これぞジャパンブルー!全国のさまざまな“青の絶景”巡り

花畑や海、湖、川などの水辺……。一面の「青」が広がる絶景スポットへ出かけませんか。晴れた日には陽光でその鮮やかさが増し、とってもフォトジェニック!

国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

園内の「みはらしの丘」一面に広がるネモフィラの花畑。なだらかな丘の起伏を爽やかな色に染め上げ、空と海と溶け合って青のハーモニーを奏でます。例年は4月中旬から5月上旬にかけてが見ごろですが、2018年は開花が早く、4月後半には満開に。早めの訪問がおすすめです。

投稿者:Makoto_Igari

投稿者:kitutuki

5月1日=連休の中日にドライブしてみました。既にネモフィラのピークは1週間前に越えた旨の報道もあったせいか、朝7時に都心を出発、8時半に到着した時点まで渋滞は一切ありませんでした。ネモフィラは7部程度でしたが、壮観さは十分味わえました。VSB4さんの口コミ
コキアを見に行った事があったので、規模の大きさはわかってましたが、一面水色の世界は圧巻です!
今回は曇り空だったので、青空の時にもう一度行きたいと思います。ただ、平日であの混雑・・・休日は行きたくないです。Kazuya Nさんの口コミ
 

仁淀川(高知県仁淀川町)

県内7市町村を縫うように流れる、全長124kmの一級河川。神秘的な青さに〝仁淀ブルー〟という言葉が生まれるほど、澄んだ水を湛えています。水質の良さでは、四万十川を抜き全国1位。藻類の繁殖が少ない8月中旬から1月中旬ごろは特に青さが際立ちます。

投稿者:ooote

投稿者:hiro1270

ここを見るために高知旅行を計画しました。ネットで見たとおりの、透き通った仁淀ブルーがとても綺麗でした。足元は悪いですが、突き当たりの水溜まり?までみた方がいいと思います。kyorotiyamaさんの口コミ
赤い岩肌など変化に富んだ景色と川の流れは清々しい仁淀ブルーでした。雨竜の滝まで川の流れと共に歩きました。典龍さんの口コミ
四万十川が日本最後の清流とよく言われますが、透明度で言えば仁淀川の方が上です。場所にもよりますが、本当に水がキレイ。人があまり来なくなる秋冬に水中を撮影するとため息が出ます。Gene Wさんの口コミ
 

神の子池(北海道清里町)

摩周湖の北東に位置し、深い森の中に佇む深さ5mの池。底に沈む倒木が水面からはっきりと確認できるほど、透明度の高い水を湛えています。1日に1万2000tもの伏流水が湧き出し、その水面が神秘的なエメラルドブルーに輝いて見えることも。色は天候により微妙に変化します。

投稿者:my3678

投稿者:1012パンダ

この池、とても小さな池なのですが、まるで神が作ったかのような透き通った青い水の中に、いにしえから沈む倒木が佇む神秘的な池なのです。ただ遊歩道を歩くだけなら5分で回れるのですが、この宝石のような美しい池の色に、暫し足をとめて見とれていました。密林黒兵衛さんの口コミ
水の色は言わずもがな、沈んだ木やオショロコマが独特の雰囲気を醸しています。1kumaさんの口コミ
あんまり観光ガイドなどは信じない方ですが、ここは一見の価値あります。透明度の高い池の水面に周りの景色が見え非常に神秘的な感じですOojimaさんの口コミ
 

南島(東京都小笠原村)

2011年に世界自然遺産に登録された小笠原諸島の一角、父島から船で20分ほどの位置にある無人島です。自然が作り出したアーチが特徴的。白い砂浜に映える青い海と緑の低木が、南国気分を味あわせてくれます。自然保護のため上陸は1日100人まで。認定ガイドの同行が必須です。

