旅して応援! 一度は行ってみたい北海道のユニークな温泉8選

日に日に気温も低くなり、あったかい温泉に入りたくなってきたアナタ。今回は、滝を登ったり自分で露天風呂を作れるなど、北海道にあるひと味違ったユニークな温泉やお風呂を紹介します。北海道胆振東部地震で被災された地域の一刻も早い復興を心より願うとともに、実際に現地へ足を運び、旅をすることで北海道を応援してみてはいかがですか。

しかりべつ湖コタン氷上露天風呂(鹿追町・上士幌町)

然別湖畔と湖上に真冬の約2カ月間だけ現れる氷上露天風呂。湖畔にある源泉から湯を汲み上げた茶褐色の温泉が楽します。湯船と、お風呂に入るための階段以外は雪と氷で作られています。このあたりは、氷点下15~20度くらいまで下がるため、温泉と外気温の差は60℃以上になることも。冷え切った体に温かなお湯がじわ〜っと染み渡りますよ。昼間は白銀の世界で、夜は満点の星空の下で入浴できる贅沢なお風呂。混浴のため水着着用がOKですが、男性女性それぞれ専用となる時間帯もあります(要問合せ)。

投稿者:昌司 上

投稿者:昌司 上

投稿者:又三郎

冬限定!1月下旬から3月中旬、然別湖上に造られる氷の建物。氷上露天風呂は超オススメです(^_^)アイスバー、アイスチャペル、アイスホテルなど半日は楽しめます、Trek726754さんの口コミ

9時前に訪れたので係の人以外はいませんでした。そのため氷上露天風呂はひとりじめでき満足です。温泉は色が有馬温泉の金泉と似てる感じで10分ちょっと入っているとぽっかぽか。ただ、更衣室の床にお風呂用のマットを敷いているが断熱効果がまったくなく風呂からあがり着替えている間ずっと足を上げ下ろししていました。木の簀の子の方が良いと思います。FlyingMezasiさんの口コミ

世界でここだけ結氷した湖の上で温泉に入れます。しかも無料!入るときは寒いけど、お湯が体を芯から温めてくれたので出るときには体はぽかぽかで寒さを感じませんでした。アイスバーとホテル2軒、ネイチャーセンターを巡るスタンプラリーで全部スタンプを押すと日帰り入浴半額券になる村民証がもらえますkazu-mina-hiroさんの口コミ

然別湖

バブル評価 5 段階中 4.0
2位:大雪山国立公園の観光スポット2件中

カムイワッカ湯の滝(斜里町遠音別村)

硫黄山の中腹から湧き出た温泉がそのままカムイワッカ川に流れ込んだ天然の露天風呂。歩道などが未整備のため、入浴ができる「一の滝」の滝つぼまでは、山道や手すりのない川の中を歩いて向かいます。歩く時間は駐車場から10〜15分程度。水温は30℃ほどとぬるめ。酸性の強い温水なので、肌が弱い方は注意しましょう。観光客も多く、混浴のため、入浴をしたい方は水着を着用することをおすすめします。入浴できる期間は、例年6月1日〜10月下旬。今年を逃した方は是非来年チャレンジを!

投稿者:諒 山

投稿者:ogisuke

投稿者:自在人

アクセスの林道の砂利道が長いです、10キロあります。レンタカーで入りました。週によってマイカー規制してるようです。知床自然センターでは、販売してる滑り止め付の靴下をはいた方がいいと言われましたが、素足で登りました、滑る箇所もあるので要注意!滝を登っていくほど川の水が暖かくなります。ほんの少ししか登れないです。一の滝までしか入れませんと知床自然センターで言われました。五の滝まであるそうです。暗くなると林道の走行が危ないので日没前に帰るのをお勧めします。私はピリピリしなかったですが、同行の友人は湯に浸かった場所がピリピリしたそうです。becky47-356さんの口コミ

知床五湖手前を右に曲がるとそこは砂利道。くねくねと曲がり、時には鹿が、時には狐が、私は昨年大きな熊とも遭遇、そしてオホーツク海も見えますので注意が必要です。ここは有名ですが、滝に行くには何故整備しないのか不思議ですが足場がとても悪いので要注意。一の滝まで行くと良い温泉の温度、強酸性ですので顔を洗うと目が痛いです。tsuribakaoyajiさんの口コミ

湯の滝といっても、まあまあ生ぬるいレベルの水が結構な勢いで流れてくる感じ。勾配がそれほどきつくはないので(立ち入り禁止の線が張られたところまでは)登れます。ホテルや自然センターで滑り止め靴下を売っていますが、使い古しの靴下でもまあまあ登れます。下りはちょっとだけ怖いかも。K_F_AND_K_Fさんの口コミ

 

豊富温泉ふれあいセンター(豊富町温泉)

