パクッと手軽に楽しめる! 沖縄生まれのファーストフード5選

いつでもどこでも気軽に食べれるファーストフードは、アメリカで生まれ世界に広まった食文化。沖縄には、そんなアメリカ文化と沖縄の文化が融合した独特のファーストフードが数多くあります。海を見ながら散歩がてら軽く食べてもよし。今回は沖縄本島で食べられる、沖縄ならではのファーストフード店を紹介します!

タコライス/キングタコス金武店(金武町)

メキシコ料理のタコスの具をご飯の上に載せたタコライス。そのルーツとも言えるのが「キンタコ」の愛称で親しまれるキングタコライスです。ボリューム満点のご飯に、こぼれ落ちそうなぐらいのレタスが乗せられいます。見るだけで満服になりそうなビッグサイズ! シェアして食べる人も多いとか。

childish_an_hourさんの投稿写真

しちーさんの投稿写真

くちゃまさんの投稿写真

タコライスチーズ野菜、タコス、ビックチーズバーガーを2階で食べました。ボリュームがあり見た目のインパクトがありますが、味がよいので最後まであきずに食べれます。ピリ辛のソースが美味しかったです。店舗の案内板に掲載されている駐車スペースが徒歩1分程の場所にあります。Mockey47さんの口コミ
初めて食べましたが美味しさにはまりました。 チキンバリバリは時間がかかるといわれましたが買って正解!待っただけの美味しさでした 子供がいたので持ち帰りましたがサクサクのフライドチキンでした。 タコライスもすごいボリュームで一人では食べきれないほどでした。 色んなものを頼んで皆でシェアするのも楽しいですKAORI Hさんの口コミ

ゴーヤバーガー/Jef 豊見城店(豊見城市)

沖縄生まれのバーガーチェーンJef。こちらの名物がゴーヤバーガーとぬーやるバーガー。ゴーヤ入りの卵焼きを挟んだゴーヤバーガーはともかく、「ぬーやる」って何? というのも当然で、そもそも「ぬーやる」とは沖縄の方言で「何てことだ」の意味。中身は、ゴーヤの卵焼きにポークランチョンミートの沖縄らしい組み合わせ。ビーフパティと組み合わせたスペシャルゴーヤバーガーも人気です。

143mustangさんの投稿写真

元出張族さとちんさんの投稿写真

以前、訪れた際雰囲気の良いファーストフード店だったので、再訪しました。やはり一番の目的はゴーヤーリングフライ。ほんのり苦みがあり揚げたてが一番です。本土でもこういう店があると良いです。とこちゃん919さんの口コミ
旅行に行った際に、ぬーやるバーガーを頂きました!卵がふわふわでとても美味しかったのですが、肉好きには物足りない感じでした! 主人のバーガーを少し食べたらハンバーグが凄く美味しかった!とこちゃん919さんの口コミ

ポーたま/ポークたまごおにぎり本店(那覇市)

ポーたまとは、ポークランチョンミートとたまご焼きを挟んだおにぎり(正確にはおにぎらずですが……)のこと。沖縄ではコンビニでも定番メニューですが、その沖縄でも初めての専門店が、牧志公設市場からすぐの「ポークたまごおにぎり本店」。基本のポーたまおにぎりの他に、人参しりしり、ゴーヤ天ぷら、明太子、高菜など、様々な組み合わせが楽しめます。

ロードバイカーさんの投稿写真

vanessaim2001さんの投稿写真

Hiu Sze Pさんの投稿写真

日曜も朝7時から営業とのことで訪問。すでに2、3組待ちでした。六個1280円のボックス入りをオーダー。 人参しりしり、明太子、高菜など、数種類から選べました。 オーダーから作るので5分ほど、しばし待ちます。 ボリュームたっぷりで冷めても大変美味しかったです。ひろ。kさんの口コミ
フラッと立ち寄った裏通りを見ると 行列が。 フラッと並んでみたら 噂のポークたまごおにぎり専門店‼ 因みに注文してから作るので時間がかかるようです。 のんびり待ちましょう。 プレーンのポーク卵に とりあえずゴーヤー天ぷらはさんでもらった。 朝から美味しいおにぎりご馳走様でした。。 次回はこの真向かいのカフェにいきたい。ひろ。kさんの口コミ

天ぷら/中本 鮮魚店(南城市)

沖縄で天ぷらといえば、塩味のふわっとした衣がたっぷりの独特のスタイル。ご飯のおかずというよりは、おやつとして食べることが多いようです。本島南部と橋でつながる奥武島(おうじま)は、天ぷら屋が多く、「天ぷらの聖地」といわれており、なかでもこちらのお店は、天ぷらが1つ100円以下ながらボリューム満点。海辺なので、ベンチに座って海を眺めながら、揚げたての天ぷらを食べるのもいいですね。

papaiya2015さんの投稿写真

M Iさんの投稿写真

natsuko725mさんの投稿写真

一つ65円でもずくや野菜、魚の天ぷらを楽しめます。 激安ですが大振りでボリュームたっぷり、料亭のようなサクサク軽いてんぷらではなくもちもちした田舎天ぷらです。一応ベンチとテーブルがありますが、おすすめは海を眺めながら外で食べるほうが断然美味しいです。 人懐こい猫がたくさんいるのでてんぷらをおねだりしてどんどん集まってきます。ちよごろうさんの口コミ
奥武島に渡ってすぐ右手にあります。 店頭で天ぷらを売っており、店の横で食べることができます。 天ぷらは1個65円から売っていて、もずくなど海鮮ネタと 紅芋など野菜ネタが豊富にあります。 揚げたてをその場で食べるととても美味しいです。タマコさんさんの口コミ

サーターアンダギー/琉球銘菓 三矢(名護市)

サーター(砂糖)のアンダ(油)アギ(揚げ)の名前の通り、小麦粉にたっぷりの砂糖を加えて揚げたドーナツのようなお菓子です。その人気店が、名護市の道の駅「許田」にあるサーターアンダギーのお店「三ツ矢」。プレーン以外にも黒糖、紅芋、かぼちゃなど多彩なサーターアンダギーが味わえます。タピオカ粉で作るまん丸な「ドラゴンボール」も人気です。

oa0120さんの投稿写真

SASABARAさんの投稿写真

サーターアンダギーといえば琉球銘菓三矢さんが我が家の定番!種類が豊富でコーヒーやパインなどのちょと変わったものもありますが、毎回定番味のプレーンに落ち着いてしまします。外はカリ、中はふわふわで期待を裏切らない美味しさでした。CHIP116さんの口コミ
許田にある三矢さんは沖縄旅行に欠かせない場所だと思います。プレーン、黒糖のサーターアンダギーが通常購入するのですが、今回はタイミングよく、限定発売のドラゴンボールを購入できました。もちもちしてとても美味しい逸品ですよ。CHIP116さんの口コミ

沖縄料理が人気となり、今では本土でも本格的な沖縄料理を食べられるお店が数多くあります。一方でこうしたファーストフードは、沖縄に行かなければなかなか食べる機会がないかも。ぜひ旅の思い出に、手軽なファーストフードも楽しんでくださいね!

この記事に関するタグ

話題の記事

まだデータがありません。