口コミ
佐渡の旅行では欠かせない場所かと思います。過去、我が国にあったゴールドラッシュ?その場には昔街がありました。展示施設が優しく当時の模様を説明してくれます。minatotukuttemasuさんの口コミ
資料室の昔の暮らしを再現したコーナーでは、かなり大規模な産業で、賑やかな街に発展していたことが分かりました。鎖国の終わりとともに、貿易が始まって国内産業の衰退が惜しまれます。kappa18さんの口コミ
九州郵船

博多~壱岐~対馬を結ぶジェットフォイル。ヴィーナス1、ヴィーナス2の2艘が就航しています。博多~壱岐までは所要1時間10分。フェリーならば2時間20分かかります。

投稿者:kurikaba

フェリーの半分の時間で到着でき、料金はフェリー2.5倍ぐらいのようです。飛行機のように安定航行に入るまで着席とシートベルトの着用が求められます。ちょっと窮屈な乗り心地です。また壱岐対馬間は鯨との接触を避けるため急旋回・急停止があるため、着席を強制されました。kurikabaさんの口コミ
10月下旬に壱岐に行くジェットフォイルに乗ってみました。ベイサイドプレイスから、芦辺港までちょうど1時間。風が強く波も高めの日でしたが、揺れはほとんどありませんでした。ただ、日差しが強いと船内は熱くなるのがつらかったです。船内には売店があり、お姉さんが移動販売もしてくれます。xanctumさんの口コミ

まずは壱岐の見どころからご紹介しましょう。

猿岩(壱岐)

黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの岩。横を向いたサルそっくり!

投稿者:悠々

猿というよりは筋骨隆々、まさに映画のキングゴリラです。男嶽神社は壱岐に神様達を降ろしたという猿田彦大神が祀られていて、猿の彫刻が至る所にありました、その最たるものがこの巨石でしょうか。天然でこの形、神秘を感じます。Cosmopolitan427472さんの口コミ
壱岐屈指の観光地「猿岩」。写真は駐車場からの景色だが、道路にでて右に少し進むと右手に入る小道がありそこを進むと猿岩の手前断崖絶壁の場所に行ける。柵もなにもない「火サス」のようなところなので要注意。mio569さんの口コミ

一支国博物館(壱岐)

壱岐からは、古代日本を物語る貴重な資料が多数出土していますが、これらを一堂に展示しているのが一支国博物館です。黒川紀章氏が手がけた、周囲の風景と調和した建築デザインにも注目。

投稿者:itomen

正直なところ、展望台だけ見れれば良いと思って入ったのですが、中にある古代を再現したジオラマが良くできていて、大変興味深かったです。40過ぎのおっさんが一人でジオラマを眺めているのも気が引けて早々に出てきてしまいましたが、お子様連れの方などは楽しめるところだと思います。lalomanuさんの口コミ

続いて対馬の見どころはこちら。

対馬野生生物保護センター(対馬)

ツシマヤマネコをはじめ、絶滅が危惧される野生生物の生態や現状について解説する施設。飼育されているツシマヤマネコを見ることができます。

投稿者:movametal

対馬にはもう野生のツシマヤマネコは100頭を切っているそうですが、研究調査は続けられているようです。センターには傷ついたヤマネコを保護して自然に返したりしているようで、いろいろなことを学べます。KNSkobeさんの口コミ
対馬の固有種「ツシマヤマネコ」を見学することができる無料の施設。係員の方が説明してくれるので勉強にもなります。写真撮影、動画撮影も可能ですが、フラッシュは禁止です。野生のツシマヤマネコは対馬島内に100頭前後しか生息しておらず、日本の哺乳類では5種類しかいない絶滅危惧種に認定されています。movametalさんの口コミ

和多都美神社(対馬)

竜宮伝説が残る海宮。本殿正面の5つの鳥居のうち2つは海中にそびえ、干潮によって景観を変えます。

投稿者:staygold_130r_722

湾内に静かに佇む海の中から並ぶ鳥居。本殿側から望む海へと向かう鳥居は、他では味わえない風景かと思いました。go.okawaさんの口コミ
浅茅湾の静かな内海に鳥居が浮かぶ神社です。できればシーカヤックに乗って、海上から舟で鳥居を潜るという参拝をおすすめします。鮎川しいなさんの口コミ
九州商船

長崎と五島列島の福江島、中通島、奈留島を結ぶジェットフォイル。五島列島は一部が2018年に世界遺産に登録されたことで、一躍注目を集めました。長崎から福江間で1時間25分で到着。ちなみにフェリーだと3時間55分です。「ぺがさす」1艘が、がんばって運航しています。

投稿者:こばじょん

長崎港から福江島へ行くのに利用しました。当初はフェリーしかないと思い3時間半は厳しいかなと思いつつ観光協会に相談したら高速艇もあるとのことで予約しました。天候良好で波静か、不安はなくなりました。料金5,600円はやや高い印象もありますがそれくらい遠距離だということですね。快適な船旅でした。jinjin2357さんの口コミ
長崎市から五島市に行くために、ジェットフォイルを利用しました。行きの便は長崎港から福江港までの直行便で、1時間半くらいかかりました。途中、ゴミが引っかかったため止まりましたが、早急な対処をされ、問題なく運航されました。Kenchi300さんの口コミ

