やっぱり食べたい! ハワイのローカルフードが味わえる名店はこれ!

世界中の味覚が集まるハワイ、オアフ島。カリスマシェフの店でモダンキュイジーヌも良いけれど、一度は食べておきたいのがハワイのローカルフード。もともとこの地に住んでいたハワイアンの伝統料理や、移民がもたらした様々な味覚が融合し、独自の食文化を築かれています。今回は、ハワイで古くから愛され続けるローカルフードが味わえる、ロコにも人気の店をご紹介します。

ポケ(Poke)

ぶつ切りにしたマグロやタコをレモン汁、ゴマ油などで和えたもの。スーパーのデリや、レストランの前菜のメニューなどで良く目にする、ハワイではとてもポピュラーな料理です。そのポケが味わえるローカルにも人気の店が「オノ シーフード」。小さな店に食事時になると続々と人が集まってきます。

投稿者:Andrew K

セルフサービススタイルの気軽なレストランで、メニューはマグロ(アヒ)とタコのポケがメイン。それぞれに醤油、ハワイアン、味噌、スパイシー、ワサビなどの味があります。マグロのヅケに近く、日本人にも馴染みやすい味。メニューには日本語も書いてあるので安心です。

投稿者:hazel_travelss

ポケだけならば量り売りでオーダーできます。そのままなら酒のつまみに。

投稿者:pennyandrusty

ごはんにポケを乗せた「ポケボウル」にすれば立派な一食に。

投稿者:Andrew K

テイクアウトにして、部屋のラナイ(ベランダ)で食べれば優雅でおいしく、リーズナブルな食事になります。

投稿者:mercielsora

ハワイ滞在中に必ず行くお店です。スパイシーアヒポキは絶品で、毎度これにしてしまいます。入口付近に2つほど机があり買った後に食べていくことも出来ますが、落ち着かないのでいつも公園で食べています。スーパーと比較しても価格はリーズナブルだと思います。e320e320さんの口コミ
ハワイに来るときは必ず買いに行く美味しいポキ屋さんで、ロコがよく買いに来るお店でもあります。ポキは6種類ありますが、注文したのはしょうゆ、みそ、わさびアヒボウル(丼)に単品でハワイアンスタイル(たこ)を注文しました。みそが一番のお気に入りですが、しょうゆやワサビもピリ辛でおいしいです。値段はレギュラーサイズのボウルが$8.50で、ラージサイズが$10.50です。moanadaisukitouristさんの口コミ

ロコモコ(Loco Moco)

ライスの上にハンバーグと目玉焼き、そしてグレービーソースをたっぷりかけたものがロコモコ。ロコモコ発祥の説はいくつかありますが、ハワイ島ヒロにあった食堂のオーナーが、お金のない学生のために、安くて、お腹いっぱいになれるメニューとして考案したという説が有力。その後ハワイ各地に広まり、今や日本でもカフェなどで見かけるようになりました。その人気店がワイキキのはずれにある「レインボードライブイン」。

投稿者:tigercranesf

創業以来50年。典型的なプレートランチの店で、早朝からお腹を空かせたハワイアンで賑わいます。多数のメニューがありますが、根強い人気を誇るのがロコモコ。素材や味付けにこだわったニューウェーブのロコモコが続々登場するなか、かたくなにオーソドックスなスタイルを守り抜く、その素朴さも長く愛される理由のひとつ。半熟の目玉焼きにナイフをいれると黄身がとろ~んとあふれだし、グレービーソースと合わさると至福の味。

投稿者:Danielle M

そのほかのプレートランチもボリュームたっぷり! 早朝からこの量をぺろりとたいらげているロコの姿を見ると、さすがハワイアン! と賛辞を送りたくなります。

投稿者:EddeeDy

ロコモコが美味しいです。グレーヴィーソースが日本と違う感じです。量が多いので、いつもゴハン少な目にしてもらいます。ローカルと旅行者の両方で、ランチタイムは結構混んでますね。midori_millsさんの口コミ
レインボードライブインのロコモコは日本人の口にも合い、また、ワイキキとは違い値段の方も手頃でこの量です!ワイキキから少し離れているのでバスやレンタカー、元気のある方は徒歩でも行けます。場所はカラフル通り沿いなので是非立ち寄って見てください(^ ^)922tsutomuyさんの口コミ
ハワイのゆるゆるマカロニサラダが恋しくなったら、やっぱりレインボードライブインでしょ…笑  このロコモコのソースは、胃にもたれないから、ビーチに行く前の朝ごはんにピッタリ!Jasmine Tさんの口コミ

