これぞ本当の秘境!なかなか行けない日本の孤島・離島8選

定期便が少なかったり、天候によって欠航することが多かったり……。訪れるのにちょっと苦労する孤島が、日本のあちこちにあります。どうしてそんな場所へ? と問われるかもしれませんが、観光地化されていない島だからこその魅力があり、苦労して辿り着いた分だけの感動というものがあるのです。日本人ならぜひ訪れたい絶海の孤島を紹介しましょう。

御蔵島(東京都御蔵島村)

伊豆七島に数えられる東京の離島のひとつ。東京竹芝桟橋から出る1日1往復のみの大型客船で、およそ7時間半で行くことができます。島周辺は世界有数のミナミハンドウイルカの生息地で、ドルフィンスイムやドルフィンウォッチングツアーが盛ん。歩いて15分あれば回れる集落に個性的な商店や飲食店が点在。宿では新鮮な海の幸を楽しめます。

投稿者:Kyle E

投稿者:ぬもりえ

投稿者:ハワイリピーター

苔が生えた風情ある池。御蔵島はそんなに広くないけれど、車で出かけたときにここに立ち寄ってみました。昼寝したかったです。yumaryanさんの口コミ
手作りジェラートが最高です!日により出てるラインナップがちょっと変わってるっぽいです。配り用のお土産はこちらのイルカせんべいをいつも買って帰ります。他のグッズ系の商品もとてもセンスがよくって素敵です!お昼も混んでますが、船の出港前も結構混んでました〜greedy_wombatさんの口コミ
地魚のメニューは刺身も焼き魚もフライもどれもおすすめです!地魚のタカベは東京で食べるとなると高級魚らしいので、獲れたての新鮮を御蔵島に来た機会においしくいただきます。付け合わせの島で取れるアシタバ、お魚のだしが効いているお味噌汁もおいしいです。greedy_wombatさんの口コミ

母島(東京都小笠原村)

東京から約1050km、大型船「おがさわ丸」で片道24時間かけて到着する小笠原諸島の父島。父島から「ははじま丸」に乗り換え、さらにおよそ2時間半かけて到着するのが母島です。亜熱帯の気候に包まれ、海開きはなんと1月1日。ダイビングの聖地としても知られ、ウミガメやイルカをはじめ、ザトウクジラが現れることも。

投稿者:ダボダボ

投稿者:ダボダボ

母島観光協会が主催するイベントが、おがさわら丸に掲示してあり、タッチングプールがあるとのことで子どもたちと一緒に行きました。 ナマコもいましたが、なんと言っても生まれたばかりのウミガメにタッチできたことが子どもたちにとって楽しかったようです。WeLoveMiffy2000さんの口コミ
脇浜なぎさ公園の一角に産卵場がありました。残念ながら亀を見る事は出来ませんでしたが、4~9月頃には産卵と孵化が観察出来るようでした。 ビーチに連続する砂浜でアオウミガメとの距離が近そうでした。MMMMOKさんの口コミ

青ヶ島(東京都青ヶ島村)

東京から南へ358kmの洋上に浮かぶ島。空港や港は整備されておらず、アクセス方法は八丈島から1日1便9席のヘリコプターを利用するか、就航率50〜60%の船を利用するかのみ。島は断崖が要塞のように囲む「二重カルデラ」と呼ばれる世界的にも珍しい風景に包まれ、島でいちばん高い「大凸部(おおとんぶ)」から全景を見渡せます。名物のクサヤをぜひ。

投稿者:boomin614

投稿者:にてん

青ヶ島最大のハイライトは、この大凸部の「二重カルデラ」。まんなかに、小さな富士山みたいな山があり、それを大きなカルデラが囲っています。展望台からは、夕方のほうが順光でお勧め。ひらめさんの口コミ
多くの泊まっている宿で、ひんぎゃに行くと言えば蒸し野菜や魚など用意してくれます。近くには屋根付きベンチやテーブルもあるので、ピクニック気分で訪れると楽しめますよ。周りの地面からは、もくもくと煙が上がっており、火山の島なんだなぁと実感できます。miaom42さんの口コミ

舳倉島(石川県輪島市)

輪島港から北へ約50km、1日に1便だけ出る定期船しか交通手段のない舳倉(へぐら)島。日本有数の渡り鳥の中継地として知られ、美しい羽を持つキビタキやキガラシセキレイほか、およそ300種数万羽の野鳥がこの島を訪れます。サザエやアワビの海女漁ほか、ブリやカツオの一本釣り、トビウオの刺し網漁などが行われ、1年を通して海の幸が豊富です。

投稿者:恵 市

投稿者:昱銓 施

投稿者:下瀬爆薬

ここはバードウォッチングと釣りで有名な島ですが、鳥好き釣り好きでもなくても楽しめました。ゆっくり歩いて島を一周しても、2時間もかかりません、なので日帰りでちょうど良かったです。自販機が1台あるのみなので弁当持参がいいかな、ベンチや東屋もあります。石積み(ケルン)の風習があり、荒涼とした風景に最果て感がかなり出てます。Taka66113さんの口コミ
漁況が盛んであり、舳倉島の海女漁は有名です。島の方の移動手段は自転車、三輪車。(乗っている方を多く見ました)石との繋がりが深いのか、至る所に石を積み上げて造った壁をみかけました。Wanderer739806さんの口コミ