そんな五島列島の観光はやはり教会が欠かせません。

堂崎天主堂(福江島)

1908年に建てられた教会。レンガ造りの平屋で、五島のシンボル的教会。県の有形文化財に指定されています。

投稿者:福岡にこにこ

教会ですが、資料館としてもOPENしているので300円大人支払が必要です。レンガでできた雰囲気のある外観。中は撮影できませんが、キリスト教信仰の資料などが展示されています。あんず2000さんの口コミ
教会の周りも静かな入り江で、カフェなどもあって雰囲気が大変よい場所でした。福江島の教会群の中では必見だと思います。Kくん77号さんの口コミ

頭ヶ島教会(頭ヶ島)

1919年に完成した教会。近くの島から切り出した石を信者が運んで作られました。2018年、世界遺産の一部に指定。

投稿者:tiredNsnarky

上五島にある世界遺産に指定されている教会。ここに行くには、事前に予約をした上で、旧上五島空港まで車で行き、そこから、指定時間のバスで行くことになります。往復ともバスの時間が指定されるため、上五島観光では、こちらの見学時間をまず押さえることが大事です。上五島でも辺境の地に建っています。山の上から教会が見えると感動します。石造りのとても美しい教会。内部は船底天井で、花の教会と言われるくらい、美しい。
ただ、こちらは、団体のツアー待兼山さんの口コミ

江上教会堂(奈留島)

森林に囲まれた美しい教会。キビナゴ漁で貯めた資金で建てられたと言います。

投稿者:待兼山

外観の可愛らしい雰囲気と異なり、内部は厳かな空間。

投稿者:Tart777

キリシタンクルーズの途中に立ち寄りました。外観が水色とホワイトのコントラストがきれいで可愛らしかった。7月予約したときには内部の見学はボランティアのかたがされているので見られるか分からないということでしたが、当日中も見ることができました。五島列島の教会は事前に予約が必要なところも多いので、当日行こうでは中にはいれないので、事前予約など確認が必要です。あんず2000さんの口コミ
奈留島の江上地区にある教会。2018年7月、世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」全12資産の内の1つ。外観も内装も美しかったです。AKIRAatmarkさんの口コミ
高速船トッピー & ロケット

鹿児島と、ロケット打ち上げと鉄砲伝来の種子島、縄文杉で有名な屋久島、砂むし温泉をはじめ温泉が多数湧く指宿を結ぶ高速船。鹿児島~種子島は1時間35分、鹿児島~屋久島2時間、鹿児島~指宿間は1時間40分です。

投稿者:利明 高

投稿者:tadJapan

乗船したのは、凪の日だったけど安定して滑るように走る。広い海なのでスピード感はないが確かに速い。シートベルトを強要されるのも無理はない。料金は高いがその価値はある。geizanさんの口コミ
屋久島から鹿児島まで約2時間で結ぶ高速連絡船です。デッキに出て風景と波を楽しむつもりでしたが、外には出られませんでした。それでも、種子島や開聞岳をじっくり見ることができました。惜しむらくは、搭乗人員の割には、男女兼用のトイレが一つしかないこと。トイレに行こうとして、3回失敗しました。虫の虫さんの口コミ
心配していた時化もなく、2時間弱ほぼ揺れず、窓際の席でしたので海の青さを楽しみながら船旅を終えることが出来ました。
片道だと8400円ですが、往復チケットを購入すると約2千円割引してくれます。miamomo501さんの口コミ

高速船トッピー & ロケット

バブル評価 5 段階中 4.0
1位:鹿児島市のボート ツアー & ウォーター スポーツ4件中

種子島宇宙センター(種子島)

種子島と言えば、宇宙センターを連想する人も多いのではないでしょうか。こちらは、その宇宙開発について紹介する施設。館内にはロケットにまつわる数多くの展示があるほか、ロケット打ち上げ時には実際にここから発射されます。

投稿者:一明 半

宇宙センターの広さは東京ディズニーランド何個か分で、広いためバスで移動します。JAXA職員のガイド付きで、よーく宇宙センターがわかります。1日数回。要予約。個人は電話のみです。ツアーの人数、時期により予約が取れないこともあるようです。運良く少人数で良い天気だったので、見学しやすく、空と海のブルーと白い建物が美しかったです。A-sammyさんの口コミ
実際のサイズのロケット模型が外にあり、インスタ映えばっちりです技術館の中はリニューアルされていてきれいで小さい子でもわかりやすい説明や、無重力写真、遊び場など、楽しめる所いっぱいです!!売店ではTNSC限定、種子島限定のアイスもあります!世界一美しいロケット発射場におじゃりもうせ!!!!!miiiiiuさんの口コミ

種子島開発総合センター 鉄砲館 (種子島)

