雨に濡れた姿もいいね!東海エリアのあじさいスポット

6〜7月に開花し、ピンクや紫、青や白など鮮やかな色で見る人を魅了するあじさい。今回は、雨に濡れても美しく、フォトジェニックなあじさいが見られるスポットの<東海編>です。梅雨の時期は雨が続き憂鬱になりがちですが、「東海道中あじさいめぐり」なんて、お出かけプランはいかがでしょう。

伊豆四季の花公園(静岡県伊東市)

城ヶ崎海岸に位置する伊豆四季の花公園。こちらにある「あじさい苑」には、「城ヶ崎」「伊豆の華」の代表的な2種を中心に、230種類以上の日本原種と改良種のあじさい約3000株植栽しています。例年5月下旬〜6月下旬頃が見頃となっています。

投稿者:くまろう1

投稿者:NanaMukai

伺ったのが15時24分ごろで、15時半以降に入ると、入場料が半額になるトワイライト入園を教えてくださり、お土産屋さんを少し見てから入園させていただきました。夕方ということもあり人は少なかったですが、アジサイが可憐で、ゆっくり回ることができました。伺った日は、天気が良かったですが、雨の日でもアジサイを観るにはいいですね。アイスや、ソフトドリンクなど、園内にあればいいな、と思いました。景色もよく、30分弱ゆっくり楽しみました。NanaMukaiさんの口コミ
伊豆半島に城ヶ崎海岸程、美しい海岸スポットがありません!ここには、壮大な海、千姿な岩、林間道路、吊り橋、プラス、多彩な花の公園!どんな人でもきっとここで「自分の場所」を見つけて楽しみを味わいます。花公園では、びっくりする程のアジサイ種類に出会い、目の保養になって、ついつい時間の流れを忘れてしまいました。kayano_kayaさんの口コミ
6月のアジサイの時期がおすすめです。数は多くありませんが品種の多様さはこちらが一番ではないでしょうか。いろいろなアジサイは120種あると説明に書かれていました。6月以外でも種類が違うものが鑑賞できるようです。またアジサイの時期に行ってみようと思います。toka130さんの口コミ

加茂荘花鳥園(静岡県掛川市)

花菖蒲で有名な加茂荘花鳥園ですが、あじさいの育成も盛ん。園オリジナルのあじさい は「 KAMOセレクション」と呼ばれ、八重の花びらが特徴的な「ダンシングスノー」や「ダンスパーティーハッピー」など、庭園植栽向けに改良を重ねた末に誕生した品種を見ることができます。例年の見頃は4月下旬~6月末です。

投稿者:管理者提供の写真

投稿者:管理者提供の写真

投稿者:かめちゃ

ちょうど菖蒲とあじさいの季節だったので、入場料金は1500円と高めでした。でも、庄屋弁当もボリューム満点で美味しかったですし、菖蒲やあじさいもとても綺麗でした。machikoi123さんの口コミ
温室には加茂オリジナルのアジサイが栽培されていて、珍しいアジサイも沢山咲いていました。オリジナルアジサイの販売もされていました。温室はストレプトカーパスや球根ベゴニアなどの栽培もされていました。花しょうぶの咲く季節に行くのがお薦めです。かめちゃさんの口コミ
菖蒲園ということで菖蒲だけかと思いましたが、アジサイの花もたくさん咲いていて、とてもキレイでした。室内にはベコニアなどの華もあり見どころはたくさん。昔の庄屋さんの敷地とお家だったという事で古いお家もありました。かわいいお地蔵さんがあったので、ほほえんでしまいました。ようよさんの口コミ

形原温泉あじさいの里(愛知県蒲郡市)

5万株のあじさいが咲く形原温泉あじさいの里では、6月1日~6月30日の期間にあじさい祭りが開催されます。夜間のライトアップやホタルの鑑賞もできるので、昼間とは違ったロマンチックな景色を楽しめます。

