瀬戸内海も中国山地も!! 岡山県ドライブで訪れたいおすすめスポット15

700以上の島が点在する瀬戸内海に、白壁の街並みが美しい倉敷の美観地区など、多種多様な見どころが満載の岡山県。自然も歴史も楽しめて、なおかつ名物グルメも豊富と聞けば、ぜひ訪れてみたくなりませんか? 北は中国山地、南は瀬戸内海に面した変化に富む地形の中を駆け抜けて、岡山県の観光スポットを巡る旅に出かけましょう!

本記事で紹介されているスポットは、下記の「旅リスト」にまとめられており、地図や一覧で簡単に確認できます。

旅リストを見る >>

瀬戸大橋(岡山県倉敷市)

岡山県倉敷市と香川県坂出市をつなぐ全長9368mの巨大な連絡橋です。道路と鉄道の併用橋としては世界で2番目の大きさという圧倒的なスケール感で、通行客を出迎えます。3つの吊り橋、2つの斜張橋、1つのトラス橋があり、見る場所によって異なるデザインが楽しめるのも魅力のひとつでしょう。アクセス:瀬戸中央自動車道上

投稿者:dannkai a

投稿者:mrsakwok

投稿者:oopapa

岡山県倉敷市と香川県坂出市を10本の橋でつなぐ橋の総称、道路の下に鉄道が通る「鉄道道路併用橋」としては、世界一長い橋としてギネスにも2015年に認定されたとか。一番始めに渡った時には、その大きさにビックリ。それ以来30数年間の間に何度渡ったことか?Adventurer806771さんの口コミ
全長37㎞の瀬戸大橋をドライブしても瀬戸大橋を見渡す事はできません。是非、ドライブのついでにチョット足をのばして瀬戸大橋記念公園かの絶景を見て下さい。坂出北ICから3㎞です。DayTrip803182さんの口コミ

鷲羽山(岡山県倉敷市)

これぞ瀬戸内の絶景、というパノラマビューが楽しめるのが鷲羽山(わしゅうざん)です。標高133mの「鍾秀峰(しょうしゅうほう)」山頂からは、海上に浮かぶ大小50余りの島々と瀬戸大橋が一望できます。夕暮れ時に訪れるのもおすすめ。「日本の夕陽百選」に選ばれたこともある、素晴らしい夕日スポットです。300台以上停められる駐車場は無料で利用可能です。アクセス:瀬戸中央自動車道児島ICから約5分

投稿者:SzczRob

投稿者:jameshuang

投稿者:forgottenmelody

瀬戸大橋が一望できます。一般用駐車場から第2展望台までは少し階段があり、第2展望台から第1展望台へは坂道。かるい山登りなので歩きやすい靴がおすすめです。第2展望台には障害者や高齢者専用の駐車場が少しだけあります。Trip811977さんの口コミ
岡山県倉敷市と香川県坂出市を結ぶ瀬戸大橋の岡山県側の絶景ポイントです。
橋ができるまえから多島美を楽しめる場所として有名でしたが、橋ができてから更にパワーアップしました。
途中の県道が狭くてクネクネですが、景色は最高です。
トイレや土産物店、広大な駐車場など完備です。jinfujiさんの口コミ

ベティスミスジーンズミュージアム(岡山県倉敷市)

国産ジーンズが初めてつくられたのは1965年、倉敷市児島の地でした。その頃から製造を続ける老舗ジーンズブランド「ベティスミス」の敷地内にあるのが、この博物館です。ジーンズの歴史や時代背景を紹介する展示のほか、オリジナルのジーンズ作りも体験OK。ジーンズの形を選び、ボタンやリベットなど好みのパーツをつければ完成です。アクセス:瀬戸中央自動車道児島ICから約10分

