増毛から玉の輿まで!? 変わったご利益の神社10選

初詣の願い事の定番といえば、家内安全、商売繁盛、学業成就などが定番。でも、神様にお願いしたいことは、人それぞれでもっとあるはず。ちょっと変わったご利益のある寺社にお参りしてみませんか?

御髪神社(京都府京都市)

日本で唯一の頭と髪の神社。日本最初の髪結いとされる藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)を祀っています。理容美容関係者や髪の毛を増やしたい男性の参拝が多く、絵馬には切実な悩みが記されています。境内には「髪塚」の石碑もあり、そこに自分の髪を納める(献髪する)とご利益があるとか。

お遍路さん京都市さんの投稿写真

iziz1212さんの投稿写真

iziz1212さんの投稿写真

珍しい髪を祀る神社です。

絵馬をちょっと見させてもらうと男性の毛量の悩みや、美容師の卵の人たちの願掛けがあり、柱の寄進者名も美容関係の企業や美容院の名前がびっしりでなかなか興味深いです。
献髪としてハサミで自分のカットした髪をお供えすることもできます。うどんくんさんの口コミ

髪の神社です。髪が気になり始めた母のために伺いました。こじんまりしといますが、時期が時期だけに、人は多かったです。お守りがとても可愛かったです。iziz1212さんの口コミ

絵馬がたくさんありました。髪の悩みを持つ人のが多いかと思いましたが、美容師の方からのお願いが大半でした。中には髪に悩む有名人の方の絵馬もありました。paru0901さんの口コミ

歯神社(大阪府大阪市)

綱敷天神社の末社。
数百年前に梅田が大洪水に見舞われた際、御神体の巨石が流れ来る水を止め(=歯止め)し、水没から守りました。この「歯止め」が「歯痛止め」へと転じ、「歯の神さま」として信仰を集めることになりました。巨石のかけらとされるなで石をなでて、歯の痛いところをさすれば、歯痛が和らぐとか。歯科医や歯科スタッフ、歯科医を志す学生も、
お参りに来るそうです。

まさるるさんの投稿写真

明西2015さんの投稿写真

JR高架下のファッションビルが並ぶ中に、突如として赤い鳥居が現れます。名称のとおり、歯の神様がまつられています。奥に小さな祠があるだけの神社で、当然、社務所などもありません。御札や御守を購入したい場合は、現地から徒歩10分ほどの綱敷天神社御旅社の授与所で、入手することができます。yujosyo24さんの口コミ
もとは農耕神として祀られて、淀川の決壊をこの付近で歯止めされたことから「歯神社」として崇拝され、近世に至っては、歯の神と呼ばれ歯痛に良く聞く神様として信仰されているとのことです。社殿の前に「なで石」があり、この石をなでて、歯の痛いところをさすれば痛みが和らぐと言われています。BEN123西宮さんの口コミ

ここは日本でも珍しい歯の神社です。
毎年6月4日の虫歯予防デーの日には、歯神社例祭(歯ブラシ感謝祭)が開催されます。
神事の後には先着100名まで歯ブラシが配られるそうです。大阪のオバチャンさんの口コミ

気象神社 (東京都杉並区)

高円寺の氷川神社に祀られている日本唯一の気象神社。祭神は、八意思兼命(やごころおおもいかねのみこと)という知恵の神様。元々は陸軍気象部にあり、勤務前に気象員が的中を祈願していました。今では気象予報士の合格祈願や、旅行・運動会・結婚式などの快晴祈願の参拝者が訪れます。「雨男/雨女返上」を祈願した絵馬も見られます。

Element5555さんの投稿写真

1000kdさんの投稿写真

お天気だけは、本当にもう最後はまさに「神頼み」かと思いますが、そんな時はぜひこちらの神社へ!
おうちでてるてる坊主もいいですが、本当にこの日だけは!という日がある時は、ぜひ行ってください。Element5555さんの口コミ
普通の神社と違い特徴的なのが入った先にあるゲタ型の絵馬には旅行やイベントなどの快晴祈願が書かれており,見ていて楽しいです。raumenさんの口コミ

気象神社は日本唯一のものです。
絵馬は下駄の形をしていました。

絵馬やお守り、御朱印は併設する建物の中で頂けます。りろろさんの口コミ

宝当神社 (佐賀県唐津市)

唐津湾に浮かぶ高島の守り神として、地元で400年以上崇敬されてきた神社。「宝当」は「ほうとう」読みますが、その名前に惹かれた参拝者が増え、実際に宝くじ当選者が出たことから、宝くじの当たる神社として有名に。今では年間20万人以上が訪れるとか。島の猫たちも、当選を呼び込む「リアル招き猫」だと評判です。

