想像を上回る大きさ! スケール桁違いのインドの巨大像8選

世界一大きな像って、どの国にあるか知っていますか? 大仏づくりが盛んな仏教国にありそうな気もしますが、意外なことに現在のナンバー1はインド。それだけでなく、インドにはインパクト大の巨像がたくさんあるんです。それぞれを見ていくと、かの国の独特かつ多様な宗教や神話もなんだか身近に感じられてきます。思わず実物を見に行きたくなる、印象的なインドの巨像を集めてみました。

統一の像(ナルマダー)

インド西部グジャラート州のナルマダー川沿いに立つこの像は、高さ182m、台座も含めると240mにもなる、世界一高い像として注目を集めています。約460億円の総工費と4年近くの歳月をかけて、2018年10月に落成しました。イギリスからの独立後、インドを一つの国家にまとめ上げるために尽力した政治家、サルダール・パテールの像です。像の内部にあるエレベーターで頂上まで行くことができます。

投稿者:Amit Patel

投稿者:Arun P

投稿者:Manas V

The lift to the top is very quick but there are lines in which you need to wait. Once up there, view of the dam, scenery is nice. The buses are all AC and they are continually running ferrying people to statue, Valley of flower, the dam.. Very good experience..

上まで行くエレベーターはとても速いですが、行列ができるので待たなければいけません。上に着いてしまえば、ダムの見える景色がいいです。バスはすべてエアコン付きで、フェリーを降りた人々を像まで、花の谷まで、ダムまで運び続けています。Ashokjha1986さんの口コミ

Awesome feat of modern engineering!! The main statue premise has a viewing gallery. The ground floor houses a museum showcasing the work of Sardar Patel in unifying the princely states and also how the statue was constructed.

現代工学の素晴らしい偉業!! メインの像には展望ギャラリーがあります。1階にはサルダール・パテールによる藩王国統一の功績と、像の作成方法について解説する博物館があります。Dream822910さんの口コミ

ケタパヤ・ナーラーヤン寺院(ムルデシュワラ)

上記の「統一の像」は人物像ですが、巨大像といえばやはり宗教関連のものが多いインド。南インドのムルデシュワラの町にあるこの寺院には、高さ約37m、世界で2番目に大きいとされるシヴァ神の座像があります。すぐ近くには、こちらも巨大な20階建ての塔状の寺院建築(ゴープラ)が立ち、その巨大さに圧倒されます。エレベーターで寺院の最上階へ行くと、アラビア海をバックに座す破壊の神・シヴァの像を上から眺められます。

投稿者:Subhasish

投稿者:Aravind N

投稿者:Ishit Shah

As always said this place and the view of temple is very good, The Big Lord Shiva itself looks like real one sitting, Temple structure is very huge and well maintained, the front sea view gives very good way to enjoy beach and temple visit here, People comes here always and it is in huge number.

よく言われるように、この場所と寺院の眺めは素晴らしいです。まるで本物のシヴァ神が座っているかのように見えますし、寺院は非常に大きく手入れが行き届いています。前面の海の眺めがビーチと寺をより楽しいものにしていて、常に膨大な数の人々がここにやって来ます。SwapnilS455さんの口コミ

This is a really stunning temple and area – the Shiva statue is huge and truly amazing and the 20 floor gopura is a work of art with beautiful carvings all around. You can take the lift to the top floor where the views of the surrounding beach, sea and the rest of the temple area are fabulous!

この寺院とその一帯は本当に見事です。シヴァ像は驚くほど巨大で、20階建てのゴープラは美しい彫刻が施された芸術品です。 エレベーターで最上階まで行くと、周囲のビーチと海、寺院のほかのエリアの素晴らしい景色を一望できます!SwapnilS455さんの口コミ

アディヨーギ・シヴァ(コインバトール)

南インドの都市・コインバトールから約30kmの郊外に、2017年に2月に完成した鋼の像です。高さ34.3mの胸像で、原初のヨーギ(ヨガをする人)であるアディヨーギ、つまりシヴァ神を表しています。デザインはヨガ行者であり作家・詩人でもあるジャッギー・ヴァースデーヴによるモダンなもので、恍惚とした微笑みを浮かべた表情が印象的。胸像としては世界最大で、ギネスに登録されています。

投稿者:PrahaladRago

投稿者:PrahaladRago

投稿者:00Marie00

The Shiva statue is gigantic and magnificent. There is around a km walkway from entry to the statue which can be covered by using bullock-cart ride. They try to avoid cars and buses keeping the area a little pollution free.