オックステイルスープ(Ox Tail Soup)

生姜が香る旨みたっぷりのスープに、じっくり煮込まれたほろほろの牛のテイル。このスープをごはんにかけていただくのがハワイアンのお気に入り。特にここ「アサヒグリル」はオックステイルスープの名店として有名です。特徴は、たっぷり乗ったパクチー! 爽やかな香りが鼻腔をくすぐります。パクチストにはたまりませんね。

投稿者:Jin-masa

運ばれてきたオックステイルスープには、小皿とすり下ろした生姜がついてきます。まずはスープをレンゲで一口。次に小皿に醤油と生姜を混ぜ、テイルをつけていただきましょう。その後はごはんはスープにいれても良し、そのまま交互に味わっても良し。思うがままに味わいましょう。

投稿者:zzr1700

お肉がゴロゴロ入っていて食べ応え満点。パクチーとの相性も抜群。スープも最後の一滴まで飲み干します。生姜をお皿に取って少しずつスプーンに乗せながら食べるのが最高。滞在中何回でも食べたいくらい大好きです。HNDNRTさんの口コミ
オックステールスープにハマってしまい、ハワイに来るたび、寄られずにはいられないレストランになりました。生姜醤油につけて食べるオックステールがほろほろと柔らかく、ヘルシー!スープが優しい味なので、胃が疲れてる時もいいと思います。beach1222さんの口コミ

カルアピッグ(Kalua Pig)

伝統的な調理法では、塩をすり込んだ豚を土に掘った穴に丸ごと入れて蒸し焼きにします。手の込んだ贅沢な料理なので、かつては祝い事(ルアウ)のときにのみ食べられていたご馳走でした。現在では土の穴ではなく、オーブンで調理されることが多いようです。そんなハワイの伝統料理を少しずつオーダーできるのがここ「ヘレナズ ハワイアン フーズ」。中央のお皿がカルアピッグ。豚肉はほぐされ、フレーク状になっており、ごはんと緒に食べます。

投稿者:Erica R

お店はこの通り大盛況。1946年の創業以来、ハワイアン料理を提供し続けており、ロコに深く愛されています。とくにランチタイムには行列ができますが、回転が良いのでそう待ち時間は長くないよう。

投稿者:Green098

そしてここのもうひとつの人気メニューが、ピピカウラ(ショートリブ)。タレに漬け込まれた肉はジューシー。やみつきになる味です。

投稿者:Esther W

大人2人でカルアピッグのセットメニューと、アラカルトのラウラウ、ポイを注文。カルアピッグとラウラウは、塩味が効いていて、でも辛いわけではなくお肉の旨味が出ていて、日本人好みの味だと思います。裕子 岡さんの口コミ
ハワイアンフードって、あまりわざわざ食べに来るものではないと思い込んでいましたが、ここを知り、侮った自分を反省しました。kanaloawkiさんの口コミ
 ローカルを感じるならここまで来ないとだめでしょう。日本語通じないので、片言の英語で話すのも楽しい。日本人が居ないので入りにくいけど店員はもちろんお客さんも優しいので色々教えてくれた。harukikun86さんの口コミ

ラウラウ(Laulau)

豚肉や魚をバナナの葉に包み蒸し焼きにしたものがラウラウ。こちらもカルアピッグと同じく、かつては伝統行事で食べられるご馳走でした。じっくり蒸し上げるため肉や魚は柔らかく旨みを増し、外に巻いたバナナの葉も柔らかくなるので食べることができます。「ヤマズ フィッシュ マーケット」ではラウラウを気軽なプレートランチスタイルで食べることができます。

投稿者:koreankitkat

毎朝市場から仕入れる新鮮な魚で作ったポケも自慢。ポケボウルのごはんは玄米や酢飯を用意しているので、お好みの組み合わせを探してみてください。

本格的なハワイアンフードが食べられます。持ち帰りしかできませんが、安くて美味しい、是非お勧めです。ポケ、ラウラウ、カルアポーク、ポイも美味しいです。デザートもあり、ハウピアも美味しいです。greathHawaiiさんの口コミ

サイミン(saimin)

ハワイにはアジアからの移民も多く住んでいます。中国から来た移民たちがハワイで発展させたローカルフードのひとつがサイミン。魚介でとったスープに中華麺、ネギやチャーシュー、ナルトが乗った、いわばハワイ風ラーメンです。ただし、麺の食感は日本のものと違いかなり柔らかく、ラーメンだと思って食べると衝撃を受ける方も多いよう。

