活気あふれる生の魅力を満喫!全国の見学できる市場8選

私達の食卓に並ぶ野菜や魚は、お店に並ぶ前に市場で「せり」が行われた後出荷されていきます。全国には市場が多数あり、その中には一般の方が見学できる市場もあります。聞き慣れない言葉が飛び交う中、野菜や魚が取引され、なかなか見ることができません。その場でしかない活気、雰囲気、匂いを感じたら、野菜や魚にもっと興味が持てるかも。早起きをして、市場を見学してみませんか。

気仙沼市魚市場(宮城県気仙沼市)

カツオをはじめマグロ、カジキ、サンマ、サメなどが水揚げされます。2階には、長さ354mもの国内最大級を誇る見学デッキが設けられ、市場の様子をいつでも見学できます(市場は不定休です)。見学をするなら、入札や魚が水揚げされる朝6時〜8時がおすすめ。9〜12月頃には、サンマの水揚げなども見られます。水揚げ次第なので、日によっては魚がないときもあります。そんな時は港で漁船が停泊しているのどかな景色を楽しみましょう。

投稿者:許傑

投稿者:Nishant A

豊かな三陸の海の幸が多く水揚げされる気仙沼港、そこに隣接する魚市場では2階からセリの様子が見学できます。なかなか見る機会のないセリの様子は上から見ていても迫力があります。駐車場はありましたが有料です。ボランティアガイドもお願いできるので事前にお願いしておくのがよいと思いますkazuhi-wさんの口コミ
見学デッキがあるので市場の様子を誰でも見学することができます。ただし、早朝なら活気のあるセリを見学できるのでしょうが、昼時に訪れたので施設見学のみとなりました。なお、屋上からは気仙沼湾を一望することがでるのでおススメです。大小様々な漁船がズラッと並ぶ様子は壮観でした。akio9jpさんの口コミ

成田市公設地方卸売市場(千葉県成田市)

新鮮な野菜や海産物のほかに、雑貨や包材なども取り揃う市場。千葉県沖で水揚げされた近海魚や日本全国からさまざまな海産物が入荷されています。ここでは、せりの見学ができる「マグロの競り見学コース」と、新鮮な食品をお得に購入できる「市場お買い物コース」の2つの見学ツアーを実施(参加には希望日時の7営業日前までの申込が必要)。他にも毎月第2土曜日には、スタンプラリーや、精肉、加工食品などの関連棟即売市、毎月第4土曜日には「わくわく感謝デー」として、生まぐろ解体実演即売や、水産棟特売市、お楽しみ抽選会などが楽しめます。

投稿者:ThaiCookingRocks

投稿者:ThaiCookingRocks

第2、第4土曜日は一般開放しています。朝から混んでいることが多いです。野菜棟では100円で野菜ルーレットができますが、早く整理券をもらわないとなくなってしまうことが多いです。第4土曜日は9時半から鮮魚棟でマグロの解体ショーがみられます。解体したマグロは1000円の赤身と1500円の中トロとして買うことができます。中トロとはいえ、大トロに近い中トロもあるので、これは運次第だと思います。マグロの販売が終わると、マグロのカマ、頭、中落ちのじゃんけんが始まります。お兄さんとじゃんけんで勝つと1000円で買うことができます。子供も参加できて楽しいです。656yumiさんの口コミ
「成田市公設地方卸売市場」へ行ってきました。野菜や鮮魚などの市場です。定期的に「マグロ解体ショー」などのイベントも開催しています。nemochyuさんの口コミ

豊洲市場(東京都江東区)

築地市場に代わり、2018年10月にオープンした市場。場内にある見学コースからは、ガラス越しにマグロなどの水産物や、青果の取引を見ることができます。水産卸売場棟では見学者通路よりマグロせりの様子を誰でも見学できます。事前申込をすると、より近い「見学者デッキ」からの見学が可能。せりは、早朝5時45分〜6時15分頃に行われます。館内には小型運搬車、ターレの展示があり、実際に乗って撮影もできます。

投稿者:wolfverine

投稿者:Zee

投稿者:MarRojo100

マグロの競りの見学に行きました。朝早かったですが、沢山の観光客で賑わってました。とても綺麗で、2階からでとても見やすいです。Relax811066さんの口コミ
一般に開放されたまさに当日に訪問しました。閉まる一時間ほど前でしたが、人もまだまだ多く賑わっていました。生果棟と魚棟を訪れましたが残念ながら取引は終わっており閑散としていました。建物はさすがにキレイで老若男女どなたでも不自由なく見ることができると思います。市場の雰囲気が楽しめなかったのがちょっと残念でした。朝早い時間にいくことをお勧めします。トリップアドバイザー・メンバーさんの口コミ

大阪市中央卸売市場(大阪府大阪市)

市場見学は事前予約制。せりの見学はできませんが、水産物卸売場では、仲卸店舗で大きなマグロを解体しているところや、世界から集まった珍しい魚を見ることができます。果実卸売場では、手で数字を表わす手振符牒(てぶりふちょう)の説明も。手振符牒とは、購入したい品物の値段や数量を買い手が指で示すこと。説明後には、実際に果物の仕入れを体験します。2時間程度のコースです。