シヴァ神像は巨大で壮大です。入口から像までは約1 kmあり、牛車に乗って行くことができます。車やバスを運行せずに、この地域の大気汚染を防ぐための工夫がされています。Kurmiさんの口コミ

巨像には大変圧倒されました。しかし像のあるところに上がるには、靴を脱がなければならず、ところが地面の熱いこと…足の裏を火傷しました。この季節は注意下さい。Mabok09さんの口コミ

ハヌマーン寺院(ニューデリー)

ニューデリーの中心部、メトロのジャンデワラン駅からすぐの場所にある、高さ約33mの像です。1994年に建設が始まり、完成までに13年もかかったというこの像は、実は寺院。古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』にも登場するサルの神、ハヌマーンの形をしています。火・土曜の朝と晩には像の腕が開き、胸にあるラーマとシータの像を見ることができます。また、地下には戦いの女神カーリーを祀る、まるで地獄を再現したかのような洞窟があります。インドではなかなか類を見ない奇抜な寺院です。

投稿者:enzo13974

投稿者:Satyendra Garg

投稿者:shiv_yash_bhukadofagra

中は3~4階建てで、ドゥルガーやシヴァなど様々な神様が祀られていました。地下に行くと、大きく開いたワニの口の入口があり、その先には女神ガンガーのいる井戸がありました。さらにその下は、おどろおどろしいカーリーの像がたくさん並んだ薄暗い、湿った洞窟です。洞窟の出口が、ハヌマーン像に踏みつけられている魔物の口だったりと、エンターテインメント性の強い面白いお寺でした。Pathfinder803522さんの口コミ
108 ft gigantic tall idol of God Hanuman. This temple has been shown in many famous Bollywood movies & Hindi TV serials. Long queue of devotees on Tuesdays & Saturdays

高さ108フィートの巨大なハヌマーン像です。この寺院は有名なボリウッド映画やヒンディー語のテレビ番組に何度も登場してきました。火曜と土曜には信者による長い行列ができます。LesThuilliersさんの口コミ

ジャターユ・アース・センター(コラム)

南インドのコラムの町から約40km郊外のチャダヤマンガラムで、2018年に完成したコンクリートの像。翼の先端からの長さが約61m、頭と尾の間が約46m、高さは約21mあり、世界最大の鳥の彫刻としてギネス世界記録に登録されています。この美しい像は叙事詩『ラーマーヤナ』に登場する鳥の王が、魔王ラーヴァナに片方の翼を切られた瀕死の姿で、映画監督で彫刻家のラジブ・アンカル氏によりデザインされました。一帯は自然公園で、さまざまなアクティビティが楽しめます。

投稿者:Jatayu Earth’s Center

投稿者:John W

投稿者:sharingiscaring

The statue is majestic and built to perfection. You can walk around to get the perfect angle for a picture and have a good view of Kollam from the top.

像は雄大で完璧に造られています。 撮影にいいアングルを探して頂上を歩けば、コラムの町の素晴らしい景色が眺められます。Mukesh2107さんの口コミ

There is still some work in progress inside Jatayu sculpture (details you can get if you search in net) , and we were told it will complete sometime in 2020. Yet, this is a wonderful visit already !! Had the privilege to meet Mr. Rajeev Anchal at the venue, who is the main anchor and designer of this whole concept, and he shared good insights about the whole concept.

ジャターユ像の内部はまだ建設中で(ネットで検索すると詳細がわかります)、2020年のうちには完了すると言われました。それでもなお、ここを訪れたのは素晴らしい経験でした。その場でラジブ・アンカル氏に会う光栄にも恵まれました。彼はこの企画の中心人物かつデザイナーであり、その思いを語ってくれました。Shital Mさんの口コミ

ティルヴァッルヴァル像(カニャクマリ)

数ある像のなかには海の上に建てられたものもあります。ヒンドゥーの聖地であり、旅行者も多いインド最南端のカニャクマリにあるのは、陸地から400mほどの場所に浮かぶ小島に立つ石とコンクリートの像。これは詩集『ティルックラル』を書いた5~6世紀の詩人ティルヴァッルヴァルの像で、高さは29m、2000年の元旦に公開されました。隣のヴィヴェーカーナンダ岩への船がこの島にも立ち寄る際に、上陸して像の足元から見上げることができます。