こまちみかんさんの投稿写真

Nonaka Kさんの投稿写真

ヨネさんの投稿写真

私も宝くじを握りしめて当選祈願に行ってきました。神社には当選した人たちからのお礼の手紙や新聞記事が壁面一面に。皆さん、自分もと思いながら祈願されることでしょう。ここまで足を運んだことにご利益があると良いのですが・・・つららさんの口コミ
名前の通り大変縁起のいい神社です。高額当選した方々の御礼の手紙がびっしり貼り付けてあります。mtak kさんの口コミ

幸運の巾着袋を購入し、島内にある宝くじ売り場で宝くじを買いました。そして神社に行き、前もって買っておいたジャンボ宝くじと島内で購入した宝くじを「当たりますように!」と祈り、巾着袋に入れてひもで結びました。当選番号の発表日まではひもを緩めてはいけないとのことでした。また島内の野良猫は頭を撫でると幸運になるとのことで巾着袋で当たりますように唱えながらなでました。ヨネさんの口コミ

今宮神社(京都府京都市)

平安時代に、流行した疫病や災厄を鎮めるために創設されました。その後、時代が下った江戸時代、八百屋の娘から3代将軍・家光の側室となり、5代将軍・徳川綱吉を産んだ桂昌院が、荒廃していた同神社の復興に努めました。そのことから、参拝すれば玉の輿に乗れるともいわれています。門前で売られている名物「あぶり餅」も、全国からそれを目当てに観光客が訪れるほどの人気です。

kotohime88さんの投稿写真

インテリゲンちゃんさんの投稿写真

Micmokさんの投稿写真

玉の輿に乗れる御守りがある神社です。
以前訪れて御守りを購入しました。
時間はかかりましたが、見事玉の輿に乗れました!
しっかりお礼参りにも行ってきました(*^^*)Amalfi0506さんの口コミ
ここの御朱印はユニーク。御朱印帳を買ってお願いすると、計5枚にわたる御朱印がいただける。うち2枚は風流傘の印を背景に「奉拝 紫野 いま宮神社」。もう3枚は「白妙の とよみてぐらを とりもちて いはひぞ初むる 紫の野に」と和歌がたおやかな筆跡で書かれている。インテリゲンちゃんさんの口コミ

あぶり餅食べたさに行きました。神社自体も古い歴史ある神社。あぶり餅は、2軒ありますが、両方に寄りました。きなこに、白みそだれで、他では食べた事のないものでした。厄除けのご利益もあるそうです。どちらの店も美味しかったです。hir008さんの口コミ

亀戸香取神社(東京都江東区)

平安時代中期、平将門の乱鎮圧に功のあった藤原秀郷(藤田秀郷、俵藤太とも)。彼が決戦前に参拝したことから、勝運の神社として有名に。スポーツはもちろろん、合格、無病息災、病気平癒にもご利益があるそう。リオオリンピックの前には多くのアスリートも願掛けに。白星を連想させる縁起の良い白い小石を境内で見つけ、洗い清めてから勝運袋(500円)に入れるとお守りになります。境内にある恵比寿神と大国神の像の自分が痛い部分に井戸水をかけてこすると、痛みが和らぐとも伝わっています。

BEN123西宮さんの投稿写真

GIZMOKIさんの投稿写真

一之八さんの投稿写真

ここには多くのアスリートも、最後の神頼みに訪れる。勝負事だけではない。希望を込めた手術の成功を祈る方々も多く参詣に訪れるのは当然と言えよう。

運気高めに足を運ぶ価値のある神社です。一之八さんの口コミ

本殿の脇に、地蔵?のような像が2体あり、自分の体で良くなりたい部分を磨いてあげると良くなるようなことが書いてありました。ukuleletaroさんの口コミ

スポーツの神様ということで、吉田沙保里さん始めスポーツ選手のサインが沢山飾ってありました。GIZMOKIさんの口コミ

雷電宮/法輪寺(京都府京都市)

健やかな成長を祈願する「十三まいり」で有名な、法輪寺の境内にあります。電電明神を電気・電波の祖神として祀り、電気電波関連の研究者や事業者の霊を顕彰する電電塔もあるため、家電メーカーやソフト開発会社などには特に知られています。お守りはなんとmicroSDカード。その中に菩薩様の画像データが入っています。

Leonard Gさんの投稿写真

Chuzaaさんの投稿写真

ササユリさんの投稿写真

十三参りや針供養の寺として有名で、境内には電気・電波を守護する鎮守社も祀られており、エジソンとヘルツの碑もありました。木々に囲まれてうっそうとした石段を、雰囲気に浸りながらゆっくりと登りました。本堂の東側にある展望台からは渡月橋や京都の町並みがよく見えました。ササユリさんの口コミ
娘の十三参りで3月の中旬に訪れました。『十三参り』という看板の近くには、八重桜が立っており、もう咲いていました。階段の近くのこてまりも白い花をたくさんつけてとてもきれいでした。あーみさんさんの口コミ