投稿者:UneCharogne

投稿者:Kitbb

投稿者:Jamie575

年代物のミシンや工程が見られるのでレアな体験ができます。おまけにアウトレット価格で併設のショップでジーンズや小物を買うことが出来て行って良かったです。Navigate810273さんの口コミ
ジーンズ好きなら1度は行っておいていいかも。ミュージアムは付近に合計3つあります。自分がはいているジーンズがどういう歴史をたどっていまがあるのか、先人の苦労は、いまだ進化し続ける姿、そんなことがわかりやすく展示されています。_Z3231QPさんの口コミ

旧閑谷学校(岡山県備前市)

岡山藩主・池田光政が約350年前につくった日本最古の庶民教育の場、旧閑谷(きゅうしずたに)学校。10万枚以上を使っている備前焼の瓦屋根が印象的な講堂は、学校建築としては唯一国宝に指定されています。講堂内の丸くて太い柱には立派なケヤキの丸柱を10本も使用。磨き込まれた黒光りする床も、創建当時のまま維持されています。500台駐車可能な無料駐車場の周辺も、緑がたっぷりで気持ちのよい場所ですよ。アクセス:山陽自動車道備前ICから約15分

投稿者:rikarinn

投稿者:トモガラ

投稿者:インテリげんちゃん

備前市の山あいにある、江戸時代の学校。1670年に岡山藩主によって創設された、現存する世界最古の公立学校。受付で入館料を支払い見学。受付で、解説のカセットレコーダーを貸していただき、解説をききながらまわりました。聖廟より、閑谷神社を低くつくっていること。講堂にくらべ小斎を小さくつくっていることなど、興味深かったです。Venture806823さんの口コミ
江戸時代に開かれた公立学校とのこと。階級の厳しい時代に庶民のための学校をとは初めて知りました。山間に静かに凛として建つ講堂は素晴らしく、また計算された石垣にも目を見張りました。紅葉の時期にまた来てみたいと思いました。tmtm10さんの口コミ

鬼ノ城(岡山県総社市)

「日本100名城」のひとつ、鬼ノ城(きのじょう)は、大和政権が国を守るために築いたとされる山城です。しかし、『日本書紀』などの歴史書にその名が登場することはなく、詳細は未だ謎に包まれたまま。ただ、史跡調査の結果から西門と土塁、石垣が復元されていて、往時の姿に触れられるようになりました。城壁に沿って整備された全長2.8kmのウォーキングコースも併せてお楽しみください。アクセス:岡山自動車道岡山総社ICから約20分

投稿者:DA-GO-DA-NE

投稿者:いしたく

投稿者:Kazuya M

頂上からは、晴れの国岡山が一望できる、とっても見晴らしの良い場所で、空気がキレイ。 桃太郎伝説でもある鬼ノ城跡は、日本の城100選に選ばれていて、土壁作りのとってもめずらしい城跡です。_V8422ZDさんの口コミ
鬼ノ城の駐車場を出るときに、右のほうは、行き止まりになっているが、行きどまりにあるのが岩屋。ほかでは、見られない珍しい岩が並んでいる。行政があまり宣伝していないので、客はほとんどいないが、なんで?という感じの場所。静かな場所で、大きな岩のうえで、ゆったりできる。鬼ノ城まで行かれたら、ここまで来るべき。hirohito336さんの口コミ

古代体験の郷 まほろば(岡山県備前市)

瀬戸内海に浮かぶ岡山県最大の島「鹿久居島(かくいじま)」に、縄文時代の集落を復元したこの施設があります。ガスやライターを使わずに火起こしをしたり、竪穴式住居を再現した建物に泊まったりと、まるで古代にタイムスリップしたようなひとときが味わえます。夜には満天の星空を満喫できますよ。日帰りでの利用も可能ですが、事前に連絡をしてから向かいましょう。アクセス:山陽自動車道備前ICから約40分

投稿者:しゅう37

投稿者:しゅう37

投稿者:しゅう37

古代遺跡をイメージした穴場なテーマパークで、周りは大自然に囲まれた感じです。しかくいしまにあり、鹿が多いです。individual551loglog8さんの口コミ
瀬戸内海国立公園で日生諸島の鹿久居島にありましたよ。
火を起こすなど原始的な生活の体験ができ、外国人の方にも
お勧めのスポットです!!Traveler810973さんの口コミ