投稿者:tatsumotok

専門店がいくつかあるほか、食堂でも定番メニュー。「リキリキドライブイン」もそのひとつ。1953年創業という老舗で、店内はまるで古いアメリカ映画にででくるダイナーのよう。

投稿者:Plumeria611

驚くほどコシのない他店と違い、比較的コシがある麺と醤油味のスープは日本人好みの味わいです。そしてここのもうひとつの名物がレモンシフォンケーキ。ふわふわのシフォンケーキにたっぷりのクリームがのり、絶品です! お腹に余裕があればぜひトライしてみましょう。

投稿者:Plumeria611

サイミンは海老の味が効いていて香港のワンタン麺に近い感じ、ワンタンの入ったワンタンミンもメニューにあります。麺はラーメンの感じで柔らかい。落ち着く感じです。KOOANNさんの口コミ
スープは甲殻類の出汁のようで、とっても美味しい!見た目は馴染みがあるのに、味は初めての味でした。からしは食べ方がわからなかったので、少しずつスープや麺、チャーシューにつけて食べました。beach1222さんの口コミ
軽めの夕食にと訪れました。約8ドルのサイミンスープ(ラーメンみたいなもの)を頼みました。運ばれてきたのは2杯のサイミンスープ。
1つしか頼んでいないよというと、2人だから2つのお皿に分けたのよ。とのこと。量・・・多っ!!さすがアメリカサイズでした。love86tripさんの口コミ

ポイ(poi)

続いて紹介するポイは、ハワイのローカルフードの中でも上級者向き。タロイモをすりつぶしペースト状にし、発酵させた食べ物です。かつては神聖な食べ物とされていたそうです。

投稿者:KWong55

単体で食べるというより、ラウラウやカルアピッグなどと一緒に食べられることが多いよう。日が経つにつれ発酵が進み、酸味が強くなるので、通は好みの酸味になるまで自宅で寝かせてから食べるそう。フードコートの中にある「アラモアナ ポイ ボウル」で気軽に試すことができます。日本人には好みの分かれる味ですが、ハワイアンにとってのソウルフード。一度はトライしたい料理です。

オススメはロミロミとカルーアピッグがのっているセット。カルーアピッグは豚肉ののスモーク風味を極限まで柔らかくした料理でこれがうまいんです。ご飯かタロイモペーストが選べますが、未だにタロイモペーストは口に合いません。何も言わないとタロイモになるので、冒険したくない人はライス!って言ってください!ちゃんsuperさんの口コミ
ハワイ料理のプレートランチを頼んで見ました。ポイの味は、日本人には微妙な味覚ですが、他の料理は、美味しかったです。ドキドキさんの口コミ

マナプア(Manapua)

パンにチャーシューを挟んだマナプアも中国からの移民の手で生まれた料理です。マナプアを売る店はいくつかありますが、ロコたちが口を揃えて絶賛するのが「ロイヤルキッチン」。ヌシカンで一躍有名になった、ハワイ出雲大社の向かいにあり、午後には売り切れ続出の人気店です。ロコ達は12個、20個と大量に購入していくので、一番人気のチャーシューが食べたければ早めに行きましょう。

投稿者:ペレ

甘辛く味付けされたチャーシューが、自家製パンの中にたっぷり。チキンやソーセージなどの食事系マナプアのほか、ココナッツやスイートポテトなどスイーツ系のマナプアもあります。ふわふわ軽いのでいくつでも食べれてしまいそう。

投稿者:sherrybluemoonluck

やっぱりロイヤルキッチンのベイクドマナプアは最高です!チャーシューは本当に美味しくて絶対逃せないけど、スイートポテトも、すごく美味しかったです!紫いものデザート食べているみたいでした。あれこれ買ってお持ち帰りしても、あとで種類が分かるように、マナプアの上のマークの紙をボックスに貼ってくれるので大丈夫です!ペレさんの口コミ
あまりお腹がすいていなかったのでカレーのマナプアのみ頼みました。食べてみると、うん!おいしい!中の具もジューシーでおいしい!パン生地?は柔らかく軽い感じだったので、お腹すいてませんでしたがペロリとたべれました。alo12eさんの口コミ

様々なグルメが集まるハワイですが、古くから伝わる地元に人に愛されるローカルフードを食べれば、また新たなハワイの魅力を発見できるかも。次のハワイ旅行ではハワイのローカルフードを試してみてはいかがでしょうか。

 

この記事に関するタグ

話題の記事