PCの故障や情報漏洩などなど,日頃パソコンに頼れば頼る程壊れた時の損害は膨大になり,精神的なショックも筆舌につくしがたい。というわけで,お札シールを頂戴し,使っている機器に貼りまくった。現代社会でもっとも重要なお守りとすら言えよう。行くべし!マグさんの口コミ

札幌村神社(北海道札幌市)

現在の北海道神宮(旧官幣大社札幌神社)より、開拓の神・大國魂神(おおくにたまのおおかみ)、医療医薬の神・大己貴神(おおなむちのおおかみ)、開拓医薬温泉の神・少彦名神(すくなひこなのおおかみ)の3神を奉斎し、札幌村神社と称するように。医学部合格にご利益があるとされています。

shirojiroさんの投稿写真

ちろわんこさんの投稿写真

ちろわんこさんの投稿写真

住宅街の中にあるものの、結構、古い感じの社殿で北海道開拓者の息吹が感じられる神社。大国魂神、大己貴神、少彦名神の三神を祀つています。参拝者もばらばら平日でも訪れており、地元の神社という感じ。この神社の側に「札幌村郷土記念館」があって、その前庭に開拓者である大友亀太郎の像が建っていました。ホヌーさんの口コミ
賽銭は賽銭箱上部の蓋を開けて入れるようになっており、雪国ならではの工夫が見られました。

ちろわんこさんの口コミ

住宅街の中にある小さな神社です。
神社としては珍しく、左右非対称な建物で、隣のアパートとの連絡口?のようなものが繋がっていました。
札幌市内にはけっこう神社がたくさんあるので、周辺住民が気軽に訪れるような場所ですね。Masaki13さんの口コミ

芸能神社(京都府京都市)

社務所で石を授かり、願が叶ったら自身で拾った石にお礼の言葉を記して返納する「祈念神石(きねんしんせき)」で知られる車折(くるまざき)神社。その境内の一角に立つのが芸能神社。周囲にめぐらされた朱色の玉垣には、芸の上達を祈る芸能人たちの名がずらり。御祭神は天宇受売命(あまのうずめのみこと)。神話の中で、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が岩戸に姿を隠した際、その踊りで呼び出した女神です。

としき おさんの投稿写真

としき おさんの投稿写真

Mish_H50さんの投稿写真

芸能の神社だという事で、嵐山に行った際についでに寄ってみました。

聞いていた通り、多くの有名人の方々のお名前を見つけ、へぇ~と思いました。
芸能だけでなく、学問・金運・商売のご利益もあるそうです。むー337さんの口コミ

誰かのファンなら絶対に行きたい神社!色々な方たちの名前がたくさんあるので、それを追って見ていくのも面白いです。
ここで、好きなアーティストの名前を探して今後の活躍祈願と自分のライブチケット祈願をしましたSugarJPNさんの口コミ

車折神社の祈念石は、毎年いただきに来ています。

この祈念石を持つようになってから、ビジネスでの人との素晴らしいご縁が続いています。
ただ、人によってあう神社仏閣やお守りがあると思いますので、参考程度にしてもらうと良いと思います。狛犬 しろさんの口コミ

赤羽八幡神社(東京都北区)

JR赤羽駅から徒歩10分の小高い山にある神社。なんと境内直下を東北・上越新幹線が通過しています。平安初期の武将・坂上田村麻呂が創建したとされ、勝負運、縁結び、安産、厄除けなどのご利益があります。「∞」のマークが施された「下元8運」のお守りや絵馬が、アイドル・関ジャニ∞のファンの人気を集めています。

shirojiroさんの投稿写真

shirojiroさんの投稿写真

智美星さんの投稿写真

赤羽駅からJR線の線路沿いに川口方面に向かっていくと、こん盛りとした木々がある小山のような場所があって、すぐにこの神社であることが分かります。石段の階段を上がると木の素材が黒光りして風格を感じる社殿があって、装飾が金色で目立っています。livesportsmanさんの口コミ
線路の高架下に神社入口の案内板があり、それに従い進むと長く急な階段があります。やっとのことで登り切ると、そこは高台になっていて、新幹線も見られますよ。鉄道ファンには有名な神社のようです。

本殿横の末社には、こぶりの牛の像があり、頭を撫でると賢くなるそうです。hanedasunさんの口コミ

「月曜から夜更かし」で関ジャニ∞のエイターがやって来てる神社!と言うことで、ファンクラブに入っている娘を誘い参拝してきました。

高台にある神社で、北海道新幹線もバッチリみてきました。智美星さんの口コミ

「八百万(やおよろず)の神」ともいわれるように、日本には実にさまざまな神様がいます。その数と同じくらい、ご利益も多種多様です。特定の願い事がなくても、これらの神社を訪ねれば、新しい年を新鮮な気持ちで迎えられそうですね。

この記事に関するタグ

話題の記事