備中松山城(岡山県高梁市)

“天空の山城”との異名をとる備中松山城があるのは、標高430mの臥牛山(がぎゅうさん)。現存する12天守のうち、最も高いところにある城です。難攻不落の名城と呼ばれるだけあって、切り立った岩壁にがっちりと守られています。秋から春にかけての早朝や日中の寒暖差の大きい時期に訪れると、雲海に包まれた幻想的な天守閣を見ることができますよ。アクセス:岡山自動車道賀陽ICから約20分

投稿者:yosamaya

投稿者:takatch2002

投稿者:KENNY KAMEYAMA

一般的なお城をイメージするとちょっと違います
お城までは結構登りますし、建物も豪華絢爛というよりは質実剛健というか
なので一般的なお城をイメージして来るとちょっとって思うかも
ただ、私は好きです
雲海は9時頃まで見られますし反り立つ石垣と自然のコラボもきれいnoske215さんの口コミ
靴はウォーキングシューズで行きましたが、まともなトレッキングシューズでもよいかと思いました。途中は舗装道路と階段山道がありますが、最後は城跡の石段になります。竹田の岡城跡を登っているような感覚でした。まともな山城でほぼ要塞のような感覚でした。ETflyerさんの口コミ

吹屋ふるさと村(岡山県高梁市)

赤銅色の石州瓦とベンガラ色の外観の建物が軒を連ねる吹屋ふるさと村。江戸時代に鉱山の町として栄えた吹屋は、明治期にかけて銅山で大量に採掘される硫化鉄鉱石からベンガラ原料を生産することに成功。日本で唯一のベンガラ産地として大いに栄えました。熟練の宮大工による、建物の精巧な意匠もぜひお見逃しなく。建物には国選定の「伝統的建造物群保存地区」でもあります。アクセス:‎岡山自動車道賀陽ICから約50分

投稿者:千葉義弘

投稿者:Ree

投稿者:paki434

山頂の幻想的なまちです。近世から銅の採掘で栄え、京都や江戸の赤はここの顔料からきたものだそうです。横溝正史文学作品の映画化の際に使われる赤のイメージ、町全体が赤色です。三菱が来て組織化、近代化して全盛期を迎え、そのときに出雲の最高の宮大工を呼びよせて家々を建てたので、産業がなくなり人がいなくなっても美しい町並みが残されています。KeYo197さんの口コミ
高梁の町からは30~40分かかりますが、行ってソンはありません。片山家があるベンガラの町並みはとてもきれいでひなびた風情があります。カフェや食堂もあり食事も困りません。スープカレーは絶品ですが数に限りがあります。鉱山の坑道や映画の舞台になったら広兼家もすごいです。Inspiration804119さんの口コミ

井倉洞(岡山県新見市)

県内を流れる高梁川の上流に位置する全長1.2km、高低差90mの巨大な鍾乳洞です。さまざまな形をした鍾乳石に照明が当てられている洞内は、幻想的な雰囲気。青く輝く「瀬戸の海」は地下水が溜まってできた泉で、人気のフォトスポットになっています。井倉洞の入口手前にある落差70mの「井倉の滝」も併せて見学しましょう。アクセス:中国自動車道新見ICから約20分

投稿者:Eastsmail

投稿者:shujiw2017

投稿者:Cherry C

高さ300mの石灰岩の断崖に、凄い鍾乳洞があります。
井倉の滝のすぐ横がその入り口。
さまざまな鍾乳石、滝、地底湖と、照明効果もあって、幻想的な世界が広がります。
洞内は1200mの距離があり、アップダウンも多く、地底の山登り。shujiw2017さんの口コミ
井倉駅からでも歩いて行ける距離ではあります。
いつ行っても割とガラガラなので、混雑した所を避けたい人にはお勧めですね。
いい鍾乳洞なのになんでだろうと不思議に思うほどです。budda54さんの口コミ

