秋限定の絶景ハイキングへ! 色づく紅葉を楽しめる渓谷9選【東日本編】

すっかり涼しくなり、秋らしくなった今日このごろ。秋といえば紅葉のシーズンです! 標高が高い場所から徐々に色づき始める紅葉は、東日本では10月上旬頃から見頃を迎えます。今回は紅葉の見所の中でも、川のせせらぎに耳を傾け、マイナスイオンをたっぷり浴びながら紅葉が楽しめる「渓谷」を集めてみました。清流や橋などがアクセントになり、特徴的な風景が楽しめますよ!

神居古潭(北海道旭川市)

アイヌ語で「カムイ(神)」「コタン(集落)」という意味をもつ渓谷です。旭川を代表する景勝地といわれ、ナナカマドやミズナラ、カエデなどが周囲を艶やかに彩ります。真っ白な神居大橋と、紅葉のコントラストが見事。毎年秋分の日(9月23日)には「こたんまつり」が開催され、アイヌ民族の伝統的な儀式と古式舞踊や、アイヌ伝統楽器「ムックリ」の演奏が楽しめたり、地元特産品の購入もできますよ。見頃:10月上旬〜中旬

投稿者:hifu2014

投稿者:hifu2014

今月のJAL10月機内誌に紹介されてました。旭川八景にも入っていて紅葉の名所にもなってます。神居古潭へはバスも3社運行していたのでバスで訪問しました片道480円。神居古潭の1つ旭川よりの夢殿観音堂バス停でおりて川沿いを散〔800mくらい〕しました。旧駅舎や紅葉散策道もありゆっくり出来ます。10月10日訪問hifu2014さんの口コミ
旭川と深川の間にある石狩川沿いの景勝地です。春は桜、秋は紅葉が綺麗な場所です。10月の中旬頃に紅葉を見に行きました。赤く紅葉するエゾヤマザクラは、強風の影響もあり、早々と散っていたので、全体的には黄色系が目立ちました。山々が錦色に彩られ、綺麗な紅葉風景が見られました。旭川市内で、紅葉が綺麗な名所は、ここ以外あまり思い浮かばないです。紅葉シーズンあって、平日でも人が結構いました。それほど広くないので、30分程で散策は終わりますが、10月中旬と言えども、寒い日もあるので、防寒対策は必要ですrui412さんの口コミ

抱返り渓谷(秋田県仙北市)

田沢湖や角館(かくのだて)を流れる玉川中流に続く全長約10kmの渓谷。エメラルドグリーンの色を湛える渓流が美しいです。「振り返りたくなるほど美しい滝」ということで名付けられた「回顧(みかえり)の滝」周辺や、全長80mの吊橋からの紅葉が楽しめます。紅葉の見頃時期には「抱返り紅葉祭」が開催され、郷土芸能が披露されます。見頃:10月下旬〜11月上旬

投稿者:jaylowe

投稿者:yui

写真で見る見事な紅葉と青い川のコンストラストの美しさを見たくて行きました。駐車場から川沿いに、奥の滝まで行って帰ってくるルートです。川は写真で見たように青、ブルーでした。どうしてあんな色に見えるのか、不思議です。途中、赤い橋があり、素敵な景観でした。gamba_sakaiさんの口コミ
中和された玉川の独特の青色(と、思っているのですが)に、黄色と赤の紅葉、秋田杉?の緑。少し時期遅れと思いますが、多くの観光客で賑わってました。回顧の滝まで片道20分強。道は若干ぬかるんでいましたが途中に吊り橋や岩のトンネルもあり、景色とともに楽しめますFearless803638さんの口コミ

中津川渓谷(福島県北塩原村)

中津川の源流にあり、裏磐梯を代表する名所。秋元湖の方から中津川渓谷まで繋がる全長約1.5kmのお散歩コースがあるので、ゆっくりと歩きながら紅葉を眺めてみてはいかがでしょうか。秋元湖周辺の紅葉が朝焼けに染まった景色も素晴らしく、シーズンになるとカメラを持った多くの人で賑わいます。見頃:10月中旬〜11月上旬