石油試掘中の1926(大正15)年に、地下約960mの地点から天然ガスと共にお湯が噴出したことから開湯した豊富温泉。なんとこちらは「油分」を含んだお湯のため、油膜が張っており独特な石油臭も少々。湯触りはぬるっとしていますが、保温・保湿効果が高く、皮膚の疾患にも効果が期待できるそう。一般客用の浴場のほか、湯治療養をするために長く入浴できるよう低温に設定された浴場があります。レストランや売店、休憩所も充実しているので、入浴後もゆっくりできますよ。

投稿者:aj268573

投稿者:おけもん

投稿者:Tart777

アトピーを始め皮膚病に効く温泉だそうで、アトピーに悩むお子さんが長期滞在できるよう町も支援しているそうです。浴室は二つあり、古いですが湯治用がお勧め。お湯はぬるく、石油の香りがします。真っ黒な液体が入ったシャンプーの容器が置かれ、それを身体に付けると皮膚によいそうです。アトピーの方にはお勧めしたいです。Ambassador806142さんの口コミ

久しぶりにセンターで入浴しました。4度目の再訪ですが一般浴槽は初訪時とほぼ同じ入浴感で、相変わらずの油のぬめり感と石油臭のとても温まる湯でした。湯治湯は表面の輝いた油膜はありませんでしたが、強いつるつる油分で指をこすると油ぬめりのする湯で入浴客が次々で人がきれませんでした。15分ほどの入浴で汗びっしょりです。アトピーや皮膚病に効果のある温泉ですが、源泉温度の低下や湧出量が少し気にかかりました。aj268573さんの口コミ

皮膚病に絶大な効果のあるといわれる温泉です。世界的にも珍しい石油の温泉で匂いは刺激的ですが効果は抜群です。nakamusicさんの口コミ

屈斜路湖 砂湯(弟子屈町美留和屈斜路湖畔)

阿寒摩周国立公園内に位置する「屈斜路湖 砂湯」は、砂を手で掘るとお湯が湧き出てくる珍しい場所。夏になると湖で遊んだあとに、砂を掘って自分だけの露天風呂を作る子どもたちも見かけます。常設の足湯(無料)もあるので、湖を見ながらのんびりとあたたまるのもいいですね。敷地内には食堂やおみやげ屋、ボート場、キャンプ場などもあり、いつも大勢の人で賑わっています。オオハクチョウの飛来地として知られ、真冬は至近距離で見られることも。

投稿者:wfcyy704

投稿者:密林黒兵衛

投稿者:kwoong

砂湯なのでお子さま連れの方々が子供用ショベルで砂を掘っていましたが子供が楽しめるエリアです。大人用とは言いませんが足湯用に出ている場所もあるのでタオルは持参で行けば便利です。隣の売店でタオル100円で販売もしていましたsalansalanさんの口コミ

天気が良く、きれいに見えました。きれいな青で、コバルトブルーな感じでした。美しい景色で山と湖が気持ち良かったです。足元の砂地を掘ると、温かい温泉が出てきて楽しめます。そばには、すでに作られている足湯(無料)もあるのでそちらを利用できます。以前、怪獣の目撃情報がありクッシーのオブジェもありますが、出てきたらいいなと思いました。Climber806143さんの口コミ

湖なのに少し掘ると温かい湯が出てくるなんて、そんな不思議な感覚がおもしろく子供だけでなく大人も遊んでいました。水着で本格的に遊んでいる子供がいて私も短パン持参すれば良かった~と後悔。ボートもあるので時間あるなら色々楽しめますよ!happymarippeさんの口コミ

交流促進センター雪秩父(蘭越町)

標高700mに位置し、施設からは温泉が湧き出す沼・大湯沼や、標高1134mの火山・チセヌプリを見渡すことができます。内湯は男女ともに鉄鉱泉浴槽と硫黄泉浴槽の2つ、露天風呂は男湯が2つ、女湯が5つ設けられています。5つある女性露天には、天然の湯の花を利用した泥風呂があり、泥パックができます。顔や体に塗るとお肌がすべすべになると評判。他にも横たわると空が見える寝湯や、気泡が吹き出すバイブラ湯なども楽しめますよ。

投稿者:てぽ

投稿者:てぽ

投稿者:_Z6803PH

私はJR函館本線の昆布駅から、自転車を漕いで行きましたが、往路はずっと登りで、昆布駅からは15キロ位ありますので、かなりハードなサイクリングとなりました。ただ、それだけの思いをして入ったここのお風呂は乳白色のスベスベとした泉質で、自転車を漕いだ苦労が報われるだけ価値があるお風呂でした。露天風呂もありますが、ここの露天風呂は、”男性に厳しく、女性に優しく”という感じで、特に女湯側が充実した露天風呂のレイアウトになっていますので、女性には特にお勧めできる入浴施設だと思います。kerokeromaniaさんの口コミ

・先日建替後の雪秩父へ行ってきました。冬も終わりに近づいていますが、雪秩父付近はまだ雪の壁が残っている状態で大変風情がありました。ただ、硫化水素発生の懸念があるのか内湯の換気窓が全開だった為、シャワーを使っていても室内は寒く、湯温もぬるめなので長時間の入浴が必要でした。源泉が50℃以上あるのでしたら、浴槽の一つを高温(高目?)にして欲しかったです。温泉は絶品の硫黄泉なので、今度は夏に行く予定です!morimorikobusiさんの口コミ