焼肉 千屋牛(岡山県新見市)

地元で採れた新鮮な野菜や果物が並ぶ直売所「JAあしん広場」。この敷地の一画にある焼肉店は、手頃な価格で岡山のブランド牛「千屋牛(ちやぎゅう)」が食べられると評判です。やわらかい赤身が自慢の霜降り肉は、口に入れたときに肉の旨味が口いっぱいに広がります。アクセス:中国自動車道新見ICから約12分

投稿者:jinfuji

投稿者:okajun123

投稿者:nanaonni

たまに行くのですが、何と言っても2500円の特選焼肉定食(名前微妙に違うかも)がお勧めです。
自分で焼くタイプのものです。自分で焼く焼肉定食は2種類あるのですが、この上級グレードと、
下位の差は値段以上に大きいです。食べ比べてみました。
また、牛丼、カルビ丼¥500は昼食限定ですが、リーズナブルに千屋牛が楽しめます。3ddiveさんの口コミ
他の方も書かれていますが、とにかく混んでます。ただ、本当に美味しい千屋牛をリーズナブルに食べることができるので、お客さんの多さは納得できると思います。定食よりも単品で注文するほうが、より楽しめると思います。takehirom713さんの口コミ

ひるぜんジャージーランド(岡山県真庭市)

上蒜山の麓でのんびり草をはむ牛たちを眺めて、のんびり過ごすのはいかが? ひるぜんジャージーランドには牧場のほか、ジャージー牛乳100%のソフトクリームやスイーツを扱うショップや、自家製のジャージー牛ゴーダチーズを使用したチーズフォンデュやジャージー牛ステーキが堪能できるレストランなどもあります。アクセス:米子自動車道蒜山ICから約15分

投稿者:NewHorizon1977

投稿者:和美松

投稿者:circlemwy

蒜山酪農農業協同組合が運営する多彩な施設だ。バーベキュー、乳製品工場の見学、牧場の散策、レストラン、売店など多種多様な体験ができる。個人的にはもっぱら売店として使っている。牛乳、ヨーグルト、チーズ、シュークリーム、プリンなどのほか、ソフトクリーム、牛肉など関連商品が目白押しだ。結構、雑貨も面白い。夏季の景色は美しい。Culture809595さんの口コミ
ジャージー牛というと、牛乳やヨーグルトといった乳製品を連想させるが、ここではジャージー牛の牧場を眺めながらジャージー牛を食べることができる。美味。ahodanceさんの口コミ

蒜山ハーブガーデンハービル(岡山県真庭市)

岡山の北西端の上蒜山、中蒜山、下蒜山の3つの山から成る「蒜山三座(ひるぜんさんざ)」。この美しい山並みが一望できる総面積3ヘクタールの広大なハーブ園です。こちらに栽培されているのはおよそ200種のハーブ。また、ラベンダー畑は西日本最大級の規模を誇り、約1万株の花を楽しめます。園内にはハーブティーのメニューが充実しているカフェもありますよ。アクセス:米子自動車道蒜山ICから約5分

投稿者:hayacoさん

投稿者:BooBoo991

投稿者:SHIGEO

蒜山高原へ行ったついでに寄ってみました。入場料がかかりますが、大人300円、中高生200円程度です。入ってみたらとても素敵な英国風(?)ガーデンが広がっていて、どこを見ても写真映えする景色でシャッターがとまりませんでした。
ラベンダー畑は既に時期が過ぎていましたが、満開の時期にはきっと蒜山高原をバックに一面ラベンダー色が広がって綺麗なんだろうと思います。BoardingPass402329さんの口コミ
テラス席でラベンダーソーダを飲みながら、蒜山3山や蒜山高原ををゆったりと眺めていると本当にリラックスできました。斜面に生えているハーブもきれいに整備されていて気持ちよくみて回ることができました。Bigjiisanさんの口コミ