投稿者:Miki N

投稿者:ルームランナー

船をつける入江の入り口が、狭いため、運がよくなければ上陸できない。上陸出来たら、最高だ。G1-Yuriさんの口コミ
アーチ状に穴があいた岸壁と白い砂浜、明るいブルーの水。本当に美しい景色が広がっています。chan-shinoさんの口コミ
南島一日ツアーに参加しました。晴天で抜けるように青い空に白浜、透明度の高いエメラルドグリーンからブルーに溶け込む海のコントラストが非常に美しく、山々の目に眩しい緑も、池も、全てがここは日本だろうか?と思うくらいで、東洋のガラパゴスと言われる所以に納得です!行って良かったー!Kaori Mさんの口コミ
 

神威岬(北海道積丹町)

北海道唯一の海中公園である積丹半島に位置する岬。切り立つ尾根に沿って遊歩道が整備されており、岬の付け根から徒歩30分ほどで先端に到達できます。岬の先端からは〝シャコタンブルー〟と表現される真っ青な海、そしてその海にスクッと立つ神威岩の姿が望め、まさに絶景の一言です。

投稿者:parukomu

投稿者:リタイヤ

意外と道が険しく、ちょっとしたトレッキングといった感じ。積丹ブルーで景色がとてもよかったです。ザルダモさんの口コミ
前回の旅行ではあいにくの雨天で訪問は断念しました。今回は秋晴れの好天に恵まれ、積丹ブルーを満喫しました。かなり広い駐車場から岬の最先端までは、徒歩で約20分程度、高齢の方ならもう少しかかります。daizaemon56さんの口コミ
駐車場から岬の先端まで、ゆっくり歩いて20分。その間、見渡す限り素晴らしい景色。積丹ブルーのホントに美しい。大変ですが、絶対行ってください。maymasaさんの口コミ
 

はての浜(沖縄県/久米島沖)

久米島から渡し船で15分ほどの場所にある砂浜だけの無人島。その美しさは〝東洋一〟と絶賛されるほど。延々と続く真っ白な砂浜に、太陽の光を浴びて透明に輝く海がどこまでも広がります。浜には樹木の1本すらなく、太陽を遮るものがありませんが、夏にはビーチパラソルの貸出も。

投稿者:けいたん

投稿者:nevicare-8

遠浅の海なので、小さな子供でも安心して遊べるかと思います。サンゴや貝殻拾いも楽しめます。岡田 洋さんの口コミ
天気が良ければ絶好の景色が保証されますが、日陰はなく、日焼け対策を万全にする必要があります。y-kinopyさんの口コミ
訪問した1週間くらい前にボランティアの人が清掃したので綺麗な浜でした。天気も良くはての浜に到着までの船からの景色も良かったです。朝1番で上陸したので30分くらいは人も少なくゆっくり出来ました。場所によって海の色も違い癒されました。hifu2014さんの口コミ
 

角島大橋(山口県下関市)

下関市の本土と角島を隔てる海峡・海士ヶ瀬(あまがせ)を一直線に伸びる橋。全長は1780m、無料で渡れる橋としては国内屈指の長さを誇ります。橋の造形だけでなく、その下に広がる海の色の鮮やかさも見事です。走行中に窓の外に広がる景色も最高。夏は窓全開で海風を満喫しましょう。

投稿者:西本 泰

投稿者:ニッサンサンニイ

あまり期待していませんでした。絶景の類は様々な条件が必要な場合が多いからです。が、角島はメディアで紹介される景色そのものでした。少し、感動すらしてしまいました。sarutomoさんの口コミ
写真で見たまま、絶景そのものです。海の青さに日常を忘れます。正直、絶景しかないので長居はできません。真夏に行ったからかもしれませんが。。お近くに来られた方にはぜひオススメします。我が家はここで撮った写真を年賀状にしました。618chikaiさんの口コミ
写真を撮るなら、海士ヶ瀬公園の記念碑から撮るといいです。展望台もあり、海と橋が綺麗に見れます。ちわわわんさんの口コミ
 

心洗われる〝青の絶景〟に、思わず時間を忘れてしまいそう。天候やシーズンによっても見られる色合いが変化するので、できれば快晴の日を選びましょう。

この記事に関するタグ

話題の記事