旅情あふれる西日本の無人駅を探す旅

普通の旅に飽きたら、普段は通り過ぎるだけの無人駅を目指して旅に出るのはいかがですか?そこには昔の日本にタイムスリップしたかのような駅舎や、見たことも無いような絶景が広がっているかもしれません。今回は西日本の5つの無人駅を、口コミを含めご紹介します。

築100年の木造駅舎を味わう「嘉例川駅」

鹿児島県霧島市にあるJR肥薩線・嘉例川駅は、築100年を越える木造駅舎が魅力です。建築された1903年当時のままの姿を今も残しています。車でも行けますが、ノスタルジックな雰囲気の特急列車「はやとの風」に乗車して訪れることをおすすめします。

歴史を感じる涼やかな駅舎

鳳鳴大廈さんの投稿写真

駅舎とホームは見学自由。地元の方々が駅を大切に守っている

ブルービリーブさんの投稿写真

特急「はやとの風」が停車すると、昔にタイムスリップしたような気分。

julina-gさんの投稿写真

集落の中に佇む木造駅舎は、映画に出てきそうな雰囲気。これが立て替えられないで大事に使われてきたのは、すてきなことです。マサハル タさんの口コミ
趣のある駅舎は木造でホームから眺めるローカル列車の行き来は時の流れがとまったようなかんじがしました。時間を忘れてゆっくりしたくなる場所でした。 shino26leonさんさんの口コミ
おすすめは毎週木曜日の深夜。鹿児島から熊本・阿蘇に向かう豪華寝台列車ななつ星がひっそりとした白熱電球の灯る駅のホームに停車します。ななつ星を独り占めできる時間です。ちゅう太郎さんの口コミ

大正レトロモダン建築が美しい「萩駅」

山口県萩市にあるJR西日本・山陰本線の駅。文化の薫りが色濃い駅舎は、大正時代に建てられたもの。白い外壁に淡いミントグリーンの柱と梁が美しい近代洋風建築です。市中心部である東萩駅から一駅の距離なので、アクセスも便利です。

佇まいが美しい駅舎

KenjiMiraiさんの投稿写真

味のある駅構内

dozaemon01さんの投稿写真

駅の隣には萩市自然と歴史の展示館があります

ままさんさんの投稿写真

レトロで懐かしくって小さくって絵になってる駅のたたずまいは魅力です。るぴさんの口コミ
萩駅駅舎は国登録有形文化財指定で大正14年に建てられた無人の洋館駅。駅舎横の六角形の電話ボックスや自働電話、駅舎内には萩駅のシンボルだった柱時計や昔の鉄道関係のものが展示されています。Hunny15さんの口コミ
12月になると毎年萩駅の駅前ロータリー周辺はイルミネーションがとりつけられ、観光名所のひとつになっています。きゃぷてんさんの口コミ

日本海が眼前に広がる“空の駅”「餘部駅」

鳥取県香美町にあるJR西日本・山陰本線の駅。かつて東洋一と謳われた餘部鉄橋が解体・新築される際、鉄橋の一部を残す形で展望施設「空の駅」が設けられました。餘部駅から一続きになっています。地上40Mの高さから一望できる雄大な日本海は絶景です。

高さ40mにある開放的な駅

15sakiさんの投稿写真

美しい日本海が眼前に広がります

関西の人さんの投稿写真

足がすくむ高さ!

15sakiさんの投稿写真

余部鉄橋の空の駅は見応え十分!昔の線路と、現在の線路が併設されています。
時間が合えば、電車も停車してくれるので、楽しいです。Borithorさんの口コミ
歩いて上がると、鉄橋からの眺めが、素晴らしいです。上り坂が、きつく、大変でしたが、そんなのも、この眺めを見ると吹っ飛びました。matsui28さんの口コミ
以前のすばらしい余部鉄橋の良さを上手く保存できていると思います。
新しく道の駅もできて、余部鉄橋の歴史のビデオが上映されていて、懐かしい姿の模型も展示されています。DREAM09さんの口コミ

JR日本最南端の駅「西大山駅」

鹿児島県指宿市にある、JR九州・指宿枕崎線の駅で、沖縄のゆいレール開通までは長らく日本最南端の駅として知られていました。駅のホームからは、レールの向こうに開聞岳を望み、なんとも美しい風景。おろずれた旅行者のために「旅の思い出ノート」が置かれているほか、幸せを運ぶ黄色いポストも設置されています。

ホームから開聞岳を望む

mitsuiwaさんの投稿写真

ホームに設置された幸せの黄色いポスト

s1-sskさんの投稿写真

東西南北の端が表記された看板

likeionさんの投稿写真

廃線が噂されている枕崎線の無人駅です。沖縄モノレールが出来るまでは日本最南端の駅でしたが、現在はJR日本最南端の駅と書かれています。旅情をかきたてる風景は青春18切符のポスター等にも使われた名所です。sushineko65さんの口コミ
ようやく西大山駅に行くことができました。東、西、北の端っこ駅は行ったことがあり、JR最南端の西大山はずっと行ってみたい場所でした。無人駅ですが駅前にお店もあるし、車やタクシーがひっきりなしに出入りしていて観光でみえるかたが多い場所だと思いました。開聞岳が見える風景に「旅してるぞ!」という感じがふつふつ湧いてくるそんな駅でした。salusanさんの口コミ

本州最南端の終着駅「枕崎駅」

「西大山駅」から指宿枕崎線をさらに進んだ終着駅。最北端であるJR北海道・宗谷本線稚内駅から続くレールは、ここ枕崎駅が終着となることから、両駅には共通の看板が設置されています。たどかつお節の名産地である枕崎らしく、駅舎は小規模なかつお節工場「ゆで小屋」を模しており、枕崎のシンボルとなっています。

駅舎は市民の寄付で新築されました

ichirotjmrさんの投稿写真

レールの終わりを表す車止めマーク

ichirotjmrさんの投稿写真

駅舎はグッドデザイン賞にも輝いている

ichirotjmrさんの投稿写真

駅舎前の看板には「日本最南端の始発・終着駅」と大きくかかれておりました。線路も単線でこの駅から先にはレールが続いていません。またこのレールが北は北海道まで続いているのかと思うと感慨深いものがありました。ごろりーなさんの口コミ
待合室も大変きれいになってます。改札は無く、無人駅ですが、終着駅らしい雰囲気が漂っています。枕崎はバスで来る方も多いかと思いますが、駅スタンプも観光案内所にありますし、立ち寄って南端の駅の佇まいを感じることができます。マサハル タさんの口コミ

雄大な自然を身近に感じられたり、歴史ある建築物が楽しめたりと魅力的な無人駅を紹介しました。どの駅も地域の人に愛され、守られながらその姿を残しています。この他にも心引かれる無人駅は多くありますので、ぜひトリップアドバイザーで調べて訪れてみてくださいね!

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。