悠悠(岡山県真庭市)

蒜山高原の人気ご当地グルメといえば「ひるぜん焼きそば」で決まり! 濃厚な味噌ダレで炒めた鶏肉と蒜山高原で採れたキャベツがたっぷり入った焼きそばはあとを引くおいしさ。とくに有名なのが2002年にオープンしたこちらの店です。焼きそばのほか、特大サイズの唐揚げも看板メニューとして知られ、来店客の8割が注文するとか。衣はサクサク、噛むとじゅわっとジューシーな一品です。アクセス:米子自動車道蒜山ICから約5分

投稿者:k_matsu132

投稿者:daigot394

投稿者:華ちゃん

焼きそばと唐揚げのグランプリ受賞店で久しぶりのランチです。焼きそばは甘辛ソースで途中一味唐辛子で味変します。唐揚げは文句なく柔らかくジューシーです。Yamashiiiさんの口コミ
店は国道沿いにあり、店舗の横には広い駐車場もありあした。
蒜山焼きそばと、店のおすすめだというから揚げを注文。焼きそばは太麺で、味噌の風味がいい感じなんです。から揚げも、さすがおすすめの一品。おいしかったです!bakera73さんの口コミ

奥津温泉(岡山県鏡野町)

岡山県の北部、鏡野町にある奥津温泉は、「美作三湯(みまさかさんとう)」と呼ばれる県内を代表する名湯のひとつ。吉井川沿いに広がる全長3kmほどの「奥津渓」は、新緑と紅葉の時期には大勢の観光客が訪れます。版画家の棟方志功がたびたび逗留した「名泉鍵湯 奥津荘」のロビーには氏の作品が。加熱や加水をせず、源泉そのままを楽しめる温泉が自慢の旅館です。アクセス:中国自動車道院庄ICから約20分

投稿者:千葉義弘

投稿者:motoya

管理者提供の写真

温泉が源泉掛け流しで、24時間いつでも入れたので最高でした。宿も落ち着いた雰囲気があり、ゆっくり過ごせる空間でした。Fearless20064015190さんの口コミ
こじんまりとしていましたが、中は綺麗で部屋も暖かく、川の音が聞こえる良い宿でした。飾ってある棟方志功の絵も迫力がありました。温泉は小さいながらも、立ち湯など岩肌のゴツゴツした感じが新鮮でした。料理も凄く美味しかったです。武志 豊さんの口コミ

奈義町現代美術館(岡山県奈義町)

鳥取県との県境に接している奈義町にある「作品=空間」というコンセプトで設計された美術館です。国際的なアーティストとして知られる荒川修作とマドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の3組による巨大な作品と、日本を代表する建築家、磯崎新の手がけた建物が一体化した、アートファンにはたまらない施設になっています。アクセス:中国自動車道美作ICから約20分

投稿者:MMMMOK

投稿者:鶴田 直己

投稿者:akemi-kobe

岡山の山間部の小さな町にこんなセンスのある美術館があるのはちょっと驚き。
美術館自体も小さいが建物もセンスある。
磯崎新氏、荒川修作氏などセンスある方々が関わっているだけあるな。blindalleycatさんの口コミ
常設展示は3つあり、見学順に「大地」「太陽」「月」のテーマで構成されています。別料金で企画展示も開催されています。「太陽」及び「月」が特に印象に残りました。
美術館前にある円柱形のオブジェクトの内部が、この「太陽」の展示室になっています。螺旋階段を上った先に広がる空間は、圧巻の光景でした☆内部も円柱形の世界で、上下左右が対照的な造りになっています。NaomiTsurutaさんの口コミ

一年を通しておだやかな気候の岡山県は、どの季節に訪れても楽しめること間違いなし! 観光スポットが充実しているので、時間をかけてあちこち寄り道しながら見て回るのも一興です。もちろん、日帰りでも十分満喫できますよ!

旅リストを見る >>

この記事に関するタグ

話題の記事