投稿者:446339

投稿者:enokitoshi

五色沼から此処までの道路では、途中ビュウポイントが数カ所あり湖と色づいた山の紅葉が楽しめます。10/27あいにく雨ですが、中津川渓谷レストハウスの駐車場に車を停めて、川まで紅葉を眺めながら下っていきます。帰路登りでも歩きやすいので苦にはなりません。東北の紅葉って凄いなあ!enokitoshiさんの口コミ
紅葉シーズンなので、名所に行きたくてこちらに来てみました!道中、ものすごい綺麗な景色の中。バッチリ見頃!!渓谷には徒歩で10分くらい。朝の霜?で足元は少し濡れて滑るのでゆっくり慎重に行くのがいいかな。景色は最高です。標高も高いのでそれなりに寒いので防寒対策してください!Travel812038さんの口コミ

養老渓谷(千葉県大多喜町)

千葉県市原市から県南部にかけて流れる養老川の侵食によってできた渓谷で、大福山、梅ヶ瀬、中瀬遊歩道、栗又の滝、筒森もみじ谷といった紅葉スポットが点在。11月下旬〜12月上旬には紅葉がライトアップされ、ロマンティックな景色が広がります。毎年11月23日には「養老渓谷もみじまつり」が開催され、地元産のそば粉を使った手打ちそばなど地元グルメが味わえますよ。見頃:11月中旬〜12月上旬

投稿者:rokutetsu

投稿者:n_a-ikawa

紅葉の養老渓谷を見たいと思っていたので、12月初旬に、JR五井駅から小湊鉄道、路線バスを利用して行ってみました。養老渓谷の遊歩道はいくつかコースがありましたが、今回は滝めぐりコースを選択し、粟又の滝をメインに紅葉を楽しんできました。紅葉以外でも養老川の岩壁の地層なども変化に富んでいて良かったと思います。MYASUさんの口コミ
シーズン前の二度の台風の被害(塩害)のある場所もありますが、風が抜けていない場所は真っ紅に染まって、今がいちばん美しいです。特に中瀬遊歩道は圧巻でした。水も澄んでいて心身リフレッシュできます。YukoUchidaさんの口コミ

吾妻渓谷(群馬県東吾妻町)

雁ガ沢橋から八ッ場大橋まで約3.5kmに及ぶ渓谷で、国の名勝に指定されています。紅葉の季節にはカエデやクヌギ、イヌシデ、リョウブ、桜、モミジ、メグスリノキなどが色づき、周囲を彩ります。約1.8kmのハイキングコースは片道約40分。トンネルのように頭上を覆う紅葉の中を歩いてみましょう。道中には渓谷を一望できるスポットもあります。見頃:10月下旬〜11月上旬

投稿者:kusuke

投稿者:LTB511

草津温泉に宿泊の際に立ち寄りました。吾妻線岩島駅からのシャトルバスで観葉。渓谷に連なる紅葉の素晴らしさに目を奪われました。ヤンバダムの工事中で一般車両は立ち寄れない個所もあるけれど素晴らしい紅葉です。HidekazuH10さんの口コミ
11月3日に行ってまいりました。猿橋の近辺を散策。見事な紅葉でした。お猿さんの出没に関する注意喚起がありましたが、休日ということで人も多く、出会うことはありませんでした。無料の駐車場が有り。収容台数が少ないので、シャトルバスが運行。近くにコンビニ店無し。お手洗いも数少ないです。s_kaeruさんの口コミ

花貫渓谷(茨城県高萩市)

名馬里ケ淵から小滝沢キャンプ場にかけて美しい紅葉が見られます。とくに、渓谷にかかる長さ約60mの汐見滝吊り橋からの景色がおすすめ。両岸の色づいた木々が吊橋にまでせり出し、迫力のある紅葉景色が楽しめます。11月1日〜12月1日には「花貫渓谷紅葉まつり」が開催され、模擬店や紅葉のライトアップが楽しめます。見頃:11月中旬〜下旬

投稿者:黒太銀次郎

11月25日に訪問。駐車場からつり橋のところまでは遊歩道になっており紅葉を楽しみながら約10分くらい散策できます。つり橋と滝が一度に見れてなかなかの絶景かな。あと1週間くらい遅いほうがきれいに色づいてたかも?紅葉狩りはタイミングが重要ですね!moroboshi-ataruさんの口コミ
渓谷というから駐車場からの散策に適している。紅葉を楽しみながら汐見橋(吊り橋)まで歩く。河原にも降りられて子供たちにとっては秋よりも夏の水遊びだろう。滝も小さいながらいくつもあって散策がうれしい。山にはキャンプ場があるそうだが、サルも出没するとか。駐車場ではお猿さんが演芸をしていて大喝さいを浴びていた。観光地として開いたばかりのようで、お店もトイレも仮設。今後の整備に期待したい。kusunowakabaさんの口コミ

