ひと足早く秋色に染まる! 八甲田山の美しすぎる紅葉スポット7選

秋といえば、紅葉の季節! 全国的にも早い時期から紅葉を楽しめる青森県の八甲田山は、例年10月中旬頃には紅葉のピークを迎えます。そこここに秋を感じる頃、日本百名山のひとつでもある八甲田山で、ひと足早い紅葉を楽しみませんか。

八甲田ロープウェイ

年間を通じて運行されている八甲田ロープウェイ。四方に大きくとられたロープウェイの窓からは、360度どの角度からも紅葉を堪能できます。片道約10分で到着する田茂萢岳(たやもちだけ)の山頂公園駅からは、天気が良ければ八甲田の山並みはもちろん、青森市街や津軽半島、岩木山まで見渡せることも。山頂公園にある遊歩道「八甲田ゴードライン」には、1kmのコースと1.8kmのコースがあり、いずれもスニーカーで散策できます。

投稿者:446339

投稿者:WT K

10月中旬でちょうど紅葉シーズン真っ只中の訪問でロープウェイからの景色は山が真っ赤に染まって最高でした。片道10分強位のロープウェイです。山頂の方はやや葉が落ちており、山頂からの景色よりロープウェイからの景色が良かったです。Kuro14さんの口コミ
台風の後で少し風がありましたが、なんとか運行していました。青森市街と雲谷峠が一望できます。また、津軽半島や下北半島、岩木山が見え、視程がよければ北海道も見ることができます。中では係員の方が、ガイドを兼ねて八甲田の連峰、眺望などを紹介してくれました。Kuro14さんの口コミ
約650mの標高差を10分で移動し、山頂遊歩道では湿原や沼、高山植物が楽しめます。展望デッキからは360度のパノラマで八甲田の自然を見渡せます。行った日はあいにくのお天気、お天気のいい日にぜひまた訪れたいです。タカカズさんの口コミ

奥入瀬渓流

北の景勝地として名高い十和田湖を源とする約14kmの渓流地帯「奥入瀬渓流」。整備された歩道からは、尾根や山腹の道から眺める渓流とはまた趣の異なった姿が楽しめます。トチノキ、カツラなどが幾重にもかさなった木々のトンネルを歩けば、自然の生命力の強さを間近に感じることができるはず。

投稿者:jaylowe

投稿者:jaylowe

ここは天気に大きく影響されるので、週間天気予報を見て計画を立てましょう。晴れた日のウオーキングは最高です。空気が新鮮で別世界です。また必ず訪れたいと思います。aoitagitach11さんの口コミ
10月中旬に訪問。今年の紅葉は例年より1週間から10日程早いそうでちょうど見頃でした。赤、黄、緑のグラデーションが見事!陽が射し込むとさらに輝きを増し、苔の緑と相まってきれいでした。ゆっくり遊歩道を散策するのがお勧め。下流側から上流に向かうのが奥入瀬ではベストです。KEN Gさんの口コミ
10月21日、紅葉が見ごろでした。小雨だったので人が少なく、足元は泥まみれになりましたが落ち着いて散策できました。雨でも水は透き通っていて綺麗でした。tabi388さんの口コミ

城ヶ倉大橋

城ヶ倉渓流にかかる「城ヶ倉大橋」は、青森県の津軽地方と南部地方を結ぶアーチ橋。一面のブナやカエデが渓谷いっぱいに広がる絶景スポットです。紅葉の時期は車の往来がとくに激しいですが、近くの駐車場に車を停めれば、橋の中心部まで歩くこともできます。高さ122mの橋の上から見下ろした先に待っているものは……山々が黄・赤・橙に彩られた大パノラマ。いつまでも見飽きることはないでしょう。

投稿者:白い黒猫<[/caption] 投稿者:白い黒猫

投稿者:gotoh0324

眼がおかしくなっているんではないかと思うような絶景でした。まさに絵画を見ているようでした。脇の駐車場に車を停めて、歩きました。スマホで写真をたくさん撮りましたが、肉眼でみた360度の景色には、到底敵いません。待兼山さんの口コミ
紅葉が綺麗だということでドライブに。山間を流れる渓流、橋を挟んだ山々の紅葉、とても美しいです。楽しむコツは、青森市内からここまでの車中山が色づいていく変化を楽しむこと。橋から見る景色、とても美しいですが、ここは橋と公衆トイレがあるだけ。それ以上を期待していかないことをお勧めします。りゅうきちさんの口コミ
吊り橋ではありませんが、下を見ると足がすくむ高さです。同伴者は泣きそうになってました。ですが、景色が素晴らしかったです!風も強いので、帽子など飛ばされないようにご注意を。manimanimaniさんの口コミ

地獄沼

酸ヶ湯(すかゆ)温泉から十和田湖方面に向かう途中に「地獄沼」はあります。98℃の源泉が沸き、火山活動の名残である噴気口からは硫黄を含んだガスが今でも噴出し続けています。あたりに白い湯気が漂い、荒涼とした雰囲気はまさに「地獄沼」の名にぴったり。周囲の木々が秋の色に染まり、紅葉が水面に映り込むさまは見ごたえがあります。