鉄砲についてだけでなく、種子島の歴史や文化などを総合的に展示する施設。国産銃第1号や国内外の旧式銃丁は必見。

投稿者:雄大 渋

あまり期待していませんでしたが、本当によかったです。種子島のことを色々知り、鉄砲伝来までをジオラマで紹介されていたりとかなり力を入れ魅せることに工夫されてることが伝わりました。長期休暇の時限定らしいのですがキッズコンシェルジュが、30分かけて館内を案内してくれます。タイミングが合えばラッキーです。その小学生がとても立派でかなりよかったです。種子島の包丁がほしくなりました。じゃがーさんの口コミ
小学生2人を連れて行き、あまり興味ないかなと思いましたが映像や人形劇?風の説明があり、楽しく鉄砲や種子島について学べました。受付ではレプリカの銃を持たせてもらい、写真撮影。ズシリと重い鉄砲を持って子供達大興奮。種子島で取れる貝殻の見本もあり、実際浜辺で取ったものを探したりととても楽しむ事が出来ました。こけこっこーさんの口コミ

縄文杉(屋久島)

樹高30m、16.1m、推定3000年以上の杉。屋久島のシンボル的存在です。

投稿者:taka0918

縄文杉まで辿り着くには片道6時間程のトレッキングが必要です。しかし、日本の他のところにはない緑に包まれた神秘的な空間の中歩くのは気持ちの良いもので、空気もとても澄んでいました。長時間かけて辿り着いた時、目の前にした縄文杉の迫力には驚きました。鈴木雄哉さんの口コミ
白谷雲水峡から屋久杉に向かいました。テントで一泊必須です。本当に体力が必要ですが、素晴らしく美しい屋久杉を見れました。友達が頑張ろうと思う気持ちになれた!と言ってました。quanonさんの口コミ

山川砂むし温泉 砂湯里(指宿)

指宿と言えば砂むし温泉。適度な重みとほどよい地熱で、体の芯から温まります。

投稿者:しんどく

脱衣所で浴衣1枚だけ着て階段を下りて砂を掛けてもらいました。砂の重みを感じながら、10分から15分くらいが良いと説明を受けた後、スタッフさんが写真撮影してくれます。5分過ぎた位から汗が噴き出してきました。波の音を聞きながら目を閉じ全身がホカホカする時間は最高でした。HiroshiN213さんの口コミ
隠岐汽船

島根の七類港と隠岐諸島、鳥取の境港と隠岐諸島を結ぶ高速船。1998年に就航したレインボー2が老朽化により2013年に退役したため、中古のジェットフォイルを購入し、改造して2014年に現在のレインボージェットが就航しました。島前2島、島後1島の港に寄港するため、スケジュール確認を念入りに。フェリーは2時間25分かかるところ、高速船なら七類~西郷(島後)が1時間9分です。

投稿者:mat_mak

境港12時発の高速船レインボージェットで島後の西郷に向かいました。約1時間30分くらいで到着です。フェリーですと約2時間30分です。当日は晴天で海の穏やかで快適な船旅になりました。高山龍山さんの口コミ
境港から西郷はフェリーしらしまに乗船、西郷から菱浦はフェリーおき、西郷から境港はレインボージェットに乗船しました。
支払いはカードが使えて便利でした。乗船前には必ず乗船名簿を記入しなければいけないので、連休中など混雑が予想される時は早めに港へ行っておいたほうが良いと思います。ゆみゆみ070さんの口コミ

隠岐の島は島前、島後に4島ありますが、中でも絶対に外せないのはこちら。

ローソク島(隠岐の島町)

自然にできた岩に沈む太陽が重なり、まるでローソクのように見える岩。日没に合わせて出発するボートに乗って観賞します。

投稿者:renpei-yokoji

隠岐の島観光の目的でもあったローソク島。天気も良くフェリーも定刻通り船着き場を出発。ライフジャケットの着用が法律で義務付けられているのですが、初めて着用するジャケットに子供たちがおおしゃぎ!!海原に塔のごとく立つローソク島。なんだかファンタジーの世界に迷い込んでしまったかのようでした。tomyam君さんの口コミ

摩天崖(西ノ島町)

西ノ島町西部にある国賀海岸の北部。257mの断崖絶壁の上に草地が広がり、牛や馬がのんびり草を食む様子は天上世界のような神々しさ。

投稿者:saruko723

投稿者:sanketgIndia

1番の観光場所‼️素晴らしい風景と、素晴らしい環境牛の放牧が素敵です。海も素晴らしい。こんな日本も、有り続けてほしい。yotsuba428428さんの口コミ
近くに駐車場があり、摩天崖の上を散策できますが、大絶壁を堪能するなら国賀浜駐車場から遊歩道を歩くのがオススメです。国賀海岸から牧草地を歩くウォーキングコースは歩きやすく、眺めも抜群。観音岩や通天橋などの絶景ポイントも楽しめます。途中放牧馬にも会えました。saruko723さんの口コミ

いかがでしたか?現在日本の島々を結ぶジェットフォイルと、ジェットフォイルが結ぶ島の見どころをダイジェストでお届けしました。ジェットフォイルに乗れば島まであっというま。ぜひ週末の旅行に島を訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事に関するタグ

話題の記事