見島(山口県萩市)

山口県最北端の島が見島。萩港からの高速船「おにようず」が、1日2〜3往復しています。自然豊かなこの島では、釣りやバードウオッチング、ダイビングが盛ん。和牛の原型といわれ天然記念物に指定されている見島牛も有名です。食事には、ウニとサザエを炊き込んだウニ飯など、新鮮な海の幸を使った料理を楽しんで。

投稿者:gizgizgizmo

投稿者:gizgizgizmo

投稿者:gizgizgizmo

あるのは昔ながらの木造住宅が並ぶ小さな集落と、宇津観音と、緑と砂浜と海だけ。集落をあてもなく散歩してなにもしない。宇津観音から海をぼーっと眺めてなにもしない。海につかって、浜辺の木陰でお昼寝して、なにもしない。「なにもしない」をしに行く島。波の音をじっくり聞いて、最高に贅沢な時間でした。宇津には商店もないので、飲食物は必ず持参しましょう。gizgizgizmoさんの口コミ
萩の港から船で1時間半くらいで着きます。一周するとそこそこ時間がかかりますが、険しいところもないので、島の雰囲気と牛と、とてものんびりとできる島です。見島に限らず、萩の城下町とセットで萩諸島を訪れると充実感が違うと思います。koso88さんの口コミ

北大東島・南大東島(沖縄県北大東村・東大東村)

沖縄本島から東へ離れること約400km。いずれの島も、1日1〜2便の小型プロペラ機、または週に1〜2便のフェリーで訪れる事が可能です。北大東島の西港脇には、荒廃した貯蔵庫跡が。第一次世界大戦時に、火薬の原料となる燐鉱石を採掘していた名残です。南大東島には、真っ白な鍾乳石が美しい星野洞や、1年に7cmずつ動くという断層「バリバリ岩」などが見どころです。

投稿者:わたか

投稿者:ななぼう

投稿者:zefferellis

大正時代から戦後直後にかけて、北大東島で採掘されていた燐鉱石の貯蔵庫跡です。西港に併設されており、船で搬出されていました。当時の島の活気が伝わるとともに、現在の哀愁が感じられます。si_tabinchuさんの口コミ
さとうきびで潤っているので、あまり観光には力を注いでないみたい。地底湖探検は是非体験ください。ガイドの東さんはとても詳しく島のことを教えてくれます。ペンライトを消して、音のない暗闇は瞑想にもGOOD。katsuhirokawabatajtさんの口コミ
手つかずの自然がいっぱいの離島…というより、厳しい自然と、しなやかに共存する地元の方々の生活を、見せていただくことができる島です。沖縄と八丈の文化が入交り、独特の言葉や芸能があります。海も、沖縄とも内地とも違う、独特の景色です。naomi777さんの口コミ

与那国島(沖縄県与那国町)

日本最西端の島として知られる与那国島へのアクセスは、石垣島から飛行機かフェリーで。島の大部分になだらかな牧草地が広がっていて、日本在来種の与那国馬がのどかに草を食んでいます。また、最西端の西崎(いりざき)では、日本で最後に沈む夕日を見られます。島の南のダイビングポイント海底遺跡は、グラスボートから覗くこともできます。

投稿者:ゆまさーまん

投稿者:Tetsuo I

投稿者:ゆまさーまん

観光地っぽくない島なので、あまりすることは少ないと思います。半日あればほとんどの見どころは見て回れます。そんな中で一番良かったのは、島のあちこちで放し飼いにされている与那国馬でした。とても優しい目をした与那国馬は、人に慣れているようで近づいても全く逃げません。ひたすら草を食べています。そんな馬たちを見てとても癒されました。hide2004さんの口コミ
ティンダハナタや六畳ドロップなど、島独特の景勝地があるかと思えば、「一億円のお墓」みたいに“よくわからな過ぎ”な建造物もあります。もちろん有名な海底遺跡もありますし、かと思えば、「コトー診療所」のように、ドラマ撮影のセットがそっくり堪能できたりします。私も17年初夏にあの「人面岩」に何とかたどり着き、その異様な雰囲気にあらためてこの島の魅力を感じました。sensei344さんの口コミ

波照間島(沖縄県竹富町)

石垣島の港から、1日3往復の定期便で運ばれる波照間島。日本最南端の有人島として知られ、ハテルマブルーとも呼ばれる透明度の高い海に囲まれています。夜は満天の星に覆われることでも知られ、12〜6月は南十字星を観測することができます。

投稿者:研吾 宮

投稿者:inomai

投稿者:Sawako G

レンタサイクルでニシ浜ビーチへ。美ら海でした。トイレ、無料シャワーがあります。ニモ(カクレクマノミ)もいました。リーフ際へ行くとウミガメも観れるそうです。amigo33さんの口コミ
外から見るのも素晴らしいですがシュノーケリング等もお勧めします。透明度が素晴らしいです!星7個ぐらいつけたいスポットです。Niiniiiiさんの口コミ
星空保護区に指定されたという八重山。夜にこちらで実施される星空観測があり参加。周りが真っ暗。南十字星を含めてたくさんの星座を見ることができます。Saguruさんの口コミ

苦労して訪れた離島には、他の場所では絶対に味わえない体験や風景が待っているはず。思い切って長い休みをとって、ゆっくりじっくりと、滞在してみてはいかがでしょうか。

 

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。