投稿者:446339

投稿者:くま1204

地獄沼は酸ヶ湯温泉から徒歩10分位の所にあります。熱湯の湯煙が上がり、地球の鼓動を感じます。丁度紅葉が綺麗で、八甲田連峰が見えて、素晴らしい景色でした。夕暮れ時に行くと、山が真っ赤に燃え地獄さながらでした。しし丸さんの口コミ
「秋」を実感し、温泉で青森を体感する最高の場所。ただ、湖面に写り込む最高の時間は「早起き」するより寝ずに場所取りして撮影するに限る!行くべし!しし丸さんの口コミ
10月中旬に訪れました。紅葉がとてもきれいでした。近づくだけで温泉の匂いがします。湯気があがっていました。大きくはない池ですが、メイン道路沿いからも見えます。車を停めるスペースは充分にあります。nhk359さんの口コミ

蔦七沼

蔦沼をはじめ、鏡沼・月沼・長沼・ひょうたん沼・菅沼・赤沼の7つの沼で構成される「蔦七沼」。沼の周囲には、およそ3㎞の散策路「沼めぐりの小路」が整備されており、トレッキングにももってこい。一番の見所は、蔦沼を取り囲む紅葉した原生林と、それを映し出す水鏡。早朝には、紅葉したブナが東から差す朝日に照らされ、水面が真っ赤に染まります。ほんの一瞬しか見られないその光景は、まるで一幅の絵のようです。

投稿者:gaaru908

投稿者:YTCHENG

10月の紅葉シーズン、口コミで夜明けがいいとあったので、蔦沼温泉に泊まり、5時45分頃到着しました。すると「人人・・・・・人」200人~それ以上!!(通勤電車並みに遊歩道が。。。)観光バスや近隣の宿泊客・カメラおじさんと・・・聞けば最前列は3時から待っていると!!夜明けを待っていると、日が差すにつれ、絶景!!この世の物とは思えない、奇跡でした!!人ごみを待っていた甲斐以上のものが体験できました。gaaru908さんの口コミ
ポスターによく使われる、真っ赤な紅葉が有名な沼だそうで、蔦温泉から遊歩道を使って歩いて行くことができます。十月なかばぐらいに行ったのですが、全く紅葉が始まっておらず、残念ながら紅葉は見られませんでした。それでも綺麗は綺麗でしたが、どうせ行くなら時期を見計らって行くと良いと思います。stubzさんの口コミ
10月初旬の雨の日に蔦七沼散策ツアーに参加しました。ネイチャーガイドの説明を聞きながら、1週2時間半のウオーキングを楽しみました。小雨が降り続いていましたが、苔が美しい緑に映え、ブナ、カエデ、トチなどの紅葉の木々も濡れて輝いて見えるので晴れた日とは別の色彩が味わえました。1周の散策で数人としかすれ違わず、とてもゆっくり見ることができました。蔦温泉に泊まっての蔦七沼散策は、とてもお薦めです。マットリーさんの口コミ

睡蓮沼

十和田湖から八甲田に至る道の途中にある景勝地。睡蓮の一種、エゾヒツジグサが自生していることから「睡蓮沼」という名前がつけられたのだそう。標高1000m、視界が開けた場所に位置するため、紅葉で彩られた雄大な八甲田連峰の山々を眺望できます。遊歩道が整備されており歩きやすいため、多くの行楽客が立ち寄る癒しのスポットです。

投稿者:446339

投稿者:くま1204

八甲田山系は奥入瀬渓流域より、一足先に紅葉が訪れていました。ここからの景色は絶景。この辺りは、全ての木が落葉樹で、全山が黄色や赤に染まります。colocolokentaさんの口コミ
紅葉シーズン、めちゃめちゃ綺麗でした!湖面が鏡のよう…駐車場がないため、みんな路駐ですが、紅葉真っ只中でも少し待てば止めれました。八甲田ゴードライン、おすすめです!gingayokuさんの口コミ
十和田市から青森市に向かう笠松峠付近にあります。八甲田山を背に紅葉の時期、新緑の時期写真愛好家が三脚を立てて撮影する名所です。バスも止まりますので公共交通機関で行けますmaruanndotakkunnさんの口コミ

田代湿原

紅葉を満喫できる穴場スポットとしてオススメなのがこちら。200万年前の火山活動で誕生した田代湿原は、八甲田に数多くある湿原の中でも最大の面積を有します。秋には、色付いたススキやツタが湿原の景色を彩ります。エメラルドグリーンの水を湛えた「龍神沼」は、水の透明度が高く、覗き込めば水底までくっきりと見えるほど。観光客が比較的少ないため、ゆっくりと散策を楽しめます。

投稿者:miho412

https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-w/0d/56/8c/c9/caption.jpg

八甲田温泉から散策道を、途中吸い込まれるように青い 竜神池 (傾いた鳥居があるところを見れば社があるんでしょうね) のほとりにしばらくたたずみ、湿原に到着。黄金色の湿原の静かな木道を歩きました。時折小鳥のさえずりが聞こえるだけで、本当に静かな気持ちの良い場所でした。ramupapaさんの口コミ
八甲田温泉の前にあります。バックに八甲田山を入れた湿原の写真が簡単に、通常の標準レンズで撮影しやすい、距離感です。駐車場からしばらくして、中央と左右に遊歩道が分かれ、奥で繋がっていました。中央から左右どちらかで30分程度、全て回って、一時間です。向かいに八甲田温泉があり、日帰りも可能ですSanncoさんの口コミ
湿原に多様な植物が生息しており,木道を散策するだけで楽しめる。花々が開く季節であればなおよい。八甲田や八幡平とセットで巡ると効率的。ともかくバラエティ豊かな植物の数々に触れ合える名所。ncec1965さんの口コミ

ひとえに八甲田山といっても、紅葉スポットが広範囲に点在。今年は、紅葉の名所として名高いこの場所で秋を満喫してみてはいかがでしょうか。

この記事に関するタグ

話題の記事