キジムナーに会える?  沖縄の巨大ガジュマルの木スポット

沖縄諸島で言い伝えられてきた伝説上の生物で、樹木に宿る火の精霊として有名なキジムナー。主にガジュマルの木に宿っているといわれており、その姿は「赤い髪をした小柄な少年のよう」という目撃談が多いそう。ガジュマルの木は、沖縄県の伝承では幸せを呼びこむとも言われていることでも有名。今回はキジムナーに会えるかもしれない、巨大なガジュマルの木があるスポットをご紹介します!

大石林山(国頭郡)

沖縄本島の最北端、辺戸岬(へどみさき)近くに位置するやんばる国立公園。大自然を満喫できる公園内には散歩コースがいくつかありますが、ガジュマルの木が楽しめるのは1周約1km、所要時間約30分の「亜熱帯自然林コース」。「ゲゲゲの鬼太郎」のロケ地にもなりました。巨大なものがいくつもあるせいか、キジムナーの目撃情報も少なくありません。

sayo yさんの投稿写真

デビッドハッセルホフさんの投稿写真

taketonさんの投稿写真

1番見たかった巨大ガジュマル‼︎すごいです‼︎ 感動です!景色もキレイでしたがアタシは巨大ガジュマルに心惹かれました❤︎ 後、キジムナーの声を聞きました♪ほんっとに最高でした♪次は天気のいい日にまた来たいと思っています‼︎ゆっちゃん39さんの口コミ
奇岩やガジュマル、海など色んな景色が楽しめます。道は整備されていますが、スニーカーがより快適に歩いて回れると思います。夏に行きましたが、木陰は涼しく、人もさほどおらず、ゆっくり過ごせました。ガジュマルや奇岩には圧倒されました。4ルートあり、一つ一つのルートが30~40分くらいなので、全ルート回ることもできます。sayo yさんの口コミ
亜熱帯コースにはたくさんの巨大なガジュマルやソテツ、映画ゲゲゲの鬼太郎に使われたという個性のある樹もあります。観光客も多い場所ではないので比較的静かなんですが、その中でも一瞬、風がやんで鳥や虫の声も無くなる時があります。その無音の時に樹の隙間から日が差し込むと何とも神秘的で本当に清々しい気持ちになります。YKC1さんの口コミ

ヒンプンガジュマル(名護市)

許田ICより北へ約7km、国道84号線沿いに突如現れる巨大なガジュマルの木。1997(平成9)年には国の天然記念物に指定されました。樹高は約19m、胸の高さでの幹周りは約10m、空に手を伸ばすように広がった樹冠は、長いところになると30mほどにもなります。推定樹齢280年~300年で、町のシンボルともなり町民に愛される存在となっています。

miyama1643さんの投稿写真

kz_rocchiさんの投稿写真

gotoh0324さんの投稿写真

車で向かうと真ん中にどーんと見えてきます。一度では物足りなくて、Uターンしてもどってまた見たくなります。大きすぎて支えがあるのですが、そこにも幹がからみついて生命力のみなぎっている感じがすごいですはまんさんの口コミ
今回は名護市場に行ったので歩いて行き、樹を一周しました。支えが必要なほどの大きながじゅまる。その土地の生活に溶け込み、静かにたたずんでいます。ただ見るだけの場所ですが生命を感じ、周りに飾られた子供たちの作品は純粋であたたかさも倍増でした。たまごまるさんの口コミ
名護に行ったなら一度は見て欲しい これだけの巨木のガジュマルはなかなか見れません とても立派です。車を止めて写真を撮るのはちょっと難しい立地ですが、是非撮って来て下さい^^とても癒されます!becher45さんの口コミ

ガンガラーの谷(南城市)

2008年に公開された比較的新しい観光スポット。入場するには予約が必須で、ツアー以外では入場ができません。約1時間20分のツアーの終盤になると、樹齢推定150年の「大主(ウフシュ)ガジュマル」が目の前に。神秘的な雰囲気で、これを見たくてツアーに参加する人もいるほど。この辺りは約2万年前の人類の化石や、数多くの土器などが発掘されていて、現在も調査が続けられています。