投稿者:PK Das

投稿者:Sandeep_Bapna

投稿者:iamrawat

船でヴィヴェーカーナンダ岩へ渡った後に見学しました。巨大なティルヴァッルヴァル像がカンニャクマリの町の方を向いています。近くからでは像を見上げるだけなので遠景のほうが印象的でした。umekichiさんの口コミ
Ferry takes you to the statue and Vivekananda rock memorial. Standing tall inside the sea and looks amazing. Sometimes they close due to low tides in such cases we can still see from rock memorial. Statue stands at 133 feet height including the building which resembles 133 parts of thirukural Tamil literature. 

ボートは石像とヴィヴェーカーナンダ岩の記念堂に連れて行ってくれます。像は海の中に高く立っていて驚きです。干潮のために時々クローズしますが、それでも記念堂からその姿をはっきり見ることができます。像は『ティルックラル』の133章のタミル語の詩に合わせて、建物を含めた高さが133フィートになっています。rosieraynさんの口コミ

ゴマテーシュワラ像(シュラバナベルゴラ)

仏教と同じ頃に誕生したジャイナ教にも有名な像があります。南インドのシュラバナベルゴラの山上に立つこの石像は、10世紀に造られたもの。高さ17mとこれまで紹介してきた像より小さいですが、一枚岩から切り出された石像としては世界でもかなり大きいものです。バーフバリ(強い腕を持つ人)とも呼ばれるゴマテーシュワラはジャイナ教の24人のティールタンカラ(祖師)の一人、リシャバの息子。この地はジャイナ教徒にとっての聖地で、とくに12年に一度行われる祭りでは、この像に牛乳や香辛料などを次々とかけることでよく知られています。

投稿者:Rohit B

投稿者:Saranraj88

投稿者:guy m

Voted as one of the 7 wonders in India, this monolithic statue is an impressive sight. Definitely worths the 700+ steps to go up there. Walk around the temple and you can see the statue in different angles.

インドの七不思議に選ばれたこの一枚岩の像は印象的です。700以上もの階段を上る価値はあります。 寺院の周りを歩くと、さまざまな角度から像を眺められます。Mow0さんの口コミ

麓で靴をあずけ長い階段を登っていきます。日陰はありませんので暑いです。また晴れているときは階段も熱くなっていますので、やけどしそうになりました。階段を登った後に寺院の中でゴマテーシュワラ像を見ることができますcooltraveler2015さんの口コミ

グル・リンポチェ像(ナンチ)

インド北部、かつてシッキム王国があったシッキム州の町ナンチ。近郊のサムドゥルプツェの丘に、2004年に造られたチベット密教の開祖、グル・リンポチェ(パドマサンバヴァ)のまばゆい金色の像があります。高さは約36mでグル・リンポチェ像としては世界最大。像の内部は鮮やかな色に彩られた寺院になっています。グル・リンポチェ像からナンチの町をはさんで反対側の丘の上には、白いシヴァ神の座像があるテーマパークになっており、併せて楽しめます。

投稿者:SamitaKolkata

投稿者:Saurav Roy

投稿者:Ankit Ag.

この見応え十分の巨大なグル・リンポチェはナムチの街から車でそれほど遠くないところにあります。セントラルパークからおよそ15分でしょうか、とにかく山の方に上がっていくという道のりでした。元からあった何十倍も縮小したサイズのグル・リンポチェがちょうど巨大像の正面にあり、二つ並べて見た時の大きさの違いが楽しめます。ssyaakさんの口コミ
山の頂上にそびえる巨大な像。あまりの大きさにびっくりします。中は本堂になっておりお参りが出来ます。ガントクから行く場合タクシーで行きましたが遠いので1日旅行のつもりで行ってください。ゲート入り口に食堂やお土産屋さんが有ります。外国人入域許可は必要有りません。ssyaakさんの口コミ

あるものは定番スポットとなり、あるものは最新のスポットとして話題となっているインドの巨大像。そのスケールの大きさやデザインの美しさ、像のモデルの多様さなどが私たちを楽しませてくれます。経済成長と共に、今後もますます増えていきそうな予感も大いにある巨大像。次回インドを旅行する際は、像に注目してみてはいかがでしょうか。

この記事に関するタグ

話題の記事