平日だった為か、人も少くてゆっくり出来ました。硫黄泉のみなので、硫黄臭が苦手な方には不向きです。無料休憩所があり、外国人観光客も居らず、ゆっくりする事が出来ました。ToshiyukiY29さんの口コミ

然別峡 鹿の湯(鹿追町)

然別峡野営場というキャンプ場の中にある露天風呂。お風呂は川に面していて、手付かずの自然のなか野鳥のさえずりを聞きながら湯浴みができると、秘湯ファンのなかでは人気の野湯。利用できるのは、キャンプ場の営業と同じ7〜9月まで。キャンプ料金は大人250円、子供150円で入浴料は無料。ただし、寸志を入れる箱があるので、気持ちを入れるのもいいですね。混浴なので、気になる方は水着着用で。

投稿者:mitsugut

投稿者:aj268573

然別峡野営場の橋を渡った少し先のユーヤンベツ川沿いにある無料露天風呂です。朝7時前ポツポツと少し雨が降る中入浴しました。青みがかったきれいな温泉で温度もちょうどよく、自然の中野趣あるとても気持ち良い野天風呂でした。すぐ脇にもう一つ熱めの小さな野天風呂があります。aj268573さんの口コミ

冬はやってません!  夏場の平日は人もいなく貸し切り状態です! ただ1人で行くと熊が出たらって思いますが(~_~;)  自然の中にある最高の露天風呂です! 行く価値は絶対ありますね(^^)yoshi1919ys0620さんの口コミ

水無海浜温泉(函館市恵山岬町)

恵山火山の熱源による温泉が海岸に湧き出して、海の中に湯船があるというダイナミックな温泉です。そのため、満潮時は水没し、干潮時に入浴可能という、潮の干満で入浴できる時間が日ごとに変わります。波打ち際には2つの岩風呂があり、目の前は太平洋の大パノラマ! 男女別の脱衣所が完備されているので、女性でも安心。混浴なので水着をお忘れなく。

投稿者:fumika121

投稿者:Joelle_Goh

母と2人で函館温泉巡り。どういう感じの場所かもわからずに辿り着いたので、テンション上がりました!誰もいなくて潮の加減もいい感じのタイミングだったと思います。誰もいないし、来る気配もなかったからお風呂に入りたかったけど、さすがに全裸で滑って頭打っても恥ずかしいかなと思い遠慮しましたが、入りたかったなーーー。だから足だけ!塩水だと思ってましたが、ちょっとしょっぱいかなぁ〜ぐらいでした。もちろん滑ります。大自然です心に残る美しい場所でした。Vacationer649017さんの口コミ

入れる機会があるのなら必ず入って下さい。最高です。函館市のホームページに入浴可能時間乗ってます。それ以外の時間は海の中ですKenichiI37さんの口コミ

ニセコ黄金温泉(蘭越町)

もともとは農家だったご夫婦が、農業用の井戸を掘ったら温泉が湧き出したことが起源。建物や浴槽など10年近い時間をかけて、手作りでこの温泉施設を作ったのだそうです。源泉は37℃とぬるめですが、炭酸泉の源泉風呂は体をしっかりと温めてくれます。晴れた日には露天風呂から羊蹄山(ようていざん)やニセコの山々が望めますよ。ご主人が手打ちする十割蕎麦も人気で、温泉利用者のみ注文ができます。営業期間は5〜10月までです。

投稿者:待兼山

投稿者:yuuuman

投稿者:てぽ

農家を営まれている方が作り上げた日帰り温泉。ニセコ・蘭越地区では近年、薬師・鯉川・新見温泉など著名な温泉の休・廃業が続く中、このような良好な泉質の温泉を楽しめるのはとても嬉しいです。aisaaaanさんの口コミ

露天風呂に入りながら、絶景を眺めることができます。なんといっても手作り感のある温泉ですので、そこがまず気に入りました。お湯は炭酸泉で、露天風呂はぬるめだからゆっくりとはいることができます。混浴、という口コミがありますが、大きな岩で仕切られていて、「男女ここまで」とひょうじがありまさから、安心して入れます。お湯もいい、雰囲気もいい、最高です。simucoさんの口コミ

炭酸泉の露天風呂は初めてでしたが、炭酸の気泡の中ぬる湯で長居出来ました。料金も500円で5月から10月限定の営業ですが、開放感のある場所ではあるものの、秘湯の雰囲気もあってこの地に来たらまた必ず入りたいと思っていますTampaBay3さんの口コミ

この中でも氷上の露天風呂は日本でココしか体験できないものです。入浴期間が限定されたスポットもあるので、お出かけ前にチェックしてくださいね。他にはない極上のお湯を求めて北海道まで足を運んでみてはいかがでしょう。

この記事に関するタグ

話題の記事