広美 伊さんの投稿写真

pfliao1125さんの投稿写真

kaz_333_kazさんの投稿写真

樹齢150年のガジュマルの木やイナグ洞・イキガ洞(意味はツアー参加時のお楽しみ)など。
ガイドさんの軽快なトークで楽しく回ることができます。あいにく雨の中での参加となりましたが、逆に神秘的な雰囲気を増大させてくれて良かったと思いました。957midoriさんの口コミ
鍾乳洞では男性の洞窟と女性の洞窟があります♪ また樹齢150年のガジュマルと言う巨木が見どころ♪ 木の根っこが崖の上から下へ伸びて、地面に着いてまたそこから根を張るもの♪ 見ないと分かりませんね♪古代人の遺跡の洞窟探検はインディジョーンズ的な感じです♪沖縄旅行では一度は見ておきたいスポットです♪クラウンXさんの口コミ
鍾乳洞や「港川人」と呼ばれる古代人がこの辺りで生活していたという話にはわくわくしたし、ランタンを持って洞窟を歩くなんてなかなか経験できることじゃないです。巨大なガジュマルの木はホントに精霊が宿っているかのようです。「ガジュマルの木が歩く」って知っていますか?ぜひ現地に行ってガイドさんに聞いてください。みどりばぁばさんの口コミ

旧崇元寺石門(那覇市)

那覇市に走るモノレール、ゆいレールの美栄橋駅・牧志駅から徒歩10分。詳しい樹齢はわかっていませんが、その大きさと、石垣にも覆いかぶさる根っこを見ると、長い年月その場に佇んでいただろうということが想像できます。琉球石灰岩でできた重厚感漂う三連アーチの石門は、国重要文化財にも指定されている歴史的建造物。1527(大永7)年に創建された霊徳山崇元寺は太平洋戦争にて消失・全壊したものの、石門だけは現在も残っています。

ロードバイカーさんの投稿写真

散歩好さんの投稿写真

白熊爺さんの投稿写真

戦火で敷地内の建物が焼失後も、琉球ならではの代表的な石垣構造物でした。ガジュマルの巨木が一本のみたたずみ時間が止まったかのような雰囲気で素晴らしかったです。ロードバイカーさんの口コミ
お寺としては残念ながら現存していない崇元寺ですが、当時のお寺の規模がこの石門からも理解できます。遺構としても勿論素晴らしい史跡ですが、現在の観光客的な視点からはここの奥に聳える立派なガジュマルが特にお勧めで、今風に言えば、パワースポット的な雰囲気で楽しめるスポットとしても訪問する価値が高い所です。kerokeromaniaさんの口コミ
石門が素晴らしいですが、地面にしっかりと根を張った存在感のあるガジュマルの木も見ごたえがあります。那覇市内でパワーあふれるガジュマルの木があまりありませんがここは素晴らしい。沖縄に昔からいる妖精きじむなーが住んでいそうな空気を漂わせています。mikichi-kunさんの口コミ

琉球村(国頭郡)

敷地内にはガジュマルの木がたくさんあり、キジムナーのための家が用意されている場所も。イメージキャラクターの「キム」もキジムナーが元となっていて、入り口で出迎えてくれたり、施設内を案内してくれていたり。沖縄ならではの伝統文化や踊り、衣装、工芸品作りなどを体験できる琉球村。沖縄のことをより深く知りたい方にもオススメです。

ebi-nakataさんの投稿写真

chikamokomokoさんの投稿写真

Nishikawa Tさんの投稿写真

小4の娘と、バスツアーで訪問。お約束の鯉の餌やりでご満悦(餌は有料)。また、妖怪ブームだからか、キジムナーの家を見つけて、興味深そうにしていました。ハブショーは、会場に到着したときには終わりかけだったのですが、ハブを首に巻いてもらうという貴重な体験ができました。広場では、古典の踊りや、ユーモラスで縁起の良い獅子舞、古武術の演舞も見られました。あーたろさんの口コミ
琉球村に行くと、本当に沖縄に来たんだなぁという感じがします。古民家が並び、ガジュマルの木が沢山あり、とても沖縄の雰囲気が出ています。エイサーのショーを、見ましたがとても見応えがあって良かったです。スタッフの方達も、皆さんとても明るくて感じがいいです。ヒロ0604さんの口コミ
沖縄の雰囲気が味わえるテーマパークだと思います。昔の製糖方法で、水牛が引いている姿が見れたり、古民家が点在していて、南国のお花も咲いていたりと、自然に溶け込んでいる感じです。入口で白塗りの男性を一瞬見かけたのですが・・・ショーに出てくるのかな?また機会があったら、ショーも見てみたいです。ぴょるさんの口コミ

琉球村

バブル評価 5 段階中 4.0
1位:恩納村の体験教室・ワークショップ13件中

圧倒されるほどの大きさと不思議な造形に、キジムナーに関する不思議な言い伝えや目撃情報の絶えないガジュマルの木。枝から地面へと垂れる何百もの木根の迫力を感じながら、自然の偉大さに意識を向けてみてください。もしかしたらあなたもキジムナーに会えるかも?

この記事に関するタグ

話題の記事