しろすぎ城? 真っ白によみがえった姫路城(白鷺城)へ急げ!

400年の間、一度も戦火や火災にあうことなく今も当時の姿を残す姫路城。真っ白な姿から白鷺城とも呼ばれ、法隆寺とともに日本で初めて登録された世界遺産としても知られています。 約5年半にわたって行われてきた、姫路城の大規模な改修工事「平成の大修理」が完了し、2015年3月、ついにその美しい白亜のお城が一般公開されました。美しい桜に包まれ、よみがえった姫路城をさっそく投稿された旅行者の写真で見ていきながら、GWに楽しめる観光情報をご案内しましょう。

「しろすぎ城」と揶揄される、まばゆい白亜の天守閣!

2009年から続いた改修工事を経て、2015年3月27日より一般公開された姫路城。ちょうど桜の時期と重なり、多くの観光客が集まりました。 まばゆいばかりに白いその姿を見て、「白すぎでは?」との声も上がっていますが、そもそもこれこそ真の白鷲城の姿。逆にこの真の姿を見られる期間は限られており、時を経て黒ずんでくるそうです。 お花見シーズンと相まって、見物客も大勢!

かめちゃさんの投稿写真

確かに真っ白! これが本来の姿だったんですね!

Erica Lさんの投稿写真

大天守からの姫路城下町の眺め

慶長14(1609)年に建築された大天守は、400年以上が経過した今もその美しい姿を今に残しています。地下1階、地上6階の造りで、調和のとれた美しい姿に目を見張ります。最上階からは端正な姫路城下町を一望できます。また大棟両端には阿吽(あうん)一体の大鯱瓦が見られます。 また姫路城では、見どころをリアルタイムでチェックできる無料アプリ「姫路城大発見アプリ」のサービスも開始しています。場内のスポットでスマホやタブレット端末をかざすと、動画や写真で詳しい解説が楽しめるそう。これで歴史的な背景がわからなくても、姫路城をより深く知ることができます。

のりまきせんべえさんの投稿写真

Roger Mさんの投稿写真

tadJapanさんの投稿写真

miz氏さんの投稿写真

姫路城プロジェクションマッピングに注目! ゴールデンウイークは「姫路お城まつり」へ

今年で66回を迎える姫路最大のお祭り、「姫路お城まつり」が2015年5月2~5日に開催されます。姫路城の改修後初のお祭りということで、今年はこれまで以上のにぎわいを見せそうです。 薪能、祝賀パレード、お城の女王発表会などさまざまなイベントが企画されていますが、注目は姫路城を舞台に繰り広げられる大型3Dプロジェクトマッピング。大天守のみならず、城郭の一部や石垣もスクリーンに見立て、3Dプロジェクトマッピングとしては国内最大規模という、姫路城ならではのスケールある作品が楽しめます。 3Dプロジェクションマッピング 姫路光絵巻「HAKUA」~新たなる羽ばたき~ 開催日時 2015年5月3~5日 19:30~21:30 約20分間隔で開催 ※天候等により中止になることも 場所 姫路城三の丸広場 主催 姫路お城まつり奉賛会 www.himejicastlemapping.jp   ちなみに夜の姫路城はこんな感じ。闇夜に浮かぶ白亜のお城もすてきです。

あしかたしかさんの投稿写真

フリンジさんの投稿写真

昭和の大修理から45年、この度平成の大修理を終えた姫路城がその姿を現しました。真っ白な姿は今のうちだけということです。姫路駅から一直線に臨めるその姿にまず感動。歩いてでも行ける距離というのがよいですね。さすが、話題のお城、朝から凄い人出です!公園入り口から入城受付まで距離があるので、並んでいない時は、団体客などをどんどん追い越して素早く進みましょう。入城料を払ったら、横にスーツケース置き場やロッカーがあります。狭い城内にギュウギュウになるので、大きい荷物は預けましょう。トイレも忘れずに。お城の中は結構時間がかかります。何しろ、漆喰塀に囲まれたクネクネ曲がる狭い道と、門をいくつも経てようやく大天守にたどり着くのに、この日は、50分かかりました。現存してるっていうのが凄い‼ 大天守の内部は地階から6階の7階の構造。狭い急な階段を登っていきます。17世紀にこんな凄い木造のお城を作った日本人の技に感動します。しかも当時の姿が残っている! 外から見ても、中から見ても美しい姫路城。今のうちに是非訪れてみてください。フリンジさんの口コミ
現地ガイドのおじさんの説明を聞きながらだったので、大変勉強になりましたね。時間と詳しく聞きたい人はガイドさん同伴が最高です。(何にも聞かないと何が何かわからないかも)ぜひ皆さんも一度は訪れてみてください。そして日本の歴史に触れてみてはどうでしょうか、一つ一つに工夫を凝らした歴史のロマンをお楽しみください。お土産さんもたくさんあって、そこでも楽しめますよ。决得誠さんの口コミ
40年ぶりに再訪しました。40年の間に世界中の美しいものを見ましたが、これほど美しいものはなかった。しかもこの美はそれが主目的ではなく、難攻不落の要塞を築こうとした時に付随的に生まれたということがすばらしいと思います。もし、日本に滞在期間が1日しかなかったらここを訪問することをおすすめします。土夜中さんの口コミ
混雑必至ですが、ゴールデンウイークの姫路城、ぜひ行ってみてください! 旅のありがとうを伝えたい トリップアドバイザー

この記事に関するタグ

話題の記事