写真:こうもり

投稿者:剛 中

投稿者:月沙

毎年6月に行われるあじさい祭りに行ってきました。夜間でしたが、5万株のあじさいが咲き乱れ、ライトアップされている姿は幻想的で見応えがありました。hanahana01さんの口コミ
6月最終日曜のライトアップに行きました。駐車場もすんなり入れました。駐車料金500円色んな種類の紫陽花のライトアップはとても綺麗でした。ホタルが見える所もあり、数匹見えました。来年はお昼に行きたいです。月沙さんの口コミ
紫陽花の名所を売り物にするスッポトは数多くありますがここは格別です。先ず、あじさいまつり(蒲郡観光協会主催)の期間中、正面ゲート付近に観光協会のスッタフが複数居て記念撮影を手伝ってくれたりします。多くの訪問者が斜面を覆う無数の色とりどりの紫陽花に歓声をあげていることからも、多くの方にとって、こんなに沢山の(約5万株)のあじさいの花盛りは見たことがないといえる丘全体が紫陽花だらけの圧巻の花名所です。休日満喫主義さんの口コミ

性海寺(愛知県稲沢市)

「あじさい寺」とも呼ばれている性海寺。このお寺がある歴史公園には、約90種1万株が植栽されています。6月1日~17日に行なわれるあじさい祭りは、今年で27回目を迎え、毎年多くの人が訪れています。

投稿者:yoitoko137

投稿者:km2kim2

あじさいの季節には沢山の人で賑わいます。いろいろな種類のあじさいがあり、写真を撮るにはとてもいい所だと思います。写真コンテストもあります。典子 太さんの口コミ
あじさい寺として有名です。毎年あじさいの季節(6月)には「あじさい祭り」が開催されます。たくさんの種類のあじさいが見事です。あじさいの季節だけでなく、多宝塔や古墳あとなどが有り散策も楽しめます。napanaさんの口コミ
初夏紫陽花のシーズンになると、紫陽花まつりが開催され、たくさんの人で賑わいます。また写真コンテストもあるので、カメラマンが朝に夕におとずれ、とてもたくさんの種類のあじさいを撮っています。お祭りの間は少し屋台がでます。性海寺も文化財になっています典子 太さんの口コミ

本光寺 深溝松平菩提寺祈願寺(愛知県幸田町)

「三河のあじさい寺」として知られている本光寺。山門に至るまでの参道や境内には青や白、紫など約1万株のあじさいが咲き誇ります。6月1日〜30日まで「本光寺紫陽花まつり」が開催され、この期間中は普段は公開していない宝物館の一般公開(入館料300円・午前10時~午後3時・月曜休み)も行なわれます。

投稿者:かめちゃ

投稿者:gotoh0324

空梅雨ですが、梅雨時に咲く紫陽花を見に行きました。土曜日でしたが、空いていてゆっくりと見ることができました。参道の両脇に咲いていますが、高齢の方には勾配と足元が岩なので歩き難いです。若い方もヒールではなくてスニーカーで行ってください。駐車場は無料ですが、協力費をポストに入れてね。卓史 中さんの口コミ
あじさいの頃に訪れました。参道から門までは両側あじさいが迎えてくれ、まるで鎌倉のお寺のようです。ほとんどが和あじさいというのもお寺の雰囲気ととてもマッチしています。ここあ2015さんの口コミ
石畳みの参道わきのあじさいが見事に咲いています。参道の先にある山門を背景にした道のりの景観が一番印象的でした。境内は良く手入れされていて、そこかしこにあじさいがいっぱい咲いていますが、静かな佇まいで、由緒あるお寺らしい落ち着いた雰囲気でした。memeのmamaさんの口コミ

かざはやの里(三重県津市)

56種7万5000株ものあじさいが咲く、かざはやの里。中でも「アナベル」と「ピンクてまり」というあじさいが丘陵を彩る「恋のWAVE」(1枚目の写真参照)は必見。6月2日〜7月1日に行なわれる「あじさいまつり」のうちの、6月9日〜11日の3日間は、花園でコスプレ撮影会が行なわれ、思い思いの衣装をまとったコスプレイヤーが集まります。