等々力渓谷(東京都世田谷区)

実は東京23区内にも渓谷があるんです。大井町線等々力駅から徒歩約3分と好立地ながら、都内であることを忘れてしまうほど自然があふれる等々力渓谷。川沿いには約1kmの遊歩道があり、色づいた紅葉を楽しめます。等々力渓谷第3号横穴古墳や椎児大師堂、不動の滝、お茶屋などもあるので、お散歩がてらゆっくり歩いてみましょう。見頃:11月中旬〜12月上旬

投稿者:YASUHIRO・S

投稿者:意地悪ミー

都会の真ん中。駅近く。こんな自然を満喫出来るなんて驚きです。秋の紅葉.冬の静けさ.春の桜.新緑.夏の木陰の涼.なんども訪れたい所です。Dream807022さんの口コミ
紅葉の時期としては遅い12月11日に行きましたが、何とか間に合いました。緑の葉が残る木々とのコントラストが美しく、気持ちの良い散歩ができました。ごくごく小規模な渓谷ですが、都会の住宅街の真ん中にこんな場所が残されていることが貴重です。等々力不動尊や日本庭園、古墳などもあり、ちょっとした気分転換にも最適です。渓流なかばにあるレストランOTTOは紅葉時期のランチ時には列ができますのでご注意を!paseitoycafecitoさんの口コミ

昇仙峡(山梨県甲府市)

天神森から仙娥滝の約4kmに渡って続く渓谷。花崗岩(かこうがん)が川の流れで侵食された断崖や、覚円峰、天狗岩などの奇岩があり、国の特別名勝に指定されています。ここは250mほどの標高差があり、山頂からふもとに向かって徐々に色づいていくため、約1ヶ月に渡って紅葉を楽しむことができます。ロープウェイも運行しているので、眼下に広がる紅葉の絨毯を眺めながら空中散歩も乙なもの。見頃:10月下旬〜11月中旬

投稿者:MizuhoK

投稿者:Hitoshi K

下の方の駐車場に車を置いて川沿いをゆっくりとあるいてロープウェイ乗り場までいきました。 紅葉の時期は川沿いの道は歩行者のみでゆっくりとあるけます。岩の名前の説明をみたり紅葉を見たりしながら最後は滝です。253hitoshikさんの口コミ
初めて行きました。ロープウェイの始まる9時前に到着したところ、無理駐車場にはまだ余裕がありました。紅葉は仙娥滝に向かう遊歩道で満喫して、ロープウェイで登った山頂からは雲海を見ることができました。とても良かったです。s_kaeruさんの口コミ

西沢渓谷(山梨県)

日本の滝100選にも選ばれた七ツ釜五段の滝や三重の滝、竜神の滝、恋糸の滝、貞泉の滝などが有名。エメラルドグリーンの水と、ブナやカエデなどの色づいた木々とのコントラストが見事です。所要約4時間のハイキングコースを歩いて、周囲を散策してみましょう。森林浴の森100選にも選ばれているこの場所で、1日かけてゆっくりと紅葉狩りをしませんか。見頃:10月中旬〜11月上旬

投稿者:cassiopeia_porco

投稿者:cassiopeia_porco

投稿者:トレインバス

紅葉が見頃の日曜日に行きました。この時期は塩山駅から毎日バスが出ているので往復利用しました。バスを降りて少し歩くとキレイなトイレがあります。西沢渓谷はわりと気軽に行ける場所ですが、川の周りの道は岩が多く濡れていて滑ります。スニーカーできている人もいましたがハイキングシューズをお勧めします。滑る岩には要注意ですが岩や鎖に捕まってゆっくり一歩ずつ進めば大丈夫です。ちょっときつい登りもありますが、七ツ釜の滝や大展望から見える山々の紅葉は見事で癒されます。jirochan118さんの口コミ
紅葉の時期のハイキングがおススメです。コースは一周約10km 4時間半。ランチを持って紅葉ハイクに出かけました。東京からハイキングのバスツアーも多数でているので車を持っていなくても行きやすい場所です。滝が美しく、景観を楽しみながらハイキングができました。jalanworldさんの口コミ

見頃を間近に迎えた各地の紅葉スポット。遊歩道を歩く場合は、足元が濡れていることもあるので、できるだけ歩きやすい靴をおすすめします。

この記事に関するタグ

話題の記事