投稿者:porthmadogar

投稿者:porthmadogar

母と共に良く行きます!野菜、果物、お魚、すべて新鮮で安い!!それ以外にもドレッシングや調味料までもが安いです。市場の奥にビルがあり、そこにレストランがあります。市場に行かれる方はこのレストラン街も是非行ってみてください!海鮮丼などなど、とても安くて美味しいです。spes7890さんの口コミ
もっといくべきです!大阪の人でも近所の人や関係者しか行かないのでは?外国人ばかりに有名になってもったいない!!楽しくて美味しくて大好きです。場所は少し不便かも。sakinokochanさんの口コミ

新湊きっときと市場(富山県射水市)

新湊漁港では、早朝のせりだけでなく、13時から「昼せり」が行われています。昼せりで取引されるのは、未明から午前中の漁で取れたエビやカニ、バイ貝など。季節によってはタイやノドグロ、タチウオなども並びます。富山湾近海は「ベニズワイガニ」の漁場で、9月から翌年5月までの漁期には、市場にはずらーっと紅ズワイガニが並びます。昼せりの見学は事前予約が必要。ベニズワイガニの漁期には見学料金(100円)がかかります。新湊漁港から徒歩6分ほどの「新湊きっときと市場」インフォメーションセンターで手続きを!

投稿者:ohiru22

投稿者:はかたもん

徒歩2~3分のところに新湊漁港の魚市場があり、13時よりセリが開始され、2階の見学場で見学できます。富山湾内で取れた紅ずわい蟹や甘えびがメインでしたohiru22さんの口コミ
セリと言えば早朝ですが、珍しい昼せりが見られます。朝セリもありますが、水揚げ量が多いので昼セリも行われているそうです。何を言っているかほとんど聞き取れません。223hideさんの口コミ

勝浦漁港にぎわい市場( 和歌山県那智勝浦町)

勝浦漁港のある那智勝浦はマグロの町として知られ、陸揚げ量は焼津漁港、三崎漁港に次いで全国第3位。朝7時に始まるマグロの入札は、2階のデッキから見学可能。市場に並ぶ大量のマグロに目を奪われます。毎週日曜日には、マグロをはじめ新鮮な海の幸や地域の特産品が並ぶ朝市「勝浦漁港にぎわい市場」を開催。せりや特産品の販売、マグロの解体ショーなどが行われます。

投稿者:kmy4198

投稿者:AmapoloAdventurer

投稿者:nobu188

フードコート形式で、それぞれのお店で食事を注文するスタイルです。昼過ぎに訪れましたので、ちょうど空いていました。それぞれのお店の皆さんがフレンドリーでした。たまたまかもしれませんが、頼んだ定食におまけを付けてもらえました。地場産の魚の定食を食べましたが、魚の味が濃く美味しかったです。
kemumakiiさんの口コミ
勝浦漁港にあるフードコーナーです。新鮮なマグロ料理をお手頃価格で楽しめます。毎朝水揚げされたマグロをその場でさばいて調理しています。朝からやっているセリを見学して朝ごはんも食べられますので勝浦観光の朝のスタートにいいですよbaranzacさんの口コミ

ベジフルスタジアム(福岡県福岡市)

博多区にあった青果部市場、西区の西部市場、東区の東部市場が統合してできた市場。朝7時から8時の時間帯に行われるせりは、2階から自由に見学ができます。写真を撮る際のフラッシュは禁止なのでご注意を。市場会館棟では買い物や食事も可能。毎月第3土曜日には「ベジフル感謝祭」が行われ、野菜や果物の購入ができたり、事前申込制の料理教室などが開催されています。

投稿者:ETflyer

投稿者:ETflyer

毎月第3土曜日が感謝祭になっていて、色々なお野菜を買うことができます。子供は、クイズラリーに参加できて終わると景品がもらえます。子供も大人も楽しめると思います。liamchanさんの口コミ
照葉から海の中道方面に向かう途中に巨大な建物が見えます。青果市場がパワーアップした施設で、内部は見学も可能です。とにかくキレイで広々。昼過ぎになるとガランとしていますが、一見の価値はあります。ruready26さんの口コミ

長浜鮮魚市場(福岡県福岡市)

玄界灘や日本海、東シナ海などで獲れた新鮮な魚介類が九州・西日本各地から集まり、年間約300種類の豊富な魚種を取り扱う全国でも有数の鮮魚市場。せりは、月曜日から土曜日(祝日・休場日は除く)の午前3時から。見学者通路から自由に見学することができます。また、毎月第2土曜日に行われる「長浜鮮魚市場市民感謝デー」では、普段は入れない市場の一部が開放され、新鮮な魚介類の購入が可能に。マグロの解体ショーや、魚の捌き方体験も行われています。

投稿者:konomi

投稿者:Bobby S

一般開放されている日があります。朝1から行った方が色々ありますが、残り物も安くなります。服装は汚れてもよいもの、できればクーラーボックスを持って行くことをオススメします。Freedom668049さんの口コミ
毎月第2土曜日の午前中、朝9時から長浜鮮魚市場 市民感謝デーが行われます。市場の一部を一般開放。一般市民でも新鮮な魚介類を購入できるイベント。
とてもお買い得です。普通の日は、一般人は入れないところなので、市場見学ならこの日がおすすめですkonomiさんの口コミ

せりは、普段聞きなれない早口言葉と指使いで、あっという間に落札されていく独特の雰囲気。早起きをして、一度見学してみてはいかがですか。なお、見学には事前予約が必要な市場もあるので、お出かけ前に確認をしてから出かけてください。

この記事に関するタグ

話題の記事