投稿者:管理者提供の写真

投稿者:TAKAHASHIDR

アジサイを見に行きました。ちょっと坂道を上がらないといけないですが、広大な敷地で咲き誇るアジサイを見下ろす事が出来ます。見事な景観です!そしてベンチが沢山あってゆっくり眺められます。色も様々、品種も沢山あって天気がいい日ならお弁当を持ってゆっくりするのもいいなぁと思いました。300円の入場料で見事なアジサイ見学が出来ました。ひとぴさんの口コミ
あじさいのシーズンに訪れました。もともとゴルフ場だったところなので、広い敷地と起伏のある斜面を使って見事な光景でした。三重県内のあじさいの名所では一番ではないでしょうか。次は梅や藤の季節にもぜひ訪れようと思っています。yoitoko137さんの口コミ
あじさいを見に行きました。春は梅も見に行きました。とても広い敷地内に咲き乱れていてとても圧巻です。風早の里の通所者の方と職員の方が手入れしておられるそうで大変だと思います。また次回も行きたいと思います。ttanasasa114さんの口コミ

なばなの里(三重県桑名市)

1年中さまざまな花が見られる「なばなの里」。約8000坪の広大な敷地の「あじさい園」には、約50種70000株が咲き揃います。約200m続く「あじさいロード」には、白く細長いシルエットの花びらが特徴の「ウエディングドレス」と名付けられた珍しいあじさいが。見頃は6月上旬~7月初旬。花菖蒲も同時に見られますよ。

投稿者:はやぶたくん

投稿者:はやぶたくん

アジサイの季節にアジサイ祭りをやっていました。街で見かけたら絶対にアジサイだとは分からないであろう花も、実はアジサイの一種だったということで驚きました。とっても広い敷地で綺麗な花と青空を見て日頃の疲れが一気に吹き飛びました。いつものようにお土産売り場で安永餅を食べて、幸せ気分で帰ってきました。びわのこさんの口コミ
チューリップ、あじさい、コスモスなど四季折々の花がとてもキレイです。花の写真を撮るのが好きな方にもオススメです。冬はイルミネーションが素晴しい!!とっても幻想的な世界でした。まきりんりんさんの口コミ
あじさいの花が見たくて、初めて6月になばなの里に行きました。ベゴニア館に一度も入った事がなかったので、バラ展もやっているため、初めて入りました。色とりどりのベゴニアがとてもキレイで華やかでベゴニア館に来て良かったと思いました。あじさいは、展示されている花は珍しい品種のもので、季節感を感じながらメイン広場へ。期待とは少し違い、お天気のせいか元気がないように感じました。yoitoko137さんの口コミ

三光寺(岐阜県山県市)

「あじさいの山寺」と親しまれている三光寺。境内には日本古来の品種である「山アジサイ」を中心に、100種類以上8000株ものあじさいが咲き誇ります。あじさいの見頃となる6月中旬〜7月初旬には「あじさい祭り」が行なわれます。山あいの景色とあじさいのコラボレーションは必見ですよ。

投稿者:ひとぴ

投稿者:和光 山

「アジサイ寺」と言われる山寺の「三光寺」。モネの池に行った際にアジサイも見れるかなぁ、と立寄りました。駐車場は無料で、駐車する際に「護摩木」という物を頂きました。「護摩木」にお願いを書いて境内で300円支払い、奉納します。アジサイはいろんな種類がありましたが、まだ咲いていないのもあり見応えはあまりありませんでしたが、綺麗に咲いているアジサイもあり楽しめました。ひとぴさんの口コミ
こんな山間に真言宗の山寺があるとは知らなかったが、紫陽花寺として名が通っているようです。紫陽花の咲く6月頃がオススメのようで、3月では何も咲いていない。美濃三十三観音などになっているようで、土日には訪れる人もいるのでしょう。fichy138さんの口コミ
山県市のアジサイのお寺三光寺に写真撮影に行ってきました。いろいろな種類のアジサイが咲いていて、特にガクアジサイが多く咲いています。駐車場に車を停めて左回りに写真を撮りながら登って行って本堂にたどりつきました。本堂前には各種アジサイが花畑がありきれいに咲いていて苗株の販売をしています。ガクアジサイの写真撮影には持って来いのお寺です。segu2315さんの口コミ

一言にあじさいと言っても、八重咲きのものなどさまざまな種類がありますよね。何千株もの花が一斉に咲き誇る姿は圧巻で、雨の季節を涼やかに彩ります。今年の梅雨はあじさいを見におでかけしてみましょう!

この記事に関するタグ

話題の記事